婚活で好印象の男性の服装はコレ!季節別・場所別おすすめコーデ31選

婚活服装アイキャッチ画像

婚活パーティーや、結婚相談所や婚活サイトで知り合った方との初対面の場などで、
「何を着ていけばいいだろう?」と悩む男性は少なくないはず。

その他にも、

・この季節には何を着ればいい?
・行く場所に合わせた服選びが難しい
・同じ女性と2回目以降に会う場合は?
・そもそも女性に好印象の服装って?

と婚活の服装選びにまつわるお悩みは様々でしょう。

今回は、10年以上に渡って男性専門ファッションコーディネートサービスを行い、多くの婚活男性の服装をコーディネート、成功に導いてきた私達が、季節や場所に合わせた「婚活にふさわしい服装のポイント&厳選コーディネート例」を伝授します。

ファッションに自信が無い方でも大丈夫。論理的にポイントを押さえていけば、服装はもちろん、自分に自信を持って婚活に臨むことができるでしょう。


目次

1.婚活の服装で女性に好印象!最大のポイントは『大人っぽさ』と『清潔感』

婚活で、女性に好印象を与える服装の最大のポイントは、「大人っぽさ」「清潔感」です。

自立した女性が増えてきているとは言え、結婚相手の男性には、やはり「頼りがい」や「大人っぽさ」を求める方が多いでしょう。子供っぽくて何だか頼りない男性とは、一生を共にしたいとは思いにくいはず。

また、「清潔感」の無い、シワシワよれよれの服やだぼっとしただらしない恰好は、だらしない印象を与えてしまうため、女性からは避けられがちです。

「大人っぽさ」と「清潔感」を押さえたスタイルの代表例をいくつかお見せしましょう。

ネイビージャケット×白シャツ×ベージュチノパン
ネイビージャケット×シャツ×ベージュチノパン
ジャケパンスタイルは、スーツほどかっちりし過ぎず、程よく大人っぽさと清潔感を兼ね備えた代表的なおすすめスタイル。

チャコールグレージャケット×ラベンダーセーター×ベージュチノパン
チャコールグレージャケットコーディネート
インナーを襟のないセーターやカットソーにすると、カジュアルで親しみやすい印象に。

ネイビーポロシャツ×チャコールチノパン
ポロシャツコーディネート2
ジャケットを着るには暑過ぎる夏には、Tシャツではなく、襟のあるポロシャツを着ると大人っぽさを担保できる。

このように、体型に合ったジャケットスタイルや、襟のあるポロシャツなどを使ったスタイルなどが、おすすめの婚活スタイルです。

2章で、季節やシーンに合わせた服装を、より幅広くご紹介していきます。


2.男性の婚活服装コーディネート31選『季節別・場所別』

婚活にも様々な方法、シーンがあります。

ホテルやレストランでのかっちりした婚活パーティーや、結婚相談所からの紹介、街コンやイベント型のラフな婚活パーティー、さらには、同じ女性と複数回のデートを重ねた場合など、あらゆるシーンに応じたおすすめの服装を、季節ごとにご紹介していきましょう。

2-1 『春夏』の婚活服装コーディネート例

2-1-1 かっちり婚活パーティー・結婚相談所の初対面時(かっちり度90)

チャコールグレージャケット×白シャツ×チャコールグレーチノパン
チャコールジャケットコーディネート
ジャケットとパンツを暗い色でまとめたかっちりと大人っぽいコーディネート。真面目な印象をアピールできます。

ライトグレージャケット×ピンクストライプシャツ×ベージュチノパン
ライトグレージャケットコーデ
全体を明るい色でまとめ、シャツもピンクのストライプにすることで柔らかく優しい印象になります。

ネイビージャケット×ブルーストライプシャツ×白パン
白パンコーデ
ブルーストライプのシャツと白パンは夏の爽やかさを演出するのに最適です。濃紺ジャケットでコーディネートを引き締めて。

