【メンズ】春のスマートカジュアルの基本とおすすめコーデ厳選18例

「春のスマートカジュアルはジャケットを羽織っていれば大丈夫だろうか」
「でも、春先と夏前とでは、気温が違うけどジャケット以外の選択肢はないのだろうか」

というように、スマートカジュアルと聞くと、上にジャケットを羽織るイメージがあるけど、気温差の大きい春はジャケットを合わせたらよいか?それとも別のもの?と悩む男性は非常に多いです。

春のスマートカジュアルでは、ドレスコードの本来の意味の「雰囲気にあった大人っぽい服装」という考え方を軸にしておけば安心して解決することができます。

そして、春のスマートカジュアルを着こなすポイントは「ジャケット」「襟付きシャツ」「スプリングコート」といった「襟の付いたアイテム」を上半身に合わせることです

この記事では、顧客数1万人を超える男性専門パーソナルスタイリストが、ジャケットを使ったコーディネートと、襟付きシャツを使ったコーディネートを軸にしながら、画像を使ってわかりやすく紹介していきます。

ぜひマスターして頂き、記念日デートや家族でのオシャレなレストランディナーなど春のスマートカジュアルを「知的」かつ「スマート」に、そして「快適」に過ごしてくださいね。

目次

1.春のスマートカジュアルのポイントと代表コーディネート

春のスマートカジュアルは、「ジャケット」「襟付きシャツ」「スプリングコート」などの「襟の付いたアイテムを着る」ことがポイントです。

そもそもスマートカジュアルのドレスコートの定義は「その場の雰囲気に合った大人っぽい服装」を示しているので、襟の有り無しでコーディネートの印象を大きく変えることが出来ます
そして、襟のあるアイテムは「大人っぽい」印象になるので、春のスマートカジュアルのキーポイントとなると言えます。

春のスマートカジュアルで使うべき襟付きのアイテムの代表例は、「ジャケット」「襟付きシャツ」「スプリングコート」です。
さっそく、代表的なアイテムを使ったコーディネートを画像を使ってご紹介します。

1-1 「ジャケット」コーディネートで春を知的な印象に着こなす

春のスマートカジュアルで最も基本的なアイテムと言えば「ジャケット」です。

ジャケット
ネイビージャケットこのジャケットに「襟付きシャツ」を合わせたコーディネートと、「セーター+シャツ」を使ったコーディネートでそれぞれご紹介します。

1-1-1 「ジャケット+シャツ」コーディネートでカッチリとした印象へ

春のスマートカジュアルで、よりカッチリとした印象にするなら「ジャケット+襟付きシャツ」のコーディネートがおすすめです。

ジャケット+襟付きシャツ
襟の付いたシャツは大人っぽい印象をプラスしてくれるので、都心部のオシャレなレストランデートなどカッチリと決めたいシーンにお勧めのコーディネートです。

1-1-2 「ジャケット+セーター+シャツ」コーディネートで春らしい柔らかい印象へ

春のスマートカジュアルで、ジャケットスタイルに柔らかさをプラスするなら「セーターと襟付きシャツ」を合わせたコーディネートがおすすめです。

ジャケット+セーター+シャツ
ジャケットと襟付きシャツのコーディネートにセーターを足すことで、柔らかさとオシャレな印象になります
加えて肌寒い季節では暖かさもプラスされますし、周りからも温かみのある着こなしとして見て貰えます。

1ー2 「襟付きシャツ」コーディネートで春をスマートに着こなす

長袖シャツは襟があるのでかっちりとしてみせることができ、春のスマートカジュアルの雰囲気にあわせることができます。

襟付きシャツ
ワイシャツアップ

※襟付きシャツは春のスマートカジュアルにコーディネートしやすいアイテムです。
ただし、より厳格な場所ではジャケットが絶対に必要と言われることもあるので、
事前に問い合わせをしておくと安心です

