もう失敗しない!!プロが教えるパーソナルスタイリストの選び方のコツ4選

パーソナルスタイリスト選び 失敗 アイキャッチ

「パーソナルスタイリストを利用してみたいけど、失敗するのは嫌だな」

日頃の着回しに悩むのが億劫、数十年ぶりの同窓会に参加することになった、婚活パーティーに参加するので相手からの印象を良くしたいなど、パーソナルスタイリストを利用したい方の事情は様々です。

いざ利用しようにも、何を基準に選べば良いのかわからずに、せっかくサービスを利用してみたものの、イメージが上がらず失敗してしまうのは嫌なものです。

そこで、パーソナルスタイリスト選びに失敗しないためには、事前に「サービス内容」をしっかり把握する事が重要になります。

そして、依頼するパーソナルスタイリストの「コーディネート事例」や「お客さま目線になって対応してくれるか」など、サービスの特徴をしっかり理解した上で利用するようにしましょう。

この記事では、今まで1万人以上の男性をコーディネートサービスを提供しているプロのパーソナルスタイリストが、プロ目線でスタイリングサービスの失敗しない選び方を皆さんにお伝えします。

この機会にパーソナルスタイリストサービスの失敗しない選び方を会得して頂き、しっかりとイメージアップをはかってくださいね!

目次

パーソナルスタイリストの失敗しない選び方4選

この章では、皆さんがパーソナルスタイリストを選ぶ際に、失敗しない4つの確認すべきポイントをお伝えします。

1-1 before/afterのコーディネート事例

パーソナルスタイリスト選びに失敗しないためにも、お客さんのbefore/afterのコーディネート写真は10枚以上あるのが理想的です。

コーディネート事例LB コーディネート事例
コーディネート写真が多く掲載されているということは、お互いの間で信頼関係が築き上げていなければ、掲載の許可を貰うことが出来ません。
パーソナルスタイリストのコーディネートにお客さんが満足していることを裏付ける証拠にもなります。

コーディネート写真の多さは「お客さんの満足度」を表していると言えるため、コーディネート事例が10枚以上掲載されていれば、実績が豊富なスタイリストが在籍している確率が高いと考えて良いでしょう。

1-2 パーソナルスタイリストの経歴/属性

事前に在籍しているパーソナルスタイリストの経歴や属性を確認しておきましょう。

実は「パーソナルスタイリストには公的な資格が必要ない」ため、誰もが今日からスタイリストと称してコーディネートサービスを展開することができるのです。
そのため、スタイリストの経歴から、どのようなスキルを持っているのか確認しておく必要があります。

ちなみに、パーソナルスタイリストを仕事にしている方に多い経歴は、以下の3つです。

① ファッション誌やテレビでのモデルや芸能人のスタイリスト経験者
② 百貨店や小売店などアパレル業界でのバイヤー、営業、販売経験者
③ 元マナー講師や主婦などアパレル未経験からスタイリストになった方

これからパーソナルスタイリストを利用しようと考えている皆さんにおすすめなのが、「② 百貨店や小売店などアパレル業界でのバイヤー、営業、販売経験者」です。

彼らはファッションへの専門性が高いのはもちろん、現場で培った「一般のお客様の立場に立ったコーディネート提案をしようとする意識が高い」傾向にあるからです。

自分の好きなファッションをすすめるだけではなく、お客様ごとに「予算感やニーズに合った最適なファッションを提案できる力が、パーソナルスタイリストには必要」となるので、一般の方を相手にした経歴はパーソナルスタイリストを選ぶ際の基準になります。

1-3 個人もしくは会社組織でやっているパーソナルスタイリストか

会社 信頼個人でやっているパーソナルスタイリストか、会社組織でやっているパーソナルスタイリストか事前に確認しておきましょう。

どちらかを選ぶ場合は、窓口がしっかりしているのと信用性の高さから、会社組織に在籍しているパーソナルスタイリストにお願いすることをおすすめします

その会社の実績が長いほど、経験豊富なパーソナルスタイリストが在籍している確率も高くなることから、サービスを依頼した後に失敗するケースが減ります。

出来れば5年以上継続している会社組織が望ましく、理想を言えば10年以上の実績がある会社組織のパーソナルスタイリストを利用すると失敗する確率はグッと減るでしょう。

1-4 パーソナルスタイリストの特徴/得意ジャンル(イメージ像に合っているか)

