夏の定番Tシャツ×ジーンズコーデを大人っぽく決めるコツと厳選コーデ17

「周りからオシャレに大人っぽく見られるTシャツとジーンズが欲しい」

男性が夏のプライベートで着るアイテムとして、必ず上位にランキングされるTシャツとジーンズですが、実際どのようにコーディネートすれば好印象に見て貰えるのかわからない男性は多いです。

何を基準に選び、どのようにコーディネートしたら「学生っぽく見られずに大人っぽく見て貰える」のか…
選び方のポイントについても知りたいし、それらを踏まえたコーディネート画像があればぜひ見てみたい。

そんなお悩みの男性皆さんが周りから好印象に見て貰えるTシャツとジーンズの選び方のコツは、上下ともに「細身のシルエットで選ぶ」ことが重要です。そして、「色の組合せ」や「素材」「Tシャツのデザイン」にもこだわることで周りよりもオシャレに着こなすことが出来るのです。

私たち男性専門のプロのパーソナルスタイリストが、Tシャツとジーンズの選び方からやコーディネートの仕方を、画像を用いながらわかり易く説明します。

この記事を読んで頂くことで、今年の夏は素敵なTシャツとジーンズを手に入れ、ワンランク上の着こなしにチャレンジしましょう!

目次

1.オシャレで大人っぽい!Tシャツ×ジーンズの代表的なコーディネートご紹介

まず最初に、周りからオシャレで大人っぽく見て貰えるTシャツとジーンズを使った代表的なコーディネートをご覧いただきましょう。

私たち男性専門のパーソナルスタイリストは、上下を明るい色と暗い色に分けてコーディネートを考えることをおすすめしています。

Tシャツ(明るい色)× ジーンズ(暗い色)白いTシャツとインディゴカラーのジーンズを合わせた夏の定番コーディネートです。
上半身に明るい色を持ってくると爽やかさが増して、夏でも涼しげな印象に見せることが出来ます。

Tシャツ(暗い色)× ジーンズ(暗い色)
上下共に暗い色のコーディネートは落ち着いた印象になり大人っぽさが増します。
暗い色は着痩せする色でもあるので、全体のシルエットを細く魅せる効果も有ります。

Tシャツ(明るい色)× ジーンズ(明るい色)
明るい色で統一したコーディネートは快活で若々しい印象に見せることが出来ます。
Tシャツの襟元をスッキリとしたVネックにすることで大人っぽさを意識してみましょう。

Tシャツ(柄物)× ジーンズ(中間色)
柄物のTシャツは、無地のTシャツに比べて上半身にアクセントがうまれてオシャレな印象が際立ちます。ほど良く色落ちしたジーンズを合わせることで、コーディネートがさらに柔らかい印象になります。

Tシャツ(暗い色)× ジーンズ(明るい色)暑い夏にはホワイトジーンズを合わせて涼しげな印象を出すのも有りです。
上半身に暗い色のTシャツを合わせるとメリハリがうまれてスタイリッシュな着こなしになります。

如何でしたでしょうか。
いずれもTシャツとジーンズによる代表的なコーディネートですが、同じアイテムを使ったコーディネートでも異なった印象に見えたのではないでしょうか。

このようにTシャツとジーンズを利用したシンプルな着こなしでもオシャレで大人っぽい雰囲気を醸し出すことは可能です。

実際に真似してみたいと思った方もいることでしょう。
次の章では、何を基準に選んで、どのようにコーディネートすれば良いのか?次章でTシャツとジーンズの選び方のコツをお伝えしたいと思います。

2.好印象に魅せるポイント!Tシャツとジーンズ選びのコツ4選

2-1 Tシャツとジーンズは細身シルエットで大人っぽくスマートに着こなそう

Tシャツとジーンズのシルエットは細身を選んでスマートさを演出させましょう。

まず最初にTシャツについて画像を用いながら説明します。

細身のシルエットを選ぶ際に見るべき個所はバスト(胸周り)」と「ウエスト(お腹周り)です。
シルエットがゆったりしすぎると、野暮ったくてだらしない印象に見られてしまうので要注意です。

バスト・ウエストが細身シルエットのTシャツTシャツ サイズTシャツはバストからウエストにかけての横のシルエットがスッキリとしたサイズを選ぶとスマートな印象に見て貰えます。

