満場一致!女性が選ぶモテ系メンズファッションのポイントはこの3つ

「できることなら女性から良く思われたい」、「好意的に見てもらいたい」そう思うのは、男性ならごく当たり前の感想ですよね。

でも、どんな恰好をすれば女性は好感を持ってくれるのだろうか…

今までの人生においてファッションやコーディネートを教えてくれる場所はなかったでしょうし、ご自身としてもあまり深く知ろうと思う機会もなく、いざイメージを上げようにも「どうしたら良いのかわからない」と悩む男性は少なくありません。

そんなお悩みを解消するために、今まで10年以上に渡り男性専門ファッションコーディネートサービスを提供し、1万人以上の男性の服装に携わってきた現役の個人向けスタイリストが、女性スタッフから聞いた情報をもとに、女性からモテる服装はこれ!というのを、写真を使いながらわかり易くお伝えします。

そもそもモテるファッションって何だろう?と恰好がわからないために、なかなかショップに出向くことが出来なかった方も、この記事を読んで頂くことで服装を知り、安心して洋服を買いに行く事が出来るでしょう。

1.女子受けするメンズのモテファッションのポイント

「一緒にデートしたい」男性像って何だろう?
この疑問を解決するには、女性の意見を聞くのが一番効果的です。

当サロンの女性スタッフに聞いたところ、多くの女性は「流行に敏感」だったり「ファッション誌にいそう」な着こなしは求めていないとの事でした。

では、どういった服装・着こなしが女子受けするのでしょうか?
そのポイントを3つのキーワードに基づいてお伝えしていきます。

1-1 清潔感

女性が男性に求める「清潔感」のある服装とはいったい何でしょうか?
それはズバリ「相手に与える印象を重視した着こなし」です。

女性いわく「この人、清潔感ないな・・・」「一緒にいると恥ずかしいな・・・」と感じるときに、大抵は次のような印象を抱いています。

・洋服がシワシワ、よれよれ
・オシャレを気にしてやり過ぎ

それでは、「清潔感」を感じさせる服装とは一体どの様なものでしょうか?
先ずはお写真を見て頂きたいと思います。

ジャケ、チノパンコーデ
女性からの人気がダントツで高かったのが「ジャケット」を使ったコーディネートです。
女性はジャケットが醸し出す「カッチリしつつもスッキリ見える」雰囲気から「清潔感」を感じてくれます。

また、ビジネスシーンでも着る、シワの入っていない、「白いシャツ」と合わせる事で、さらにその効果はさらに倍増することになります。また、綿素材を選ぶことで柔らかく大人っぽい印象になり、天然繊維が醸し出す高級感を出すこともできます。

ちなみに仕事で使うことが多い、シワになりづらいシャツには綿とポリエステルが入っています。ポリエステルなどの合繊繊維には素材特有のチカチカした光沢がビジネスシーンを想定させるので避けましょう。

1-2 スマートに見えるシルエット

出来る限り、自分の体型やシルエットにあったジャストサイズの服装を意識して選びましょう。

日頃から周りからの視線に敏感な女性から見て「この人、自分の体型をしっかり把握してお洋服を選んでいるのだな」「自己管理が出来ている人だな」と好印象を持ってくれます。

全身のシルエットを細身にすることで「スマート感」を演出する事が出来ます。

セーター、チノパンコーデ
ジャケット、セーター、チノパンコーデ
いずれのアイテムもサイズを意識して選ぶことで、ジャケットを羽織っても良い印象を持続させることができます。

襟元が「Vの字」型のセーターは、丸首の洋服に比べて、すっきりとした印象になり、大人っぽい雰囲気になります。ジャケットのインナーとしても最適なアイテムとも言えます。

多くの男性は、プライベートでジーパンをよく穿きますが、アメカジ特有のゆったりシルエットの物が多くあります。その点、チノパンはサイズ感にさえ気を付ければ、スマートに見える服装としてとても有効です。

多くの男性は服装に着心地などの機能性を求めるあまり、自分の着たいものを着てしまう傾向が強いです。
そのため、その洋服を着ることによって相手にどんな印象を与えるのかということを無視した、「自己中心的な着こなし」になっているのです。

