30歳からのモテるメンズファッション基本コーディネート【写真付】

メンズファッションコーディネートアイキャッチ画像

「今週末は、彼女との3回目のデート。もう、あの服は着て行ったし…、今回は何を着て行こう。」

女性と会う回数を重ねてくると、着て行く洋服に困る・・・という男性も少なくないのではないでしょうか?

学生時代までは学校とサークル、バイトくらいで、出かける場所もある程度限られますが、社会人の大人の男性にもなれば、仕事の付き合いはもちろん、女性とのデートで出かける場所も、お洒落なレストランやバーといった学生の時には足を運ばなかったところも増えてくるでしょう。

そのような場所に行くのに最適な服装に悩むことも多いはず。

さらに、意中の女性と会う回数を重ねていくと、いつも同じ服と思われないようにと頭を悩ませてしまうかもしれません。

手っ取り早く、最適なファッションコーディネートがわかるサイトなどがあれば・・・と思うこともあるでしょう。

特に、女性は行く場所や会う相手に合わせて服装やメイク、ヘアスタイルなどを変えることに慣れています。そんな女性に好感を持ってもらうには、男性もいつもの服装選びよりも気を付ける必要があります。

今回は、今まで10年以上に渡り、男性専門ファッションコーディネートサービスを提供し、多くの男性の服装改善のお手伝いをしてきた私たちが、男性が女性と時間を共にする時、どんな場所やどんな季節でも困ることがないメンズファッションコーディネートをご紹介します。

出かける際の服装に困ったら、ぜひ、いつでもこのページに戻ってきてくださいね。

目次

1.何回目のデート?<会う回数・デート場所別>おすすめコーディネート

まずは、女性とのデートを想定して、何度目に会うのか、また、行く場所に合わせて最適なメンズファッションコーディネートをご紹介しましょう。

回数を重ねる毎に少しずつカジュアル感や親しみやすさを出していくことが、女性との距離を縮めるコツです。

1-1 初対面はジャケットスタイルでかっちり大人っぽく決めて行こう

女性と初めて会うシーンでは、ジャケットとシャツを使ったスタイルがおすすめです。

ジャケットとシャツの代表的コーディネート
初対面は、お互いに次のステップに進めるかどうかを判断する大事なシーンです。多くの女性は、お付き合いや結婚を考える男性に対して「大人っぽさ」「頼りがい」を求めます。

写真のような、ネイビーのジャケットに白シャツを使ったコーディネートは、かっちりと大人っぽい印象を醸し出してくれるため、女性が男性に求めるイメージをしっかりと演出できます。

また、初対面で行く場所は、ホテルのラウンジやお洒落なカフェなど、落ち着いた場所が多いはずです。そんな場所にも、この大人っぽい落ち着いた雰囲気のジャケットスタイルはピッタリです。

1-2 2~3回目は初対面とは違う、柔らかジャケットスタイルで

インナーがシャツ以外のジャケットスタイル
初対面をクリアして、女性と2回目、3回目のデートに行く場合にも、ジャケットがあった方が安心です。

お洒落なデート向きのお店で、ランチやディナーを共にするケースが多いからです。お洒落なレストランでは、ジャケットを着た方が、相手の女性に「特別な人と特別な時間を過ごしている」という特別感が伝わりやすいです。

また、TPOに合った服装ができる大人の男性という点でも好印象を与えることができます。

ただし、初対面での服装と同じと思われないように、インナーをシャツから襟のないカットソーやセーターなどに変えることがポイントです。襟のないインナーは柔らかい雰囲気にすることができて、女性からは好まれやすいです。

