もう悩まない!スマートカジュアルとは?の基本を完全理解【男性編】

スマートカジュアルとは?表紙

女性と過ごすクリスマスや誕生日などの記念日は、ふだん訪れる居酒屋やファミリーレストランではなく、雰囲気を変えてレストランでディナーをと考える男性も少なくありません。

これは、大切な記念日を一緒に過ごす相手に、女性は特別感を演出してほしいと願う気持ちを私たち男性が汲み取っているからです。

いざレストランの予約でもしてみようと、ホームページを覗いて”当店ではスマートカジュアルを推奨しています”の1文がでてきたら、皆さんは気にも留めずお店の予約に専念できますか?

実際、多くの男性は日ごろから服装選びに気を使っていない方が多いので、見当がつかなくても仕方ないと言えるでしょう。

「服装がわからない事で女性に恥ずかしい思いをさせたくない」
「自分自身も恥ずかしい思いをしたくない」

そんな悲惨な事態にならない様に、今まで1万人以上の男性の服装に携わってきた現役の個人向けスタイリストが、培った知識をもとに、スマートカジュアルといえばこれ!という服装を、写真を使いながらわかり易くお伝えします。

「スマート」で「カジュアル」な服装ってなんだろう??と、恰好がわからないので予約を躊躇してしまう方も、この記事を読んで頂くことで、スマートカジュアルを必要とされる場にもしっかり臨むことが出来て、女性とデートを安心して楽しむことが出来るでしょう。


1.スマートカジュアルとは

スマートカジュアルとは「服装規定(ドレスコード)のひとつです。

普段の私服よりもきちんとした身なりを求められる場で着る服装ですし、ドレスコードと聞いて「なんだかハードルが高く感じる…」と、躊躇してしまう男性は多いかもしれません。

ただし、身構える必要は全くなく、スマートカジュアルを求められる場において、全方位的に解決出来るアイテムはちゃんとあります。

ここで私たちが提唱するアイテムのひとつに「ジャケット」があります。

特にビジネスシーンでも着るウール素材のジャケットは、落ち着いた大人の印象を感じさせるので、ホテルや予約制レストランなどのカッチリしたシーンや、はたまた婚活パーティーや結婚相談所などを介した「現代版のお見合い」においても、不自由な思いをしなくてすみます。

スマートカジュアルとは?1枚目

「私服でジャケットは着たとことが無い…」
「なんだかコーディネートが難しそう…」

お悩みの方もいるでしょうが、ジャケットの中に着るアイテムや下に穿くパンツなど、合せるアイテムが大きく変わることはありませんので、コツさえ掴んでしまえばお手の物です。

この章では、「ジャケット」さえ羽織っておけば、カッチリした場面において不自由な思いをしなくて済むことをお伝えしました。

次の章では、実際に気になる女性とのデートシーンで、着実にイメージを上げるためにはどうしたら良いかをシッカリと解説していきます。


2.相手に対する思いの深さで行く場所と服装を変えよう

先ず、ジャケットさえ手に取れば「スマートカジュアル」を求められる場は大丈夫だとお伝えしました。
実際、ジャケットを使ったコーディネートでも、お相手の女性に対する想いの深さで着る服は変えて臨みたいですよね。

例えば、気になる好きな女性をレストランに誘う場合と、愛する女性へ“今日こそは気持ちを伝えたい”と真剣にプロポーズを申込むシチュエーションでは、気持ちの度合いが全くと言ってよいほど違いますよね。

プロポーズともなると一世一代の大勝負と言っても過言ではありませんので、皆さんの服装も事前にしっかり準備していくはずです。

次のステップではシーン別コーディネートの仕方を解説していきますので、服装から女性イメージをしっかり上げることで、安心してデートに臨める態勢を整えていきましょう。

2-1 真摯な想いを伝えたい時には、ジャケットにセーターとシャツの組合せ

意中の女性へ真摯な想いをしっかり伝えたい!
この様なシチュエーションで重要なことは、女性が特別感を感じられるかです。

普段とは違って、格式のあるホテルや3つ星レストランでディナーの予約をしたと知れば、女性もいつも以上に気合を入れて服装やお化粧にも気を使ってくるでしょう。

ここで着るべきアイテムは、ジャケットの中に「Vネックセーター」「襟付きシャツ」です。


ビジネスシーンでも着る襟付きシャツはカッチリとした雰囲気を演出してくれますし、素材は綿100%を選ぶことで、見た目の印象が上品になります。

ふだん仕事で着るシャツの場合、機能性を重視したシワになりづらい綿×ポリエステル生地もありますが、ツルツルした光沢感を合わせ持つことから、ビジネスシーンを連想させてしまうため、カジュアルシーンには不向きです。

セーターはシャツの上から着るだけで柔らかい印象になりますし、ウール素材を選ぶことで大人っぽくも落ち着いた印象を相手に与えることが出来ます。また、襟元はVネックを選ぶことでスッキリするので、誠意を持って気持ちを伝えたい勝負服として完璧な組み合わせと言えるでしょう。

ジャケットとシャツだけの組合せも決して悪くはありませんが、ちょっとカッチリし過ぎる印象を感じる女性もいるので、柔らかくもスッキリとした印象を与えるセーターを合せることによって、女性は、今日のデートに対して「特別感」を感じることが出来るのです。

