失敗しない!男の婚活パーティー服装40選【季節別・開催場所別】

婚活パーティー服装アイキャッチ

初めての婚活パーティー。

「普段のシャツとジーパンでもいいかな・・・」

「あまり私服が無いから、休みの日だけどスーツが無難かな・・・」

「ジャケットが1着だけあったから、クローゼットから出しておこう。でもこんな昔のジャケットで大丈夫かな・・・」

「この服装で本当に恥ずかしくないかな・・・」

”婚活パーティー”という初対面の女性だらけの場において、好印象を与えるにはどんな服装がふさわしいのか、世の男性は誰しもが悩むのではないでしょうか?

今回は、10年以上に渡り、男性専門ファッションコーディネートを展開する私たちが、婚活パーティーに自信を持って臨める男性の服装について、季節別コーディネート例選び方のポイント徹底解説します。これまで1万人以上のお客さまにご利用頂いている中で、婚活中の男性もかなり多くいらっしゃいました。

服装を改善することで、身だしなみはもちろん、自分に自信を持ってパーティーに臨めるようになり、さらには、お付き合いにつながり、めでたくご結婚された方も少なくありません。

以下でご紹介するのは、婚活パーティーのための服装がメインではありますが、女性とのレストランデートや、久しぶりの同窓会でビシッと決めたい時などにも使えるコーディネート例です。

ぜひ、そのノウハウを皆さまにもお役立て頂ければと思います。


1.婚活パーティーで女性ウケがいいのはジャケパンスタイル

ジャケパンスタイルの鉄板
そもそも、婚活パーティーに男性が着て行くのにふさわしい服装とはどんな服装でしょう?

ズバリ、それは「ジャケパンスタイル」です。

ジャケパンスタイルとは上の写真のような、セットアップではないジャケットとパンツを別々に合わせる着こなしを言います。

私服ほどカジュアルではなく、かしこまった服装としてイメージしやすい、スーツを選ぶ男性も少なくないかもしれません。

しかし、実はスーツはあまり女性からのウケがよくないのです。

洋服の青山で有名な青山商事と婚活会員数34万名を誇るIBJが実施した調査によると、「女性ウケの良い男性のファッションは次のうちどれ?」という質問に、男性の6割弱がスーツと回答したのに対して、女性の5割弱がジャケパンスタイルと回答、スーツと回答した女性は4割弱にとどまりました。
(出典:http://www.konkatsu-support.jp/report/pdf/20150413_ksc_aoyama.pdf

男性は「スーツが最適」と思っていても、女性は「ジャケパンがいい」と思っている方が多いと言えます。

スーツはかっちりし過ぎて、仕事っぽいイメージを与えてしまいますが、ジャケパンなら、程よくかっちりしつつも、柔らかさも兼ね備えていて、さらに、女性が婚活で男性に求める「頼りがい」「大人っぽさ」「清潔感」などもしっかりと演出してくれる恰好の服装です。

さらに、スーツよりもお洒落な印象になり、「しっかりと服装に気を使っている」というイメージを与えてくれるため、婚活パーティーなどの初対面の場には最適なスタイルと言えるでしょう。

【スーツスタイルは仕事モードでかっちりし過ぎ・・・】
スーツ


2.婚活パーティーに最適!季節別・場所別コーディネート事例40選

30代以上の大人の男性であれば年齢問わず着られる、大人っぽいおすすめコーディネートを季節別にご紹介します。

さらに、パーティーの開催場所に合わせて、ホテルやレストラン、結婚相談所のラウンジなどのかっちりした雰囲気に最適なジャケットスタイル、また、カフェや居酒屋などカジュアルな場所用にジャケットを羽織らないスタイルなどもご紹介していきます。

2-1 春の婚活パーティーコーディネート

2-1-1 ホテルやレストラン、ラウンジのパーティー

濃紺ジャケット×白シャツ×ベージュチノパン
ジャケットスタイル
濃紺のジャケットに白シャツ、ベージュのチノパンの組み合わせは最もオーソドックスなスタイルの一つで、大人っぽく落ち着いた印象を演出してくれます。濃紺ジャケットと白シャツのコントラストが春らしく爽やか。

濃紺ジャケット×白シャツ×チャコールグレーチノパン
ネイビージャケットとチャコールパンツのコーディネート
パンツをベージュからチャコールグレーに変えて、暗い色目で全体をまとめると、男っぽくカッコいいイメージになり、さらには、白シャツとのコントラストですっきりとまとまります。

