11月のメンズ服装はトップスと羽織物で決まる!秋から冬の厳選コーデ32

「11月は一日を通じて肌寒さを感じるけど、冬のコートを着るほどでもないから服選びに迷うな」
「秋から冬にかけてのこの時期にどのような服を着たらオシャレに見て貰えるだろう?」。

11月上旬の気候は、最高気温が20℃付近まで上がる日は薄手の長袖アイテムで過ごす機会もありますが、11月下旬は朝晩にかけて10℃を下回り冬を連想させる日が出てくるので、厚手の羽織る物を準備して外出する必要があります。

1日の中でも気温変動の大きい月であることから、実際にどの種類の服装を選べば良いのか分からない男性は多いです。

そこで、11月のメンズ服装選びに失敗しないためには、その日の「気温」と「着ていく場面・場所」に合わせたコーディネートを意識することが大切なポイントになります。

「上半身に着るトップス」と「羽織り物の厚み」の組合せを軸に洋服を選ぶことと、行く場所に合わせて「襟有りのトップス」と「襟無しのトップス」を使い分けることが、周りから好印象かつオシャレに見て貰えることを覚えておきましょう。

この記事では男性専門のプロのスタイリストが、参考となるコーディネート画像を交えながら分かりやすく解説しますので、11月に着るべきメンズの服装をマスターして頂き、秋のオシャレな着こなしを覚えてください。

 

目次

1.11月のメンズ服装のおすすめ4選

11月のメンズ服装選びは、上半身に着る「長袖のトップス」「羽織り物の厚み」を気温とTPOに使い分けることがポイントになります。

ちなみに、長袖のトップスと羽織り物を、襟のある物(キレイめアイテム)と襟の無い物(カジュアルアイテム)に分けてコーディネートすると違う印象に見せることが出来るので覚えておきましょう。

それでは、代表的なコーディネート画像をご覧いただき参考にしてみてください。

長袖トップス(キレイめアイテム)×薄手羽織り物(キレイめアイテム)のコーディネート
ジャケット×セーター×チャコールチノパン

長袖トップス(キレイめアイテム)×厚手羽織り物(キレイめアイテム)のコーディネート
ステンカラー×セーター×ジャケット

長袖トップス(カジュアルアイテム)×羽織り物(カジュアルアイテム)のコーディネート
ブルゾン×ストール

長袖トップス(カジュアルアイテム)×厚手羽織り物(カジュアルアイテム)のコーディネート
ニットブルゾン

いずれのコーディネートも11月に着るメンズ向けの服装です。

秋真っ盛りの11月は冬に向けて寒くなる時期ですので、メンズ服を着る日の気温に応じて「上半身の羽織り物の厚み」意識して選び着る場面・シーンによって襟無しのトップスか襟無しのトップスを選ぶことを覚えておくと、どの場面でも安心してオシャレを楽しむことが出来るでしょう。

 

2.11月のメンズ服装は「長袖のトップス」と「羽織り物」を使い分けよう

11月の日中は、まれに20℃付近まで上がる日もありますが、朝晩は10度近く下がることから気温差の大きい季節と言えます。

(参照:goo天気

日中は「長袖のトップス」朝晩は「厚みのある羽織り物」を持って出かけると良いでしょう。

11月の最低気温は15度を下回る日が多く、日によっては5度付近まで落ち込むため、「厚みのある羽織り物」をしっかりと選ぶようにしましょう。

 

3.11月のメンズ服装のポイント

秋真っ盛りの11月を快適に過ごすためには、「上半身に着るトップス」と「羽織り物の厚み」を意識しながら洋服を選ぶことになりますが、周りから好印象に見て貰えるように、TPOに合わせて「襟有りのトップス」と「襟無しのトップス」を選ぶようにしましょう。

3-1 11月長袖のトップス × 代表的な羽織り物コーディネート

長袖シャツ × カーディガンを使ったコーディネート
(参照:TASCLAP
スッキリ見える襟付きシャツとショールカラーのカーディガンを使ったキレイめカジュアルコーディネートです。
11月のプライベートシーンでも、きちんとした印象に見せたい場合は、襟付きシャツが友好的です。

長袖シャツ × Gジャンを使ったコーディネート
(参照:FORZA STYLE
カジュアル見えするGジャンも襟付きシャツとコーディネートすることでスッキリした11月のキレイめカジュアルが完成します。
朝晩に涼しく感じる11月上旬から中旬にかけて使い勝手が良いコーディネートです。