チェック柄ジャケット×ピンクストライプシャツ×黒チノパン
チェックジャケットスタイル周りに差をつけるなら、チェック柄のジャケットもおすすめです。お洒落な印象になります。

ネイビージャケット×白シャツ×チャコールグレースラックス
ジャケットスラックスコーデ
スーツほどかしこまらないジャケスラスタイルは、「婚活パーティー用に少しカジュアル感を出したのだろう」と女性からの好感度アップが期待できるはず。

2-1-2 イベント型婚活パーティー・街コン(かっちり度50)

ネイビージャケット×ボーダーTシャツ×ベージュチノパン
ジャケットボーダーカットソーコーデ
ジャケットスタイルのインナーをシャツではなく、Tシャツにすると一気にカジュアルになります。Tシャツに柄物を使うとさらにラフで親しみやすくなります。

ライトグレージャケット×チャコールグレーVネックセーター×ベージュチノパン
ライトグレージャケット×カットソーコーデ
ジャケットとパンツは明るめに、インナーを暗めのVネックセーターにしています。襟元をVネックにするとすっきりと男らしい印象になります。

ブルーストライプシャツ×白チノパン
ストライプシャツコーデ街コンなどのカジュアルなイベント婚活の場合は、ジャケットが無くても問題ないでしょう。暑い夏などには、シャツとパンツのシンプルなスタイルが大人っぽいです。

ネイビーポロシャツ×チャコールグレーチノパン
ポロシャツコーディネートTシャツではラフすぎますが、襟のあるポロシャツならかっちりとした印象も保ちつつ、程よいカジュアル感で夏の初対面の場面に最適です。

花柄プリントポロシャツ×ベージュチノパン
花柄ポロシャツ小さい花柄など、さりげない柄の入ったポロシャツは、オシャレで女性からも好印象間違いなしです。

2-1-3 複数回目のデート時(かっちり度70)

シアサッカージャケット×白シャツ×ベージュチノパン
しアサッカージャケットコーデ
さらりとしたシアサッカージャケットは夏らしくややカジュアルな印象に。複数回目のデートでかっちりとしたレストランなどに出向く際に、少し雰囲気を変えたい時に最適。

ネイビージャケット×濃いグリーンVネックカットソー×ベージュチノパン
ジャケットとカットソーコーデ
半袖カットソーにジャケットを羽織ったスタイルです。外はカットソーにチノパンのラフな格好だったとしても、上にジャケットを羽織れば、すぐにかっちりスタイルに様変わり。

白シャツ×パープルVネックセーター×チャコールグレーチノパン
シャツ×セータースタイル
ジャケットが無くても、シャツにVネックセーターを重ねるだけでも、かっちりとした雰囲気を演出することができます。春の肌寒い時には防寒にもなっておすすめです。

ピンクストライプシャツ×ベージュチノパン
ピンクストライプシャツ、ベージュパンツコーデ
こちらもジャケット無しのシャツスタイルです。ピンクストライプの柄が入ったシャツ、明るい色のチノパンが柔らかく親しみやすい印象を演出してくれます。

ブルゾン×シャツ×チャコールチノパン
ブルゾンスタイル
デートも回数を重ねて、かなり親しくなってきた頃は、行く場所に合わせて服装もカジュアルダウンしてもいいでしょう。そんな時、着丈の短めな立ち襟ブルゾンは役立ちます。

2-2 『秋冬』の婚活服装コーディネート例

2-2-1 かっちり婚活パーティー・結婚相談所の初対面時(かっちり度90)

ネイビージャケット×白シャツ×チャコールグレーVネックセーター×ベージュチノパン
ネイビーJK×白シャツ×黒セーター
秋冬の肌寒さを感じる時期はジャケットスタイルのインナーに薄手のセーターを重ね着すると、防寒になる上に、季節感を演出することができます。