得意分野事前に在籍しているパーソナルスタイリストの特徴と、得意としているジャンルを把握しておきましょう。

実際のコーディネート事例には、そのパーソナルスタイリストの提案するコーディネートのテイストや特徴がよく表れているので、自分の求める姿と合っているのか確認することができます。

ご自身にとってその服装が派手すぎないか、年齢と合っていそうかなど、目指している姿と比べてみて違和感がないか?のチェックをしておきましょう。

1-5 サービス形態を把握する

チェック事前にパーソナルスタイリストのサービス形態を把握しておきましょう。

パーソナルスタイリストのサービス形態には大きくわけて「同行ショッピング型」と「サロン型」の2つの種類があります。

それぞれ異なった特徴があるので、自分の目的と合ったサービス形態を選ぶことが重要です。

1-5-1 「同行ショッピングサービス」は多くのお店をみたい洋服好きにおすすめ

同行ショッピング

パーソナルスタイリストサービスのほとんどは、同行ショッピングによる形態です。

カフェやフリースペースを利用して、パーソナルスタイリストがお客様にヒアリングなどを行い、その後、パーソナルスタイリストと一緒に買い物に同行しながら洋服を選んでもらうのが、同行ショッピング型のサービスの流れとなります。

アドバイスを受けながら、多くのお店で実際に買い物をしている時間を楽しむことができるのがメリットです。特に、買い物好きな女性にとっては魅力的なサービスのはずです。

一方で、男性の場合は注意が必要です。
男性の中には、一緒にお店を回りながらアドバイスを受けることを恥ずかしく感じる方も少なくありません。その点が問題ない場合は、依頼をしてみてもいいでしょう。

【同行サービスの特徴】

・多くのお店で買い物をしている時間を楽しめる
・お店を回りながらプロのスタイリストのアドバイスを受けることが出来る

1-5-2 「サロン型サービス」はとにかくプロに任せたい方におすすめ

サロン日本でサロン型サービスをとる業態は少ないです。

大きな特徴は、専用のサロンでヒアリングや採寸を行い、その内容をもとに、後日パーソナルスタイリストが最適なアイテムを用意してくれます

お客様がパーソナルスタイリストの買い物に同行する必要は無く、後日、用意されたアイテムの中から気に入った物を購入することができます。

買い物が苦手だけれども、外見には気を使いたい方や、仕事で忙しく効率的に結果だけ得たいという方に最適です。
ヒアリングやコーディネートの精度の高さが必要となるため、パーソナルスタイリストの力量は必然的に高くなるでしょう。

【サロン型サービスの特徴】

・サロン内でヒアリングから採寸、買い物まで全て済ますことが出来る
・買い物が苦手だけれども、効率的に結果だけ得たい方におすすめ

2.パーソナルスタイリストでの失敗例

実際にパーソナルスタイリストサービスを利用してみたものの、残念ながら失敗してしまった方を例に挙げてみます。

この章を読んで頂くことで、読者皆さんご自身が失敗することの無いようによく注意しましょう。

2-1 派手になりすぎて普段着ることができない

派手な服パーソナルスタイリストに勧められて買ってみたものの、派手になり過ぎて普段着ることができないのは失敗と言えるでしょう。

この様な提案をしがちの属性は、「① ファッション誌やテレビでのモデルや芸能人のスタイリスト経験者」に多いです。

普段から雑誌映え、テレビ映えする衣装を提供する機会が多く、最新の流行ファッションに精通しているので芸能人のようなカッコいい服装にあこがれている人にはおすすめですが、普段着だと派手に感じることが多いです。

