防寒マフラーからモテマフラーに!「ミラノ巻き」を写真で徹底解説

マフラー巻き方アイキャッチ

「今日はいつもの服装だと少し寒そうだから、マフラーを巻いて行こう」

そう思って、毎年使っている愛用のマフラーを手に取り、ささっといつも通りの巻き方をして出かける、という男性も少なくないでしょう。

このように、マフラーを寒いときの防寒アイテムとして使うという男性はとても多いです。

でも、マフラーを寒さ対策だけに使うのはもったいないです。

実は、使い方次第で、女性からの印象をぐっとアップさせてくれる魅力的なアイテムに変身するのです。

今回は、10年以上に渡り男性専門コーディネートサービスを提供し、1万人以上の男性のコーディネートのお手伝いをしてきた私たちが、女性に好印象のマフラーの巻き方を厳選してご紹介します。

「マフラーの巻き方なんてそんなに重要?変えるのも何だか面倒・・・」と思うかもしれませんが、これまで多くの男性にマフラーの巻き方や選び方を伝授してきた私たちが断言します。

マフラーの巻き方1つで、女性からの印象はかなり変えることができます。

以下では、その理由についても詳しくご説明します。

その後、写真を使って簡単にできるおすすめの巻き方をお伝えしますので、ぜひ、クローゼットにしまってあるマフラーをお手元にご用意の上、お試し感覚で読み進めてみてください。

「この冬は手持ちのマフラーを最大限に有効活用してみようかな・・・」、そう思って頂けるきっかけになればうれしく思います。


1.寒さ対策だけに使うのはもったいない!マフラーは着こなしのアクセントになる

マフラーがアクセントになるコーディネート
マフラーは、寒さ対策以外に、着こなしのアクセントとして使うことができます。

マフラーは首元に巻くため、常に相手の目線に入りやすい位置にあり、選ぶ色や柄、また、巻き方を変えるだけで、相手からの印象をがらっと変えることができます。

言ってみれば、スーツスタイルのネクタイのようなもの。

ネクタイは巻き方を変えるということはほとんどないので、マフラーは、むしろネクタイよりも着こなしのアクセントとしての役割が大きいと言っても過言ではありません。

男性の中には、いつもの巻き方を変えることに気恥ずかしさを感じる方もいるかもしれません。

しかし、女性はそんなちょっとした変化もよく見ています。女性同士でも、メイクや髪型、服装などの変化を敏感に察知して「素敵ね!」と口にすることがよくあります。

そのため、男性のこうした変化にもよく気が付き、その変化に好印象を抱くのです。

もし、女性と初対面のシーンで、マフラーの最適な巻き方や選び方ができれば、あなたは「服装に気が使える大人の男性」として好感を持たれるでしょう。

ここぞ、という場面では、いつもとは違うワンランク上のマフラースタイルで、ぐっと男をあげてみてはいかがでしょうか?


2.女性からの印象アップを狙うなら「ミラノ巻き」をマスターせよ!

女性からの印象アップを狙うなら、「ミラノ巻き」と呼ばれる(※プレッツェル巻きと呼ばれることもあります)マフラーの巻き方が断然おすすめです。

あまり聞きなれない巻き方かもしれませんが、マフラー初心者の方でも比較的簡単にできて、手軽にお洒落で洗練された雰囲気を醸し出すことができる巻き方です。

<ミラノ巻き>

ミラノ巻きアップ写真
グーグルなどで「マフラー 巻き方」と検索してみると、“巻き方〇選”と数多くの巻き方が紹介されているページがいくつも出てきます。あまりにもたくさんの選択肢を示されても、「どの巻き方が一番おすすめなの?」と頭を悩ませてしまうでしょう。

私たちはこれまでにたくさんの男性にマフラーの巻き方をご提案してきましたが、この「ミラノ巻き」を取り入れてデートなどに出かけると、女性からの評判がよかったというお声を頂くことがよくあります。

私服を着るプライベートシーンだけではなく、ビジネスシーンにも兼用できるなど、メリットの多い「ミラノ巻き」は最もおすすめの巻き方です。

「マフラーを新しく買い替えるのはちょっと・・・」という方も、いつもの手持ちのマフラーをこの巻き方にしてみるだけで、がらっと印象を変えることができます。

以下の巻き方にならって、ぜひ実践してみてください。

2-1 「ミラノ巻き」の方法を徹底解説!