次にジーンズについても説明しましょう。

Tシャツ同様に横のシルエットが太過ぎると、カジュアル感が強くなり子供っぽく見えてしまうので要注意です。

【ジーンズ/左:スッキリサイズ、右:大き目サイズ

ジーンズサイズ比較モモから裾に向けてゆるやかに細くなるようなスリムシルエット、もしくは細身のストレートシルエットを選ぶのが最適なサイズ感です。

目安としては、モモ周りのジーンズ生地を指でひとつまみ出来る程度であれば良いでしょう。

2-2 Tシャツは天然素材中心に選ぶと上品な印象に

Tシャツの素材は天然素材を中心に選ぶと上品な印象に映ります。
そして、着心地と機能性の観点から一番使い勝手の良い素材は「綿素材」です。

綿素材のTシャツ(参照:Lala Begin
Tシャツの多くに利用される綿素材は柔らかくて肌馴染みが良く快適な着心地が特徴です。
加えて通気性が良いため、暖かい時期に着る素材として最適です。

麻混素材のTシャツ(参照:楽天市場
綿素材に麻素材がミックスされたTシャツは、さらったとした着心地を楽しめます。
ジメっと湿気の強い梅雨時期から夏にかけても肌離れが良いため快適に着ることが出来ます。

ウール素材のTシャツ
(参照:HITOJII ZAKKI & MONOLOG
あまり数は多くありませんが、ウール混のTシャツは綿や麻素材のTシャツよりスッキリと上品な印象に見えます。
Tシャツ×ジーンズの着こなしに大人っぽさを際立たせたい時に最適です。

2-3 ジーンズは暗い色を軸に選ぶとスッキリとした印象に

ジーンズは暗い色を軸に選ぶとスッキリとした印象に見せることが出来ます。
ジーンズの色の中でも濃いネイビー(ダークインディゴ)は大人っぽく着こなす上で最適なカラーと言えます。

ダークインディゴカラー(参照:yahooショッピング
代表的なカラーはインディゴブルーと呼ばれ合成インディゴによって染められた青色のことを指します。
明るいブルーを選ぶとカジュアル感が増して若々しい印象になり、大人っぽいコーディネートを目指すには、より高度なテクニックが必要となることを覚えておきましょう。

また、暗い色の代表格であるブラックジーンズもスッキリと見せることが出来るアイテムです。

ブラックジーンズ黒ジーンズ
(参照:yahoo)
インディゴカラーよりもカッチリとした印象になるため、全身が真黒にならないようにコーディネートするのがポイントです。

夏らしく爽やかさを印象付けたい場合は、あえてホワイトジーンズで明るい色に振り切ってしまうのも手です。

ホワイトジーンズ
白は膨張色であることから、細身のシルエットを選びスッキリと着こなすことがポイントになります。

Tシャツには様々な色や柄があることは皆さんご存じの通りだと思いますが、ジーンズの色にも気を配ることでコーディネートの幅が広がることを覚えておきましょう。

2-4 Tシャツは襟元のデザインで違いを演出しよう

Tシャツは襟元のデザインに気を配ることでコーディネートに違いを生み出せます。
大人っぽく上品に着こなすためのネック(襟ぐり)で最もおすすめなのがクルーネック(丸首)」と「Vネックです。

クルーネック(丸首)
クルーネックTシャツ
クルーネックは襟元が曲線になるので柔らかい印象になります。
襟ぐりを深めにして、少しだけ首元の肌の露出を作るとスッキリ見えて野暮ったさが軽減出来るのでオススメです。

Vネック
VネックTシャツ アップ
Vネックは首元が直線になるのでシャープな印象になります。
首元の開きが深すぎて肌の露出が気になる方は、浅めのVネックを探してみましょう。

Tシャツの襟元で変化を加える場合、ボタンが付いたヘンリーネックも覚えておきましょう。

ヘンリーネック
(参照:ZOZOTOWN
首回りにデザインが入ることでクルーネックやVネックに比べてカジュアル感が増すのが特徴です。
カジュアル過ぎて子供っぽく見えないように、白・黒・グレーなどのベーシックカラーを選んで、ロゴや柄が無いタイプを選ぶようにしましょう。