パーソナルスタイリストを利用したものの失敗することの無いように、担当者の経歴や特徴は事前にしっかり確認しておく必要があります。

2-2 パーソナルスタイリストと同じ服装にされた

同じ服パーソナルスタイリストが着用しているのと同じアイテムや似ているテイストの服装にされた時に、皆さんがイメージしていた服装と違う場合はしっかりとNOと言いましょう。

パーソナルスタイリストの多くは個人でスタイリングサービスを提供していることから、SNSなどで発信する際の自身のコーディネートが宣伝の一部になりため、その服装のテイストが好きな方なら良いのですが、皆さんの好きなテイストでない場合はしっかり断ることも必要です。

2-3 着るシチュエーションにそぐわない服を提案された

TPOに合わない服パーソナルスタイリストに提案されて購入した服が、着るシチュエーションにそぐわないとイメージが上がらずに困ってしまいます。

お客さんの意向を踏まえず、パーソナルスタイリストが着せたい服を着せているだけでは、お客様目線のスタイリングサービスとは言えません。

最初のカウンセリングの時点で、皆さんがイメージするオシャレをする場面や着るシチュエーションをしっかりと伝えておくことが重要です。

2-4 パーソナルスタイリストの肩書にとらわれて依頼した結果、イメージがあがらない

肩書きパーソナルスタイリストの肩書きだけでサービスを依頼をすると、コーディネートが失敗する可能性が高いです。

数々の有名なコレクションに参加している、数多くの有名人を手がけてきたなど、華やかな実績はスタイリストの経歴として素晴らしですが、皆さんが印象を上げたい場面とそのコーディネートが乖離してはいけません。

あくまで、「皆さんの立場に沿ったコーディネート」でないとイメージは上がらないのです。

2-5 ファッションへの悩みを伝えられずにイメージが上がらなかった

悩みパーソナルスタイリストへファッションの悩みを伝えられないと、イメージは上がりません。

皆さんのファッションに対する悩みや問題点を聞いた上でスタイリングをするので、そのイメージがしっかり共有できていないと、お互いが考えていることが乖離してしまい、コーディネート後に「何か違うな」と感じられる方がいます。

皆さんにも気をつけて頂きたいことですが、パーソナルスタイリストを利用する上で、自分の悩みは何なのか、そしてそれを解決することでどうなりたいのかをイメージした上で依頼されると、失敗せずにしっかりイメージを上げられるでしょう。

3.パーソナルスタイリスト選びに失敗しないおすすめ2選

実際にパーソナルスタイリストを選ぶ上で失敗しない2つをご紹介します。

3-1 女性向け:多くのお店で買い物を楽しめる「伊勢丹ストアアテンダントサービス」

伊勢丹ストアアテンドサービス

約2時間のサービスで、サービス自体にかかる費用は無料です。

「ストアアテンダント」と呼ばれる専任スタッフが、婦人からリビング、食品エリアにいたるまで担当する各フロアのスタッフや、専門知識を持つ各階のスペシャリストと協力して、お買物に同行して提案をしてくれます。

事前のお電話でのヒアリングで、「季節に合わせたトータルコーディネート」などのご要望をお伝えしておけば、当日までにリサーチをしておいてもらえるので、無駄な失敗をせずにお買い物を楽しむことができます。

「ファッションの伊勢丹」と呼ばれる館内で、様々なブランドの様々なアイテムの中からお洒落の最先端をいく最適なものを選んでもらえるでしょう。

まずは、無料のこのようなサービスを使いながら、自身に合うテイストやブランドなどのイメージをつかんでおくと、スタイリストサービスを使う時に、コーディネート事例を見比べてみた際に求めるテイストが明確になりやすのではないでしょうか。