ライトグレージャケット×白シャツ×チャコールグレーチノパン
ライトグレージャケット、チャコールパンツコーデ
ジャケットをライトグレーなどの明るい色にして、パンツは暗い色にすると季節感を感じさせながらも、かっちりと落ち着いた印象も演出できるはずです。

ライトグレージャケット×ピンクストライプシャツ×チャコールグレーチノパン
ライトグレージャケット、ストライプシャツ、チャコールチノパン
インナーのシャツを淡いピンクのストライプシャツに替えると、より一層春らしくなります。柔らかい雰囲気で女性にも好印象間違いなし。

チェック柄ジャケット×ピンクストライプシャツ×黒チノパン
チェックジャケット、ピンクシャツ、黒チノパンコーデ
ジャケット、シャツともに柄を取り入れた上級者向けの着こなし。無地のコーディネートに慣れ、他の人とは違ったお洒落な着こなしにしたい時にはチャレンジしてみてもいいでしょう。

2-1-2 カフェや居酒屋のカジュアルパーティー

濃紺ジャケット×濃いグリーンVネックカットソー×ベージュチノパン
紺ジャケット、グリーンカットソー、ベージュチノパンコーデ
カジュアルなパーティーなら、ジャケットのインナーをシャツではなくカットソーなどにすると、より柔らかい印象になります。

チャコールグレージャケット×ラベンダーVネックセーター×ベージュチノパン
チャコールジャケット、ラベンダーセーター、ベージュチノパンコーデインナーをラベンダーなどの差し色にすると、季節感が出るだけでなく、お洒落な雰囲気にすることができます。

濃紺ジャケット×白半袖カットソー(丸首)×ベージュチノパン
紺ジャケット、白カットソー、ベージュチノパンコーデ
インナーのカットソーはVネックだとスマートで男らしい印象に、丸首にすると柔らかく親しみやすい印象になります。

白シャツ×チャコールグレーチノパン
白シャツ、チャコールパンツコーデ
ジャケットを着ないスタイルもカジュアルなパーティーなら有り。その場合もトップスは襟のあるシャツなどにするとかっちりした初対面でも恥ずかしくないスタイルになります。

白シャツ×ライトグレーVネックセーター×ベージュチノパン
白シャツ、ライトグレーセーター、ベージュチノパンコーデ
トップスがシャツ一枚では肌寒い日も春先にはあるでしょう。そんな時は、上に薄手のセーター1枚重ね着するだけで温かく、着こなしにもアクセントが加わります。

2-2 夏の婚活パーティーコーディネート

2-2-1 ホテルやレストラン、ラウンジのパーティー

チャコールグレージャケット×白シャツ×ベージュチノパン
チャコールジャケット、白シャツ、ベージュパンツコーデ
ジャケットをチャコールグレー、パンツをベージュで合わせると全体的に明るく夏らしく、柔らかい印象となります。

ライトグレージャケット×白シャツ×ベージュチノパン
ライトグレージャケット、白シャツ、ベージュパンツコーデ
さらに夏らしさを演出したいなら、ジャケットをライトグレーなどの明るい色にすると一気に涼しげな印象に。

カーキジャケット×紺ストライプシャツ×チャコールグレーチノパン
カーキジャケット、ストライプシャツ、チャコールチノパンコーデ
シャツを白の無地ではなく、白地に紺色のストライプが入ったシャツで夏らしい涼しげな印象を。ストライプなどの柄物も、この程度の細くさりげないものならお洒落になります。

シアサッカージャケット×紺ストライプシャツ×ベージュチノパン
しアサッカージャケット、ストライプシャツ、ベージュパンツコーデ
夏はシアサッカーと呼ばれるさらりとした感触の生地を使ったジャケットもおすすめ。他には麻素材のジャケットなど、夏らしい素材選びで涼しげな雰囲気を演出できます。

濃紺ジャケット×紺ストライプシャツ×白チノパン
紺ジャケット、ストライプシャツ、白パンコーデ
夏のジャケットスタイルはパンツを思い切って白パンにすると一気に爽やか&お洒落に。他の人とは違う個性を出すにはおすすめです。

2-2-2 カフェや居酒屋のカジュアルパーティー

濃紺ジャケット×ボーダーTシャツ×ベージュチノパン
紺ジャケット、ボーダーTシャツ、ベージュチノパンコーデ
夏のカジュアルパーティーでは、水色と白のボーダーなどの色柄の入ったTシャツをインナーに使うと、夏らしさを演出できます。

ピンクストライプシャツ×ベージュチノパン
ピンクストライプシャツ、ベージュパンツコーデ
男性にはお馴染みのシャツスタイル。白地にピンクのストライプなど、女性がよく着る服の色をコーディネートの一部に取り入れると、女性から好印象を得られる可能性UP!

