メンズシャツの最適な肩幅とは?サイズ測り方とジャストサイズ選びのコツ

シャツ 肩幅 キャプチャ

シャツを着ていて、なんか見た目しっくり来ない、野暮ったくないか?
と思う方もいるのではないでしょうか?

その大きな要因として、肩幅が関わっていることがあるのです。

男性用のシャツは、サイズ感など自分に合うものを着ればとても大人っぽく上品な印象となり、コーディネートの幅も広い便利な定番アイテムです。

しかし身体に合っていないと、途端にイメージが悪くなってしまいます。
また、着用感も悪くなります。

今回は、これまで数千人のファッションに悩める男性にコーディネートのアドバイスを行ってきたパーソナルスタイリストが、あなたの身体に合うシャツの肩幅を押さえ、ベストなサイズ選びが出来るポイントをお伝え出来ればと思います。

これで是非とも大人の装いをグレードアップさせて下さい。

1.間違いない!あなたに最適なシャツの肩幅はこれ

シャツ 肩幅シャツの適切な肩幅は、シャツを着た際の肩の縫い目が上を向くようになることが目安となります。

肩の縫い目が落ちていると肩幅が大きく、野暮ったい見え方となります。

逆に縫い目が内側に入り過ぎていると小さいということなります。見た目にも窮屈ですし、着用感もキツくなります。

肩幅とは、腕と肩の付け根、境目に骨があるのでその外側から、首の後ろの中央に頸椎の骨があるのでそこを経由して、反対側の腕と肩の付け根の骨までの距離となります。シロ 白 シャツ 綿100%自分で測るのは難しいですが、肩幅を把握しておくと購入する際にも選びやすくなりますね。

2.肩幅だけではない!?シャツはジャストサイズが必須

肩幅だけではなく、シャツをかっこよく着るにはジャストサイズが肝心。そのポイントをご紹介します。

2-1 横幅【首回り(ネック)と胸回り(バスト、チェスト)、胴回り(ウェスト)】

ピンクシャツ・ネック(首周り) :喉ぼとけの下あたり
・バスト(チェスト):バストトップのやや上、胸回りの一番幅の広い位置の周囲
・ウェスト     :おへそ付近の胴回り
・手首周り     :手首のくるぶし(骨が出ているところ)を通る周囲

幅に関わる箇所は以上となります。シャツの既製品では一般的には首回り裄丈で選ぶことが多いので、肩幅は表記がない場合も多いですが、把握しておくと良いです。

以上の箇所を測って自分の体型を知った上で、あとはここからシャツにおけるジャストサイズを選んでいきます。

ジャストサイズの定義としては、
ネック  :実寸+2~3cm(指が1本収まるくらい)
バスト  :実寸+15cm前後
ウェスト :実寸+10~12cm程度
手首周り :手を下した時に手の平を覆ってしまっていないか
肩    :肩口の縫い目が肩の端から落ちてないか

見え方の参考例として、このくらいの感じとなります。シャツサイズ比較向かって左側の見え方であれば、極端に細くなく、締め付けがない程度に細身に映ります。

右側のようにオーバーサイズだと、見た目にも野暮ったくなってしまいます。

フィット感なども多少個人差がありますが、見た目の印象を良くする目的で着こなす上では参考にしてください。

2-2 縦の長さ【裄丈、着丈】

裄丈(裄)ゆきたけ :手を下した状態で、首の後ろの付け根中心から肩先を経由して、手首のくるぶしの中心を通りその麓まで
着丈        :首の後ろ付け根中心からまっすぐ下して裾先までシャツ コーディネート着丈は、パンツの中に裾をインする(入れる)着方の場合は長い方が良いです。短いとパンツにインして、かがんだ時に裾が出てきやすくなります。

一方で、カジュアル用で裾を出して着る場合は逆に着丈が長いと野暮ったくなります。白七分袖シャツ×ベージュチノパンこんな感じで着丈を短めにするとカジュアルシャツは裾を出しても野暮ったさが無くなります。