1ー3 「スプリングコート」コーディネートは肌寒い春先に映える

肌寒い春先には「ジャケット+スプリングコート」のコーディネートがおすすめです。

ジャケット+スプリングコート
スプリングコートジャケットにスプリングコートを合わせたコーディネートは、防寒性を持ちつつも、スッキリとした印象になるので、肌寒さを感じる初春のスマートカジュアルに最適です。
ジャケットよりも着丈の長いスプリングコートを選びましょう。

2.春のスマートカジュアルコーディネート18選  

春のスマートカジュアルを着こなすコツは「色」と「素材」を意識することです。
この2つのポイントを押さえることで「スマート感」と「爽やかさ」を表現することができますので、「色」と「素材」を意識した「爽やかでスマートにみえる春のスマートカジュアルコーディネートをご覧ください。

2ー1 「ジャケット×シャツ」春のスマートカジュアル鉄板コーディネート

①:ネイビージャケット×白シャツ×ベージュチノパン
ジャケット×バッグネイビーのジャケットと白の襟付きシャツを使ったコーディネートは、春のスマートカジュアルにおいて「爽やかさ」を表す鉄板コーディネートと言えます。
ジャケットの素材は「ウール」でカッチリと、襟付きシャツは「綿」素材を選ぶことでカジュアルな印象になります。

ウールのネイビージャケットと綿の白シャツは春の定番スマートカジュアル

②:グレージャケット×白シャツ×ベージュチノパン
グレージャケット×白シャツ×ベージュチノパングレージャケットは落ち着きと知的さ兼ね備えたアイテムです。
表面積の大きいジャケットはもちろん、下に履くチノパンも細身を選んで統一感を出すことがポイントです。
無彩色のグレージャケットは、インナーのシャツやチノパンの色など何を持ってきても合わせができる使い勝手のよいアイテムです。

「グレージャケット」はコーディネートしやすい万能アイテム

③:ライトグレージャケット×ストライプシャツ×白チノパンライトグレージャケット×白チノパンゴールデンウィーク前後は暖かい日が続くこともあるので、爽やかな明るい色のジャケットコーディネートもおすすめです。
ウール素材のジャケットも、薄手のザックリとした目の粗い素材にすることで暖かい春に最適です。
ライトグレーのジャケットのインナーに縦じまのストライプシャツでスッキリさせて、下に白いチノパンで爽やかでスマートな春のスマートジャケットが完成します。

暖かい日のジャケットはライトグレーを選んで爽やかに

【④:格子柄ジャケット×ピンクシャツ×グレーチノパンウインドウペンジャケット×ピンクシャツ春先に適度なオシャレ感を演出したい場合に、縦縞の「ストライプ」や格子柄の「ウインドーン」はおすすめです。
柄を使ったジャケットを選ぶポイントは、「ジャケットのベースカラーは暗い色を選ぶ」、縦線や格子柄は「細い線を選ぶ」「単色を選ぶ」ことで、派手派手しくならず春のスマートカジュアル用のジャケットとして最適です。

ストライプもしくはウィンドーペーン柄のジャケットでオシャレ感を演出

⑤:綿ジャケット綿ジャケット穏やかな春の季節には、柔らかく印象に映る「綿素材」のジャケットが春のスマートカジュアルにはおすすめです。
ざっくりとした生地感で、ウール比べて適度なシワ感のある素材ですので、春らしい柔らかくもオシャレな印象になるので、さらっと着こなすことで、女性とのデートシーンでイメージアップ間違い無しです。

「綿素材」は「ウール素材」よりもカジュアルな印象に

2ー2 「ジャケット×セーター」で春のオシャレコーディネート

春のスマートカジュアルでオシャレ感を演出する場合は、「ジャケット×セーター」を使うことをおすすめします。
インナーに襟付きシャツが無くなることでカッチリ感が抑えられることから、大人のカジュアルジャケットスタイルが完成します。

⑥:ネイビージャケット×Vネックセーター×ベージュチノパンクロセーター×ネイビージャケットネイビーのカッチリみえるウールジャケットも、インナーから襟付きシャツを抜くだけで適度な柔らかさがうまれて春のスマートカジュアルにおすすめのコーディネートになります。
Vネックセーターは首回りに直線ができるので、スッキリと大人っぽい印象に映ります