紺ストライプシャツ×白チノパン
ストライプシャツ、白パンコーデ
ブルー系のストライプシャツ、白パンの組み合わせは夏らしい涼しげなコーディネート。寒色や白は、見た目にも爽やかで涼しい印象になります。

ネイビーポロシャツ×チャコールグレーチノパン
ネイビーポロシャツ、チャコールチノパンコーデ
襟のあるポロシャツは、Tシャツよりもかっちりとした印象で、夏のパーティーには最適です。濃い色のかっちりしたコーディネートなら、レストランなどのフォーマルな場所でも可能な場合があります。ただし、念のためにジャケットは手に持っていきましょう。

花柄プリントポロシャツ×ベージュチノパン
花柄ポロシャツ、ベージュパンツコーデ
ポロシャツに細かい花柄のような柄が入っていると、さりげないけれどお洒落な印象に。女性はこのような細かい心遣いに好印象を抱きます。

2-3 秋の婚活パーティーコーディネート

2-3-1 ホテルやレストラン、ラウンジのパーティー

濃紺ジャケット×白シャツ×チャコールグレーVネックセーター×ベージュチノパン
ネイビージャケット、シャツ、セーター、ベージュパンツコーデ
ジャケットスタイルのシャツの上に薄手のセーターを合わせるのがベーシックな秋冬のスタイルの一つです。暗い色のジャケットとセーターを合わせた時には、パンツは明るい色にするとバランスがよくなります。

濃紺ジャケット×白シャツ×ライトグレーVネックセーター×ベージュチノパン
紺ジャケット、シャツ、ライトグレーセーター、ベージュパンツコーデ
セーターをライトグレーの明るい色に変えると、さわやかにすっきりとまとまります。柔らかい印象も醸し出すことができるでしょう。

チャコールグレージャケット×白シャツ×ライトグレーVネックセーター×ベージュチノパン
チャコールジャケット、シャツ、ライトグレーセーター、ベージュパンツコーデ
ジャケットをチャコールグレーにして、全体を明るい色でまとめると、柔らかい雰囲気を演出することができます。

ライトグレージャケット×白シャツ×チャコールグレーVネックセーター×ベージュチノパン
ライトグレージャケット、シャツ、チャコールセーター、ベージュパンツコーデ
ジャケットとパンツを明るい色にした時に、セーターに暗い色を差し色として加えると、柔らかさの中にひきしまった印象を加えることができます。

カーキジャケット×ピンクストライプシャツ×パープルVネックセーター×黒チノパン
カーキジャケット、シャツ、パープルセーター、黒パンツコーデ
カーキジャケットにピンクストライプシャツ、パープルセーターを合わせた、やや上級者向けの着こなしです。グレーや白などの無彩色だけでなく、色味のあるアイテムを組み合わせると一気にお洒落度が高くなります。

2-3-2 カフェや居酒屋のカジュアルパーティー

濃紺ジャケット×チャコールグレーVネックセーター×ベージュチノパン
ネイビージャケット、チャコールセーター、ベージュパンツコーデ
秋はジャケットスタイルのインナーを薄手のVネックセーターにすると、カジュアルダウンしたジャケットスタイルが実現します。

濃紺ジャケット×ライトグレーVネックセーター×ベージュチノパン
濃紺ジャケット、ライトグレーセーター、ベージュパンツコーデ
Vネックセーターをライトグレーの明るい色にしたスタイルはソフトな印象になります。

ライトグレージャケット×チャコールグレーvネックセーター×ベージュチノパン
ライトグレージャケット、シャツ、チャコールセーター、ベージュパンツコーデ
ジャケットとパンツの色を明るめにした場合は、チャコールグレーや黒などの暗い色のセーターで引き締めると落ち着いた印象になります。