着てラクな服装=ゆったりとしたシルエットの服装をすると…

びっぶセーター、チノパンコーデ
もっさりと野暮ったい印象はぬぐえませんし、この格好から清潔感は感じられませんよね。

1-3 トータルコーディネート

日頃、相手からの目線を意識して洋服を選んでいる女性は、洋服だけでなく、髪型や雑貨にまで気を使っています。

季節に合わせてヘアカラーを変えたり、全身鏡を通して、洋服だけでなくバッグや靴にも意識を向けているのに対して、男性の場合、デートシーンでも普段着と同じ感覚で洋服や雑貨を選んでいるので、ガッカリするという話をよく聞きますので、洋服以外にも気を付ける様にしましょう。

ふだん履いている靴も、ジャケットを使ったカッチリコーディネートでは「革靴」を履き、郊外やアクティブに遊ぶデートでは「レザースニーカー」というように場面に応じて使い分けをするのは効果的と言えます。


ジャケット、シャツ、チノパンコーデ
革素材は、相手からみて大人っぽく、落ち着いた雰囲気を醸し出すことから上品に見えます。
やはり身に付けるアイテムが1つでもあっていないと、イメージをあげる事は出来ず、その悪いところだけが浮き彫りになってしまいます。

全身を通してトータルでコーディネートすることを意識しながら選んで頂くことで、女性からのイメージ・印象をグッとあげることが出来るでしょう。

2.メンズのモテファッションコーデ集

この章では、1章でお話ししたポイントを踏まえながら、モデルにコーディネートして貰った写真をご覧頂きたいと思います。

女性とのデートシーンを考慮して、いかに全身でスマート感を考慮して、いかに全身でスマートかつ清潔感を醸し出せるかがカギと言えるでしょう。

2-1 ブルゾンスタイル

着ていくシーンとしては、水族館や遊園地、ちょっと郊外へ遠出するなど、動き易さも加味した服装です。

ブルゾン、Tシャツ、チノパンコーデ

動き易さも考慮し、春秋では綿素材の伸びるタイプを、冬場は厚みのあるウール素材で伸びるタイプを選ぶのがポイントです。

スッキリしたシルエットを選ぶことで大人カジュアルをしっかり演出する事が出来ます。

2-2 セータースタイル

こちらは美術館やオシャレなカフェやランチといった都心部でのデートをする時に最適なスタイルです。
そして、セーターは襟元のデザインひとつで、相手からの印象をガラッと変えられることを写真で証明します。

襟元がVの字デザインはスッキリと大人っぽく着こなす事ができます。


丸首(クルーネック)は襟元が収まる分、柔らかい印象になります。


襟が首元まであるタートルネックは洋服を着ている範囲が広がる分、柔らかい印象になります。


襟元にファスナーが付いたタイプは、スポーティーな印象かつカジュアルな雰囲気を合わせ持ちます。


ショールカラー(ヘチマ襟)が付いたセーターは、丸みのある襟型がカジュアルコーデにマッチします。

いずれのアイテムも無地を選ぶことで、落ち着いた大人の印象を与える事が出来ますし、他のアイテムとのコーディネートもし易くなります。

2-3 ジャケットスタイル

今までご紹介した中で一番カッチリするスタイルです。

デートシーンとしては、予約制のレストランやホテルディナーなど記念日で活用することが多いでしょう。
最近では、婚活シーンでの初対面や会って間もない場において活用することが多いです。


いわゆる定番的なジャケットスタイルです。

表面積の大きい羽織物に濃いグレーやネイビー、下に合わせるチノパンを濃い色で組み合わせるとグッと大人っぽくスッキリと着ることが出来ます。


セーター1枚加えるだけで柔らかい印象になります。天然繊維の綿やウールは上品なイメージを与えてくれますし、差し色としてパープルや淡いピンクなどを選ぶことにより大人っぽいオシャレ感を演出することが出来ます。


シャツを抜くと襟元がスッキリするので、カジュアル感が増します。

普段シャツを着るのが慣れている方は、最初慣れないかもしれませんが、秋冬は長袖カットソー+ジャケット、夏であればTシャツ+ジャケットというようにジャケットの着こなす幅を増やす事が出来ます。

3.女性にモテる事で起こる変化とは!?