※都心部の格式高いレストランの場合、セーター1枚では周りからういてしまうこともあるので、ジャケットと合わせていくと安心です。

⑦:ネイビージャケット×パープルセーター×白チノパンネイビージャケット×パープルセーター×シロパンネイビージャケットは同じアイテムでも、セーターやパンツの色を変えるだけ印象をガラッと変えることが出来ます。
差し色」のパープルセーターは、爽やかな白いチノパンと合わせたコーディネートにすることでオシャレ感がグッと増します
印象が強い色なので、コーディネート全体の「30%」以内に抑えるのがポイントです。
ホテルのバーやお洒落なレストランでのディナーデートでおすすめのコーディネートです。

オシャレ感を演出したいなら「差し色」を取り入れてみよう

【⑧:綿ジャケット×Vネックセーター×ジーンズ
カーキジャケット×サマーセーター 綿ジャケットのインナーに「Vネックセーター」を合わせることで首回りがスッキリして柔らかさが増します。
チノパンの代わりにジーンズを合わせることでカジュアル感が増すので、春に都心部でオシャレデートを楽しみたい方におすすめなコーディネートです。

Vネックセーターで首回りをスッキリとシャープな印象に

⑨:ニットジャケット×クルーネックセーター
ツイードジャケット×グレーパンツ(参照:liter ライター
伸縮性のあるニットジャケットは適度な柔らかさが出るので、春のスマートカジュアルでも普段使いしやすいアイテムです。
クルーネックセーターは首回りに曲線ができるので、よりカジュアル感がうまれます

クルーネックセーターで首回りを柔らかくカジュアルな印象に

2ー3 「セーター×襟付きシャツ」で春の知的コーディネート

セーターと襟付きシャツのコーディネートは、春のスマートカジュアルの中でもカジュアル感と知的な印象が合わさったコーディネートです。

⑩:ブラックセーター×襟付きシャツ×ベージュチノパン
上半身に暗い色のセーターと下半身に明るいベージュのチノパンを合わせた、春にコーディネートしやすい組み合わせです。
Vネックセーターは首回りが開放的で、襟付きシャツの襟がきれいに開くことから相性の良い組み合わせです。

上半身に「暗い色」を持ってくると落ち着いた印象に

⑪:ライトグレーセーター×襟付きシャツ×カーキチノパン同じセーター×シャツ×チノパンの組み合わせでも、上半身に「明るい色のセーター」、下半身に「暗い色のチノパン」を合わせることで印象を変えられます。
スマートカジュアル初心者の場合、まずは上半身に「暗い色」、下半身に「明るい色」のコーディネートが始めやすいでしょう。

上半身に「明るい色」を持ってくると柔らかい印象に
上下で明るい色のコーディネートが苦手な人は、パンツに「暗い色」を合わせてみよう

⑫:Vネックセーター×襟付きシャツ×ジーンズ
黒セーター×シャツ×ジーンズセーターと襟付きシャツのコーディネートにジーンズを合わせることでカジュアル感が増します。
ジーンズは「暗い色」で「細いサイズ」を合わせることでカジュアル過ぎることなくスマートカジュアルとして利用できます

ジーンズは「細身のサイズ」と「暗い色」を選ぶと大人っぽく着こなせます

2ー4 「襟付きシャツ」は春には一枚でもOK

春のスマートカジュアルでは、「襟付きシャツ」1枚で完成させることも出来ます。

⑬:襟付きシャツ(ピンク)×グレースラックス
フォーマル寄りの「スラックス」を使って春のスマートカジュアルをする場合は、上半身に合わせる「襟付きシャツ」をカジュアルにしてバランスを取りましょう。
スマートカジュアル初心者の方の場合、縦じまや格子柄は選び方が難しいことから、合わせやすい無地の「淡いブルー」や「淡いピンク」を選びましょう