ピンクストライプシャツ×パープルセーター×黒チノパン
ピンクシャツ、パープルセーター、黒パンコーデ
シャツの上に薄手のセーターを重ね着するスタイルも秋にはおすすめです。暖かさも担保しつつ、季節感も演出できます。

ストール×ブルゾン×白シャツ×ベージュパンツ
ストール、ブルゾン、ベージュパンツコーデ
秋は、ジャケットの代わりにブルゾンなどのカジュアルな羽織りものでも、カジュアルなパーティーならいいでしょう。ストールを加えるとさらに秋らしく、コーディネートのアクセントにも。

2-4 冬の婚活パーティーコーディネート

2-4-1 ホテルやレストラン、ラウンジのパーティー

濃紺ジャケット×白シャツ×パープルVネックセーター×ベージュチノパン
紺ジャケット、シャツt、パープルセーター、ベージュパンツコーデパープルなどの、色味があるセーターを使うと差し色として全体のコーディネートのアクセントになります。
深みのある紫は冬らしい印象になります。

濃紺ジャケット×白シャツ×ライトグレーVネックセーター×チャコールグレーチノパン
紺ジャケット、シャツ、ライトグレーセーター、チャコールパンツコーデ
セーターを明るい色にした場合は、ジャケットとパンツを暗い色にして、かっちりと男らしくまとめるのもいいでしょう。

濃紺ジャケット×パープルVネックセーター×紺ストライプシャツ×ベージュチノパン
紺ジャケット、ストライプシャツ、パープルセーター、ベージュパンツコーデ
シャツ、セーターともに色味を加えると、ややお洒落な印象になります。ジャケットやパンツをベーシックな色でコーディネートするとまとまりやすいです。

ネイビーマフラー×濃紺ジャケット×白シャツ×ライトグレーVネックセーター×ベージュチノパン
マフラーコーデ
冬の訪れを感じる時、ジャケットスタイルにマフラーをすると防寒にもなり、コーディネートも冬らしくなります。

ステンカラーコート×濃紺ジャケット×白シャツ×ベージュチノパン
ステンカラーコートコーデ
ジャケットスタイルの時には、着丈がジャケットより長くなるステンカラーコートがおすすめです。かっちりとした雰囲気で相性バッチリです。

2-4-2 カフェや居酒屋のカジュアルパーティー

濃紺ジャケット×ライトグレーVネックセーター×チャコールグレーチノパン
紺ジャケット、ライトグレーセーター、チャコールパンツコーデ
Vネックセーターをライトグレーなど明るい色にし、ジャケットとパンツを暗い色にすると全体的に男らしくカッコいい印象になります。冬らしい季節感も演出できます。

白シャツ×チャコールグレーセーター×ステンカラーコート×ベージュチノパン
ステンカラーコートコーデ2
ステンカラーコートは、ジャケットを着ないスタイルの時にも使える万能アイテム。かっちりと大人っぽい印象になります。

濃紺ジャケット×パープルVネックセーター×紺ストライプシャツ×ジーパン
ジャケットジーパンコーデ
カジュアルな場所でのパーティーなら、パンツをジーパンにするのも許容範囲。ただし、暗めの色で、ダメージなどの加工がない、キレイめなタイプを選びましょう。

フード無しショートコート×白シャツ×パープルセーター×ベージュチノパン
フード無しコートコーデ
カジュアルスタイルでショート丈のコートを着るなら、フード無しがおすすめ。大人っぽい落ち着いた雰囲気にすることができます。

リバーシブルマフラー×フード無しショートコート×レザー手袋×ベージュチノパン
マフラー手袋コーデ
真冬の寒さが厳しい時には、外出時にマフラーや手袋も活用しましょう。マフラーはリバーシブルタイプだと巻いた時にさりげなくお洒落。手袋はレザータイプが大人っぽくておすすめです。


3.ジャケパンスタイルをカッコよく決める秘訣は【色柄・素材・サイズ】

仕事でスーツは着慣れていても、“ジャケパンスタイル”は挑戦したことがない・・・という男性も少なくはないでしょう。

弊社にも「ジャケパンスタイルがわからない」とお越しになる方がよくいらっしゃいます。

ジャケパンスタイルをカッコよく決める秘訣は「色柄・素材・サイズ」の3点です。

それぞれについて、以下で詳しくご説明します。

3-1 無地でベーシックな定番色は、人を選ばずに大人っぽくカッコよく決まる!

