利用者1万人超!人気のパーソナルスタイリストサービス体験レポート

パーソナルスタイリストサービスアイキャッチ

服装を何とかしたいけど、自分ではどうしようもない・・・
そこで、思い切ってパーソナルスタイリストに依頼を考えているという方もいらっしゃるでしょう。

あなたがもし、

・婚活やデートに着ていく服装に困る
・ビジネスカジュアルのやり方が分からない
・年相応の服装が分からない
・いつも同じ洋服ばかり着ている
・役職に合った服装でビジネス時のイメージを上げたい

このようなファッションの悩みをお持ちで、いち早く自分にピッタリの服装を手に入れてイメージアップを図りたいと感じているなら、パーソナルスタイリストに依頼するのが最も効率の良い方法の1つです。

外見が変わることで、プライベートやビジネスの大事な場面に自信を持って臨むことができ、さらには、周りからの反応にも変化が起こる。ファッションにはそんな力があります。

その力をいち早く体感するために、ファッションのプロであるパーソナルスタイリストをどんどん活用してください。

でも、多くの選択肢の中から、どのパーソナルスタイリストに依頼をすればいいのか悩んでしまうかもしれません。

最適なパーソナルスタイリスト選びには4つのポイントがあります。今回はそのポイントをご説明するとともに、1万人以上の方に利用されている人気のパーソナルスタイリストサービスの体験レポートをご紹介します。

あなたにとって最適なパーソナルスタイリスト選びに、ぜひともお役立てください。


1.あなたに最適なパーソナルスタイリストは?選び方4つのポイント

あなたにとって最適なパーソナルスタイリスト選びのポイントは4つです。ここでは、そのポイントについて詳しく解説します。

1-1 サロン型or同行ショッピング型かを選ぶ

最も重要なポイントがサービスの提供方法です。パーソナルスタイリストのサービスには「サロン型」と「同行ショッピング型」の2種類があります。

洋服の買い物が苦手だったり、元々はあまりファッションには興味が無かったというような方(特に男性に多いです)には、一緒にいくつもお店を回る必要がない「サロン型」をおすすめします。最短で確実な成果を得られることでしょう。

ちょっといつもと違うファッションも気軽に楽しんでみたいな・・・というニーズであれば、「同行ショッピング型」もいいでしょう。
元々ファッションへの興味が強くて、洋服の買い物が好きという方(こちらは女性に多いです)には、色々なお店やブランドを一緒に見て回ることができる「同行ショッピング型」をおすすめします。

それぞれの特徴について以下で詳しくご説明しましょう。

1-1-1 サロン型のパーソナルスタイリストとは?

サロン型パーソナルスタイリスト
「サロン型」のパーソナルスタイリストは、専用のサロンでヒアリングや採寸を行い、その内容をもとに、後日スタイリストがあなたにぴったりなアイテムを用意するのが特徴です。

買い物には同行する必要が無く、スタイリストによって用意されたアイテムの中から気に入った物を購入することができます。

専用サロンの個室でじっくりとファッションの悩みなどをヒアリングし、目指す方向性をしっかりと共有してくれる点、また、数あるショップやブランドの中から最適なアイテムをスタイリストが厳選して用意してくれる点において、非常に専門性の高いサービスを受けることができます。

そのため、「サロン型」は、ファッションはあまり好きではなく、買い物に時間もかけたくはないけれど、確実にイメージアップを図りたいという方に最適です。

<「サロン型」のサービスの流れと金額例>
① ホームページ、または、電話で来店予約
  (この時、まずは電話での無料相談を受けられる場合が多いです)

② 専用サロンで、コンサルティング・採寸・サンプルを使ったコーディネート提案

③ 必要なアイテムのピックアップと見積作成

④ 希望者には、後日、スタイリストが必要なアイテムを用意。その中から気に入ったものを購入することができる。(オーダーメイドを依頼した場合のみ、事前決済になるケースが多い)

金額:①~③で約90分、5000円から2万円位かかるケースが多い。
時間が延びても、延長料金がかからない所もあるので要確認。
④を希望した場合、別途洋服代金とサービスフィーが必要

洋服は、セレクトショップやデパートで用意されることが多いようですが、事前に予算感のすり合わせを細かくやってくれる場合がほとんどなので安心でしょう。

1-1-2 同行ショッピング型のサービスとは?