これらがシャツをジャストサイズで着る上での定義となります。

3.肩幅以外もピッタリ!ジャストサイズのシャツを手に入れる3ステップ

ジャストサイズで着ることの重要性をお伝えしましたが、あとはそれをどのようにして自分にとってのジャストサイズに辿り着けるのかをお伝えしましょう。

3-1 自分のサイズを知る

まずは「自分のサイズを知る」ことが重要となります。
メジャーを用意して、パーツごとに計測して控えておくと良いと思います。

① 首周り(実寸+2cm)シャツ サイズ ネック 首回り 指1本喉ぼとけの下あたりの周囲を測ります。シャツの1番上のボタンを留めた時に、指が1~2本入るくらいが目安となります。ジャストサイズの定義としては、実寸+2cmとなりますので、例えば実寸が38cmだった方は、シャツのネックサイズだと40cmがジャストとなります。多少ゆったりした方が好きな方は実寸+3cmで大丈夫です。タイトが好きな方は実寸+1cmといったところが許容範囲となります。

② バスト周り(実寸+15cm)
シャツ サイズ バスト 胸回り
バストはバストトップから少し上くらい位置の胴回りを測ります。
ジャストサイズの定義としては、実寸+15cmがベストで、ゆとりが欲しい方は実寸+20cmまでが目安となります。

③ ウェスト(実寸+10cm)
シャツ ベストサイズおへそのちょうど上くらいの位置の胴回りを測ります。
ジャストサイズの定義としては、実寸+10cmくらいがベストで、ゆとりが欲しい方は実寸+15cmまでが目安となります。

④ 裄丈
シャツ 裄丈手を下した状態で、首の後ろの付け根中心から肩先を経由して、手首のくるぶしの中心を通りその麓までの長さを測ります。

測る際は、メジャーを張りつめず、自然に下に伸ばした(垂らしたような)状態で測ってください。

裄丈は少し長めでも良いのですが、短すぎると、手を上げた時に手首が大きく露出してしまいます。
手を下した時に袖口が手首にちょうど収まる程度が目安です。

3-2 ジャストサイズのシャツを選ぶ

ジャストサイズの定義を知ったら後は選んでいくのですが、恐らく既製品でお店に販売されているシャツのサイズ表記は、たとえばS,M,L などの表記や、「39-80」などのような表記が多いと思います。
その数字から、ご自身のサイズに近いものを選んで、出来れば試着はした方が良いです。

裄丈と首が適正であっても、バストやウェストなどの身幅が太いものなどもありますから、シャツは試着が面倒ですし、お店によっては肌に直接触れる面積も広い可能性があるところから試着が出来ないお店もあるかもしれませんが、試着をして、全身鏡で自分の姿を見ないと判断出来ないと思います。

例えば、同じS,M、Lというような表記であっても、お店によってサイズ基準は異なりますし、規格がないので設定はバラバラです。

3-3 シャツを購入するお店を選ぶ

シャツを買いに行くにあたって、既製品でも比較的シルエットが良いお店やオススメのポイントをお伝えします。

鎌倉シャツ(メーカーズシャツ鎌倉)
鎌倉シャツの愛称で知られているワイシャツの専門店。メンズシャツ、ネクタイ、レディスブラウスなどが提供されています。高品質ですがお手頃な価格帯の設定されているので購入しやすいと思います。カジュアルよりはドレスシャツと言われるようなビジネスシーンやパーティ、ディナーなどのシーンで着用するシャツとしてはサイズ感も良くオススメです。
シャツ専門店ということもあり、初心者からシャツ好きな方まで満足のいくシャツが見つかると思います。

ユナイテッドアローズ
大人の男性が選びやすいセレクトショップの代表格です。大人っぽくベーシックで落ち着いた印象のアイテムが揃っていますので、ビジネス向け、カジュアル向け共に探しやすいです。
シャツ以外のアイテムも豊富なので、コーディネートしやすくトータルコーディネートしてシャツがより良いかが判断出来ると思います。