インナーが明るい色のセーターのジャケットスタイル

1-3 4回目以降はトップスを工夫したカジュアルスタイルに

デートも4回目を迎えると、緊張も解けて、お互いの理解も深まってくる頃でしょう。

出かける場所に合わせて、服装もカジュアルなスタイルにしていくといいです。

映画館や水族館、遊園地、美術館など、あまりかしこまらない場所にデートに行く機会も増えるはずですし、一日の長い時間を一緒に過ごすことも出てくるでしょう。

そんな時には、ジャケットよりも動きやすく、柔らかく親しみやすい服装にすることをおすすめします。

写真のような、セーターやブルゾンをうまく活用しましょう。

セーターにチノパンスタイル

パープルVセーターコーディネート

ブルゾンコーディネート

2.<季節別>おすすめコーディネート

男性は女性に比べて、季節に応じて、いい印象を保ちながらコーディネートをうまく変えていくことが苦手な方が多いです。

春は長袖シャツで大人っぽい着こなしだったのに、夏には、Tシャツと短パンという急に子供っぽい服装になって驚いた、という女性からの声は珍しいものではありません。

以下では、季節ごとに女性に好印象を与えやすいコーディネートをご紹介します。

2-1 春は綿素材の薄手ブルゾンやカーディガンを羽織ろう

春は、綿素材の薄手のブルゾンやカーディガンが活躍します。シャツやカットソー1枚ではまだ肌寒い時に、薄手の羽織れるものが1枚あるととても便利です。綿素材は、春夏の季節感が出る素材です。

綿のブルゾンコーディネート

カーディガンコーディネート

2-2 夏はポロシャツを活用しよう

夏の暑い季節には、ポロシャツがおすすめです。

Tシャツなどの襟がない服に比べて、ポロシャツは襟があるのでかっちりと大人っぽい印象を演出することができます。Tシャツは、ともすると学生のような子供っぽい雰囲気になる危険性があるので、選ぶ際には注意が必要です。

ポロシャツコーディネート1

ポロシャツコーディネート2

ポロシャツの選び方について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。
ダサいとは言わせない!この夏買うべきポロシャツと簡単着こなし術

2-3 秋はウール素材の薄手ブルゾンを羽織ろう

秋はウール素材の薄手ブルゾンを持っていると便利です。コートを着るまででもないけれど、上着がないと少し寒いという時に活用できます。

秋は春と服を兼用することも多いと思いますが、素材をウールにするだけで、ぐっと季節感を出すことができます。

ウールブルゾンコーディネート

ストールとブルゾンコーディネート

2-4 冬はフード無し、ショート丈のコートが鉄板

冬はコート選びが肝です。フードのない、着丈が短めのコートを選ぶことがポイントです。

コートコーディネート
2-1、2-3のブルゾン選びにも言えることですが、アウターはフードがついていないものの方が、大人っぽい印象にすることができます。

また、コートの着丈は短めの方がカジュアルな印象となり、ジャケットを着ないカジュアルスタイルとの相性がいいです。

ただし、ジャケットを着る場合には、ジャケットの裾が隠れるくらいの着丈のものを選ぶようにしましょう。コートの裾からジャケットの裾が見えるのは、見栄えがよくないので避けましょう。