同行ショッピング型パーソナルスタイリスト
「同行ショッピング型」のサービスは、カフェなどの公共スペースでヒアリングなどを行い、その後、スタイリストと一緒に買い物に同行しながら洋服を選んでもらうのが特徴です。

現在あるパーソナルスタイリストサービスのほとんどが、この形態となっています。

スタイリストと一緒に色々なお店やブランドを見て回れたり、アドバイスを受けながら、買い物をしている時間を楽しめるという点はメリットですが、スタイリストの側からすると、比較的気軽にできてしまうサービス形態とも言えるので、専門性の見極めはとても難しいでしょう。ホームページの事例などで、事前に、自分の求めるテイストに合うかどうかを確認することをおすすめします。

そのため、もともとファッションは好きで買い物も楽しみたいし、色々なファッションを気軽に試してみたいという方に最適です。

<「同行ショッピング型」のサービスの流れと金額例>
① ホームページ、または電話で予約する

② 指定された場所に待ち合わせ後、カフェやレンタルオフィスでヒアリングと方向性のすり合わせ

③ 実際に一緒にお店を回って試着・コーディネート・購入
 ※銀座、新宿、渋谷あたりのお店を回ることが多いようです。

金額:①~③で大体3時間から5時間程度。金額は1時間あたり1万円~2万円位
延長料金がかかるケースも多いので、事前に確認が必要。
洋服代は別途必要

セレクトショップやデパートなどのお店が候補となることが多いようです。

1-2 ファッション業界での接客の経験があるパーソナルスタイリストを選ぶ

ファッション業界
2つ目のポイントは、「ファッション業界での接客経験があるスタイリストを選ぶ」ということです。

なぜなら、そのようなスタイリストは、ファッションにおける専門性が高いだけではなく、お客様の要望にお応えする機会が多かったため、お客様の立場に立って最適なコーディネート提案をしようとする意識が高い傾向にあるからです。

パーソナルスタイリストの経歴でよくあるのが以下の3つ。

①ファッション業界での販売スタッフやバイヤー経験者店頭で接客をした経験を持つことが多いです
②ファッション業界での雑誌のスタイリスト、デザイナーなどの経験者⇒一般のお客さまへの接客の経験は無し
③ファッション業界未経験。元マナー講師やセミナー講師、主婦だった方

パーソナルスタイリストになるために必須の公的な資格は存在しないため、各パーソナルスタイリストのスキルや専門性は、経歴で確認せざるを得ません。

上記の3つの経歴のうち、①の方は、ファッション業界での接客未経験の方よりも、実際に洋服の買い物をしようとする方が悩みやすいことやストレスも想像しやすいので、的確な提案をしてくれる可能性が高いと言えます。

1-3 ホームページに10以上のコーディネート事例があるパーソナルスタイリストを選ぶ

コーディネート事例
パーソナルスタイリストの多くがホームページを持っているはずですが、目安としてそこに10以上のコーディネート事例を掲載しているかどうかということも、パーソナルスタイリスト選びの大切なポイントです。

ある程度の実績があるスタイリストであれば、今までにサービスを利用されたお客さまのコーディネート事例をいくつか掲載している可能性が高いです。

この事例が多いければ実績豊富な証と言えます。事例として掲載することに難色を示すお客さまもいますので、まずは10件掲載されていれば、安心してお任せできる一つの基準になるでしょう。

コーディネート事例には、各パーソナルスタイリストの個性やセンス、特徴などが最も表れやすいので、自分が求めるテイストやイメージに近いかどうかを判断するのにももってこいです。

実際のお客さまは男性が多いのか、女性が多いのか、また、何歳くらいの方が多いのかなども知ることができ、そこから、そのスタイリストが得意とする顧客層も見えてくるでしょう。

1-4 男性専門か、女性専門など専門性があるスタイリストを選ぶ

男女別スタイリストイメージ
最後のポイントは、「男性専門、女性専門など性別で対象顧客を限定しているサービスを選ぶ」ということです。

パーソナルスタイリストのサービスには、男女どちらも対象にしたサービス、男性専門、女性専門と対象となるお客さまを限定しているサービスがあります。

一方で、ファッションに対する興味関心は、男女で大きく異なる傾向にあります

1-1でも少しお話した通り、女性はファッションを楽しいものと捉え、着ていく場面に合わせて服装を色々と変えていくことも得意な方が多いのに対して、男性は服装を機能性重視で選ぶ傾向にあり、ファッションにはあまり興味がなく、買い物を面倒と感じる方も少なくありません。