では早速、「ミラノ巻き」の方法について詳しく解説していきます。

1.まず、マフラーを首にかけて、マフラーの左右の端を体の前に垂らします。この時、写真のように右側のマフラーが左側のマフラーの2倍程度、長くなるようにします。(マフラーの幅が大きすぎる場合は、縦に二つに折ってから首にかけるとやりやすいです。)

ミラノ巻きのステップ①

2.右側の、長く垂らしたマフラーを、首に一巻きします。この時、巻いた部分がきつくなりすぎないように、少しゆるめに巻くことがポイントです。巻いた後、写真のように、左側のマフラーが長く垂れ下がっていることを確認しましょう。

ミラノ巻きのステップ②

3.左手で、左のマフラーを首元の輪の内側から引っ張り上げて、小さなトンネルのような輪っかをつくります。

ミラノ巻きのステップ③

ミラノ巻きのステップ③横から見たバージョン         ココがポイント!トンネルの輪っかは、こぶし一つ分くらいの大きさでOKです。


4.
右手で右のマフラーを手に取り、3でできた小さな輪っかの内側から外側へ通します。

ミラノ巻きのステップ④

ミラノ巻きのステップ④輪っかに通している写真

ミラノ巻きのステップ④輪っかを通している写真の反対側から

5.3で小さな輪っかに通したマフラーを左手で持ち変え、たるみが無くなるまで引っ張ります。

ミラノ巻きのステップ⑤

6.最後に、鏡を見ながら形を整えれば、完成です。

ミラノ巻きのステップ⑥

いかがですか?
思ったより難しくはないでしょう?
最初はうまくいかなくても、何度か繰り返してみるうちに簡単にコツがつかめるはずです。

最後に、以下の2枚の写真を見比べてみてください。

<ワンループ巻き>

ワンループ巻き

<ミラノ巻き>

ミラノ巻き
男性の多くがよくしているマフラーの巻き方であるワンループ巻きと比較すると、「ミラノ巻き」の印象の違い
がよくわかると思います。

その分、やはり「ミラノ巻き」をするのは少し気恥ずかしい・・・という声もあるでしょう。
その場合には、もちろんいつもの巻き方に戻してください。

「ミラノ巻き」のせいで気が散ってしまっては、せっかくのデートシーンも台無しになってしまいます。
自分に自信を持って臨めるのが一番ですので、「ミラノ巻き」にするといつもの自分より少し自信が持てそう、という時にだけ取り入れてみてくださいね。


3.女性に好印象のマフラーは3つのポイントで選ぶ

女性に好印象を与えるマフラーの選び方についてもご紹介しましょう。

まずはご自身の手持ちのマフラーでミラノ巻きを試してみて、少し慣れてきた頃、「マフラーの選び方にもこだわりたいな」とちょっと欲が出てきた時には、ぜひ参考にしてみてください。

マフラーを選ぶ際のポイントになるのは、「色・柄」「生地の作られ方」「素材」の3点です。
それぞれについて、以下で詳しく説明します。

3-1 最初の1本は「黒or紺or濃いグレーの無地」が鉄板

実際にお店で売られているマフラーを見てみるとわかる通り、マフラーの色や柄の選択肢はかなり多いです。このため、まずはマフラーの色を「暗い色」「明るい色」「差し色」の3つに分類して考えると理解しやすくなります。

【色の3つの分類】
「暗い色」:黒や紺、濃いグレーなど
「明るい色」:ベージュ、ライトグレーなど
「差し色」:赤、紫など(差し色はアクセントカラーともいい、コーディネートのアクセントになる色の
ことです)

マフラー初心者が最初の1本を買うのであれば、黒、紺、濃いグレーなどの暗い色のマフラーがおすすめです。暗い色は、全体のコーディネートに溶け込み、マフラー自体があまり目立たないので、マフラーをすることに慣れていない時には取り入れやすいです。

さらに、暗い色のマフラーはかっちりと大人っぽい雰囲気を醸し出してくれるので、女性から良い印象を持たれるでしょう。

<暗い色のマフラー>

暗い色のマフラー
2本目、3本目に購入するなら、ベージュやライトグレーなどの明るい色や、赤や紫などの差し色のマフラーを選んでもいいでしょう。明るい色のマフラーは、よりカジュアル感や柔らかさを演出したい時に最適です。

<明るい色のマフラー>

明るい色のマフラー
差し色のマフラーは、使い方によってはよりオシャレな雰囲気になり、全体のコーディネートを引き締めてくれる効果もある一方で、目立つ色なのでコーディネート全体のバランスを考える必要があり、難易度はやや高めです。マフラーに慣れ親しんだ段階で取り入れるといいでしょう。

