パーカーとは?大人っぽい選び方&着こなし方のコツと厳選コーデ7選

パーカーとはアイキャッチ画像

「フードが付いている服は全部パーカーと呼ぶの?」

「そもそも、なぜパーカーっていうの?」

など、いつも何気なく着ている“パーカー”という服について、ふと疑問を抱いたことがある方も少なくないかもしれません。

パーカーは部屋で着たり、外に出る時も着たり、多くの人にとって親しみがある服の1つでしょう。
ただ、自宅など普段着として着る機会が多いので、街中で着る時にはどうしたらいいのか分かりづらいアイテムでもあります。

パーカーはカジュアルでスポーティーな服でもあるので、使い方を間違えてしまうと、場にふさわしくなくカジュアル過ぎてしまったり、子供っぽくなってもしまいます

しかし、そんなパーカーにも、大人っぽく着こなすための選び方とポイントがあります。
今回は「パーカーとは何か」から、その「選び方」や「着こなしポイント」、「実際のコーディネート例」、「おすすめのショップ」まで基本的な部分をしっかりとお伝えします。カジュアルになり過ぎない着こなしなどもご紹介しますね!

機能性や着心地は抜群のパーカー。
ぜひ、そんなパーカーを使った大人っぽいコーディネートをマスターして、使える場面を増やしてみてください!


1.パーカーとは?

パーカーとは、現在ではフードが付いた上着のことを指します。

パーカー物撮りパーカーには色々な素材や生地がありますが、スウェット生地を使った、スウェットパーカーが多く広まっています。

パーカーとは元々はロシア語でparkaと表記し、本来はパーカといいます。日本では通称パーカーと呼ばれることの方が多いです。

パーカとは本来ロシア語で「毛皮の上着」または「イヌイットの防寒服」を意味し、もとはアラスカに住むイヌイット(エスキモー)が用いたトナカイの毛皮製のフード付きの防寒具を指します。

それが、現在の日本では上の写真のような、フードが付いた上着の総称となっています。機能性も優れ、カジュアルにも大人っぽくも着こなせるパーカーは、使い勝手の良いおすすめアイテムです。

ちなみに、英語ではスウェット生地のパーカーをフーディー(foodie)と言うことが多いです。


2.パーカーの選び方3つのポイント

パーカーはフードが付いているため、スポーティーでカジュアルな印象になります。
そのため、大人っぽい印象にするには、パーカーの選び方にも注意が必要です。

フードが付いているので、防寒や雪・雨対策にも優れ、アウトドアやスポーツブランドからも多く出ています。
また、カジュアル感の強いアメカジスタイルでも取り入れられることがあり、かなり様々なバリエーションがあります。

多くのパーカーの中から、大人っぽい印象にするパーカーの選び方を3つお伝えしましょう。

2-1 パーカーは前開きタイプを選ぼう

パーカーは前開きタイプを選んで、羽織るアイテムとして使いましょう。

【前開きタイプのパーカー】
前開きパーカーパーカーを羽織るアイテムとして使うと、街中でも着る時に使いやすく、大人っぽい印象にもなります。

トレーナーのように、頭からかぶるタイプのパーカーは、街中だとカジュアルになりすぎてしまったり、部屋着っぽくなったりするので、大人っぽい印象を作る時にはおすすめしません。

【かぶるタイプのパーカー】
かぶるタイプのパーカー

2-2 パーカーは無地をベースに選ぼう

パーカーは無地をベースに選んで、大人っぽい印象にしましょう。

【無地のパーカー】
無地のパーカー
無地をベースに選ぶと大人っぽい印象になり、他のアイテムとの合わせもしやすくなります。

アメカジ系のパーカーは、大きなロゴが入っていたり、柄が入っていたりとインパクトの強いタイプがあります。大きなロゴや柄などインパクトの強いパーカーは、若すぎる印象を与えてしまうことがあります。

【ロゴ入りパーカー】

 

2-3 パーカーは細身のジャストサイズを選ぼう

パーカーは細身のジャストサイズを選びましょう。

【ジャストサイズのパーカー】
パーカー物撮り
細身のパーカーは大人っぽく、スマートな印象になります。

アメカジ系のパーカーはゆったりと大きめのサイズ感が多くなるので、注意が必要です。大きすぎるパーカーは子供っぽく、野暮ったい印象にもなります。

【ゆったりサイズのパーカー】


サイズを選ぶ特には、「胸まわり」「お腹まわり」の2点が細身になるように選びましょう。

細身かどうかの判断は、試着をして確認することがおすすめです。
試着の際には、いつも着ているサイズと、いつも着ているサイズの一つ下のサイズの2つのサイズを試着してみるようにしましょう。


3.大人っぽくパーカーを着こなすポイント4選

上手くパーカーが選べても、着こなし方や合わせる服の選び方もとても重要です。
大人っぽい印象にするためのパーカーの着こなし方、合わせる服の選び方のポイントを4つお伝えします。