さらに、ファッション業界でもメンズファッションとレディースファッションで違いは大きく、デパートやセレクトショップでは、バイヤーや販売スタッフが、メンズとレディースで担当が完全に分かれているケースがほとんどです。

レディースファッションはデザインや色・柄が豊富なのに対して、メンズファッションはデザインがベーシックでアイテムの種類も少なく、流行もそれ程ないため、選ぶ際にはサイズや素材など専門性がより求められるといった違いもあります。

従って、パーソナルスタイリストでも、男性専門、女性専門などのサービス方が専門性の高いサービスを提供できる可能性が高いと言えます。


2.パーソナルスタイリストサービス「ライフブランディング」の例

この章では、私たち「ライフブランディング」が提供するパーソナルスタイリストサービスについてご紹介していきます。

2-1 ライフブランディングのパーソナルスタイリストサービス3つの特徴

2-1-1 専用サロン一ヶ所で全てのアイテムが揃うサロン型サービス

サロン正面
ライフブランディングはサロン型のパーソナルスタイリストサービスです。
ヒアリング、採寸、コーディネート、提案まで全ての過程が南青山の専用サロンで完結します。

サロン内にはカジュアルからビジネスまでサンプルの服が置いてあり、そちらを実際に試して頂きながら、後日ご用意するアイテムのイメージをスタイリストと共有していきます。

洋服だけではなく靴やベルト・鞄などの雑貨もこのサロン一ヶ所で全て用意が可能なため、いくつもお店を回る必要もなく、ラクに買い物を済ませることができます。

2-1-2 スタイリストはメンズファッションのプロフェッショナル

スタイリストメンバー
ライフブランディングの代表は元伊勢丹メンズ館のバイヤー。メンズファッションでは国内トップクラスの売上を誇る伊勢丹メンズ館で国内外のカジュアル・ビジネスウェアの他、バッグ、シューズ、革小物、ネクタイなどの雑貨の買い付けを担ってきた、メンズファッションのプロフェッショナル。

また、他のスタイリストも皆男性で、メンズファッション業界経験者。接客経験のあるメンバーも多いです。
それぞれがもつ専門知識と経験を共有し、意見を出し合いながら、お客さま一人一人に最適なコーディネートをご提案しています。

2-1-3 男性専門パーソナルスタイリストサービスのパイオニア

コーディネートをしているところ
ライフブランディングは日本初の男性専門のパーソナルスタイリストサービスです。

男性コーディネート実績は業界No.1で、今までに1万人以上の男性のコーディネートをお手伝いしてきました。
このような実績から、ファッション雑誌だけではなく、「日経ビジネス」や「日経新聞」、テレビでは「ガイアの夜明け」など、多くのビジネスパーソンにとって馴染みのある様々なメディアに取り上げて頂いてます。

2-2 パーソナルスタイリストに依頼して実現できること

実際にパーソナルスタイリストサービスを受けると、以下のような悩みを解決することができます

・自分に合う服装が分からない
・年相応の服装が分からない
・婚活など、女性に好印象を与える服装が分からない
・体型に合った服が見つからない
・どのお店で何を買えばいいのか分からない
・ビジネスシーンの服装に悩む
・買い物に行く時間が無い
・ファッションの基本が分からない

30代以降の大人の男性も、服装は学生時代からあまり変わっていないという方が少なくありません。
ファッションについては学校などで習うこともないので、分からないことだらけでも無理はないでしょう。

パーソナルスタイリストサービスを利用すれば、婚活やデート、ビジネス、プライベートに最適な服装が手に入るだけではなく、洋服選びの基本や着こなしのコツなどが身に着くので、今後の着こなしでも印象アップが期待できます。