<差し色のマフラー>

差し色のマフラー
また、柄については、無地のマフラーを選ぶようにしましょう。

ストライプやチェックなど柄も様々ありますが、無地の方が他の洋服と合わせやすく、大人っぽい印象になるため、女性からのイメージアップには効果的です。

無地だとビジネスっぽい印象になることを懸念されるかもしれませんが、「ミラノ巻き」を取り入れることでビジネスっぽさは無くなりますのでご安心ください。むしろ、「ミラノ巻き」を引き立たせるためにも無地のマフラーが最適と言えます。

1本で2役以上!?リバーシブルのマフラーもおすすめ

売られている数自体は少ないのですが、表と裏で色が違うリバーシブルのマフラーを選ぶのも一つの手です。裏、表のそれぞれの色を使うことで印象を変えられる上に、巻き方を少しだけ工夫すれば、裏表の2つの色が見えるようにもできるため、1本で3役と便利でお得です。

 

特に、以下の写真のような、暗い色と明るい色の組み合わせになっているマフラーが使い勝手がよくておすすめです。

 

リバーシブルマフラー

3-2 ビジネス・プライベート兼用できる「編み物」タイプがおすすめ

次にポイントとなるのが「生地の作られ方」です。マフラーの生地の作られ方には、「編み物」タイプと「織物」タイプがあります。

男性が最初の1本を選ぶなら、「編み物」のマフラーがおすすめです。

・・・と言われても、ピンとこない方がほとんどだと思います。

わかりやすく言い換えれば、マフラーを少し引っ張ってみた時に「伸びる生地」か「伸びない生地」かということです。

引っ張ってみたときに伸びる生地であれば「編み物」、伸びなければ「織物」です。

それぞれの特徴を簡単にまとめます。

【編み物】
糸を編んでマフラーを作っていきます。編み物の、マフラー以外の代表的なアイテムと言えばセーターです。
編み物のマフラーは、柔らかくカジュアルな印象になります。私服のカジュアルなスタイルによく合います。

ただし、黒や紺、濃いグレーなどの暗い色を選べば、スーツを着るビジネス用としても兼用することができ、どの場面にも合わせやすくて便利です。

<編み物のマフラーは引っ張ると伸びる>

編み物のマフラー

【織物】
織物は縦糸と横糸を織ってマフラーを作っていきます。織物の代表的なアイテムがシャツです。織物のマフラーは、かっちりとした印象になります。そのため、スーツを着るビジネスシーンや、私服でもジャケットを使ったかっちりめのスタイルの時に使うといいでしょう。

ビジネスシーンだけでなく、女性とのデートシーンなど私服を着る場面でマフラーを使う頻度が高い場合には、どちらも兼用できる暗い色の「編み物」タイプを選ぶことをおすすめします。

<織物のマフラーは引っ張っても伸びない>

織物のマフラー

3-3 温かくてチクチクしない「ウールorカシミヤ」を選ぼう

最後に「素材」についてです。

マフラー選びの際、巻いた時にチクチクしないかどうかも重要なポイントでしょう。このポイントに大きく関わるのがマフラーに使われている素材です。

マフラーの素材はウール、カシミヤ、アクリルなど色々ありますが、ウールカシミヤがおすすめです。ウールやカシミヤは保温性が高い上に、首元がチクチクしないものが多いです。

ただ、ウールの場合は、種類が色々とあり、素材の良し悪しも様々ですので、購入の際には必ず試着をしてチクチクしないかどうかを確認しましょう。

一方で、カシミヤは保温性が高く軽い上に、チクチクしないものがほとんどですが、ウールよりも値が張るものが多いです。

デートなどのここぞという場面では、カシミヤのマフラーを使ってみるのもオススメです。マフラーのチクチクが気になって、話に集中できないということも避けられるはずです。

ウールとカシミヤが混ざった素材もありますので、品質表示のタグを確認の上、試着して巻いた時の首元の感触を確認してみるといいでしょう。

簡単にウールとカシミヤの素材の特徴についてまとめておきます。

【ウール】
ヒツジの毛で作られており、温かく保温性が高い。種類が多く、値段などによって肌触りは異なります。ウールを使ったマフラーの相場は3,000円前後から20,000円位。