3.オシャレで大人っぽいTシャツ×ジーンズコーディネート17選

これまでの内容を踏まえて、周りからオシャレで大人っぽく見える、Tシャツとジーンズによる、メンズパーソナルスタイリストおすすめのコーディネート画像をご覧いただきましょう。

Tシャツ(クルーネック)× ジーンズ無彩色のライトグレーTシャツはジーンズと組合せのしやすい万能なアイテムです。
膨張して見える白やライトグレーは、体にフィットした細身のシルエットで選んでスッキリと着こなしましょう。

Tシャツ(Vネック)× ジーンズ
ベージュとグレーが混ざったような柔らかい印象に見えるアーシーカラーのTシャツには、スッキリしたVネックを選び大人っぽさをプラスさせましょう。ほど良く色落ちしたジーンズも細身シルエットを選ぶと、大人っぽくコーディネートすることが出来ます。

Tシャツ(ヘンリーネック)× ジーンズ(参照:Right-on
襟回りの釦がアクセントになりカジュアルが増すクルーネックTシャツは、子供っぽくならないように細身のシルエットを選びましょう。
暗い色のボディーに白系の釦が付いたデザインは、相手からの目線が上がり縦長効果を生み出します。

Tシャツ(無地柄)× ジーンズ編み組織によって柄が浮き出て見えるTシャツは、ほど良くカジュアル感を演出できるデザインTシャツです。
ブランドロゴや派手な柄よりも大人っぽく着こなすことが出来るのでお勧めです。

Tシャツ(差し色)× ジーンズ夏らしくアクセントカラーのTシャツで華やかさを演出してみましょう。
色鮮やかな蛍光色よりも、少し白が混ざったような淡いピンクやパープルなどであれば男性も取り入れやすいのでおすすめです。

Tシャツ(ボーダー柄)× ホワイトジーンズカジュアルでインパクトを与えたいTシャツによる着こなしでは、ボーダー柄を選びましょう。
スッキリ見えるように細いピッチ(幅)のボーダー柄を選ぶのがポイントです。
爽やかなイメージのホワイトジーンズとTシャツ共に細身のシルエットで統一感を出すのがコツです。

Tシャツ(デザイン入り)× ジーンズ細いピッチのボーダー柄に胸ポケットのデザインが入ったTシャツは、細身サイズを選んで大人っぽく着こなすがコツです。
ほど良く色落ちしたジーンズもTシャツ同様に細身を選び、上下でIラインのシルエットを意識して作りましょう。

Tシャツ(Vネック)× ブラックジーンズ
(参照:M.C.C.
シンプルな白Tシャツの襟元はVネックを選ぶことでスマートな印象が増します。
ジーンズもブラックカラーを選ぶことで上下でメリハリが効いた大人のコーディネートが完成します。

Tシャツ × 半袖シャツ(暗い色) × ジーンズ半袖シャツ × ジーンズTシャツに半袖シャツを合わせると首まわりに襟が立つことで、Tシャツ1枚よりもカッチリした印象になります。
ジーンズと襟付きシャツの色を暗い色に統一することでスッキリ見えるコーディネートです。

Tシャツ × 半袖シャツ(明るい色) × ジーンズ半袖シャツ×ジーンズ×レザーTシャツの上に羽織る襟付きシャツの色を明るくするだけで、柔らかさと爽やかさがプラスされて違った印象になります。

長袖Tシャツ × ジーンズ春や秋のプライベートシーンでは長袖Tシャツとジーンズの組合せもおすすめです。
少し肌寒さを感じる場合は上に羽織ることで夏以外の季節で利用することが出来る便利なアイテムです。

長袖Tシャツ × ブルゾン × ジーンズ
ブルゾン×長袖カットソー肌寒い春や秋の季節には、長袖Tシャツの上に襟の付いたブルゾンを羽織ると大人っぽい印象になります。
暗い色のアウターの中に着るTシャツに明るい色を選ぶことで、コーディネートにメリハリがうまれてスッキリとした印象になります。

Tシャツ × カーディガン(明るい色)× ジーンズ(参照:服のメンズマガジン
襟の無いカーディガンは、ジャケットやブルゾンに比べて柔らかい印象を醸し出してくれるアイテムです。
ベージュカラーのカーディガンを選ぶことで、より一層柔らかさがプラスされます。