ジャケパンスタイルで使うジャケット、シャツやカットソーなどのインナー、パンツを選ぶ際には、無地でベーシックな定番色を選ぶと、簡単にカッコよく決まります。

例えば、ジャケットであれば濃紺やグレー、シャツであれば白や薄いピンク、パンツであればベージュや黒、チャコールグレーなどがベーシックな定番色です。

逆に、柄物は他の洋服との合わせ方の難易度が高く、更に、初対面という場において”派手な人だ”というマイナスの第一印象を与えかねません。

<無地でまとめたジャケパンスタイル>
無地でまとめたジャケパンスタイル

3-2 天然素材を使うと大人っぽくスマートな印象になる

デザインや洋服の種類がレディースほど豊富ではないメンズの洋服の場合、洋服の素材が印象づくりに与える影響が意外に大きいと言えます。

最近は機能性に優れたポリエステルやナイロンなどの化学繊維を使った洋服も多いですが、婚活のような大切な場面で使う場合は、天然繊維を使った洋服を選ぶと大人っぽくスマートな印象にすることができます。

ジャケットであればウール、シャツは綿、パンツは綿素材にポリウレタンが1~5%程度含まれているとストレッチが効いて穿きやすさも担保できるでしょう。

<ウール素材のジャケット>
ウール素材のジャケット生地

3-3 ジャストサイズは若々しさを担保するのに重要

年相応に若々しく、おじさんっぽく野暮ったい印象にしないようにするために、体型にフィットしたサイズ選びがとても大切です。

多くの男性が、動きやすさや着心地を重視するために、実際の自分の体型よりも大き目のサイズを選びがちです。
すると、途端に野暮ったく、実際の年齢よりも上に見えてしまう可能性が高くなります。(↓以下の写真を見比べてみてください。)

多少動きづらくても、女性に、洗練された、年相応の印象を与えるために「ジャストサイズ」の洋服を身に付けるようにしましょう。

<野暮ったいオーバーサイズのジャケパンスタイル>
オーバーサイズのジャケパンスタイル
<ジャストサイズのジャケパンスタイル>
ジャストサイズのジャケパンスタイル


4.各アイテムの選び方を知って、手持ちの服が使えるか確認しよう

2章のコーディネート事例でも使用している、婚活パーティースタイルに必要なアイテムの選び方にはそれぞれポイントがあります。

現在の手持ちの洋服の中で何が使えて、何が足りないのかなど、ワードローブチェックをする際や、新しく買い足す際などに以下の記事もぜひ参考にしてみてください。

アイテムごとに「色柄・素材・サイズ」などの選び方のポイントを写真付きで詳しくまとめています。

【ジャケット】
これさえ覚えておけば安心!メンズジャケット最強の1着の選び方

【シャツ】
基本3つを押さえるだけでマスター!自分に合ったワイシャツの選び方

【チノパン】
大人カジュアルからデートまで!チノパンの選び方をシーン別にご紹介

【薄手のVネックセーター】
メンズVネックセーターの選び方をマスターして、目指せ!オタク卒業

【ポロシャツ】
ダサいとは言わせない!この夏買うべきポロシャツと簡単着こなし術

【レザーシューズ】
大人っぽくカッコいい!レザーシューズ選び4つのポイントと合わせ方

【ベルト】
ビジネスシーンに最適!ベルトの選び方5つのコツとコーディネート例

【コート】
モコモコダウンはNG!この冬着るべきステンカラーコート着こなし術

【マフラー】
マフラー選び方3つのポイントを押さえて女性からの印象をアップ!


5.平日の婚活パーティー or ジャケットが無い場合は、応急措置でスーツも選択肢に

婚活パーティーは土日に開催されることが多いですが、最近では、平日の夜など仕事帰りに参加できる時間帯
に開催されるものも増えてきています。

そんな時は、会社の同僚にバレないためにも、いつものビジネススタイルで参加せざるを得ないかもしれません。

例え休日だったとしても、スーツ以外のジャケットは持ち合わせていない男性も少なくないでしょう。

そんな時の応急処置として、かっちりとしたビジネスっぽい印象にはなりますが、スーツでの参加も選択肢に入れて問題ありません。

5-1 スーツは細身を選んでスマートな印象に

スーツスタイル
スーツの着こなしで非常に重要なことの一つは、自分の体型に合ったジャストサイズのものを着ることです。

多くの男性が着心地や機能性を優先するために、実際の体型よりも大きめのサイズのスーツを着ている傾向にありますが、実に野暮ったく、おじさんっぽい印象になる危険性が高まります。