チャコールグレージャケット×ストライプシャツ×ライトグレーVネックセーター×ベージュチノパン
グレーJK×ライトグレーセーター×明色パンツ
ジャケット、シャツともに少し明るい色にすると、柔らかい印象にすることができます。

カーキジャケット×ピンクストライプシャツ×パープルVネックセーター×黒チノパン
カーキジャケット、シャツ、パープルセーター、黒パンツコーデ
セーター、シャツ、ジャケット、パンツともに色を変えた、やや上級者向けのコーディネートです。周りとは違う、洗練された印象になるでしょう。

ネイビージャケット×ストライプシャツ×ライトグレーVネックセーター×チャコールグレーチノパン
ジャケットセーターコーデ
パンツとジャケット共に暗い色にした場合は、インナーは明るい色にするとバランスがとりやすいでしょう。

ステンカラーコート×ネイビージャケット×白シャツ×ベージュチノパン
コート×ジャケパンジャケットを着た際には、コートはジャケットの着丈が隠れるくらいの長さあると安心です。

2-2-2 イベント型婚活パーティー・街コン(かっちり度50)

ネイビージャケット×ライトグレーVネックセーター×ベージュチノパン
秋冬も、カジュアルなイベント型婚活の際にはインナーをVネックセーターにしたジャケットスタイルは万能です。パンツとインナーは明るめの色で、ジャケットを暗い色で引き締めたコーディネート。

ピンクストライプシャツ×パープルセーター×黒チノパン
セーター、シャツ、チノパンコーデピンクのシャツにパープルの差し色セーターを重ねた女性ウケ間違いなしのコーディネートです。女性がよく着る色の服を取り入れると好印象となります。

ストール×ブルゾン×白シャツ×ベージュパンツ
コーデ画像【ブルゾン×ストール】ブルゾンスタイルにストールを巻くことで、さりげなくお洒落に、季節感も演出できます。男性はストールに抵抗があるかもしれませんが、落ち着いた色味のものを探せば試しやすいでしょう。

ネイビージャケット×パープルVネックセーター×紺ストライプシャツ×ジーパン
ジャケットジーパンスタイルカジュアルなイベント婚活では、パンツをジーパンにしたジャケットスタイルもいいでしょう。細身で、ダメージの無いジーパンを選ぶのが、大人っぽいスタイルを作るコツです。

フード無しショートコート×差し色マフラー×ベージュチノパン
フード無しコートコーデフードの付いてないショート丈のコートは、カジュアルスタイルを大人っぽく仕上げてくれます。思い切って差し色のマフラーを使うと、ぐっとお洒落な印象になります。

差し色の効果的な使い方について知りたい方は、以下の記事もご参考にしてみてください。
差し色メンズの基本。女性からイメージアップする着こなし術!

2-2-3 複数回目のデート時(かっちり度70)

ライトグレージャケット×チャコールグレーVネックセーター×ベージュチノパン
セーター、ジャケットコーデデートも数回重ねて、ジャケットスタイルに変化をもたらしたい時には、面積の大きいジャケットを明るい色にしてみましょう。インナーを暗い色にすると引き締まったコーディネートになります。

【ネイビージャケット×チャコールグレーVネックセーター×ベージュチノパン】
セーター、ジャケットコーデ2上のコーディネートのジャケットを暗い色にチェンジしてみました。ジャケットを変えるだけで、男らしいかっちりした雰囲気になります。シーンに合わせてうまく使い分けるといいでしょう。

ジージャン×チノパン
ジージャンコーデ一見子供っぽくなりがちなジージャンですが、選び方に気を付ければデートでも使えます。暗めの色で細身のタイプを選ぶと大人っぽい印象になります。

リバーシブルマフラー×フード無しショートコート×レザー手袋×ベージュチノパン
コート、マフラー、手袋コーデ寒さが厳しい真冬には、マフラーや手袋などのアイテムもうまく活用しましょう。手袋はレザー素材が使われているものを選ぶと、大人っぽくなります。

白シャツ×チャコールグレーセーター×ステンカラーコート×ベージュチノパン
ステンカラーコートコーデ2-2-1でもご紹介したステンカラーコートは、ジャケットスタイルだけでなく、セーターなどのカジュアルスタイルにも使えます。冬の婚活では1着あると便利でしょう。

“平日の婚活やジャケット代わりの応急処置にはスーツも選択肢に!”