Tシャツ × カーディガン(暗い色)× ジーンズ
(参照:メンズファッションどっとこむ)
暗い色のカーディガンをTシャツを合わせると、スッキリと落ち着いた印象になります。
袖をまくったブラックカーディガンとホワイトジーンズを使ったモノトーンコーディネートは、より大人っぽい印象に見せることが出来ます。

Tシャツ × パーカー × ジーンズジーンズフードの付いたパーカーはカジュアルなTシャツと相性抜群です。
上下のコーディネートを細身シルエットで統一することで、スッキリと大人っぽく着こなせます。

Tシャツ × ジャケット(暗い色)× ジーンズネイビージャケット×ボーダーTシャツ×ジーンズ×スニーカージャケットとジーンズをダークネイビーで纏めると、統一感が生まれて一層カッチリとした大人のジャケットスタイルになります。
中に着るTシャツも同系色の明るい色柄でオシャレにまとめましょう。

Tシャツ × ジャケット(明るい色)× ジーンズカッチリ見えるジャケットも明るい色を選ぶことで、適度に柔らかさが生まれます。
暗い色のジーンズでメリハリを利かせた大人のコーディネートが完成します。

4.Tシャツ×ジーンズに合わせると好印象!厳選アイテム6選

4-1「ブルゾン」は春秋の大人カジュアル向け羽織物として最適

「ブルゾン」はTシャツ1枚では肌寒さを感じるときに羽織れる春秋の大人カジュアル向け羽織物として最適です。

ドンキーネックブルゾン襟高のブルゾンを選ぶことで、Tシャツ1枚ではカジュアル感が強いかなと感じるシーンでも大人っぽく着こなすことが出来ます。

より詳しいブルゾンの選び方を知りたい方はこちら

関連記事

4-2「カーディガン」はジャケットよりもカジュアルに見せるアイテム

カーディガンはジャケットやブルゾンよりもカジュアルに見せる便利なアイテムです。

チノパンとTシャツ同様、細身のシルエットを選ぶことで野暮ったくなく上品にコーディネートすることが出来ます。
ジャケットやブルゾンよりはさらにカジュアル感も出ますから、見た目にも固くならないライトな印象です。

より詳しいカーディガンの選び方を知りたい方はこちら

関連記事

4-3「パーカー」は細身のシルエットを選ぶと大人っぽく着こなせる

カジュアル羽織り物である「パーカー」は細身のシルエットを選ぶと大人っぽく着こなせます。

パーカーアップ大人っぽく見せる上でも身幅は細身のシルエットを選ぶことを意識しましょう。
生地に厚みのある素材を選ぶと着膨れするおそれもあるため、薄手タイプを選ぶとスッキリ見えます。

より詳しいパーカーの選び方を知りたい方はこちら

関連記事

4-4「ジャケット」は細身のシルエットを選ぶと知的な印象に

Tシャツの上にジャケットを羽織ると、一気に大人っぽい印象にすることができます。

ウール素材のジャケットコーディネート
ネイビージャケット×白tシャツ×ライトベージュパンツ仕立てられたテーラードジャケットで、カチッと落ち着いた印象に見えるウール100%を選びましょう。

また、綿素材のジャケットはウールジャケットに比べて柔らかくカジュアルな印象になります。

綿素材のジャケット×Tシャツコーディネート綿ジャケット
同じ綿素材でも明るい色を選ぶと、さらに柔らかくカジュアル感が増します。
シアサッカー×ピンクTシャツ×ベージュパンツ動きやすさとよりカジュアルな印象という点では、ジャージやニット素材のジャケットも良いでしょう。

詳しいジャケットの選び方はこちらをご参照ください。

関連記事

4-5「靴」はレザーシューズを選ぶと大人っぽく、スニーカーはカジュアルに

Tシャツとジーンズのコーディネートを大人っぽく着こなす場合、革靴が鉄板です。
そして、カジュアルな印象を出す場合はレザースニーカーを選びましょう。

革靴(レザーシューズ)
レザーシューズ
革靴のデザインはシンプルなストレートチップかウィングチップを選びましょう。
細身シルエットでロングノーズ(鼻先長め)であれば、足元からスッキリしたイメージになります。