自分が着たい服ではなく、女性目線を意識して洋服を選ぶことで、周りからの反応、特に女性からの反応は劇的に変化が生じるでしょう。

1章でお伝えした通り、多くの男性は「相手に与える印象を重視した着こなし」が得意ではないため、他の男性よりも大きくリードする事が出来ます。

今まで受けなかった反応に戸惑うかもしれませんが、自分に自信が持てる様になるため、仕事も私生活も前向きに捉えられる様になり、積極的に物事をとりくめるようになります。

良いサイクルが回ることで、日常生活がより充実し、良いサイクルで物事が回り始める事でしょう。

4.メンズのモテファッションはここで買おう

最近では、各ショップが独自のECサイトによるオンラインショップを展開しており、買い物も非常に便利になりました。

それぞれのサイトでは、男性モデルがコーディネートしているので参考にしながら選びましょう。
ただし、1-2でもお伝えしたように、ジャストサイズのアイテムを選ぶことが、モテるファッションには欠かせませんので、可能な限り、実際に店舗に足を運び、試着をした上で購入することをおすすめします。

ご参考までに、写真を通じて紹介したアイテムに近いものが売っているブランドやお店をご紹介します。

4-1 伊勢丹メンズ館

新宿にある、地下1階から8階まで全て男性向けフロアのデパートで、大人向けのカジュアルウェア・ブランドが揃っている6階がお勧めです。
ショップも色々と入っているので、分からない場合は、店員さんに女性と会うシーンを伝えて、トータルコーディネートしたいと選ぶのを手伝ってもらうのもいいでしょう。たくさんの選択肢の中から選びたい、という方にはおススメのお店です。

4-2 トゥモローランド

新宿、渋谷、丸の内、大阪、名古屋など大都市圏にあるセレクトショップです。
ややトレンドを押さえた商品構成となっているので、お洒落感は出てくるお店です。
加えて、ベーシックなジャケットやブルゾン、セーター、細身のチノパンなども扱いがあるので、トータルコーディネートを揃えられることで、女性イメージを大いにあげる事が出来るでしょう。

4-3.エディフィス

都市部を中心に多く分布しているセレクトショップです。
上記の店舗やブランドよりはターゲットがやや若いデザインの印象がありますが、ベーシックなアイテムも揃っているので、選びやすい定番的な物も豊富です。サイズ感も細身が多く野暮ったくなりにくいので、デートシーンで使いやすいアイテムを選べることが出来るでしょう。

5.まとめ

女性から印象あげる服装とは、相手に与える印象を重視し、自分が着たい自己中心的な着こなしではないことがおわかりいただけたでしょうか。

女性は決して「オシャレ」であること求めていません。

清潔感のある服装は、一緒に居たいと相手に思わせる気遣いを感じさせますし、いかに相手の立場にたって考えられるかが重要なのです。

そこを踏まえた上でコーディネートを覚える事が出来たら、その先には、今まで感じた事の無いような女性の反応が待っています。

相手の反応が良くなると、さらに自分自身も良くしていこうと、良いサイクルが回り始めます。

皆さんも、ぜひ、女性から印象が上がる服装を覚えていただき、より良い人生を楽しんで頂けたらと思います。

大事な場面を“決める”為の服装を、ご提案からコーディネートまで完全サポート致します。

ライフブランディングは、10年以上に渡って1万人以上の男性の服装のサポートをしてきた、男性専門ファッションコーディネートサービスのパイオニアです。

婚活やビジネス、デートなどの大切なシーンに合わせて、最もあなたにふさわしい服装のご提案から、アイテムのご用意までを代行します。
 
<ライフブランディングのサービスはこんな方におすすめ>
・服選びが苦手
・自分に合う服装がわからない

・年相応の服装がわからない

<ライフブランディングのサービスを使うメリット>
・最適な服装を靴や鞄などまで含めてトータルで手に入れられる
・婚活やデートで女性からの印象がよくなる

・専用サロンの個室一ヶ所で、服装のお悩みを全て解決できる

服装でお悩みの際には、ライフブランディングまでお気軽にご連絡ください。ファッション初心者の方にもわかりやすく、丁寧にサポートさせて頂きます。まずは、無料電話相談にて承ります。