暑い夏も困らない!夏のスマートカジュアルの着こなしのコツ徹底解説

スマート カジュアル 夏 アイキャッチ

「夏のスマートカジュアルってジャケット着ないといけないの・・・?」

スマートカジュアルというとジャケットを羽織っていくイメージはもっているけど、夏でジャケットは暑そうだからどうしたらいいのだろうか?と悩む方は非常に多いです。

実は夏のスマートカジュアルは、他のシーズンと比べて「汗」や「快適さ」という部分まで意識しないとスマートに着こなすことができないので難しいです。

しかし、夏のスマートカジュアルでは、ドレスコードの本来の意味の「雰囲気にあった大人っぽい服装」という考え方を軸にしておけば簡単に解決することができます。

ポイントは「ジャケット」「ポロシャツ」「長袖シャツ」といった「襟付きのアイテム」を着ることです!

今回は、夏に使えるスマートカジュアルとして、ジャケットを使ったものと、ポロシャツを使ったものを紹介していきます!

是非マスターしてホテルディナーなどの夏のスマートカジュアルを「格好よく!」「快適に!」「スマートに!」過ごしましょう!

目次

1.夏のスマートカジュアルのポイントと代表例3つ

夏のスマートカジュアルでは「襟付きのアイテムを着る」ことがポイントです!

なぜならば、ドレスコードは「雰囲気の合った大人っぽい服装」で着てくださいという意味で、襟のあるなしが大きく服装の印象を変えるからです。そして襟のあるものは「大人っぽい」印象になるので夏のスマートカジュアルのキーポイントとなると言えます。

夏のスマートカジュアルで使える襟付きのアイテムの代表例は「ジャケット」「ポロシャツ」「長袖シャツ」です。さっそく、代表的なもののコーディネートをみていきましょう!

1-1 夏でも使える間違いなしのジャケットスタイル

夏のスマートカジュアルでも、星の付いているレストランや、女性とのデートなど気合を入れるシーンでの一番基本的なスタイルは「ジャケットスタイル」です。

ジャケットスタイルネイビージャケット×シャツ×ベージュチノパン
でも・・・夏になると暑いのでジャケットは脱ぎたくなりますよね。

しかし、ドレスコードというものは、「自分」ではなく「周りの雰囲気」を重視するために指定されているものです。なので、暑くてもジャケットを羽織って行くことが一番間違いのないスタイルではあります。

ただし、汗をたくさんかいた状態でジャケットを羽織っていては、暑苦しい印象になってしまうので、会場につくまではジャケットを手に持って臨むこと。

または、ホテルやレストランの建物の中に早めに行って冷房にあたり汗が引くまで一度落ち着くことが夏でもスマートにジャケットを着るコツです!

1-2 真夏の暑い時にはポロシャツや長袖シャツもOK!

ランチやカジュアルレストランであればポロシャツや長袖シャツを使うことができる場所もあります。

ポロシャツライトグレーポロシャツ×チャコールチノパン

長袖シャツシロシャツポロシャツや長袖シャツは襟があるのでかっちりとしてみせることができ、スマートカジュアルの雰囲気にあわせることができます。特にポロシャツは裾が出す前提で短めに作られているので、野暮ったくなりにくく使いやすいのでおすすめです!

※ただし、より厳格な場所ではジャケットが絶対に必要と言っている場所もあるので問い合わせをしてください。

“半袖シャツは上級者向け”

「半袖のシャツはどうなの??」

 

と気になると思いますが、実は半袖シャツは着こなしが難しいです。
なぜならば、半袖のシャツは丈の長さが出す前提で作られていないものがあるので、長さを間違えると途端に子供ぽくなってしまうからです。

 

その点ポロシャツは出す前提で作られていて、丈がスパっと切られているので着こなしがしやすいのです。

 

従って、半袖シャツをスマートカジュアルで着て行くことは推奨しません。

 

しかし、どうしても半袖シャツがいい!という方のために
半袖シャツを着る時の3つのポイントを紹介します!

 

①ロゴがないものを選ぶ
②前は閉じる
③幅と丈の長さを確認する

 

この3つを上手く押さえればスマートカジュアルで半袖シャツを使うことはできます。

 

が・・・。むずかしいと感じる方は「ジャケット」「長袖シャツ」「ポロシャツ」を使った方が間違いないので参考程度してみてください。

 

関連記事

 

2.夏のスマートカジュアルコーディネート15選   

夏のスマートカジュアルを着こなすコツは「色」と「素材」を意識することです。それによって「清潔感」や「かっこよく」を表現することができます。さっそく、「色」と「素材」を意識した「清潔感」ばっちりの夏のスマートカジュアルコーデをみていきましょう!