レザースニーカー
レザースニーカー
よりアクティブな印象を演出したい場合は、レザースニーカーを選びましょう。
レザーの大人っぽさと丸みのフォルムでカジュアル感を合わせ持った便利なアイテムです。
よりカチッと見せたいのであればブラックを選び、やや柔らかい印象を演出させたいならコゲチャをお勧めします。

詳しいシューズの選び方はこちらをご参照ください。

関連記事

4-6「ベルト」はレザータイプで統一感を出そう

ベルトもコーディネートによっては顔を出すことがあります。
特に夏場は着るアイテムが減りTシャツの裾からベルトが見えることも想定して、レザーのバックルベルトで細部にもこだわりを見せましょう。

レザーベルト
ベルト
ベルトは幅が太過ぎるとインパクトが強くなり若々しすぎる印象になってしまいます。

スッキリと大人っぽく見えるベルト幅は3.5cm(35mm)前後が目安となります。
それより太いベルト幅だとカジュアル度の強いパンツ用細いベルト幅はビジネス用と認識しておきましょう。

ベルトのカラーは黒かコゲチャが一般的ですが、チノパンとTシャツによるカジュアルコーディネートの場合は、適度に柔らかさのあるコゲチャがおすすめです。

また、もっとカジュアルな印象を出すなら、メッシュ状になっているレザーメッシュベルトなどもいいでしょう。

レザーメッシュベルト
12689 メッシュベルト ブラウン
メッシュベルトは編み込みになっていることで、よりカジュアル感が生まれます。
ショップでは配色レザー使いや色鮮やかなベルトカラーも展開されていますが、大人っぽくコーディネートする場合は、クロ・コゲチャ、ネイビーあたりがおすすめです。

詳しいベルトの選び方はこちら

関連記事

5.Tシャツ×ジーンズコーディネートで敬遠すべきNGな組合せ

5-1 大きいロゴや派手なデザインの入ったTシャツ

大きいロゴや派手なデザインの入ったTシャツは避けた方が無難です。

NG:派手なデザインのTシャツ
プリントtシャツ
大きめのロゴやデザインの入ったTシャツは主張が強すぎるのと、若々しすぎる印象になってしまうためパーソナルスタイリストとしては、オススメしません。
そしてインパクトが強い分、コーディネートもしにくくなっていきます。

まずは無地のTシャツをベースにコーディネートしましょう。
オシャレ感を演出したい場合は、細い線による柄で大人っぽい印象を作ってみましょう。

5-2 ダメージ加工による破れたジーンズ

ダメージ加工による破れたジーンズとTシャツの組合せは避けましょう。

NG:ダメージ加工ジーンズ
(参照:SHOPLIST.com

ダメージ加工が入ったジーンズは若い世代のファッションアイテムとしては成立しますが、20才以上の男性が履くと痛々しく見られがちです。

大人の男性を目指す皆さんは、服装から清潔感を醸し出すためにも、ダメージジーンズを利用するのは避けた方が良いでしょう。

5-3 機能重視のオーバーサイズのTシャツ×ジーンズ

機能性を重視したオーバーサイズによるTシャツとジーンズの組合せは避けましょう。

NG:オーバーサイズのTシャツ
(参照:楽天市場

NG:オーバーサイズのジーンズ(参照:paulie
大きすぎるシルエットのTシャツとジーンズは周りにルーズな印象を与えてしまうため、大人っぽいコーディネートと対照的な着こなしになります。
若々しい中高生には最適ですが、20歳を超えてからの着こなしとしては要注意です。

大人っぽい印象を目指すなら、細身サイズを選んでスッキリとした着こなしを目指しましょう。

6.Tシャツとジーンズを買うならこの店!おすすめ3選

6-1 ユニクロ

ユニクロ

手始めにTシャツとジーンズを揃えるのであれば「ユニクロ」で選びましょう。
カジュアル量販店の代表格で都心部に構える基幹店から駅地下などにも幅広く展開されているので、立ち寄りやすく値段もお手頃なのが特徴です。