③ オーダーメイドで作れるお店
既製品シャツだと、サイズでどこかを犠牲にしてでないとどうしても既製品だと合わない、という体型で悩む方も多いと思います。シャツは特にサイズが細かいアイテムなので、既製品だと合わなくなってしまう可能性も高いです。オーダーで作れるところに相談しても良いかと思います。昔ながらのオーダースーツ屋さんの場合、オーダーであるものの、ゆとりを多く取ってしまうところも多いと思いますので、上記のユナイテッドアローズなどのようなセレクトショップなどでも一部でオーダーを対応している店舗などもありますので、相談してみても良いでしょう。

4. シャツをジャストサイズで着るとこんなメリットが!

シャツをジャストサイズで着ることで様々なメリットが生まれます。

4-1 見た目の印象が上がる

見た目の違いは、相手側から見れば一目瞭然で、シャツもジャストサイズで着た方が絶対的に見た目にもスッキリしてスマートな印象が出ます。

あまりに細過ぎたサイズで着るとピチピチで無理しているように見えてしまいます。

また大きすぎると、とにかく野暮ったく、だらしなく見えてしまうのでオススメではありません。

バストやウェストが大きすぎて、手を拡げた時にあまりに生地が余ってしまっていると野暮ったく見えてしまいます。

カジュアルで裾を出して着た際に着丈が長すぎると、スマートには見えません。

シャツをジャストサイズで着ることでカッコ良くなることは間違いありません。

4-2 自分の着心地が良く、気分も上がる

私たちも様々な男性にコーディネートをしておりますが、中にはシャツのゆとりがある方が楽だ!
ジャストサイズですといって着せても、ピッタリすぎて窮屈という思う方もいらっしゃいます。

年齢でも多少左右されるところはあるのですが、ジャストサイズというのは、
「パーツごとに最低限のゆとり量を持ちつつ、必要以上にゆとりを出さない」

ということになりますので、自分の身体にフィットしながらも、きちんと動きやすいためのゆとりはあります。

また、よく私たちがコーディネートしたお客さま方から聞くのは、
「ジャストサイズでシャツを着ることで、シャキっと気持ちが引き締まります」
ということです。

シャツは襟型や色などで見た目を変えることはありますが、基本的にはサイズで印象が変わるアイテムとなります。

ジャストサイズで着ることで、例えば仕事上で相手から誉められたり、デートで女性から好印象だったりを体感して頂くことで、そうするとご本人も着る時に不安がなくなるため自信が湧き、着る時に気持ちが上がってきます。

女性も自分の理想の服を着ることで「気分が上がる」ことがよくあるのですが、男性も同様ですね。

5.シャツを買うためのおすすめショップ3選

カッコいいシャツを買うためのショップをお伝えします。

大人な印象を出すために必要な要素が含まれたアイテムがある可能性が高いところです。

いずれのショップで購入されるにしても、必ず試着して、出来れば全身コーディネートしてお店の全身鏡で見ながら配色バランスやサイズ感などをチェックしてください。

5-1 「トゥモローランド」で流行、定番共に揃います

トゥモローランド

セレクトショップは量販店よりも少し価格は上がってきますが、自社製造あるいは海外からのインポート(輸入)商品などもあり、シャツも豊富です。中でもトゥモローランドはレディスも幅広い年齢層に人気があり女性ウケも良いブランドでありますから押さえておくと良いでしょう。

5-2 じっくり選びたい派なら「イセタンメンズ」

イセタンメンズ

東京新宿にあるデパートで地下1階から8階まで全て男性向けのアイテムが揃っています。そのため品揃え豊富でシャツを使ったコーディネートも可能です。
ブランド数も多く当然大人っぽいアイテムが豊富であります。「多くのものから選びたい!」という方にとっては最適ではないでしょうか。