3.着回ししやすい鉄板デートコーディネートのおすすめアイテム

1章、2章では、女性に好印象を与えるメンズファッションコーディネートの代表例をご紹介してきました。

3章では、2章まででご紹介したコーディネートでも使用している、着回ししやすく、年間で使える期間が長い、持っているとお得なアイテムをご紹介します。

3-1 ネイビーの無地ジャケット

ネイビー無地ジャケット

ネイビーで無地のジャケットは、大人の男性がデートシーンで使うときにマストで持っておきたいアイテムです。

お洒落なレストランやバーなどで女性をエスコートする際などに活躍する、大人の男の代名詞とも言える一着です。

特に、女性との初対面のシーンでは、これさえうまく着こなすことができれば、「落ち着いた頼れる男性」というイメージになり、好感を持たれることは間違いありません。

ジャケットの選び方についてより詳しく知りたい方は、以下もご参照ください。
これさえ覚えておけば安心!メンズジャケット最強の1着の選び方

3-2 白シャツ

白シャツ
襟のついたシャツも、大人っぽい落ち着いた印象にするには外すことのできないアイテムです。

色は白で、無地のものが最もベーシックで他の服に合わせやすく、おすすめです。

1枚で着るだけでなく、3-1でご紹介したジャケットや、3-4でご紹介するセーターのインナーにも使えるので、着回しがしやすいこともおすすめのポイントです。

シャツの選び方についてより詳しく知りたい方は、以下もご参照ください。
基本3つを押さえるだけでマスター!自分に合ったワイシャツの選び方

3-3 ベージュのチノパン

ベージュチノパン
ベージュのチノパンは、カジュアルスタイルはもちろん、ジャケットを使った着こなしにも合う、使い勝手のいいパンツです。

大人っぽい雰囲気に加え、カジュアルで柔らかい印象も合わせ持っているため、一本持っているだけでどんなシーンでも使えて便利です。

注意すべき点は、細身のシルエットのものを選ぶことです。特に太ももがだぼっとしたサイズにならないように気を付けましょう。サイズが合っていないと野暮ったく老けた印象になります。

ベージュのチノパンの選び方についてより詳しく知りたい時には、以下の記事も参考にしてみてください。
大人カジュアルからデートまで!チノパンの選び方をシーン別にご紹介

3-4 薄手Vネックセーター

チャコールグレーVネックセーター
薄手の長袖セーターを1枚持っていると、寒い季節は3-2のシャツの上に着たり、3-1のジャケットのインナーにすることができ、春や秋にはセーター1枚で着ることもできるため、着回しが効いておすすめです。

さらに、シャツの上にセーターを着て、さらにその上にジャケットを羽織るという着こなしも可能です。

襟元がVネックだと、直線的なラインとなってすっきりとした大人っぽい印象になります。また、色・柄は濃いグレー(チャコールグレー)などの暗い色の無地を選ぶと、他のどんな服にも合わせやすくなります。

薄手のVネックセーターの選び方について詳しく知りたい場合は、以下の記事もご覧ください。
もうオタクとは呼ばせない!チェックシャツを卒業しVネックセーターで目指せフツメン

3-5 こげ茶のレザーシューズ

こげ茶のレザーシューズ
細身のレザー素材のシューズは、大人っぽくかっちりとした印象で、足元に持ってくることによって、全身のコーディネートを引き締めてくれる役割を担ってくれます。

3-3のベージュのチノパンとの相性も抜群です。

色は黒だとビジネスっぽい印象になってしまうため、こげ茶を選んで、少し柔らかさをプラスすることが、女性からの好感度アップのためのポイントです。

3-6 こげ茶のベルト

こげ茶のレザーベルト
ベルトは、3-5の靴に合わせてレザー素材、かつ、こげ茶のものを選ぶとバランスがよくなります。ベルトと靴の素材や色を合わせることでコーディネートに統一感が生まれます。

さらに、3.5㎝のベルト幅のものを選ぶと、ビジネススタイルからカジュアルスタイルまで兼用ができるのでおすすめです。3㎝以下はビジネス用、4㎝以上はカジュアル用となります。

バックルは、ブランドのロゴなどが目立つものはインパクトが強くなるため、女性からのイメージダウンにつながります。針のような留金を穴に通して固定するピン付タイプのものを選ぶとベーシックでシンプルな印象となり、女性にいい印象を与えることができます。

春・秋は薄手ブルゾン、夏はポロシャツ、冬はショート丈コートがあればバッチリ!

上記の3-1から3-6までのアイテムに加え、2章でご紹介した以下のアイテムを持てば、季節が変わってもコーディネートに困ることはなくなります。

 

【春・秋】薄手ブルゾン (※2-1、2-3参照)
【夏】ポロシャツ (※2-2参照)
【冬】ショート丈フード無しコート (※2-4参照)

 

余力があれば、ぜひ揃えてみてください。
これで、年間を通しての女性に好印象を与えるイメージ作りは完璧です。

4.大人っぽい年相応のモテアイテムは「色・柄」「素材」「サイズ」に注意して選ぼう

3章では、女性の気を惹く上で持っておくと便利でおすすめのアイテムをご紹介しました。これらを選ぶときには「色・柄」「素材」「サイズ」の3つが重要なポイントとなります。

モテるメンズファッションコーディネートを作り上げる上では、この3つは欠かせないポイントです。

4-1 ベーシックな色と無地を選べば、どんなアイテムとも合わせやすい

まずは、各アイテムの色・柄の選び方がポイントです。どんなアイテムとも合わせやすいベーシックな色と、無地のアイテムを選ぶと、簡単に手っ取り早く、大人っぽい落ち着いたコーディネートにすることができます。