人とは違うアイテムを手に入れたい方には不向きですが、これからファッションに挑戦していこうと考えている男性にとっておすすめのブランドです。

6-2 イセタンメンズ

イセタンメンズ 

東京新宿にあるデパートで地下1階から8階まで全て男性向けのアイテムが揃っています。そのため品揃えが豊富ですので、Tシャツとジーンズを使った全身コーディネートも可能です。
ブランド数も多く、大人っぽいオシャレなアイテムが豊富にあります。

売り場面積が大変広く、ブランドショップも多く並んでいるため、初心者の方の場合、自分に合うものを探す作業がは少し大変かもしれません。時間に余裕を持ってじっくりと買い物に行かれることをオススメします。

6-3 ライフブランディング

>>ライフブランディングのサイトはこちら<<

お店に行ったけれど、自分では良いものが選べない・・・など洋服の買い物に悩まされた男性は利用してみてください。

男性専門でファッションコーディネートサービスを提供しており、これまで1万人以上の利用者がいます。
夏にはTシャツとジーンズを使ったコーディネートについてのご要望もよく頂きます。

お店と少し異なるのは、まずカウンセリング(洋服を着るシーンやライフスタイルをヒアリング)を行い、サイズを計測してから最適なコーディネートをプロのパーソナルスタイリストが選ぶ点です。

服選びに悩まされた際にはホームページの無料相談フォーム、あるいはフリーダイアル0120-470-460で電話無料相談が受けられます。

7.Tシャツとジーンズを揃える際におすすめの通販ショップ【BEST3

服装選びはサイズが重要なため、出来る限りお店で試着をして選ぶことをおすすめします。
とはいうものの、「お店に行く時間がない!」「そもそもお店が近くには無い!」という方もいるでしょう。その場合はネットで購入するのも一つの手です。

そんな方のために、おすすめの通販ショップ【BEST3】をご紹介します。

【BEST1】「マネキン買い」で失敗知らず!メンズファッションプラス

おすすめ通販①


やりすぎない、失敗しない無難な男服をコンセプトに、ファッション初心者でも気軽に買える「マネキン買い」が可能。コーディネート写真でいいなと思ったアイテムが一式で購入できてしまうのでラク!

【BEST2】「大人っぽいきれいめアイテム」ならスプートニクス

おすすめ通販②


こちらも大人っぽくキレイめなアイテムが揃います。アイテムの種類が豊富で、選びやすいのも特徴。

【BEST3】厳選アイテムで初心者も買い物しやすいDcollection

おすすめ通販③

>>Dcollectionのサイトはこちら<< 

シンプルでベーシックなアイテムが厳選された通販ショップです。ファッション初心者向けにファッションが学べるメディアやコーディネート例も豊富にあるので、ファッションがあまり得意でない方にもやさしい通販サイトです。

8.まとめ

如何でしたでしょうか。

今回の記事は、周りから好印象に見て貰えるTシャツとジーンズについて紹介してきました。

皆さんが周りから好印象に見て貰うためには、Tシャツとジーンズ共に「細身のシルエットで選ぶ」ことが重要です。
そのうえで、上下の「色の組合せ」や「素材」、「Tシャツのデザイン」にも意識を向けられるようになると、周りから一目置かれるオシャレ上級者になることが出来るでしょう。

今年の夏は、大人っぽくてオシャレなTシャツとジーンズを手に入れて、素敵な夏をお過ごしくださいね!

記事を読んでも、自分で出来ない方はプロに相談

ロジラボの記事を読んではみたものの、自分では難しそう・・・という方は、ぜひ、プロにお任せ下さい。ロジラボの記事を執筆している男性専門コーディネートサービス「ライフブランディング」があなたにふさわしい服装をご提案します。無駄な時間や労力を使わずに印象アップさせましょう。

・自分に合う服装が分からない
・せっかく買ったのに全然着ていない洋服がある
・どのお店で何を買っていいか分からない
・服装がいつもワンパターンな気がする・・・
・女性に好印象の服装が知りたい

ライフブランディングは、10年以上に渡って1万人以上の男性の服装のサポートをしてきた、男性専門ファッションコーディネートサービスのパイオニアです。
婚活やビジネス、デートなどの大切なシーンに合わせて、最もあなたにふさわしい服装のご提案から、アイテムのご用意までを代行します。