【カシミヤ】
カシミヤヤギの毛で作られており、保温性が高い上に軽量。柔らかく肌触りも良いです。ただし、生産量が限られるため、価格は高めです。カシミヤのマフラーは10,000円前後から30,000円位のものが多い。

ミラノ巻きをする場合、分厚すぎ・短すぎ・膨張色のマフラーは要注意

ミラノ巻きは首元にボリュームの出やすい巻き方のため、マフラー自体が厚手のもの、また、ベージュや白などの膨張色(明るい暖色系の色)は避けた方がいいでしょう。

また、マフラーの長さが短すぎても、ミラノ巻きが出来なくなってしまうので、注意が必要です。試着の際に、いつものワンループ巻きを試してみて、ループになっている輪の部分から出ているマフラーの先が短すぎるものは避けましょう。

目安としては、以下の写真のように、輪の部分から出ているマフラーの先が手のひら二つ分以上の長さだと好ましいです。

マフラーの長さ目安

 


4.「ミラノ巻き」を使ったおすすめコーディネート

4章では、女性に好印象を与えるワンランク上のマフラーの巻き方「ミラノ巻き」を取り入れたコーディネートを、合わせる上着別にご紹介します。

ちなみに、どのコーディネートについても、ズボンはベージュのチノパン、靴は茶色のレザーシューズを使用しています。この2つのアイテムは、上半身がどのような服装であっても合わせやすい、下半身の鉄板アイテムです。

ズボンと靴を変えないことで、上半身の服の違いによるミラノ巻きコーディネートの印象がよりわかりやすいでしょう。

実際に「ミラノ巻き」をして出かける際の参考にしてみてください。

4-1 相性抜群の大人カジュアルコートスタイル

ミラノ巻きのコートコーディネート
着丈が短く、フードの付いていないコートはカジュアルさの中にも大人っぽい雰囲気が残るため、ミラノ巻きとの相性が抜群です。

冬の夜景やイルミネーションを楽しむデートシーンなどに最適です。

ただし、コートの襟元の上にミラノ巻きをすると、ボリュームが出すぎてモコモコすることもあるので、その場合は、以下の写真のように、襟元のボタンを少し外してその中にミラノ巻きのマフラーの先を入れ込んでしまってもいいでしょう。(写真ではわかりやすいように明るい色のマフラーを使用しています。)

コートとミラノ巻きコーディネート、マフラーを中にいれたバージョン
カジュアルシーンでのコート選びについて詳しく知りたい方は、以下の記事の3-3をご覧ください。
女性からの印象UP!2017年冬のメンズファッションのポイント

4-2 大人っぽいジャケットスタイルに、程よい柔らかさを

ミラノ巻きのジャケットコーディネート
大人っぽいかっちりとしたジャケットスタイルにもミラノ巻きはよく合います。

落ち着いた雰囲気のレストランデートに出かける際、コートを着るまでの寒さではない場合には、ジャケットの上にミラノ巻きをすることで、程よい柔らかさが出て、女性に好印象を与えるはずです。

大人っぽいメンズジャケットの選び方について詳しく知りたい方は、以下の記事も参考にしてみてください。
これさえ覚えておけば安心!メンズジャケット最強の1着の選び方

4-3 シンプルなセータースタイルのアクセントに

ミラノ巻きのセーターコーディネート
セーターにミラノ巻きを合わせると、セーターのシンプルさに、洗練されたお洒落な印象が加わり、バランスのいいコーディネートに仕上がります。

ドライブデートなどで、ちょっと外に出る時に肌寒いと感じる際などに取り入れると、さりげなく女性からの印象をアップできるでしょう。

メンズセーターの着こなしについて詳しく知りたい方はこちらもご覧ください。
女性目線も問題なし!鉄板の大人メンズセーター着こなし術

4-4 イケてる重ね着風ブルゾンコーディネート

ミラノ巻きのブルゾンコーディネート、前を開けたバージョン

ミラノ巻きのブルゾンコーディネート
コートを着るまででもない秋の終わり頃には、写真のようなブルゾンを羽織ることもあるでしょう。まだ真冬ほど寒い季節ではないので、場合によってはブルゾンの前を開けた状態でミラノ巻きをするのもおすすめです。重ね着のような雰囲気で、服装に気を使っている印象になります。