ジャストサイズのスーツをお持ちでない場合には、購入を検討してみてもいいでしょう。

購入する際には試着をして、体型に合ったジャストサイズのスーツを選ぶようにしましょう。

また、ウール素材で無地の濃紺やチャコールグレーなどベーシックな色柄のスーツを選ぶことで、大人っぽく、落ち着いた印象を演出することができます。

スーツ選びのポイントについては、以下の記事で詳しくまとめていますので参考にしてみてください。
そのスーツ女性に嫌われてない?ワンランク上のスーツ選びで女心をわし掴みにする方法

5-2 ジャケットとスラックスでカジュアルな印象に

勤務先の服装規定でビジネスカジュアルが推奨されている場合には、ジャケットにセットアップではないスラックスを合わせる着こなしもお勧めです。

ジャケットスラックススタイル
ビジネスカジュアルでは、ジャケットとシャツは着用が必須となっていることも多いですが、ネクタイを外して、ジャケットとスラックスを別々に合わせることで、カジュアルな印象となります。

スーツほどビジネスっぽい印象にならないので、「婚活パーティー用に少しカジュアル感を出したのだろう」と女性からの好感度アップが期待できるでしょう。

ビジネスカジュアルの着こなしについては、以下の記事で詳しくまとめていますので参考にしてみてください。
ビジネスカジュアルメンズの基本とカッコいい着こなし例&選び方解説


6.婚活パーティー用の服が揃うおすすめのお店3選

一生のうちの一大イベントである結婚に向けての大事な服装なので、手持ちの服では足りないものもあるかもしれません。

もし、新しく買い揃える必要がある際には、女性に好印象を与えるためにいつもよりもワンランク上のお店を選ぶのも一つの手です。

大人っぽく落ち着いた着こなしを手に入れるのにおすすめのお店を、以下3つご紹介します。

6-1 トゥモローランド

丸の内、渋谷、新宿、大阪、京都、名古屋やその他大都市にあるセレクトショップです。スーツからカジュアルウェアまで幅広く品揃えをしている店舗が多いです。30代半ば以上の大人の男性からの人気が高いです。

ベーシックでありながらも、お洒落で洗練されたアイテムが揃います。値段はやや高めですが、婚活パーティーはもちろん、今後のデートなどにも着回せる万能なアイテムが手に入ります。

デザインや色柄などもかなり豊富にありますが、まずは無地でベーシックな色味やデザインのものを選ぶのがおすすめです。

トゥモローランドHP
http://www.tomorrowland.co.jp/

6-2 伊勢丹メンズ館

新宿にある、地下1階から8階まで全て男性向けのアイテムが揃っているデパートです。品揃えは日本最大級なので、ジャケットやチノパン、シャツ、ベルト、靴などあらゆるアイテムが全て揃っています。その分、対象となる年齢層も幅広く、30代以上の様々な年齢の男性が訪れます。

ただし、色々なフロアにアイテムやブランドが点在しているので、最適な1点を選ぶのはなかなか時間がかかる可能性も高いです。

シャツとベルトは1階、靴とバッグは地下1階、ジャケット、スラックスとチノパンなどは5階に多くあるので、参考にしてみて下さい。

伊勢丹メンズ館HP
http://isetan.mistore.jp/store/shinjuku/mens/index.html

6-3 ライフブランディング

お店に行ったけれど、自分ではいい物が選べない…など、洋服の買い物に悩まれた男性はぜひ弊社にお越し下さい。

冒頭でもお伝えしましたが、弊社は男性専門でファッションコーディネートサービスを提供しており、現在までに1万人以上のお客さまにご利用頂いています。婚活用の洋服を求めて来店される方もとても多くいらっしゃいます。