2-1 「ジャケット×シャツ」のスマートカジュアル鉄板コーデ

①:ネイビージャケット×白シャツ×ベージュチノパンネイビージャケット×シャツ×ベージュチノパンネイビーのジャケットと白シャツは夏において「清潔感」を表す鉄板アイテムです。
ネイビーのジャケットが落ち着いた大人っぽさを出しながら、白シャツとベージュのチノパンで夏らしい爽やかな雰囲気を出しているので「清潔感」のあるコーディネートになっています。
スマートカジュアルの服装で迷ったらまずこれだけ!そろえておけば間違いなしです!

夏のスマートカジュアルでネイビージャケット×白シャツ×ベージュチノパンは鉄板コーデ!

②:カーキジャケット×ネイビーストライプシャツ×チャコールチノパンカーキ×濃いパンツ綿素材のジャケットを使って「素材」で夏らしいカジュアルな印象にしたコーディネート。
綿素材のものはざっくりとした生地感やシワ感がほどよいカジュアル感をだしてくれるので夏らしいカジュアルな印象になります。素材感によってカジュアルめな印象になっていますが、夏であればこのくらいのカジュアル感はオシャレに見えるので問題なく使うことができます。

綿素材のジャケットで夏らしいオシャレ感を演出!

③:グレージャケット×ブルーストライプシャツ×ベージュチノパングレージャケット×インダスタイルシャツ×ベージュチノジャケットの色味を明るくして、「色」で夏らしさを出したコーディネート

明るめの色は爽やかになり夏らしさをより引き立ててくれます。かっちりとするジャケットも色味を明るくすることによって印象を変えることができます。

ジャケットの色を明るくすると夏らしい爽やかな印象になります

④:ウインドウペンジャケット×ピンクシャツ×チャコールチノパンジャケット ウインドウペン×暗 9308ジャケットに「柄」を加えることで夏らしいカジュアル感を出したコーディネート!
落ち着いた色味をベースにしつつ柄を加えることがポイントです。
柄はカジュアルな印象になるので、色もカジュアルにしてしまうと、カジュアルが掛け合わさってスマートカジュアルに相応しくないカジュアルさになってしまう恐れがあります。柄を加える時には色味には注意をしておきましょう!

⑤:麻ジャケット麻夏らしい「麻素材」のジャケットは清涼感もあるので夏のスマートカジュアルにおいてはおすすめのアイテムです。
ざっくりとした生地感が清潔感を見てめで与えることができます。夏らしい素材を使うことによってオシャレな印象にもなるので、さらっと着こなすと一緒に食事に行かれる女性からの印象アップ間違い無しです!

2-2 「ジャケット×Tシャツ」で夏の小洒落たコーデ

⑥:ネイビージャケット×白Tシャツ×ベージュチノパン】ネイビージャケット×白tシャツ×ライトベージュパンツシャツよりも少しカジュアル感の出るTシャツスタイルも夏のスマートカジュアルでは使いやすいコーディネートです。①の白シャツと色は同じなので、「清潔感」は抜群のコーディネートです!

似ているコーディネートでも襟の有り無しで大きく印象が変わっていると思います。Tシャツは柔らかい印象になってくるのであまりかっちりとしすぎていないスマートカジュアルのシーンで使いやすいアイテムです

⑦:ネイビージャケット×ピンクTシャツ×ベージュチノパンネイビージャケット×ピンクTシャツ×ライトベージュチノ夏らしいピンクを入れたコーディネート。単体で着るとカジュアル感が強く感じますが、ジャケットの中に入れることでオシャレな印象にすることができます。

ピンクは差し色と言われる色でジャケットの中にいれるような使い方をすると少し前に流行った、「ちょい悪オヤジ」のような着こなしをすることができます!女性と行かれる際にはお洒落でかっこいい!という印象を与えることができますよ!

ただし、スマートカジュアルであることを忘れてはならないので、色味は薄いものにしておくと良いでしょう!

差し色を使いこなすと男性は「かっこいい!」

⑧:ネイビージャケット×ネイビーVネックTシャツ×ベージュチノパン紺ジャケット、グリーンカットソー、ベージュチノパンコーデ首の形をVネックにすることでまた印象を変えるコーディネートにすることができます。Vネックは直線が多くなるため、より男らしさをだすことができます。

スマートカジュアルの場所に行くときにいつも同じような格好だなー。と思った時には首の形を変えることで違う印象を与えることができるので、丸首とVネックを使い分けていくといいでしょう!