長袖シャツ × ジャケットを使ったコーディネート
ネイビーJK×ライトグレーセーター
キレイめカジュアルの代表格といったらジャケットと襟付きシャツの組合せです。
肌寒さを感じる11月のジャケットコーディネートでは薄手のセーターを組合わせることで快適に過ごすことが出来ます。

セーター× ブルゾンを使ったコーディネート
ブルゾン×長袖カットソー
11月上旬から中旬の動きを伴うアクティブシーンでは、綿素材のブルゾンがおすすめです。
通気性の良い綿素材のブルゾンは1日の中で気温変化の大きい日に最適と言えるでしょう。

セーター?× MA-1を使ったコーディネート
(参照:男前研究所
11月は1日の中でも気温変化が大きい季節ですので、プライベートシーンでも脱ぎ着のしやすい「MA-1」はおすすめです。
機能的かつカジュアルなMA-1は暗い色を選ぶことで大人っぽくコーディネートすることが出来ます。

セーター?× ニットジャケットを使ったコーディネート
(参照:WEAR
カッチリとした中にも柔らかい印象の「ニットジャケット」にインナーにも「ニットセーター」を選ぶことで知的な印象の11月のキレイめカジュアルコーディネートが完成します。

3-2 11月長袖の羽織り物 × 代表的な厚手羽織り物コーディネート

11月下旬になると最低気温が10度を下回る日が出てくることから、厚手の羽織物を意識して選びましょう。

襟付きシャツ × ステンカラーコートを使ったコーディネート
ステンカラー×セーター肌寒い日に大人っぽくコーディネートをしたい日は、襟付きシャツとステンカラーコートの組合せがおすすめです。
着丈の長いコートはカッチリ見えることから、インナーにジャケットを羽織ってもスッキリと着こなすことが出来ます。

襟付きシャツ × レザージャケットを使ったコーディネート
レザージャケット
(参照:out fittren
11月下旬に都心部にお出掛けする際には、「レザージャケット」を使ったコーディネートはオシャレ感が出るのでおすすめです。
インナーに襟付きシャツを合わせることで、よりスッキリとした印象になります。

襟付きシャツ × ツィードジャケットを使ったコーディネートツイードジャケット(参照:F.log)
真冬の寒さを感じさせる11月に着るジャケットは「ウールツィード素材」が使い勝手が良く着回しもしやすいでしょう。
生地に厚みが有り嵩高性のあるツィード素材は、見た目よりも軽い着心地で適度にカジュアル感もあるのでおすすめです。

セーター?× ピーコートを使ったコーディネート
Pコート肌寒い11月に着る「ピーコート」はインナーにセーターを合わせてカジュアルに着まわしましょう。
秋冬に着るコートは暗い色が多いので、インナーに明るい色のセーターを合わせるとメリハリが効いてオシャレに見えます。

セーター?× ダッフルコートを使ったコーディネート
ダッフルコート×セーター(参照:zozo)
大きいフードが特徴的な「ダッフルコート」は柔らかい印象になるので、プライベートシーンのコートとして使い勝手抜群です。
インナーにセーターやパンツにジーンズを選んでカジュアルに着こなしましょう。

セーター?× ダウンコートを使ったコーディネート
ダウンコート(参照:zozo)
コートの代表格のダウンも着丈の長い「ダウンコート」を選ぶと大人っぽい印象になります。
全体を暗い色にまとめることでスッキリと着こなすことが出来ます。

 

4.11月のおすすめアイテム別メンズ服装コーディネート

4-1 11月に着る「ジャケット」は厚み素材を選んで温かみを醸し出そう

11月に着る「ジャケット」は厚みのある素材を選んで温かみを醸し出しましょう。
中でもウール素材は保温性も有ることから、気温に応じて厚みを変えることが11月のジャケットスタイルのポイントと言えます。

ジャケット(ウール素材)
細い梳毛糸から織りなされた「ウールジャケット」は天然素材特有の上品な光沢感としなやかさがあることから、11月のカッチリ見せたい場面で着るジャケットスタイルに外せないコーディネートです。
薄手のウールジャケットに着るセーターも、モコモコしないように薄手タイプを選ぶとスッキリまとまります。

ジャケット(ウール・フランネル素材)】フランネルジャケット

(参照:fashion freaks)
太い紡毛糸を織りあげて、縮絨加工をした「ウール・フランネルジャケット」は、肌寒い11月にキレイ目カジュアルをしたいシーンにおすすめです。
生地に厚みがあり適度にカジュアル感のあるフランネル素材は、ジーンズと組み合わせてカジュアルダウンするのもおすすめです。