秋の紅葉狩りや、食べ歩きデートにも最適です。

メンズのブルゾンの着こなしについて詳しく知りたい方は、以下もご覧ください。
女性からも好印象!2017年秋のメンズファッションのポイント伝授

4-5 子供っぽさを軽減!大人ジージャンコーディネート

ミラノ巻きのジージャンコーディネート
デニム素材でカジュアルな印象のジージャンは、ともすると子供っぽい雰囲気になりがちです。

女性が男性に求める「頼りがい」や「大人っぽさ」を演出するのに、このミラノ巻きはとても役立ちます。ミラノ巻きの洗練されたお洒落な印象が、子供っぽさを軽減してくれます。


5.マフラーを買うならココ!おすすめのショップ3選

最後に、女性に好印象を与える「ミラノ巻き」をする上で、最適なマフラーを手に入れられるお店を3か所ご紹介します。

実際にマフラーを買いに行く際には、3章でお伝えしたマフラーの選び方を参考にしながら、必ず試着をしてベストな1本を見つけてくださいね。

<ユニクロ>

老若男女が着られるベーシックで、シンプルなアイテムが豊富。価格も良心的。柄の少ない、定番色のマフラーばかりなので初心者でも選びやすいです。

カシミヤマフラーも5,000円前後で手に入ります。ユニクロで代表的なヒートテックのマフラーもありますが、肌触りがウールよりもツルっとすることがあるので、試着をして違和感がないかどうかを確認するようにしましょう。

<GAP>
アメリカのファストファッションブランド。シンプルなデザインのジーンズ、Tシャツ、シャツ、パーカーなどの定番アイテムが揃っています。

カジュアルなアイテムが多いため、太めのボーダーや大きめのチェック柄などのマフラーもよく見受けられますが、出来る限り無地に近いものを選ぶようにしましょう。価格はウール素材で4,000円~5,000円程度。

<トゥモローランド>
渋谷、新宿、丸の内、大阪、京都、名古屋やその他大都市にあるセレクトショップ大手。オシャレでありながら、ベーシックで大人っぽいアイテムが揃っています。

カシミヤマフラーが豊富なため、値段はやや高めですが、リバーシブルのマフラーなども売られています。価格は18,000円~20,000円程度。


6.まとめ

マフラーが防寒対策だけでなく、女性に好印象を与える上での格好のアイテムであることがおわかり頂けたのではないでしょうか。

一方で、「ミラノ巻き」なんて、自分がするのは何だか気恥ずかしくて戸惑いを覚える男性も少なくないと思います。

でも安心してください。

弊社にお越しのお客さまも、最初は戸惑いながらも何度か「ミラノ巻き」で出かけるうちに、次第に慣れてきて、周りの方からの良い反応に、自信が持てるようになってきたという方が多いです。

まずは、いつものマフラースタイルで顔を合わせたことのある方ではない、初対面の女性との場面でチャレンジしてみるのはいかがでしょうか?

初対面の方であれば、第一印象が「ミラノ巻き」をしているあなたですので、以前のマフラースタイルと比較されることはありません。きっと、今までのマフラースタイルの時よりもいい印象を持たれるでしょう。

首元の洗練された印象が醸し出す大人の男の雰囲気が、2人の会話をも盛り上げてくれるはずです。

これをきっかけに、ファッションに対するイメージが「敷居の高いもの、難しいもの」から、自分の印象をアップさせる上での便利なツールであるというプラスのイメージに変わるかもしれません。

この冬、ぜひ新しい自分への第一歩を踏み出してみてください。

服の悩みが解決する!全52ページの「完全“服トレプログラム”」をプレゼント

いい年の大人なのに服装は学生の頃からほぼ変わっていない。大人っぽい年相応の服装に変えていきたいと思っていてもセンスが無いから…と諦めていませんか?でも、実は、ファッションにセンスは不要なのです。

・自分に合う服装が分からない
・せっかく買ったのに全然着ていない洋服がある
・どのお店で何を買っていいか分からない
・服装がいつもワンパターンな気がする・・・
・女性に好印象の服装が知りたい

これらの悩みを解決する方法はただ1つ、「ファッションもビジネスと同じように論理的に考えて、アイテムの選び方や買い物の仕方の基本を押さえていくこと」です。
男性専門ファッションコーディネートサービスのパイオニアとして1万人以上の男性の服装のサポートをしてきたノウハウを全52ページに渡って詳細に解説しています。コーディネート事例の写真も豊富に載せています。
その通り実践すれば、1ヵ月後には、その場に適した服選びと着こなしが自然とできるようになります。その結果、外見が変わり、周りの反応も変わるはずです。
ぜひ、今後の印象をアップさせたい様々なシーンでお役立てください。