土日開催の婚活イベントが多いですが、最近は、平日の夜など仕事帰りに参加できる時間に開催されるものも少なくありません。

 

そんな時は、会社の同僚にバレないように、いつものビジネススタイルで参加せざるを得ないこともあるでしょう。

 

休日だったとしても、スーツしか持ち合わせていない男性も少なくないかもしれません。

 

そんな時の応急処置として、スーツでの参加も選択肢に入れて問題ありません。

 

【スーツスタイル】
スーツスタイル
スーツの着こなしで重要なポイントは、自分の体型に合ったジャストサイズのものを着ること。オーバーサイズは一気に野暮ったく老けた印象に。

 

スーツの選び方などについて詳しく知りたい場合はこちらもどうぞ。
ジャストサイズのスーツの選び方3つの基準を知ってダサいスーツ卒業


3.男性の婚活服装を大人っぽく決める3ポイント『色柄・素材・サイズ』

2章で、婚活におすすめの服装の例をご紹介しましたが、これらのコーディネートには3つのポイントがあります。
『色柄・素材・サイズ』の3つのポイントを押さえることができれば、大人っぽく落ち着いたスタイルが実現できます。

3-1 定番色を使い、3色以内でコーディネートしてすっきりまとまる

ジャケット、シャツやセーター、パンツなど、各アイテムを選ぶ際には、無地でベーシックな定番色を選ぶと、スマートで大人っぽい印象になりやすいです。

ジャケットならネイビーやグレー、シャツであれば白や薄いピンク、パンツであればベージュや黒、チャコールグレーなどが定番色です。

また、全身のコーディネートを考える際には、全身を3色以内でまとめると派手過ぎず、地味過ぎない、洗練されたスタイルに仕上がります

【ネイビー、白、茶の3色でまとめたコーディネート】
3色以内のジャケットスタイル

3-2 天然素材を使って大人っぽくスマートな印象に

デザインや洋服の種類が女性のアイテムほど豊富ではないメンズアイテムについては、洋服の素材がコーディネートの印象に及ぼす影響が大きいです

婚活のような大切な場面では、天然繊維を使った洋服を選ぶと大人っぽく上品な印象にすることができます。

機能性に優れたポリエステルやナイロンなどの化学繊維を使った洋服は動きやすさや着心地はいいかもしれませんが、安っぽい印象を与えるリスクもあります

ジャケットならウール、シャツは綿、パンツは綿素材にポリウレタンが1~5%程度含まれているとストレッチが効いて穿きやすさも担保できます。

【ウール素材】
ウール素材

3-3 ジャストサイズで年相応の若々しさを演出

野暮ったくて老けた印象にしないように、年相応の若々しさを醸し出すには、体型にフィットしたサイズ選びが重要です。痩せている方でも、太めの方でもこれは鉄則です

多くの男性が、動きやすさや着心地を重視し、自分の体型よりも大き目のサイズを選ぶ傾向にあります。すると、途端に野暮ったく、実年齢よりも上に見えてしまうリスクが高くなります。(↓以下の写真を見比べてみてください。)

【野暮ったいオーバーサイズのジャケパンスタイル】
大きいサイズのジャケット
【ジャストサイズのジャケパンスタイル】
ジャストサイズのジャケット
女性に、大人っぽくも年相応の印象を与えるために、少なくとも婚活という大事なシーンだけは、「ジャストサイズ」の洋服を着るようにしましょう。