【11月に着るジャケット選びのポイント】
・気温や着る場面によって「素材の厚み」を使い分けよう
・着膨れしないように、細身のシルエットを意識して選ぼう
・クロ、ネイビー、コゲチャなどの暗い色を選ぶのが好印象

より詳しいジャケットの選び方を知りたい方はこちらの記事をご参考ください。

関連記事

4-2 11月に着る「ブルゾン」は素材にこだわって秋らしさを表現

11月に着る「ブルゾン」は素材にこだわり秋らしさを表現しましょう。

ブルゾン(厚手綿素材)
ブルゾン×ストール11月上旬は1日の中でも気温変化が大きいことから、通気性の良い綿素材で厚みのある生地の「ブルゾン」を選ぶと過ごしやすいでしょう。
首まわりにストールを巻いて暖かさとオシャレ感をプラスするのも有りです。

ブルゾン(ウール素材)
ニットブルゾン×ジーンズ
11月下旬に着るブルゾンは暖かいウール素材を選んで季節感を醸し出しましょう。
しっかりと襟の付いたウールブルゾンは適度に大人っぽさも出るので、都心部のカジュアルシーンでも使いやすいアイテムです。

【11月に着るブルゾンを選ぶポイント】
・着る時期と気温に応じて「綿素材」か「ウール素材」を使い分けよう
・襟の付いたブルゾンは大人っぽい印象になるので◎
・ブルゾンは暗い色の無地柄で選ぶと、コーディネートがうまくまとまる

より詳しいブルゾンの選び方と着こなしが知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

関連記事

4-3 11月に着る「カーディガン」は素材に拘ろう

11月に着る「カーディガン」は素材選びにこだわり秋らしさを演出しましょう。

カーディガン(綿素材)(参照:楽天市場
気温変化のともなう11月上旬に着る「カーディガン」は、綿素材を選ぶとコーディネートしやすいでしょう。
インナーに襟付きシャツを着ることで、キチンとした清潔感のあるイメージになるのでキレイ目カジュアルを目指したい方にはうってつけのアイテムと言えます。

カーディガン(ウール素材)
(参照:STRIPE DEPARTMENT
秋の深い時期にカジュアルかつ上品な印象なコーディネートを目指したい方は、ショール襟の「ウールカーディガン」がおすすめです。
なだらかなラインを描くショールカラーがジャケットよりも柔らかく適度にカジュアルな印象になります。
季節感を感じさせるブラウンやキャメルカラーを選ぶことで上品かつオシャレなコーディネートになります。

【11月に着るカーディガンの選ぶポイント】
・秋に着るカーディガンは暗い色を選び、インナーを明るくしてメリハリをつけよう
・襟があると上品な印象になり、襟が無いとスッキリした印象に
・季節に応じて「綿素材」と「ウール素材」を使い分けよう

より詳しいカーディガンの選び方やコーディネートを見たい方はこちらの記事を参考にしてください。

関連記事

4-4 11月に着る「コート」は着丈の長さとデザインでイメージを変えよう

11月に着る「コート」は着丈の長さとデザインでイメージを変えましょう。
着丈の長いコートはカッチリと大人っぽい印象になり、着丈の短いコートは快活でアクティブな印象になります。

(着丈長い)コート
着丈の長いコートは襟付きシャツやジャケットなどのカッチリしたアイテムとも相性抜群です。
プライベートで着る際はには、ウール素材を選ぶとビジネスぽさが無くなるのでコーディネートがしやすくなります。

(着丈短い)コート
ダウン×ジーンズ機能性に富んだ着丈の短い「ダウンコート」は11月下旬のプライベートで使いやすいコートです。
ナイロン素材のダウンはスポーティーな印象になりますが、ウール素材は上品かつオシャレな印象になるので都心部で活用する際に利用しやすいアイテムです。

【11月に着るコートを選ぶポイント】
・着るシーンやなりたいイメージによってコートの「着丈の長さ」を変えよう
・11月に着るコートの素材は「ウール」を選ぶと上品で大人っぽい印象になる
・ネイビーや濃いグレーなど暗い色で無地柄のコートはコーディネート◎