2-3 「ポロシャツ」で真夏も清潔感コーデ

⑨:チャコールポロシャツ×ベージュチノパンチャコールポロシャツ 真夏の30度を超えるような日にはジャケットではなくポロシャツもOKの場所も多くあります!
写真のような襟がしっかりと立っているタイプであれば、上品な印象になるので「清潔感」を表現することができます。

⑩:ライトグレーポロ×ベージュチノライトグレーポロシャツ×ライトベージュチノパン上下で明るい色にして、夏らしい爽やかな印象にしたコーディネート
上下を明るくすることによってカジュアルな印象になりますが、サイズ感をすっきりさせることや無地にしておくことで大人っぽさをキープさせています。スマートカジュアルでは雰囲気にあわせるためにカジュアルになり過ぎないように色と柄のバランスを調整することが必要です。

⑪:ネイビーポロシャツ×チャコールチノパンポロシャツ上下ともに暗めにして落ち着いた印象になるコーディネート!
全身が暗めなので、首元の明るい切り替えしがお洒落に目立ちます。

⑫:ライトグレーポロシャツ×チャコールチノパンライトグレーポロシャツ×チャコールチノパン上が明るめで下が暗めのコーディネート。顔の周りが明るくなるのでより柔らかい印象になります。
どの組み合わせでもスマートカジュアルでは使うことはできるので自分の好みや一緒に行かれる方の好みに合わせて変えて使ってみてください!

2-4 「長袖シャツ」は一枚でもOK

⑬:シロシャツ×ベージュチノパンシロシャツ暑くても半袖が苦手という方は長袖シャツのスタイルもスマートカジュアルでは使うことができます。シャツ一枚ではカジュアルにならないように、サイズ感に注意をしておきましょう!
野暮ったくなってしまうとスマートカジュアルに相応しい格好と言えなくなってしまいます。

⑭:ピンクシャツ×ベージュチノパン
ピンクシャツ×ベージュチノピンク色のシャツも夏らしい印象にすることができます。少し色味を加えることで明るいイメージにもなりますし、ビジネス感も和らいでお洒落な印象になります。

⑮:ネイビーストライプシャツ×シロチノパンネイビーストライプシャツ×白チノパンストライプシャツと白チノパンを使ったコーディネート
白チノパンは爽やかになるので、写真のような細めのストライプが入ったシャツを合わせることで大人らしい真面目な印象を与えます!
なかなか手に取り辛い色味ではありますが、一度試してみると好印象を受けてくれる女性も多いですよ!

3.夏のスマートカジュアルでNGな着こなし 

夏のスマートカジュアルは暑さもあるので、他の時期と比べるとカジュアル感が強くても大丈夫な傾向があります。
しかし、あまりにもカジュアルすぎるものは「雰囲気にあった大人っぽい服装」ということができなくなるので、注意が必要です。
3章ではやりがちな夏のスマートカジュアルのNG例を紹介していきます!

3-1 ショートパンツやサンダル

サンダル暑い時期は機能性を重視して、丈の短いパンツやサンダルを履きたくなりますが、スマートカジュアルの規定がある場所ではほとんどがNGと明言をしているので避けましょう。いくつか実際のHPに記入があるものの例を紹介します!

(参照:ニューヨークグリル)※ドレスコードについて
ニューヨーク グリルでは、ショートパンツ(午後5時以降)、ビーチサンダル、男性のランニングシャツやタンクトップなど袖無しの衣服でのご来店をご遠慮いただいております。
誠に恐縮ではございますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

(参照:ジョエル・ロブション)ドレスコード2※軽装(Tシャツ、ポロシャツ、ジーンズ、丈の短いパンツ、スニーカー、サンダル等)でのご入店はご遠慮頂いております。

(参照:コラージュ)モダンフレンチ「コラージュ」お顔合わせ・ご結納プラン《ドレスコード》ビジネスカジュアル (ランチ、ディナー)※男性のお客様にはジャケットの着用をおすすめしています。※軽装(7分丈のような短いパンツ、Tシャツのような襟のないシャツ、サンダル等)でのご入店はご遠慮いただくことがあります。

(参照:L’Atlas)【ドレスコードに関しまして】
当店では、お客様が快適にお食事をして頂くために半ズボン・Tシャツなど極端な軽装は、ご遠慮頂いております。

このようにHP上で明記をしてくれる場所もありますが、書いていない場所でも暗黙のルールとしてNGとしていることが多いのでこれらのアイテムは使わない方が無難です。

まずはHPを確認!心配だったら直接電話で確認することが確実です!