3-1 パーカーに合わせるパンツも細身にしよう

パーカーに合わせるパンツも細身にして、全体を細身のシルエットにしましょう。

【パーカー全身コーディネートの細身シルエット】
パーカー全身細身シルエット
パンツを細身にして、全体を細身のシルエットにすると、大人っぽく都会的なイメージになります。

一方、アメカジ系のパーカーに合わせるのは、太めのジーンズやチノパンが多いです。全身が太めのシルエットになると、かなりカジュアルな印象になり、子供っぽくも見えてしまうので、注意が必要です。

3-2 パーカーには襟の無いインナーを合わせて、やわらかい印象にしよう

パーカーには襟の無いインナーを合わせて、やわらかい印象にしましょう。

【パーカーと襟無しインナー】
パーカーと襟無しインナー
パーカーはスポーティーでカジュアルなアイテムです。そのため、パーカーの下に着るインナーもカジュアルな物を合わせると、全体のバランスが良くなります。

インナーは襟が無いとカジュアル、襟が有るとかっちりとした印象になります。
襟が無いインナーの代表例は、Tシャツ、セーターなどです。
また、襟が有るインナーの代表は、シャツです。

シャツをパーカーに合わせる少し上級者向けのコーディネートも出来はしますが、まずはTシャツやセーターなどを合わせたカジュアルなコーディネートがおすすめです。

3-3 インナーの素材は、パーカーよりも薄手か、同じ位の厚さの物を選ぼう

パーカーのインナーに着る服の素材は、パーカーよりも薄手か、パーカーと同じ位の厚さの物を選びましょう。

今回おすすめをしているパーカーは、上に羽織るタイプです。そのため、コートなどと同じく、防寒アイテムとして使うという位置づけです。

コート等の防寒アイテムは、基本的には上に羽織る服の方が、インナーよりも素材が厚くなります。この厚さが逆になり、インナーの素材がコートよりも厚くなってしまうと、コーディネートがちぐはぐに見えたり、季節感がおかしく見えたりするので注意が必要です。

パーカーとインナーの素材の厚さを触って確かめるようにしましょう。

3-4 パーカーにはベーシックな色と柄のインナーを合わせて、大人っぽい印象にしよう

パーカーにはベーシックな色と柄のインナーを合わせて、大人っぽい印象にしましょう。

【パーカーとベーシックなインナー】
パーカーとベーシックインナー
パーカーは無地を中心とした、落ち着いた大人っぽい物を選び、パーカーの下に着るインナーの色や柄にインパクトがあると、全体としてチグハグ感が出てしまいます。


4.大人っぽいパーカーコーディネート7選

2章と3章でのポイントを踏まえて、大人っぽいパーカーコーディネートを紹介します。

パーカーは前開きタイプのものを選び、上から羽織るのが、大人っぽくなります。
また、パンツはチノパン、ジーパンともに、細身のものを選びましょう。

パーカー×カットソー×ベージュチノパン
パーカーとベージュチノパンコーデ
パーカー、カットソー、ベージュのチノパンを合わせたコーディネートです。
春や秋に使いやすい着こなしです。インナーのブルーがアクセントになっています。

パーカー×Tシャツ×チャコールグレーチノパン
パーカーとチャコールチノパン
パンツを暗い色にすると、全身が男らしく引き締まった印象になります。パーカースタイルを大人っぽく見せるコツでもあります。インナーは写真程度のボーダー柄などであれば、目立ち過ぎず、カジュアル過ぎず、許容範囲となります。

パーカー×ジーパン
パーカーとジーパンコーデ
パーカーにジーパンを合わせたコーディネートです。少し厚手の素材で、色も入ったパーカーですが、使われている色もベーシックで、大人っぽく着れてオシャレ感もあるパーカーと言えます。ジーパンは細身でダメージ加工のない暗い色のものを選ぶと大人っぽくなります。

パーカーとジーパン2インナーの襟元をVネックにすると、すっきりと大人っぽい印象になります。丸首ではなくあえてVネックを選ぶのも、大人っぽい印象にするコツの一つです。

パーカー×ニット×ジーパン
パーカー全身細身シルエット
黒いパーカーはカジュアル感も軽減され、大人っぽく男らしい印象にするには最適です。

パーカーとベーシックインナーこのように裏地と素材や色が異なるパーカーなどもあります。こういったパーカーは袖を少しまくるなどして、裏地とのコントラストを付けると、オシャレ感が増します。

パーカーとジーパンコーデ少し柄の入ったパーカーとジーパンを合わせたコーディネートです。柄物は少し上級者向きにはなりますが、あまり目立たないものを選ぶと、他のアイテムとも合わせやすく、大人っぽい印象にもなります。


5.大人っぽいパーカーを選ぶならこのお店3選

パーカーは多くのお店で取り扱いがあり、どこのお店で買おうか迷ってしまうことがあると思います。
今回は、大人っぽい印象のパーカーが揃うおすすめのお店を厳選してご紹介します。