より詳しいコートの選び方を知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

関連記事

4-5 11月に着る「ジージャン」身幅のサイズ感にこだわると大人っぽい印象に

11月に着る「ジージャン」は見幅のサイズ感にこだわることで秋も大人っぽい印象に着こなすことができます。

ジージャン
Gジャンジージャンの多くは綿素材で構成されていることから11月上旬から中旬にかけての季節で使いやすい羽織り物です。
アメカジの代表格的である羽織物のジージャンは、紺や黒などの暗い色でノーダメージの物を選ぶことで、大人っぽくコーディネートすることが出来ます。

【11月に着るジージャンを選ぶポイント】
・綿素材のジージャンは11月中旬以降に着ると寒々しい印象になるので気を付けよう
・暗い色でノーダメージのGジャンは大人っぽく羽織ることが出来る
・細身のシルエットが肝になるので試着をして選ぶように心掛けよう

より詳しいジージャンの選び方やコーディネートは下記の記事を参考にしてください。

関連記事

4-6 11月に着る「襟付きシャツ」は知的な印象になる秋の代表的なトップス

11月に着る「襟付きシャツ」は知的な印象になる秋の代表的なトップスです。

襟付きシャツ
(参照:Yahooショッピング
11月に着る秋のコーディネートは、全体が暗い色にまとまりやすいため、淡いブルーや白など明るい色の襟付きシャツをインナーに使うとバランスがよくなります。

襟付きシャツ(柄物)
ストライプ(縦縞)柄やチェック(格子)柄はオシャレ感を出したい秋のコーディネートに最適です。
オシャレに見せるには、ベースカラーは白を選び、柄線は単色を選ぶと騒がしく見えずにオシャレにまとまります。

【11月に着る襟付きシャツの選ぶポイント】
・明るい色の持っておくと11月の秋コーディネートでバランスよくまとまる
・柄シャツを選ぶ場合は、ベースカラーは白を選び、線は単色を選ぼう

より詳しい「襟付きシャツ」の選び方やコーディネートが知りたい方はこちらを参考にしてください。

関連記事

4-7 11月に着る「セーター」は素材に拘って季節感を醸し出そう

11月に着る「セーター」は素材にこだわることで秋らしさを演出することができます。
肌寒い時期はウール素材を軸に選ぶようにしましょう。

セーター(薄手ウール素材)
暗い色のセーター チャコール目の細かい梳毛糸で編んだウールセーターは上品な印象になるので、ジャケットや襟付きシャツと好印象です。

セーター(厚手ウール素材)
厚手Vセーター×シャツ×ベージュチノパン紡毛糸でざっくりと編んだ目の粗いウールセーターは、保温性も高くコートのインナーとしても好印象です。

【11月に着るセーターを選ぶポイント】
・着る時期と羽織物によってセーターの厚みを変えてみよう
・目の細かいセーターは上品な印象、目の粗いセーターはカジュアルな印象に

より詳しいセーターの選び方と着こなし方を知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

関連記事

4-8 11月に穿く「チノパン」は適度に厚みのあるストレッチ素材から選ぼう

肌寒い11月に穿く「チノパン」は適度に厚みのあるストレッチ素材から選びましょう。

明るい色と暗い色ののチノパン
明るい 暗い 比較 チノパンキレイめコーディネートからカジュアルコーディネートまで全般的に利用できるチノパンは、明るい色と暗い色を1本ずつ持っておくだけでコーディネートの奥行が広がります
チノパンの中でも厚みのあるタイプを選ぶことで、肌寒い11月も安心してコーディネートすることが出来ます

【11月に穿くチノパンを選ぶポイント】
・適度に厚みのあるストレッチ素材がコーディネートの肝
・明るい色と暗い色を使い分けると秋コーデの印象をガラッと変えられる

より詳しいチノパンの選び方やコーディネートを知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

関連記事

4-9 11月に穿く「ジーンズ」はストレッチ素材でスッキリシルエットを意識

11月に穿く「ジーンズ」はストレッチ素材でスッキリしたシルエットを意識してください。

ジーンズ
オックスフォードシャツ×ジーンズカジュアル見えするジーンズは細身のシルエットを意識して選びましょう。
最近では横糸にストレッチの効いた素材によるジーンズも多く展開されているので体にフィットしたサイズを選ぶように心がけましょう。

色は、ネイビーや黒などの暗い色がおすすめです。黒ジーンズ(参照:yahoo)
明るいブルージーンズに、色落ち加工などのダメージジーンズは若々しすぎる印象になり、他のコーディネートとでチグハグな印象を与えるので控えましょう。

【11月に穿くジーンズの選ぶポイント】
・適度に厚みのあるストレッチ素材がコーディネートの肝
・紺や黒は11月の秋コーディネートに合わせやすい

より詳しいジーンズの選び方からコーディネートを参考にしたい方はこちらの記事を参考にしてください。

関連記事

 