4.男性の婚活服装で使える鉄板アイテム9選

4-1 テーラードジャケットで頼れる男を演出

1章、2章のコーディネート事例でもご紹介したように、婚活での男性の鉄板アイテムは、テーラードジャケットです。

女性は、頼りがいがある、大人っぽい印象の男性のジャケットスタイルにとても好感を持ちます。
 
色は、最もオーソドックスなネイビーか、濃いグレーの無地のジャケットがあると、着回しもしやすく、おすすめです。

【ネイビージャケット】
ネイビージャケット
【濃いグレージャケット】
チャコールジャケット
また、ジャケットを選ぶ際には特にサイズに注意が必要です。オーバーサイズのものを選ぶと野暮ったくなるので、体型にジャストフィットのサイズ感のものを選びましょう。

ジャケットの選び方についてはコチラで詳しく解説しているので、参考にしてみて下さい。
これさえ覚えておけば安心!メンズジャケット最強の1着の選び方

4-2 白や水色のシャツはかっちりスタイルの必須アイテム

ジャケットスタイルのインナーとしても大活躍するシャツも婚活の服装には欠かせません。

ただし、ビジネスシーンと差別化をするために、チェック柄などの目立つ柄の入ったシャツを選ぶのは要注意。子供っぽい印象になりやすいので避けた方がいいでしょう。

無地で白や水色、薄いピンクなど明るい色のシャツを持っておくと安心です。

【白シャツ】
白シャツ
【薄ピンクシャツ】
ピンクシャツ
慣れてきたら、さりげなく、細いストライプ柄などで変化をつけてもいいでしょう。鮮やかな色味やチェック柄などの柄が大きいものは合わせが難しいので避けた方が無難です

【ストライプ柄のシャツ】
ストライプシャツ

ジャケット同様にサイズも重要です。特に1枚で着る際には、細心の注意を。身幅やウエスト部分にゆとりがありすぎると一気に野暮ったくなってしまうので、細身のものを選ぶようにしましょう。

【サイズ比較】
◆大きすぎるシャツ
大きすぎるシャツ
◆ジャストサイズのシャツ

ジャストサイズシャツ
詳しいシャツの選び方についてはこちらの記事もご覧下さい。
基本3つを押さえるだけでマスター!自分に合ったワイシャツの選び方

4-3 大人パンツの代表は細身のチノパン

大人っぽい印象のパンツとしては、チノパンが最適です。

男性がよく穿くジーパンは、カジュアルな印象が強すぎるため、子供っぽいイメージにもなりがちです。

一方で、チノパンは上にどんな服を着ても合わせやすい万能なパンツな上に、細身のタイプを選べば、すっきりとした大人の着こなしにすることができます

色は明るい色であればベージュ暗い色であれば黒やチャコールグレーなどが使いやすいでしょう。

【ベージュチノパン】
チノパン
【チャコールチノパン】
濃いパンツアップ
サイズ選びのポイントなど、チノパンの詳しい選び方は以下を参考にしてみてください。
大人カジュアルからデートまで!チノパンの選び方をシーン別にご紹介

4-4 コーディネートの幅を広げる薄手のセーター

ジャケットのインナーとしてはもちろん、シャツの上に重ね着として着ることもできる、薄手のセーターは、1枚持っていると、着こなしの幅をぐっと広げることができます。

襟元がVネックのものを選ぶと、首元がすっきりとして、大人っぽい印象をつくりやすいです

最初は、チャコールグレーなどの暗い色からチャレンジして、ライトグレーなどの明るい色や、ピンクや紫などの差し色も女性からの印象アップには効果的に使うことができるのでおすすめです。

【チャコールグレーセーター】
暗い色のセーター
【ライトグレーセーター】
明るい色のセーター
【差し色(パープル)セーター】
差し色セーター
Vネックセーターの適切なサイズの選び方など詳しく知りたい方は、以下も参考にしてみて下さい。
メンズVネックセーターの選び方をマスターして、目指せ!オタク卒業