5-1 オシャレなキレイめパーカーならトゥモローランド

渋谷、新宿、丸の内、名古屋、大阪、京都やその他大都市にあるセレクトショップです。客層も20代から30代が多く、きれい目で大人っぽい服が多くあり、パーカーも豊富に取り揃えています。

ただし、おしゃれ上級者用の服も多いので、柄や色にインパクトがあるパーカーもあります。まずはベーシックな柄や色を選びましょう。

トゥモローランドHP

5-2 大人カジュアルなパーカーならエディフィス

新宿、渋谷、丸の内などの東京都心部や、大阪、京都、名古屋などの大都市にあるセレクショップです。客層は20代から30代と幅広く、パーカーも多く揃っています。トゥモローランドに比較して、ややカジュアル感の強いアイテムが多く価格帯もやや手軽な傾向にあります。

色や柄にインパクトがあったり、大きいシルエットのパーカーもあるので、ベーシックな色やサイズの物を選ぶようにしましょう。

エディフィスHP

5-3 多くの選択肢から選ぶなら伊勢丹メンズ館

新宿にある、地下1階から8階まで全て男性向けのアイテムが揃っているデパートです。品揃えが豊富で、その品揃えは日本最大級ですので、パーカーもかなり豊富にあります。

ただし、パーカーは色々なフロアに点在しているため、慣れていないと、最適な1点を選ぶのはやや大変かもしれません。

パーカーは主に2階、6階、7階多くあるので、まずはそれらのフロアを探してみるのがおすすめです。

伊勢丹メンズ館HP


6.おすすめ通販ショップ【BEST3】

パーカー選びはサイズが肝になるため、デートなど重要なシーンで着る場合は、お店で試着をして選ぶことをおすすめしますが、とは言え、「お店に行く時間がない!」「そもそもお店が近くには無い!」という方もいるでしょう。その場合はネットで購入するのも一つの手かもしれません。

そんな方のために、おすすめの通販ショップ【BEST3】をご紹介します。

【BEST1】「マネキン買い」で失敗知らず!メンズファッションプラス

おすすめ通販①


20代~30代向けの通販ショップ。やりすぎない、失敗しない無難な男服をコンセプトに、ファッション初心者でも気軽に買える「マネキン買い」が可能。コーディネート写真でいいなと思ったアイテムが一式で購入できてしまうのでラク!パーカーはカテゴリーの「トップス」⇒「パーカー」で探せます。

【BEST2】「大人っぽいきれいめアイテム」ならスプートニクス

おすすめ通販②


こちらも20代~30代向けの通販ショップです。大人っぽくキレイめなアイテムが揃います。アイテムの種類が豊富で、選びやすいのも特徴。パーカーはカテゴリーの「トップス」⇒「パーカー フーディー」で探せます。

【BEST3】厳選アイテムで初心者も買い物しやすいDcollection

おすすめ通販③


20代~30代向けのシンプルでベーシックなアイテムが厳選された通販ショップです。ファッション初心者向けにファッションが学べるメディアやコーディネート例も豊富にあるので、ファッションがあまり得意でない方にもやさしい通販サイトです。パーカーは「ショップ」⇒カテゴリー一覧「パーカー」で探せます。


7.まとめ

日頃からパーカーを愛用する男性は少なくないでしょう。
しかし、パーカーは一歩間違えると、カジュアル過ぎたり子供っぽくなる可能性もある、選び方や着こなし方にはコツがあるアイテムです。

今回お伝えした、大人っぽいパーカーの選び方や着こなし方をマスターすれば、今までとは見違えるパーカーコーディネートができるようになるはずです。

ぜひ、参考にして頂き、パーカーを活用するシーンを増やしてみてくださいね。

▼こちらの記事もおすすめ!

2019春!大人の30代メンズファッション12コーデとお洒落3つのコツ

チノパンとは?知っておくべき基本と選び方、重要着こなしポイント3

重要なのはシルエット!大人のジーパンコーディネート

服の悩みが解決する!全52ページの「完全“服トレプログラム”」をプレゼント

いい年の大人なのに服装は学生の頃からほぼ変わっていない。大人っぽい年相応の服装に変えていきたいと思っていてもセンスが無いから…と諦めていませんか?でも、実は、ファッションにセンスは不要なのです。

・自分に合う服装が分からない
・せっかく買ったのに全然着ていない洋服がある
・どのお店で何を買っていいか分からない
・服装がいつもワンパターンな気がする・・・
・女性に好印象の服装が知りたい

これらの悩みを解決する方法はただ1つ、「ファッションもビジネスと同じように論理的に考えて、アイテムの選び方や買い物の仕方の基本を押さえていくこと」です。
男性専門ファッションコーディネートサービスのパイオニアとして1万人以上の男性の服装のサポートをしてきたノウハウを全52ページに渡って詳細に解説しています。コーディネート事例の写真も豊富に載せています。
その通り実践すれば、1ヵ月後には、その場に適した服選びと着こなしが自然とできるようになります。その結果、外見が変わり、周りの反応も変わるはずです。
ぜひ、今後の印象をアップさせたい様々なシーンでお役立てください。