スラックスは、ヒザから裾にかけてシェイプされたシルエットを選ぶとスッキリと爽やかに着こなせます。

ブラックシャツ×ブラックジーンズ
黒シャツ×ジーンズ(参照:machomoda
全身黒いコーディネートは、見た目の印象が重たくなりがちなので組合せに注意が必要です。
だらしなくならないように各アイテムは「細身のシルエット」で選ぶことは重要です。
「夜のホスト」みたいな雰囲気にならないように、光沢感の抑えた素材を選ぶようにしましょう。

全身暗い色のコーディネートも、「細身のシルエット」でスッキリと着こなそう

⑮:ブルーシャツ×白チノパン
麻シャツ全身を明るいコーディネートは爽やかさが際立つコーディネートですが、上級者向けのコーディネートとも言えます。
襟付きシャツの裾を外に出す場合、「シャツの着丈がお尻に隠れない程度」の着丈を選びましょう

シャツの着丈が「お尻に隠れるか、それ以上の長さ」だと野暮ったく映るため、パンツにしまおう

2ー5 「スプリングコート」で春先も安心コーディネート

肌寒い初春のスマートカジュアルには「スプリングコート」がおすすめです。

⑯:スプリングコート×セーター×カーキチノパン
スプリングコートは春先の肌寒い時期のスマートカジュアルにピッタリのアイテムです。
中でもステンカラーコートのように大振りの襟がついたコートはカッチリ感があるので、インナーにセーターを合わせることで、適度に柔らかさを演出することが出来ます。

セーターと組み合わせると大人っぽい春のカジュアルコーディネートが完成

⑰:ステンカラーコート×襟付きシャツ
(参照元:Biz front
ステンカラーコートにジーンズを合わせた春のスマートカジュアルコーディネートです。
コーディネート全体を暗い色にするとカッチリ感が強くなるので、デニム素材の「シャツ」を選んだり、ジーンズを合わせることで適度にカジュアル感を演出することが出来ます。

暗い色のコーディネートは、各アイテムに「綿素材」を選ぶとカジュアル感が生まれる

⑱:ステンカラーコート×ジャケット
スプリングコート着丈の長いスプリングコートは肌寒い春にジャケパンを使ったスマートカジュアルに最適です。

スプリングコートはジャケットの裾よりも長い着丈を選びましょう。
コートの裾からジャケットの裾が出ると野暮ったい印象になるので注意が必要です。

3.春のスマートカジュアルでNGな着こなし 

春のスマートカジュアルにおいて、あまりにもカジュアルすぎるものは「雰囲気にあった大人っぽい服装」ではなくなるので、注意が必要です。

3-1 機能性重視のゆったりコーディネート

ダサンプル機能性を重視ししたゆったりコーディネートは、野暮ったい印象になることからスマートカジュアルとは相反したコーディネートです。
加えてシャツの色柄が派手になったり、中のインナーに差し色を合わせるとコーディネート全体にまとまりがなくなるので、気を付けるようにしましょう。

3-2 短パンを使ったコーディネート

(参照:SHUNA
短パンを使ったコーディネートは、スマートな印象とは遠いコーディネートです。
上半身にキチンとしたキレイ目シャツを使ったとしても、下半身がカジュアル過ぎるため、チグハグに見えることからスマートカジュアルが求められるシーンではNGです。

3-3 ダメージジーンズ

色落ちジーンズ(参照:GET A LIFE)
ダメージジーンズはかなりカジュアルな雰囲気になってしまうので、スマートカジュアルのドレスコードがある場合は止めておきましょう。

ジャケットを羽織っていたとしても、トータルの雰囲気を意識することが必要になってくるので、暗い色でノーダメージのジーンズか、キレイ目なチノパンに合わせることがおすすめです。

4.春のスマートカジュアルで必要なアイテム

4章では、春のスマートカジュアルで必要なアイテムとその選び方をお伝えします。

4-1 「ジャケット」は春に間違いなしの鉄板アイテム

ジャケット
ジャケット単品春のスマートカジュアルでは、「ジャケット」は鉄板のアイテムと言えます。
ジャケットは上半身の大部分を締めることから、見た目の印象に大きく関わってきます。