外見が変わることで、内面にも自信が持てて、周りからの反応にも変化がもたらされるでしょう。

2-3 パーソナルスタイリストサービス利用者の声

ここでは、実際にライフブランディングのパーソナルスタイリストサービスを利用された方からの声とコーディネート事例をご覧頂きましょう。

サービスを受ける前と後でどのように変わったか、サービスを受けるきっかけなどについてお話を伺いました。

【30代 銀行員 石田さま】
お客さまの声1
婚活中なんですが、お見合いがうまく行かなくて悩んでました。服装だけのせいじゃないとは思いますが、それでも何かしなきゃと思ってファッションにも本気になろうと思いました。

何件か見ましたが、ライフブランディングは男性専門というのがよかったです。思い切って依頼してみました。
どんな服装になるのか少し不安もありましたが、頼んでよかったです!

服装が変わっただけですが、自分に自信を持ってデートに臨むことが出来るようになりました。
見た目でこれだけ変わるということに本当に驚きました。ファッションに対するイメージが変わりました。自分を変えてみて初めてわかりました。

【30代 自営業 小澤さま】
お客さまの声2
ファッションに関しては小さい頃から無頓着で、30歳になった頃やっとファッションを意識するようになりましたが、どんな服を着ればいいかわからず、とりあえずお店のマネキン人形のコーディネートをそのまま着ていました。

35歳になり年相応のファッションに悩み、同時に婚活を始めるのに、どんな服を着ればいいのかわからなかったので、お願いすることにしました。
ライフブランディングにお願いしたのは、男性専門であることと、コーディネート事例が大人っぽくてカッコよかったからです。

本当に自分に合った服を提案してもらえるか不安ではありましたが、実際に依頼してみると押し売りではなく、こちらの希望も取り入れてもらえて、非常に満足です。

婚活で、アパレル関係の仕事をしている女性と話をした際、自分のファッションを大絶賛されたことがあって、 自分が思っている以上にかっこよくコーディネートされているんだとうれしくなりました。

【40代 自営業 松代さま】
お客さまの声3
仕事でインドネシアに約9年いて、帰国してから洋服を揃える必要がありました。インドネシアのときにはTシャツ、短パン、サンダルで過ごしていましたが、日本に戻ってからはスーツを着る必要がありました。どうせ揃えるならプロにお願いしたいと思いました。

お任せしてみて、自分は違うところに集中出来る、空いた時間を有効に使えると思いました。自分の出来ないことはプロに任せ、自分の出来ることに集中したい。日曜日に1日洋服を買いに行かなくて済むし、自分の好きなように時間を使えます。

コーディネートも自分のイメージに合った感じに仕上がっていてとても満足です。自分の自信にもつながって、より胸を張って歩けるようになりました。仕事でもプライベートでもプラスになりました。 この自信を持てたのがとてもよかったです。

その他のコーディネート事例はこちらからご覧いただけます。

2-4 サービスの流れ

ライフブランディングのパーソナルスタイリストサービスの流れについて、以下に簡単にまとめます。

サービス紹介オプションサービスとして、ヘアスタイルのコーディネートやメガネのセレクトなども行っています。

詳しいサービス内容はこちらからご覧下さい。

2-5 利用者の属性

ライフブランディングのパーソナルスタイリストサービスは既に1万人以上の方に利用頂いております。

ご利用頂いたお客さまがどのような方なのかをデータでご紹介します。

【利用者の職業】
顧客データーグラフ1
【利用者の年齢層】
顧客データグラフ2


3.パーソナルスタイリスト体験レポート

ライフブランディングのパーソナルスタイリストサービスでは、実際にどんなことをするのか?気になりますよね。

今回は、それを調査しに、実際に初回コンサルティングを体験してきました!という方の体験レポートをご紹介します。
守山さん顔写真

体験レポートを書かせて頂く守山です。

Webディレクターの仕事をしていますが、もともとファッションにはあまり興味が無く、30代になってから、「外見を変えたい」と思ったものの、何を選べばいいのか分からずに悩んでいました。

今回は、ライフブランディングのサービスを実際に体験しながら、一顧客の視点でその様子をレポートします!

 

3-1 パーソナルスタイリストを利用するとどんなことをするの?体験レポート!