2-2 2~3回目のデート服は、ジャケットとセーターでちょっとオシャレに

気になる女性との2~3回目のデートは、まだお互いの人となりを探っている段階とも言えます。服装が相手の印象を大きく占めるといっても過言ではありません。

都心でのカフェデートや夜ご飯に行く際には、ジャケットを羽織ることでカッチリ感を演出してあげましょう。

この場合は、「ジャケット」「セーター」の組み合わせがベストです。

スマートカジュアルとは?3枚目
首もとからシャツ襟が無くなるだけでさらに柔らかい印象になりつつも、ジャケットと合せることで適度なカジュアル感を出す事が出来ます。

デートシーンではセーターだけでも良いのですが、ちょっと普段よりも雰囲気を重視してレストランでディナーをするようなときには、お相手の方やその場の空間に居合わせる方へも気を使ってジャケットを羽織りましょう。

番外編:暑い夏はポロシャツで爽やかに決めよう!

「暑い夏の日にはジャケットは着れない」とお考えの男性は多いはず。多くの男性は暑がりですので、カッチリなシーンといえど、汗をかきすぎて一緒にいる女性に心配されては本末転倒です。

夏場の、スマートカジュアルを着るべきシーンでは、ポロシャツがお勧めです。

スマートカジュアルとは?3枚目
襟が付いていることで適度なカッチリ感もありながら、基本、パンツの裾から出して着用するのでカジュアル感も兼ね備えています。

ちなみに、プロポーズは春夏秋冬とシーズン関係なく機会が来たら逃すわけにはいきません。
カッチリしたレストランでのディナーということであれば、ジャケットは手に持って行きたいものです。

完璧にミッションを遂行できるように、最後まで気を許すことなく服装も気を抜かずにいきましょう。


3.知っておいてよかった!NGコーディネート事例

オシャレを意識しすぎたために、もしくは自分が着たい観点で選んでしまった結果、イメージダウンにならないように代表的なアイテムをご紹介しておきます。

3-1 ダメージジーンズ

女性が男性に求めるものは「オシャレ」や「カッコいい」服装ではなく、「清潔感」です。

スマートカジュアルとは?5枚目
モモや裾などにダメージがついたジーンズは周りから見て清潔感を感じさせない雰囲気を持っています。そのためカッチリしたレストランなどのお食事の場面にはふさわしくありません。

3-2 短パン

 男性のスネ毛を苦手とする女性は少なくありませんので、女性からのイメージを上げるのであれば、迷わず長いパンツを穿きましょう。

短パンは夏場に穿くカジュアルアイテムの代表ですので、上にカッチリしたジャケットやシャツを着ても、砕けすぎる印象を与えますので避けましょう。


4.なぜスマートカジュアルが必要なのか?

ディナーを共にする女性をしっかりとエスコートするためにも、服装面で恥ずかしい思いをするわけにはいきません。

そもそも「スマートカジュアル」は決してお洒落に気を使うことを目的とした服装ではありませんし、自分が着てラクな服装でもありません。

ホテルやレストランが定めた「服装規定(ドレスコード)に沿った恰好をすることで、その場の雰囲気に即しているか、その場で時間を共有している周りの人々に不快な思いをさせないことが重要です。

そこにはもちろん、一緒にお食事する女性への配慮としての服装規定も意識しましょう。

自分が着たい恰好をするのではなく、周りに対する配慮を表現した服装を選ぶ意識を持つことで、例えば「ビジネスカジュアル」や「セミフォーマル」といった他のドレスコードを求められる場面にも、ちゃんと応用が効くようになります。

これを切っ掛けにドレスコードの重要性を認識いただき、意識して服装を選ぶことで、周りの反応が劇的に変わるのを、身を持って知るでしょう。


5.まとめ

ふだん洋服に気を使う機会があまり少ない私たち男性にとって、周りへの配慮を服装で表現するというのは、寝耳に水だったのではないでしょうか。

裏を返せば、今までのデートシーンで気を使えて来なかった場合、女性からの印象やイメージを上げることは、コツさえ掴めば簡単とも言えます。

女性からの印象を上げる方法を知って頂き、ぜひ、素敵な女性のハートを掴んでください。

また、この記事を読んで頂いたことで、服装に関する考え方が変わり気を使おうと思うきっかけになれば幸いです。

服の悩みが解決する!全52ページの「完全“服トレプログラム”」をプレゼント

いい年の大人なのに服装は学生の頃からほぼ変わっていない。大人っぽい年相応の服装に変えていきたいと思っていてもセンスが無いから…と諦めていませんか?でも、実は、ファッションにセンスは不要なのです。

・自分に合う服装が分からない
・せっかく買ったのに全然着ていない洋服がある
・どのお店で何を買っていいか分からない
・服装がいつもワンパターンな気がする・・・
・女性に好印象の服装が知りたい

これらの悩みを解決する方法はただ1つ、「ファッションもビジネスと同じように論理的に考えて、アイテムの選び方や買い物の仕方の基本を押さえていくこと」です。
男性専門ファッションコーディネートサービスのパイオニアとして1万人以上の男性の服装のサポートをしてきたノウハウを全52ページに渡って詳細に解説しています。コーディネート事例の写真も豊富に載せています。
その通り実践すれば、1ヵ月後には、その場に適した服選びと着こなしが自然とできるようになります。その結果、外見が変わり、周りの反応も変わるはずです。
ぜひ、今後の印象をアップさせたい様々なシーンでお役立てください。