上記等のショップとは異なり、まずは洋服を着るシーンやライフスタイルなどのヒアリングを行い、サイズを計測してから、最適な服をプロのスタイリストが選びます

婚活パーティーに使うジャケット、シャツ、チノパン、セーター、ポロシャツなども弊社サロン一ヶ所で購入することができるので、お店をいくつも巡る必要もありません。

服選びに悩まれた際には、下記ホームページの無料ご相談フォームもしくは、フリーダイヤル0120-470-460まで、ぜひお気軽にご連絡下さい。

ライフブランディングHP
https://ones-style.jp/


7.いざ、婚活パーティーに出かける前に!身だしなみの最終チェック

「服装も完璧!コレで自信を持って婚活パーティーへ出かけよう」と思っても、その前に、最終の身だしなみチェックを忘れないようにしましょう。

1章でもご紹介した総合婚活サービスを提供するIBJが実施した調査によると、「女性の99.1%が男性の「清潔感」を重視して「交際できるかどうか」判断している」という結果が明らかになりました。
(出典:http://www.ibjapan.jp/information/2014/10/post-88.html

「男は中身で勝負でしょ」と身だしなみに無頓着な清潔感のない男性は、「だらしない」「相手への気遣いができない」人として、女性からはかなりのマイナスイメージとなります。

女性が求める清潔感については1章でも少し触れていますが、「よくわからない・・・」という方は、以下も参考にしてみてくださいね。
もう「清潔感がない」とは言わせない!大人の男のモテる服装とは?

せっかくの大事な場面で恥をかくことが無いように、以下の6つの清潔感チェックポイントをチェックしてから出かけましょう。

1.着て行く洋服にシワや汚れはないですか? 
2.女性に不人気の3大アイテム「ダメージジーンズ、短パン、サンダル」を選んでないですか?
3.寝癖やボサボサの髪型になっていませんか?
4.爪や鼻毛は伸びていませんか?
5.ひげのそり残しはないですか?
6.汗や体臭、口臭などニオイは大丈夫ですか?キツい香水も女性は敬遠します。

これで、安心して出発です!


8.まとめ

初めての婚活パーティーに参加するとなると、緊張もするでしょうし、会話の内容や立ち居振る舞い、服装など頭を悩ませることも多いでしょう。

しかし、第一印象で女性にプラスの印象を与えることができれば、例え、会話があまりうまくいかなくても「初対面だからきっと緊張されていたんだろう。もう一度ぜひ会ってみたい」と思ってもらえる可能性も高まります。

事前に準備ができるであろう服装や身だしなみがイマイチでは、「身なりに気遣いができないだらしない人」、もしくは、「相手への気遣いが足りない人」という印象を持たれかねません。

未来の結婚相手がいるかもしれない大切な場面ですので、ぜひ、この機会に「女性に好印象の服装とはどんな服装なのか?」を押さえて頂き、今後の活動のお役に立てて頂ければとてもうれしく思います。

オシャレに着飾る必要は全くありません。ベーシックな色や柄のジャストサイズの服装に身を包めば、誰でも年相応に大人っぽい着こなしにすることができます。

ぜひ出来るところからチャレンジして頂き、みなさんの自信へとつなげて頂ければと思います。

▼こちらの記事もおすすめです!▼

お見合いの服装は清潔感が重要!失敗しない「ジャケパン」着こなし術

もう「清潔感がない」とは言わせない!大人の男のモテる服装とは?

服の悩みが解決する!全52ページの「完全“服トレプログラム”」をプレゼント

いい年の大人なのに服装は学生の頃からほぼ変わっていない。大人っぽい年相応の服装に変えていきたいと思っていてもセンスが無いから…と諦めていませんか?でも、実は、ファッションにセンスは不要なのです。

・自分に合う服装が分からない
・せっかく買ったのに全然着ていない洋服がある
・どのお店で何を買っていいか分からない
・服装がいつもワンパターンな気がする・・・
・女性に好印象の服装が知りたい

これらの悩みを解決する方法はただ1つ、「ファッションもビジネスと同じように論理的に考えて、アイテムの選び方や買い物の仕方の基本を押さえていくこと」です。
男性専門ファッションコーディネートサービスのパイオニアとして1万人以上の男性の服装のサポートをしてきたノウハウを全52ページに渡って詳細に解説しています。コーディネート事例の写真も豊富に載せています。
その通り実践すれば、1ヵ月後には、その場に適した服選びと着こなしが自然とできるようになります。その結果、外見が変わり、周りの反応も変わるはずです。
ぜひ、今後の印象をアップさせたい様々なシーンでお役立てください。