【1.サロンに到着】サロン正面
サロンに到着!
オシャレな雰囲気にドキドキしながら入店。

【2.アンケート記入】
アンケート記入
入店後、まずは、普段どんな服を着ているかや今後なりたいイメージなど、簡単なアンケートを記入しました。専門的なことは何も必要なかったので一安心。

【3.コンサルティング開始!】
コンサルティング

早速、コンサルティングがスタート。
記入したアンケートの内容に沿って、洋服を着るシーンなどを話しながら、コーディネートの方向性を共有していきました。
その後、洋服の買い物をする時の服選びのコツやブランドの選び方、各洋服への費用配分など、洋服に関する基本知識のお話がありました。初心者にも分かりやすい説明で、勉強になるし、何よりためになりそう!

【4.before写真撮影】
写真撮影
今日着てきた服装での全身写真を撮ります。ちょっと緊張・・・

【5.採寸】
採寸

その後、全身のサイズ計測。こんなに何か所も測ってもらったのは初めてですが、数分でぱぱっと計測してしまうのはさすがプロ。

【6.サンプルコーディネート】
サンプルコーディネート

サロンに置いてある自分の体型やイメージに合ったサンプルの服でコーディネート。コーディネート後の姿にびっくり!服でこんなにも印象が変わるものかと驚きました。
そして、この姿でafter写真を撮影。

【7.モニターで写真をチェック】
モニターチェック

撮影したbefore写真とafter写真をモニターで確認しながら、コーディネートのポイントや、改善点などのフィードバック。モニターでコーディネート前と後の写真を並べて見てみると、その違いがより分かりやすく、ポイントなどの説明もすごく納得感がありました。

【8.アイテム設計見積り】
見積り設計

必要な服などをピックアップして、見積り作成。ドキドキの瞬間でしたが、希望の予算もしっかりと聞いてもらっての提案だったので助かりました。今回はスーツとシャツ、ベルトを注文。用意してもらうのが今から楽しみです!

3-2 パーソナルスタイリストを利用してみての感想

守山さんイメージ
とにかく楽しかったです!何よりも、90分という長い時間があっという間に感じられて驚きました。

「サロンに行くのにも服が無い。そもそも何を着ていけばいいんだろう・・・」「全然知識が無いけど大丈夫か
な・・・」と不安でしたが、そんな人にも分かりやすく説明してくれるので、面白くて真剣に聞き入ってしま
いました。

大人っぽくてカッコいい着こなしに必要な服選びのポイントは「サイズ」「色・柄」「素材」3つとのこ
と。

そのポイントを押さえたコーディネートに着替えた姿を見て、また、驚きました。服装だけでこんなに変わる
ものかと・・・。

自分では、どこで何を買えばいいかも悩むことが多くて、半ば諦めがちでしたが、こんな自分でもオシャレに
なれるんだということが分かってとても嬉しかったです!

ファッションのことは全然分からなくても、普段仕事でしているように順序立てて論理的に考えていけば、確
実にイメージアップは可能
なんだなということが分かりました。

明日からすぐに使えるようなためになる経験でした!


4.パーソナルスタイリストに聞いた!ファッションでイメージアップするコツ

ファッションコンサルティングを受ける前に、あなたがファッションでイメージアップを図るためのヒントを
プロのパーソナルスタイリストにインタビューしました。

何人ものコーディネートのお手伝いをしてきたプロからのアドバイスです。
ぜひ体験前にチェックを!

吉田 泰則(よしだ やすのり)

(株)伊勢丹入社以来、一貫してメンズファッションに携わる。伊勢丹メンズ館立ち上げに参画し、伊勢丹メンズ館のバイヤーとして国内外のカジュアル・ビジネスウェア、シューズ、バッグ、ネクタイなどの雑貨の買い付けを担当。

現在は独立し、男性専門ファッションコーディネートサービスを提供するライフブランディングの代表を務める。

4-1 ファッションが上手くなる人の特徴

ファッションイメージ
まずお伝えしたいのは、「どんな人でもファッションが上手くなれる」ということです。

ビジネススキルなどのようにスクールで学べるような機会がほとんど無いのがファッションです。そのため、アイテム選びや着こなしの基本を知らなくて当たり前なのです。

つまり、パーソナルスタイリストなどのプロのサービスを上手く利用しながら、その基礎知識を学ぶことさえできれば、誰もが今よりもイメージアップすることが可能です。
英会話教室に通って、プロの教師に英語の基礎知識を学びながら、練習を重ねていくようなイメージです。