3-2 柄の多いプリントTシャツ 

NGTシャツ夏になると、文字がたくさん書いてあるものや、絵がプリントされているカジュアルなTシャツが増えてきますが、夏のスマートカジュアルでは避けておきましょう!

柄が増えることによってカジュアル感がましてしまうので、スマートカジュアルのような「大人の雰囲気」が求められるところにおいては無地の物を選択するようにしておきましょう!

3-3 タンクトップ×ジャケット

タンクトップジャケットの中にタンクトップを着る事もNGです。

一見羽織っていれば中のタンクトップがわからないようにはなっていますが、少し動いた際に中が見えてしまうことがありえるので、スマートカジュアルの格好に相応しいとは言えません。暑くてもジャケットの下には袖のあるシャツもしくはTシャツを着ておくことにしましょう。

3-4 ダメージジーンズ

ダメージジーンズダメージジーンズはかなりカジュアルな雰囲気になってしまうので、スマートカジュアルのドレスコードがある場合は止めておきましょう。

ジャケットを羽織っていたとしても、トータルの雰囲気を意識することが必要になってくるのでパンツもキレイ目なチノパンに合わせることがおすすめです。

4.夏のスマートカジュアルで必要なアイテム

4-1 「ポロシャツ」が真夏のスマートカジュアルの味方!

ポロシャツ
ポロシャツ アップポロシャツは襟がしっかりとあるので夏のスマートカジュアルで使うことができます。
(お店によってはポロシャツもダメというところもあるので確認は取ってください)

ポロシャツではスマートに見せるためにはただ着るだけでなく、「胸」「お腹」「着丈」の3点を注意して清潔感のあるものを選んでください!

詳しいポロシャツの選び方はこちらを参考にしてみてください↓

関連記事

4-2 「ジャケット」は間違いなしの鉄板アイテム

ジャケット
ジャケット単品

どこにでも使っていける間違いなしのジャケットです!
上半身の表面積の大部分を締めるの大きく見た目の印象に関わってきます。
ポイントをしっかりと押さえて星のあるレストランでもかっこよく着こなしましょう!

ポイントは「サイズ」「色・柄」「素材」です!

詳しいジャケットの選び方はこちらを参考にしてみてください↓

関連記事

4-3 「シャツ」はジャケットにも一枚でも使える

白シャツ
シロシャツアップ白シャツは清潔感を出すことができますし、ジャケットと合わせること、1枚でも使うことができるので非常に出番の多いアイテムです。したがって、一枚は持っておくと様々に場面対応できるので安心ができますね。

「縦幅」「横幅」をしっかり意識して選んで、ジャケットを脱いでも男らしいかっこいを保ちましょう!

詳しいシャツの選び方はこちらを参考にしてみてください↓

関連記事

4-4 「Tシャツ」は無地を選んで小洒落た着こなしを!

Tシャツ
ジャケット×白Tシャツアップ夏らしいカジュアルになるアイテムですが、ジャケットを羽織る事でスマートカジュアルでも使える着こなし変身します!
かっちりとしすぎないこ洒落た着こなしをするためには「無地」のものを選んで大人っぽく仕上げましょう!

詳しいTシャツの選び方はこちらを参考にしてみてください↓

関連記事

4-5 「チノパン」はスッキリサイズでスマート

チノパン
ベージュチノパン上半身をしっかりとスマートに清潔感があるように着こなしをしても、パンツがおざなりになってしまってはもったいないです!
しっかりとパンツもスッキリ感のある「チノパン」を選びましょう。
ポイントは「サイズ」と「伸びる素材のポリウレタンを使うこと」です!

詳しいチノパンの選び方はこちらを参考にしてみてください↓

関連記事

4-6 「シューズ」は革靴で大人っぽく

レザーシューズ
レザーシューズ足元はサンダルはNGで紹介しましたが、スニーカーもカジュアルになりやすいのでスマートカジュアルであれば革靴を使うことがおすすめです!
濃い茶色であれば足元に落ち着いた大人の印象を持たせることができるので、大人であれば1つは持っておくとスマートカジュアルでも使う機会が多いので非常に便利なアイテムです!

詳しい革靴の選び方はこちらを参考にしてみてください↓

関連記事

4-7 「ベルト」は革素材で大人をちらみせ

レザーベルト
ベルト【こげ茶】夏になるとシャツを入れる着こなしや、ポロシャツの様な丈の短いトップスと合わせることも増えてくるのでベルトも気を抜かずに、大人っぽいものを合わせましょう!