4-5 暑い夏もかっちり決めてくれるポロシャツ

ジャケットを羽織るには暑すぎる夏は、ポロシャツがあるととても便利です。

襟があるポロシャツは、Tシャツなどに比べて、かっちりと落ち着いた印象になります

まずは無地の紺や濃いグレーなどのオーソドックスな色のポロシャツがあると使いやすいでしょう。

【紺色ポロシャツ】
ポロシャツ
【濃いグレーポロシャツ】
ボタンの留め方写真
また、サイズにも気を付けましょう。「胸・お腹・着丈」にゆとりがあり過ぎると、急におじさんぽい印象になってしまいます。

ポロシャツの詳しい選び方については以下の記事を参考にしてみてください。
ダサいとは言わせない!この夏買うべきポロシャツと簡単着こなし術

4-6 細身でショート丈のブルゾンでカジュアルスタイルも決める

カジュアルなイベント系の婚活や、数回目のデートなどでは、ブルゾンも活躍します。
程よいカジュアルさ、親しみやすさが演出できます。

ブルゾンを選ぶ時には「デザイン」がポイントになります。

下の写真のような、「着丈が短いもの」「フードのついていないもの」を選ぶことをおすすめします。

【ブルゾン】
ブルゾン「着丈が短いもの」は他の服と合わせやすく、大人っぽい印象にもなりながら、程よいカジュアル感を出すことができます。目安は着丈がベルトの下にくる位です。

また「フードが付いていないもの」の方がは、より大人っぽい印象を作ることができます。フードが付いているものは、スポーティーで子供っぽい印象になりがちです。

4-7 足元を引き締めてくれるレザーシューズ

足元も大人っぽく決めるためには、レザーシューズがおすすめです。

【レザーシューズ】
レザーシューズ
色はこげ茶がまずはおすすめです。黒はビジネスっぽくて堅い印象になりがちですし、ベージュなどの明るめの色は、足元に視線が行きやすいので、ハズシのテクニックとして使うといいでしょう。

レザーシューズの詳しい選び方は以下を参考にしてみてください。
大人っぽくカッコいい!レザーシューズ選び4つのポイントと合わせ方

4-8 大人の男性は細部にもこだわる!レザーベルト

存在感も小さく軽視されがちですが、ベルトも意外に注意が必要なアイテムです。

服装がバッチリでも、ベルトの幅が太すぎたり、バックルが大きすぎるだけで目立ってしまうので、相手の視線がベルトに向いて、違和感を与えてしまう危険性があります。

オーソドックスなプレーンベルトやメッシュベルトなどを選び、色は靴に合わせてこげ茶を、幅は3.5㎝~4㎝くらいのものを選ぶと、大人っぽいスタイルによく馴染みやすいです。

バックルはピン留め式がどんな服装にも合わせやすくておすすめです。

【ピン留め式ベルト】
ベルト
レザーベルトの選び方のポイントについては以下で詳しく説明しているので参考にしてみてください。
ビジネスシーンに最適!ベルトの選び方5つのコツとコーディネート例

4-9 冬のコーディネートの主役、ステンカラーコート

婚活シーンでおすすめのコートはステンカラーコートです。

【ステンカラーコート】
コート×ジャケパン
ジャケットを着る場合には、コートの着丈はジャケットの着丈よりも長くなければとても不恰好になってしまいます。そのため、ジャケットを着る機会が多い婚活シーンには、着丈が長く、かっちりとした印象のステンカラーコートが相性抜群です。