選ぶ際のポイントをしっかりと押さえることで、三ツ星レストランでも安心してのぞめるようにしましょう。

選び方のポイントは「サイズ」「色・柄」「素材」です。

関連記事

4-2 「襟付きシャツ」はシーンに合わせて無地・柄を着こなそう

襟付きシャツ
シロシャツアップ白シャツは清潔感を出すことができますし、ジャケットと合わせるコーディネートから、襟付きシャツ1枚でもコーディネートできるので大変使い勝手の良いアイテムです。
春のスマートカジュアルではもちろん、一枚は持っておくと様々に場面対応できるので安心できますね。

襟付きシャツを選ぶポイントは「縦幅」「横幅」を意識することがポイントです。
ジャケットを脱いだ時でもスマートな印象を保てるようにしましょう。

関連記事

4-3 「セーター」は薄手のウール素材を選んでスッキリと着こなそう

Vネックセーター
黒セーターのみセーター(ニット、編み物)は年間通して上品な印象を醸し出してくれるジャケパンスタイルの重要アイテムです。

画像のようなVネックセーターであれば、春には1枚でも着れますし、襟付きシャツにも合わせもできますし、もちろんジャケットを羽織ってもOKですので、どんな形でも上品にまとめてくれるまさに万能アイテムです。

関連記事

4-4 「チノパン」はスッキリサイズで春を爽やかにコーディネート

チノパン
ベージュチノパン上半身のアイテムをスマートかつ清潔感があるようにコーディネートすることが出来ても、下半身のパンツがおざなりになってしまうと「トータルコーディネート」は完成しません。

パンツもスッキリとスマートな印象になる「チノパン」を選びましょう。
ポイントは「細身のサイズ」と「伸びる素材のポリウレタンを使うこと」です。

関連記事

4-5 「スプリングコート」は細身を選んで春先をスマートな印象に

スプリングコート
スプリングコートUP
スプリングコートは細身を選んで春先をスマートな印象にしましょう。
ジャストサイズにするためには「着丈」「肩回り」「お腹回り」だけをチェックしましょう。

4-6 「シューズ」はレザー×暗い色で大人っぽく履きこなそう

レザーシューズ
レザーシューズスニーカーもカジュアルになりやすいので、特に初心者が手始めに春のスマートカジュアルを取り入れるのであれば、「革靴」を使うことをおすすめします。
濃い茶色であれば足元に落ち着いた大人の印象を持たせることができるので、大人であれば1つは持っておくとスマートカジュアルでも使う機会が多いので非常に便利なアイテムです。

関連記事

4-7 「ベルト」はレザー素材でコーディネートを引き締めよう

レザーベルト
ベルト【こげ茶】春のスマートカジュアルでは、シャツを入れる着こなしが増えるため、ベルトも気を抜かずに、大人っぽいものを合わせましょう
レザー素材はキャンバス地やストレッチ素材のベルトに比べて大人っぽく見えるので手始めに揃えておきましょう。

関連記事

5.春のスマートカジュアルを揃えるならおすすめショップ3選

5-1 トゥモローランド

トゥモローランドHP

セレクトショップは量販店よりも少し価格は上がってきますが、自社製造あるいは海外からのインポート(輸入)商品などもあり、春のスマートカジュアルにも適したものがあります。中でもトゥモローランドはレディースも幅広い年齢層に人気があり、女性から評判の良いブランドですので、スマートカジュアルを提唱する場所に行く際には押さえておくと良いでしょう。

5-2 伊勢丹メンズ館

伊勢丹メンズ館HP

東京新宿にあるデパートで地下1階から8階まで全て男性向けのアイテムが揃っています。
そのため品揃えが豊富ですので、春のスマートカジュアル用のアイテムを全身揃えることが可能です。