関連記事

5.スマートカジュアルで使うアイテムを買うならおすすめショップ3選

5-1 トゥモローランド

トゥモローランドHP

セレクトショップは量販店よりも少し価格は上がってきますが、自社製造あるいは海外からのインポート(輸入)商品などもあり、夏のスマートカジュアルにも適したものがあります。中でもトゥモローランドはレディスも幅広い年齢層に人気があり、女性ウケも良いブランドでありますからドレスコードのある場所に行かれる際には押さえておくと良いでしょう。

5-2 伊勢丹メンズ館

伊勢丹メンズ館HP

東京新宿にあるデパートで地下1階から8階まで全て男性向けのアイテムが揃っています。そのため品揃えが豊富で夏のスマートカジュアル用の全身コーディネートも可能です。

ブランド数も多く当然大人っぽいアイテムが豊富であります。

ただし、売り場面積が大変広く、ブランドも多く混在しておりますので、ここから自分に合うものを探していく作業がちょっと大変かもしれません。時間に余裕を持ってじっくりと買い物に行かれることをオススメします。

5-3 ライフブランディング

メンズパーソナルスタイリストサービス「ライフブランディング」HP

お店に行ったけれど、自分ではいいものが選べない・・・など洋服の買い物に悩まされた男性は利用してみてください。

男性専門でファッションコーディネートサービスを提供しており、これまで1万人以上の利用者がいます。夏のスマートカジュアル用のアイテムを求めて来店する方もとても多いです。

ショップと少し異なるのは、まずカウンセリング(洋服を着るシーンやライフスタイルをヒアリング)を行い、サイズを計測してから最適なコーディネートをプロが選ぶ点です。

服選びに悩まされた際にはホームページの無料相談フォーム、あるいはフリーダイアル0120-470-460で電話無料相談が受けられます。

6.おすすめの通販ショップ【BEST3】

服装選びはサイズが重要なため、デートなど重要なシーンで着る場合は、お店で試着をして選ぶことをおすすめします。とはいうものの、「お店に行く時間がない!」「そもそもお店が近くには無い!」という方もいるでしょう。その場合はネットで購入するのも一つの手でしょう。

6章では、そんな方のために、おすすめの通販ショップ【BEST3】をご紹介します。

【BEST1】「マネキン買い」で失敗知らず!メンズファッションプラス

おすすめ通販①


やりすぎない、失敗しない無難な男服をコンセプトに、ファッション初心者でも気軽に買える「マネキン買い」が可能。コーディネート写真でいいなと思ったアイテムが一式で購入できてしまうのでラク!スマートカジュアルに欠かせない、ジャケットやシャツ、チノパンなども豊富にラインナップされています。

【BEST2】「大人っぽいきれいめアイテム」ならスプートニクス

おすすめ通販②


こちらも大人っぽくキレイめなアイテムが揃います。アイテムの種類が豊富で、選びやすいのも特徴。

【BEST3】厳選アイテムで初心者も買い物しやすいDcollection

おすすめ通販③


シンプルでベーシックなアイテムが厳選された通販ショップです。ファッション初心者向けにファッションが学べるメディアやコーディネート例も豊富にあるので、ファッションがあまり得意でない方にもやさしい通販サイトです。

7.まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は夏のスマートカジュアルについて紹介をさせていただきました。

ポイントは夏でも「襟のついたアイテムを使うこと」です。ジャケットを使いことが基本にはなりますが、真夏の暑いときなんかにはポロシャツや長袖シャツで代用することもできます。

カジュアルになりやすい季節ですが、かっちりとしたスタイルでも色や素材を使って夏らしい「清涼感」や「オシャレ感」を出すことが可能です。

是非今回のコーデぇネート方法を参考にしていただきスマートな着こなしをしてください!素敵な着こなしで素敵な人と素敵な時間を過ごしましょう!

記事を読んでも、自分で出来ない方はプロに相談

ロジラボの記事を読んではみたものの、自分では難しそう・・・という方は、ぜひ、プロにお任せ下さい。ロジラボの記事を執筆している男性専門コーディネートサービス「ライフブランディング」があなたにふさわしい服装をご提案します。無駄な時間や労力を使わずに印象アップさせましょう。

・自分に合う服装が分からない
・せっかく買ったのに全然着ていない洋服がある
・どのお店で何を買っていいか分からない
・服装がいつもワンパターンな気がする・・・
・女性に好印象の服装が知りたい

ライフブランディングは、10年以上に渡って1万人以上の男性の服装のサポートをしてきた、男性専門ファッションコーディネートサービスのパイオニアです。
婚活やビジネス、デートなどの大切なシーンに合わせて、最もあなたにふさわしい服装のご提案から、アイテムのご用意までを代行します。