もちろん、ジャケットスタイル以外との相性もいいので、1枚持っていると様々なスタイルで着回すことも可能です。

ステンカラーコートを選ぶ際にはサイズが特に重要となります。
それは、ジャケットを着た時と着ない時では、サイズがかなり違ってくるからです。

テーラードジャケットはジャケットの肩部分にパッドが入った物が多いです。そのため、肩部分のサイズは注意が必要です。とは言え、大きすぎるサイズも不恰好です。

ステンカラーコートを買う時は、下に着る予定のジャケットを着て行くか持っていき、ジャケットを着て試着をするといいでしょう

また、着丈もポイントです。ジャケットよりも長く、膝よりも上を選んで下さい。着丈の長さが、膝よりも下にくると、一昔前のコートという古臭い印象になりがちです。

色・柄はネイビーか濃いグレーの無地を選びましょう。ネイビー、濃いグレーは他の服と合わせがしやすい色です。コートは表面積が広いので、柄も無地を選ぶ方がコーディネート全体のバランスがよくなります。

素材はウールを選びましょう。ウールは保温性が高く大人っぽい印象になります。ツルツルしたナイロン素材は、仕事の時に着るスーツのようなイメージになるので、選ばないようにしましょう。

ステンカラーコートの選び方について詳しく知りたい方はこちらもご覧ください
モコモコダウンはNG!この冬着るべきステンカラーコート着こなし術


5.婚活で男性がやりがちなNG服装例

婚活で、女性にがっかりされやすい、よくある男性の服装失敗例があります。これだけは避けるように、くれぐれも注意しましょう。

5-1 太めジーパンにチェックシャツ、Tシャツなどラフ過ぎる服装

婚活という特別なシーンでは、自分の動きやすさや楽さばかりを重視すると、恥ずかしい思いをするかもしれません。色々な
ダサンプルだぼっとした太めのジーパンにチェックシャツやTシャツなどのラフなスタイルは、男性にとっては着慣れた、着心地のいい服装かもしれません。

でも、女性からすると、子どもっぽくて頼りない服装の代表例のようなもの。婚活という大事なシーンで、服装にほとんど気を使っていない印象となり、好印象は残念ながら得られないでしょう。

5-2 派手な色や柄、アクセサリーなどやりすぎファッション

反対に、婚活シーンに気合を入れ過ぎるあまり、派手な色や柄の服をチョイスしたり、じゃらじゃらとアクセサリーをつけるようなファッションも女性からは嫌われやすいです。

1章でも書いた「大人っぽさ」や「清潔感」を演出するには、“さりげなさ”が大事です。3-1でもお伝えしたように、色数は抑えて、さらっとジャケットを着こなすような、落ち着いた服装が好感を得られやすいです。


6.男性の婚活服装のアイテムが揃うおすすめのお店3選

将来の伴侶を見つける婚活という大事なシーンの服装なので、改めて買い足したいというアイテムも出てくるでしょう。

そんな時には、女性に好印象を与えるためにいつもよりもワンランク上のお店を選ぶのも一つの手です。女性は、ここぞというシーンには、百貨店やセレクトショップで買った服で気合を入れて来る方も少なくありませんよ!

婚活に自信を持って臨める着こなしを手に入れるのにおすすめのお店を、以下3つご紹介します。

6-1 大人っぽくオシャレなセレクトアイテムから選ぶならトゥモローランド

丸の内、渋谷、新宿、大阪、京都、名古屋やその他大都市にある大手セレクトショップです。スーツからカジュアルウェアまで幅広く品揃えをしている店舗が多く、30代半ば以上の大人の男性からの人気が高いです。

ベーシックでありながら、お洒落で洗練されたアイテムが揃っています。値段はやや張りますが、婚活パーティーはもちろん、今後のデートなどにも使える万能なアイテムが手に入ります。