ただし、売り場面積が大変広く、ブランドも多く混在しておりますので、ここから自分に合うものを探していく作業がちょっと大変かもしれません。時間に余裕を持ってじっくりと買い物に行かれることをオススメします。

5-3 自分で選べない男性はプロに任せよう!「ライフブランディング」

>>ライフブランディングのサイトはこちら<<

お店に行ったけれど、自分ではいいものが選べない・・・など洋服の買い物に悩まされた男性は利用してみてください。

男性専門でファッションコーディネートサービスを提供しており、これまで1万人以上の利用者がいます。
シャツを使ったコーディネートの方法を求めて来店する方もとても多いです。

ショップと少し異なるのは、まずカウンセリング(洋服を着るシーンやライフスタイルをヒアリング)を行い、サイズを計測してから最適なコーディネートをプロが選びます。

服選びに悩まされた際にはホームページの無料相談フォーム、あるいはフリーダイアル0120-470-460で電話無料相談が受けられます。

6.シャツを買うためのおすすめ通販ショップ【BEST3

服装選びはサイズが重要なため、仕事など重要なシーンで着る場合は、お店で試着をして選ぶことをおすすめします。とはいうものの、「お店に行く時間がない!」「そもそもお店が近くには無い!」という方もいるでしょう。その場合はネットで購入するのも一つの手でしょう。

そんな方のために、おすすめの通販ショップ【BEST3】をご紹介します。

【BEST1】「マネキン買い」で失敗知らず!メンズファッションプラス

おすすめ通販①


やりすぎない、失敗しない無難な男服をコンセプトに、ファッション初心者でも気軽に買える「マネキン買い」が可能。コーディネート写真でいいなと思ったアイテムが一式で購入できてしまうのでラク!

【BEST2】「大人っぽいきれいめアイテム」ならスプートニクス

おすすめ通販②


こちらも大人っぽくキレイめなアイテムが揃います。着るアイテムの種類が豊富で、選びやすいのも特徴。

【BEST3】厳選アイテムで初心者も買い物しやすいDcollection

おすすめ通販③

>>Dcollectionのサイトはこちら<< 

シンプルでベーシックなアイテムが厳選された通販ショップです。ファッション初心者もファッションが学べるメディアやコーディネート例も豊富にあるので、ファッションがあまり得意でない方にもやさしい通販サイトです。

 

7. まとめ

いかがでしたでしょうか。

シャツは普段何気なく着ているとは思いますが、肩幅はもちろん、全体をジャストサイズで着ることによって見え方が良くなったり、着心地が良くなったり、シャキっとした気持ちにもなるので、この機会に見つめ直してみてはいかがでしょうか。

サイズを見極める上でのポイントをお伝えしましたが、項目が多いと感じた方もいらっしゃるかもしれませんが、押さえて頂ければ決して難しくはありません。

どうせ着るならカッコ良く決めたいと思いますし、是非ともジャストサイズの快感を味わってほしいです。

これがベストなサイズ感!数字と写真で知るシャツの着こなしと選び方

記事を読んでも、自分で出来ない方はプロに相談

ロジラボの記事を読んではみたものの、自分では難しそう・・・という方は、ぜひ、プロにお任せ下さい。ロジラボの記事を執筆している男性専門コーディネートサービス「ライフブランディング」があなたにふさわしい服装をご提案します。無駄な時間や労力を使わずに印象アップさせましょう。

・自分に合う服装が分からない
・せっかく買ったのに全然着ていない洋服がある
・どのお店で何を買っていいか分からない
・服装がいつもワンパターンな気がする・・・
・女性に好印象の服装が知りたい

ライフブランディングは、10年以上に渡って1万人以上の男性の服装のサポートをしてきた、男性専門ファッションコーディネートサービスのパイオニアです。
婚活やビジネス、デートなどの大切なシーンに合わせて、最もあなたにふさわしい服装のご提案から、アイテムのご用意までを代行します。