強いて言えば、聞いたことをまずは試してみることができる人、素直な人が早くファッション上手になることができると言えるでしょう。

苦手な分野だったとしても、ファッションを人生の目的達成のための一つのツールと捉えて(このことについては4-3で詳しく説明します)、少しずつできるところから克服していくことがファッションが上手くなるための近道です。

4-2 パーソナルスタイリストサービスはこんな人に役立つ

デートシーン
パーソナルスタイリストサービスは、人生の大事な場面において、誰かからの印象をアップさせたい方に役立
つサービスです。

例えば、

・デートや婚活で女性からの印象を良くしたい方
・ビジネスカジュアルをうまく着こなしてデキる男を演出したい方
・役職に合わせた着こなしをしたい方
・同窓会で久しぶりに会う友人たちに若々しい印象を与えたい方

などです。

私たちはファッションとは「コミュニケーションツール」であると考えます。
誰かからのイメージアップを図ることで、その人との関係性を良好に、また、さらに良いものにするための一
つのツールであるということです。

ですから、極論を言えば、一人で近所のコンビニに行くようなシーンでのファッションは何を着ていても問題
ないと思います。

「ここぞ!」というシーンではファッションの力を大いに活用して、あなたの人生の味方につけて頂ければと
思います。

4-3 ファッションでイメージアップするためのポイント

これからパーソナルスタイリストサービスを受けようとお考えの方に、知っておいて頂きたいポイントがあり
ます。

それは「ファッションにセンスは不要」ということです。なので、コンサルティングを受けるに当たっての準
備なども全く必要ないということです。

4-1でご説明した通り、ファッションの基本を学べる場所が無いために、ファッションには「正解」が無く、センスで決まるものとお考えの方も少なくありません。

そのため、センスに自信が無い方は、ファッションにも前向きに取り組むことができなくなっていることでょう。

これまでにパーソナルスタイリストを受けて来られた方も、最初はファッションにあまり興味が持てず、苦手意識のある方が少なくありませんでした。

しかし、センスが無くても、ファッションもビジネスで皆さんがされるのと同じように論理的に考えていけ
ば、必ずカッコよくオシャレになることができます!ご安心くださいね。


5.まとめ

今回は、サービスの内容がなかなか分かりにくいパーソナルスタイリストについて、プロの視点から、選び方のポイントや特徴などをまとめました。

より、サービスの流れが分かりやすいように体験レポートなどもお伝えしましたので、皆さんがパーソナルスタイリストに依頼をする際に、少しでも安心材料になれば幸いです。

ぜひとも、1章でお伝えしたパーソナルスタイリスト選びの4つのポイントを押さえて頂き、あなたにとって最適なスタイリストと出会い、イメージアップできること、そしてその服装で大事な場面に自信を持って臨めることを心から願っています。

▼こちらの記事もおすすめです!▼

パーソナルスタイリストとは?仕事、サービス、種類をプロが徹底解説

東京でおすすめのパーソナルスタイリストはここ!特徴や選び方も解説

服の悩みが解決する!全52ページの「完全“服トレプログラム”」をプレゼント

いい年の大人なのに服装は学生の頃からほぼ変わっていない。大人っぽい年相応の服装に変えていきたいと思っていてもセンスが無いから…と諦めていませんか?でも、実は、ファッションにセンスは不要なのです。

・自分に合う服装が分からない
・せっかく買ったのに全然着ていない洋服がある
・どのお店で何を買っていいか分からない
・服装がいつもワンパターンな気がする・・・
・女性に好印象の服装が知りたい

これらの悩みを解決する方法はただ1つ、「ファッションもビジネスと同じように論理的に考えて、アイテムの選び方や買い物の仕方の基本を押さえていくこと」です。
男性専門ファッションコーディネートサービスのパイオニアとして1万人以上の男性の服装のサポートをしてきたノウハウを全52ページに渡って詳細に解説しています。コーディネート事例の写真も豊富に載せています。
その通り実践すれば、1ヵ月後には、その場に適した服選びと着こなしが自然とできるようになります。その結果、外見が変わり、周りの反応も変わるはずです。
ぜひ、今後の印象をアップさせたい様々なシーンでお役立てください。