3-2 男性向け:とにかく楽で効率の良い「ライフブランディング」

>>ライフブランディングのサイトはこちら<<

男性の方がパーソナルスタイリストに依頼を検討される場合は、ぜひ我々ライフブランディングにお任せください。

プライベートやビジネスでの大切な場面で失敗しないための服装、イメージアップできる服装を、自信を持ってご提案させて頂きます。

スタイリストから提案されたアイテムの中で気に入る洋服がない、担当者とそりが合わないなと思ったときには固定の料金しか掛からないのでご安心ください。

創業13年目を迎える男性専門のパーソナルスタイリストサービスのパイオニア的存在として、これまでに1万人以上の男性コーディネート実績があります。

着回しのしやすい洋服や、大人っぽい落ち着いた年相応の着こなしを得意としています。
特に、婚活やデートなどの、女性に好印象を与える着こなしで好評を頂いています。

サロン型のパーソナルスタイリストサービスとして、専用サロンの個室一ヶ所で、プライベート用の服装だけでなく、スーツやビジネスカジュアルなどのビジネススタイルも一緒に揃えられるのでラクというお声も頂いています。

ストレスなく効率よく、失敗せずに自分にピッタリの服装を最短で手に入れたい時には、ホームページの問合せフォーム、もしくはフリーダイヤル0120-470-460へ、ぜひお気軽にお問合せくださいね。
大切な場面でのあなたのイメージアップを全力でお手伝いさせて頂きます。

4.おすすめの通販ショップ【BEST3】

服装選びはサイズが重要なため、デートなど重要なシーンで着る場合は、お店で試着をして選ぶことをおすすめします。とはいうものの、「お店に行く時間がない!」「そもそもお店が近くには無い!」という方もいるでしょう。その場合はネットで購入するのも一つの手でしょう。

4章では、そんな方のために、おすすめの通販ショップ【BEST3】をご紹介します。

【BEST1】「マネキン買い」で失敗知らず!メンズファッションプラス

おすすめ通販①


やりすぎない、失敗しない無難な男服をコンセプトに、ファッション初心者でも気軽に買える「マネキン買い」が可能。コーディネート写真でいいなと思ったアイテムが一式で購入できてしまうのでラク!

【BEST2】「大人っぽいきれいめアイテム」ならスプートニクス

おすすめ通販②


こちらも大人っぽくキレイめなアイテムが揃います。アイテムの種類が豊富で、選びやすいのも特徴。

【BEST3】厳選アイテムで初心者も買い物しやすいDcollection

おすすめ通販③


シンプルでベーシックなアイテムが厳選された通販ショップです。ファッション初心者向けにファッションが学べるメディアやコーディネート例も豊富にあるので、ファッションがあまり得意でない方にもやさしい通販サイトです。

5.まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回の記事では、いかにしてパーソナルスタイリストを失敗せずに選ぶのか、また失敗例を挙げてご紹介しました。

まず失敗しない選び方のポイントは、パーソナルスタイリストのコーディネート事例をみて、「こんな感じでコーディネートしてもらいたい」と思えるかです。

そして、スタイリストの経歴や特徴をしっかり把握した上で、この人なら安心して自分が抱えているファッションに大しての悩みをちゃんと打ち明けられるなれたら、サービスを利用した後には間違いなくイメージが上がっていることを約束します。

記事を読んでも、自分で出来ない方はプロに相談

ロジラボの記事を読んではみたものの、自分では難しそう・・・という方は、ぜひ、プロにお任せ下さい。ロジラボの記事を執筆している男性専門コーディネートサービス「ライフブランディング」があなたにふさわしい服装をご提案します。無駄な時間や労力を使わずに印象アップさせましょう。

・自分に合う服装が分からない
・せっかく買ったのに全然着ていない洋服がある
・どのお店で何を買っていいか分からない
・服装がいつもワンパターンな気がする・・・
・女性に好印象の服装が知りたい

ライフブランディングは、10年以上に渡って1万人以上の男性の服装のサポートをしてきた、男性専門ファッションコーディネートサービスのパイオニアです。
婚活やビジネス、デートなどの大切なシーンに合わせて、最もあなたにふさわしい服装のご提案から、アイテムのご用意までを代行します。