5.11月に最適なメンズ服装を買うならこの店!おすすめ3選

5-1 トゥモローランド

トゥモローランド

セレクトショップは量販店よりも価格は上がりますが、海外からのインポート(輸入)商品から自社製造販売まで幅広く展開しており、流行も抑えていることからセンスは抜群です。

中でもトゥモローランドはハイセンスで季節にあわせた服装も多いので、安心して11月に着る秋のメンズ服を選ぶことが出来るでしょう。

5-2 イセタンメンズ

イセタンメンズ

東京新宿にあるデパートで地下1階から8階まで全て男性向けのアイテムが揃っています。ブランド数も多く品揃えが豊富で世界中のファッションがここには集約されています。11月に着れるメンズアイテムも全身取りそろえることができます。

ただし、売り場面積が大変広く、ブランドも多く混在しておりますので、ここから自分に合うものを探していく作業がちょっと大変かもしれません。時間に余裕を持ってじっくりと買い物に行かれることをオススメします。

5-3 ライフブランディング

>>ライフブランディングのサイトはこちら<<

お店に行ったけれど、センスに自信なく自分ではいいものが選べない・・・など洋服の買い物に悩まされた男性は利用してみてください。

男性専門でファッションコーディネートサービスを提供しており、これまで一万人以上の利用者がいます。
11月に着る秋のメンズ服装のイメージがわからずに来店する方はとても多いです。

6.11月のメンズ服装を揃えるおすすめの通販ショップ【BEST3】

服装選びはサイズが重要なため、デートなど重要なシーンで着る場合は、お店で試着をして選ぶことをおすすめします。とはいうものの、「お店に行く時間がない!」「そもそもお店が近くには無い!」という方もいるでしょう。その場合はネットで購入するのも一つの手でしょう。

そんな方のために、おすすめの通販ショップ【BEST3】をご紹介します。

【BEST1】「マネキン買い」で失敗知らず!メンズファッションプラス

おすすめ通販①


やりすぎない、失敗しない無難な男服をコンセプトに、ファッション初心者でも気軽に買える「マネキン買い」が可能。コーディネート写真でいいなと思った11月に着るアイテムが一式で購入できてしまうのでラク!

【BEST2】「大人っぽいきれいめアイテム」ならスプートニクス

おすすめ通販②


こちらも大人っぽくキレイめなアイテムが揃います。11月に着るアイテムの種類が豊富で、選びやすいのも特徴。

【BEST3】厳選アイテムで初心者も買い物しやすいDcollection

おすすめ通販③


シンプルでベーシックなアイテムが厳選された通販ショップです。ファッション初心者向けにファッションが学べるメディアや11月に着られるコーディネート例も豊富にあるので、ファッションがあまり得意でない方にもやさしい通販サイトです。

7.まとめ

如何でしたでしょうか。

11月は上旬と下旬とで気温差も大きく、また端境期ということもあり、何を着ればよいのか迷ってしまう男性は多いです。

洋服選びのポイントは、「上半身に着るトップス」選び上に羽織るアイテム」選びを軸にして考えるとコーディネートが簡単になります。

また、「着ていく場所」と「その日の気温」をしっかりと把握した上で、インナーに「襟のあるトップスを選ぶかどうか」を把握するだけで周りから好印象に見て貰うことが出来ます。

皆さんも秋真っ盛りの11月も、オシャレで知的な印象に見えるコーディネートを覚えていただき、オシャレを楽しんでみてくださいね!

記事を読んでも、自分で出来ない方はプロに相談

ロジラボの記事を読んではみたものの、自分では難しそう・・・という方は、ぜひ、プロにお任せ下さい。ロジラボの記事を執筆している男性専門コーディネートサービス「ライフブランディング」があなたにふさわしい服装をご提案します。無駄な時間や労力を使わずに印象アップさせましょう。

・自分に合う服装が分からない
・せっかく買ったのに全然着ていない洋服がある
・どのお店で何を買っていいか分からない
・服装がいつもワンパターンな気がする・・・
・女性に好印象の服装が知りたい

ライフブランディングは、10年以上に渡って1万人以上の男性の服装のサポートをしてきた、男性専門ファッションコーディネートサービスのパイオニアです。
婚活やビジネス、デートなどの大切なシーンに合わせて、最もあなたにふさわしい服装のご提案から、アイテムのご用意までを代行します。