ブランド数も多く、20代後半から50代くらいまで幅広い年代向けた大人っぽいアイテムが豊富にあります。

ただし、売り場面積が大変広く、ブランドも多く混在しているため、これからスマートカジュアルを揃えてみようと思っている初心者の方には、自分に合うものを探していく作業が大変かもしれません。

時間に余裕を持ってじっくりと買い物に行かれることをオススメします。

5-3 ライフブランディング

>>ライフブランディングのサイトはこちら<<

お店に行ったけれど、自分ではいいものが選べない・・・など洋服の買い物に悩まされた男性は利用してみてください。

男性専門でファッションコーディネートサービスを提供しており、これまで1万人以上の利用者がいます。春のスマートカジュアル用のアイテムを求めて来店する方もとても多いです。

ショップと少し異なるのは、まずカウンセリング(洋服を着るシーンやライフスタイルをヒアリング)を行い、サイズを計測してから最適なコーディネートをプロが選ぶ点です。

服選びに悩まされた際にはホームページの無料相談フォーム、あるいはフリーダイアル0120-470-460で電話無料相談が受けられます。

6.春のスマートカジュアルを揃える、おすすめの通販ショップ【BEST3】

服装選びはサイズが重要なため、デートなど重要なシーンで着る場合は、お店で試着をして選ぶことをおすすめします。とはいうものの、「お店に行く時間がない!」「そもそもお店が近くには無い!」という方もいるでしょう。その場合はネットで購入するのも一つの手でしょう。

6章では、そんな方のために、春のスマートカジュアルを揃えることのできるおすすめの通販ショップ【BEST3】をご紹介します。

【BEST1】「マネキン買い」で失敗知らず!メンズファッションプラス

おすすめ通販①


やりすぎない、失敗しない無難な男服をコンセプトに、ファッション初心者でも気軽に買える「マネキン買い」が可能。コーディネート写真でいいなと思ったアイテムが一式で購入できてしまうのでラク!スマートカジュアルに欠かせない、ジャケットやシャツ、チノパンなども豊富にラインナップされています。

【BEST2】「大人っぽいきれいめアイテム」ならスプートニクス

おすすめ通販②


こちらも大人っぽくキレイめなアイテムが揃います。アイテムの種類が豊富で、選びやすいのも特徴。

【BEST3】厳選アイテムで初心者も買い物しやすいDcollection

おすすめ通販③


シンプルでベーシックなアイテムが厳選された通販ショップです。ファッション初心者向けにファッションが学べるメディアやコーディネート例も豊富にあるので、ファッションがあまり得意でない方にもやさしい通販サイトです。

7.まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は春のスマートカジュアルについてコーディネート画像を使ってご紹介しました。

気温差の大きい春んいスマートカジュアルを着こなす際のポイントは、「上半身に何を合わせるか」です。
そして、「ジャケット」「襟付きシャツ」「スプリングコート」といった「襟の付いたアイテム」を上半身に選ぶと良いでしょう

カッチリとしたスタイルを意識して大人っぽく着こなしながら、色や素材に気を使うことで春らしい「知的さ」や「スマート感」を出醸し出すことが出来ますよ。

記事を読んでも、自分で出来ない方はプロに相談

ロジラボの記事を読んではみたものの、自分では難しそう・・・という方は、ぜひ、プロにお任せ下さい。ロジラボの記事を執筆している男性専門コーディネートサービス「ライフブランディング」があなたにふさわしい服装をご提案します。無駄な時間や労力を使わずに印象アップさせましょう。

・自分に合う服装が分からない
・せっかく買ったのに全然着ていない洋服がある
・どのお店で何を買っていいか分からない
・服装がいつもワンパターンな気がする・・・
・女性に好印象の服装が知りたい

ライフブランディングは、10年以上に渡って1万人以上の男性の服装のサポートをしてきた、男性専門ファッションコーディネートサービスのパイオニアです。
婚活やビジネス、デートなどの大切なシーンに合わせて、最もあなたにふさわしい服装のご提案から、アイテムのご用意までを代行します。