デザインや色柄などもかなり豊富にありますが、まずは無地でベーシックな色味やデザインのものを選ぶといいでしょう。

トゥモローランドHP
http://www.tomorrowland.co.jp/

6-2 多くのアイテムを見てから決めるなら伊勢丹メンズ館

新宿にあるデパートで、地下1階から8階まで全て男性向けのアイテムが揃ってます。品揃えは日本最大級なので、ジャケットやチノパン、シャツ、ベルト、靴などあらゆるアイテムが全て揃います。対象となる年齢層も幅広く、30代以上の様々な年齢の男性が訪れます。

ただし、色々なフロアにアイテムやブランドが点在しているので、最適な1点を選ぶのはなかなか時間がかかってしまうかもしれません。

シャツとベルトは1階、靴とバッグは地下1階、ジャケット、スラックスとチノパンなどは5階に多くあるので、参考にしてみて下さい。

伊勢丹メンズ館HP
http://isetan.mistore.jp/store/shinjuku/mens/index.html

6-3 自分で選ぶのは難しい・・・という方はライフブランディング

お店に行ったけれど、自分ではいい物が選べない…など、洋服の買い物に悩まれた男性はぜひ弊社にお越し下さい。

冒頭でもお伝えしましたが、弊社は男性専門でファッションコーディネートサービスを提供しており、現在までに1万人以上のお客さまにご利用頂いています。婚活用の洋服を求めて来店される方もとても多くいらっしゃいます。

上記等のショップとは異なり、まずは洋服を着るシーンやライフスタイルなどのヒアリングを行い、サイズを計測してから、あなたに最適な服をプロのスタイリストが選びます。

婚活パーティーに使うジャケット、シャツ、チノパン、セーター、ポロシャツなども弊社サロン一ヶ所で購入することができるので、お店をいくつも巡る必要もありません。

服選びに悩まれた際には、下記ホームページの無料ご相談フォームもしくは、フリーダイヤル0120-470-460まで、ぜひお気軽にご連絡下さい。

ライフブランディングHP
https://ones-style.jp/


7.まとめ

普段、自分の着心地や動きやすさを重視して服を選びがちな男性にとって、女性からの印象を考えなければならない婚活の服選びは、簡単なものではないでしょう。

しかし、今回お伝えした内容を参考に、「大人っぽさ」と「清潔感」のポイントを押さえたアイテム選びができるようになれば、女性からの印象がアップすること間違いありません。

ジャケットを着慣れない男性も少なくないとは思いますが、人生の伴侶を探す大事なシーンですので、ちょっと窮屈なのも少し我慢をすれば、自分に自信を持って婚活に臨むことができるはずです。

ぜひ、これを機に服装をバッチリ決めて、素敵な出会いを見つけに行きましょう!

▼こちらの記事もおすすめ!▼

婚活デートで失敗しないための4ステップ【告白成功必勝マニュアル】

失敗しない!男の婚活パーティー服装40選【季節別・開催場所別】

服の悩みが解決する!全52ページの「完全“服トレプログラム”」をプレゼント

いい年の大人なのに服装は学生の頃からほぼ変わっていない。大人っぽい年相応の服装に変えていきたいと思っていてもセンスが無いから…と諦めていませんか?でも、実は、ファッションにセンスは不要なのです。

・自分に合う服装が分からない
・せっかく買ったのに全然着ていない洋服がある
・どのお店で何を買っていいか分からない
・服装がいつもワンパターンな気がする・・・
・女性に好印象の服装が知りたい

これらの悩みを解決する方法はただ1つ、「ファッションもビジネスと同じように論理的に考えて、アイテムの選び方や買い物の仕方の基本を押さえていくこと」です。
男性専門ファッションコーディネートサービスのパイオニアとして1万人以上の男性の服装のサポートをしてきたノウハウを全52ページに渡って詳細に解説しています。コーディネート事例の写真も豊富に載せています。
その通り実践すれば、1ヵ月後には、その場に適した服選びと着こなしが自然とできるようになります。その結果、外見が変わり、周りの反応も変わるはずです。
ぜひ、今後の印象をアップさせたい様々なシーンでお役立てください。