各アイテムでおすすめの色があるので、3章の説明でも少しずつお話しましたが、改めて以下にまとめます。

・ジャケット:ネイビーを選んでかっちりと大人っぽく

・シャツ:を選んで清潔感を醸し出す

・チノパン:ベージュを選んで柔らかい印象をプラス

・薄手のVネックセーター:濃いグレー(チャコールグレー)を選べばどんな着回しもまとまる

・レザーシューズとベルト:こげ茶を選んで統一感と柔らかさを演出

・薄手ブルゾン・コート・ポロシャツ:黒、ネイビー濃いグレー(チャコールグレー)などの暗い色を選ぶとぐっと引き締まって落ち着いた印象に

4-2 天然素材を選ぶと大人っぽさと高級感を演出できる

各アイテム選びにおいて、素材も外せないポイントです。各アイテム、ウールや綿などの天然素材を選ぶことで、大人っぽさと高級感を演出することができます。

さらに、コートやブルゾンなどのアウターやポロシャツなど、それぞれの季節を代表するようなアイテムの場合、天然素材を選ぶと、季節感を醸し出すこともできます。

最近は、機能性を重視した合成繊維を使った洋服もお店でよく見受けられるようになりましたが、安っぽい印象になってしまう可能性があるため、女性からの印象をアップしたい場合にはあまりおすすめはできません。

女性は、歩きづらくてもヒールの高い靴を履いたり、時間をかけてメイクをするなど、自分が多少我慢をしてでも相手からどう見られているかを意識して、アイテム選びや身だしなみを整えることが習慣化しています。

そのため、男性に対しても、「相手からの印象」を考えたコーディネートができているかどうかをよくチェックしています。

4-3 サイズは体型にフィットしたジャストサイズを選ぶとすっきり若々しくなる

各アイテムのサイズは、みなさんの体型にフィットしたジャストサイズを選ぶようにしましょう。

多くの男性が、動きやすさや着心地を重視するため、実際の体型よりも大きめのサイズを選ぶ傾向にあります。

しかし、オーバーサイズの洋服を着ていると、だぼっと野暮ったい印象になり、実年齢よりも老けて見られる可能性もあります。

女性は、この野暮ったくておじさんっぽいコーディネートに嫌悪感を抱く方も少なくありません。

すっきりとスマートに若々しい印象を保つためにも、ジャストサイズのアイテムを選ぶことが非常に大切です。

ジャストサイズのアイテム選びのためには、各アイテムでポイントとなる指標が存在しますので、3章の各章でご紹介した参考記事にてジャストサイズのアイテム選びの指標を確認しながら、必ずお店で試着をしてアイテム選びをするようにしましょう。

5.女性は男性のファッションコーディネートのココを見ている!

女性からのイメージアップを図るファッションコーディネートをするためには、女性が男性の服装についてどんなポイントをよく見ているかを知っておくことも大切でしょう。

私たちは、大手結婚相談所と提携して婚活男性向けにセミナーを実施することもあり、コンシェルジュの方々から、婚活女性が、男性の服装のどんなところを見ているかというお話を直接伺う機会もよくあります。

以下の3つのポインを押さえておきましょう。

5-1 トータルコーディネートを見ている

ジャケットコーディネート
女性は、相手の服装の上から下までのバランスが整っているかどうかという、トータルでの印象を見ています。

女性は全身鏡でチェックをしながら、上に着るものと下に穿くスカートやパンツの組み合わせだけでなく、メイクやヘアスタイル、靴やバッグなど、全身トータルでの印象づくりに統一感があるかどうかを考えて身だしなみを整える方が多いです。

そんな女性からしてみれば、例えば、男性が、最適なジャケットを選べていても、パンツがだぼっとした野暮ったいシルエットであれば、全体のバランスがちぐはぐで印象は台無しです。

5-2 清潔感のある服装を好む

ジャケットtシャツコーディネート
清潔感のある服装ができているかどうかも大切なポイントです。

シワがないか、汚れていないかといった、1点1点のアイテムが清潔かどうかという観点だけではなく、「だぼっとしたオーバーサイズの野暮ったい服装になっていないか」「色や柄が目立つアイテムばかりを組み合わせた、やりすぎファッションになっていないか」といった「清潔感」という観点でも女性はよく見ています。

清潔感のある服装と言われてもピンとこない男性は少なくないはずです。そんな時には、以下の記事もぜひ参考にしてみてください。
もう「清潔感がない」とは言わせない!大人の男のモテる服装とは?

5-3 大人っぽい年相応の服装を好む

セーターシャツコーディネート
女性は、大人っぽい落ち着いた年相応の服装に身を包んだ男性に好印象を抱きます。

1章でも少しお伝えをした通り、女性は、結婚相手や真剣なお付き合いをする男性に対して「頼りがい」や「大人っぽさ」を求める傾向にあります。

そのため、男性によくありがちな、学生時代からあまり変わらないファッションをしていると、「なんだか子供っぽい」「頼りない」印象となり、マイナスイメージからのスタートになりかねません。

第一印象で損をしないためにも、年相応の大人っぽい落ち着いた服装を心がけるようにしましょう。

数年服を買っていないという男性は、ここぞという勝負の日のためには、新しく大人っぽい服装を買いに行くというのも一つの手です。

6.大人の男のモテアイテムを買うおすすめのショップ3選

最後に、年相応の大人っぽい落ち着いたコーディネートを手に入れられる、おすすめのお店を3店舗ご紹介しましょう。

6-1 トゥモローランド

新宿、渋谷、丸の内、大阪、名古屋など大都市にお店を構えるセレクトショップです。トレンドをしっかり押さえたお洒落なアイテムが多い一方で、ベーシックなジャケットやブルゾン、セーター、細身のチノパンなども揃っているので、大人っぽい服装をトータルで揃えるにはおすすめのお店です。デザインなどに凝ったアイテムは合わせなどが難しいので、まずはベーシックなアイテムを見つけるようにしましょう。

6-2 エディフィス

こちらも都市部に多く分布しているセレクトショップです。トゥモローランドよりはターゲットがやや若いデザインのものもありますが、ベーシックなアイテムも揃っていて比較的選びやすい定番のものも豊富です。ファッションコーディネートに慣れるまでは、難易度の低い、無地で落ち着いた色味のアイテムを選ぶようにしましょう。

6-3 伊勢丹メンズ館

新宿にある、地下1階から8階まで全てのフロアが男性向けのデパートです。商品数がかなり多いので、たくさんの選択肢の中から選びたい、という方にはおすすめのお店です。カジュアルウェアは6階をメインに、一部1階にも置いてありますので、この2フロアを中心に見てみることをおすすめします。

ショップ数も多いので、分からない場合は、店員さんにベーシックな〇〇(ジャケットやパンツなど探しているアイテム)を探していると伝えて、選ぶのを手伝ってもらってもいいでしょう。

7.まとめ

女性に好印象を与えるファッションコーディネートのコツは何となく掴めてきたでしょうか?

メンズファッションコーディネートというと、色々なアイテムを揃えて、組み合わせて・・・とハードルを高く感じる方もいるかもしれませんが、その必要は全くありません。

使いやすい定番アイテムを揃えれば、組み合わせや着回しもあまり頭を悩ませずに済みます。あまりファッションは得意ではなくて・・・という男性でも大丈夫です。

もちろん、基本をマスターした、ある程度ファッションに精通している方であれば、定番アイテムに、少し色やデザインが加わったアイテムを組み合わせるということも可能でしょう。

大切なことは行く場所や季節に合わせて服を選び、それを着て行くと相手からはどのように見られるかという、相手からの視点を考えることです。

ここぞ!という大切な場面だけは、機能性や着心地といった自分の着やすさ、自分の着たいものを、という観点はひとまず優先順位を少し下げて、大人っぽい落ち着いた印象にするにはどうすればいいかを一番に考えて洋服選びをしてみてくださいね。

この記事が、あなたのファッションコーディネートのお役に立てれば嬉しく思います。