大人っぽくカッコいい!レザーシューズ選び4つのポイントと合わせ方

レザーシューズアイキャッチ

新しく靴を買おうと思うけど、どうやって選んだらいいのかな…。と悩む男性は多いのではないでしょうか。

いつも、歩きやすさや履き心地を重視して靴を選んでいる場合、例えばデートなどの大切な場面で履く靴は、どうやって選べばいいかわからないですよね。いつもは、スポーティーなスニーカーを愛用していても、ここぞという場面では大人っぽい印象のレザーシューズを選ぼうと考える男性も少なくはないかもしれません。

多くの男性は、歩きやすさを重視して靴を選びます。一方で、多くの女性は歩きづらい、ヒールの高い靴を履いていることを考えると、歩きやすさだけを重視しているわけではありません。

女性と男性は靴の選び方にかなり大きな違いがあります。女性は歩きやすいかどうかだけではなく、相手からどうやったらきれいに見えるかという観点で靴を選んでいます。そのため、スタイルが良く見えるなどのメリットがあれば、歩きづらいヒールの高い靴もガマンをして履くことがあります。

そんな、靴にこだわる女性は、相手の男性の靴もよく見ています。選ぶ靴次第で、女性からの印象が一気に悪くなってしまうこともあります。

しかし、実はそんな男性の靴の選び方にはポイントがあります。そのポイントに沿って靴を選べば、靴選びに厳しい女性からの印象も上げることができます。

私は男性専門ファッションコーディネートサービスを提供する会社を経営をしており、弊社は今までに10,000人以上のお客さまにご利用を頂いております。また、前職は伊勢丹メンズ館でバイヤーをしており、数多くの靴の買い付けをしていました。

弊社をご利用下さっているお客さまからも靴の選び方についての質問は数多く頂きます。その際には、これからお伝えするポイントに沿って説明をすると、全て解決します。

ぜひ、靴、特に大人っぽいレザーシューズについて選び方のポイントや使い方をおさえて、印象アップを目指しましょう。


1.レザーシューズの選び方の基準は「デザイン」「サイズ」「色」「素材」の4つがポイント

男性の靴選びのポイントは

・デザイン
・サイズ
・色
・素材

の4つがポイントです。

お店に行くと、かなり多くの靴の種類がありますが、基本的にはこの4つのポイントで分類ができます。

男性の靴選びは、この4つのポイントに優先順位をつけて順番に選んでいくと、カッコよくてイメージアップに最適な靴選びが可能になります。2章以降では、そのポイントについて順に説明していきます。


2.大人っぽい私服に合わせる靴は、まずデザインを選ぼう

まず最初のポイントは、靴のデザインです。靴のデザインには、スニーカー、レザーシューズ(革靴)、サンダル、ブーツなど様々あります。どの靴のデザインを選ぶかによって、印象が大きく変わってきます。

靴を買いにお店に行っても、様々な種類があって迷ってしまうことがあると思います。
ただ、実は靴は2つのデザインを持っておけば、どの場面でも困ることはありません。

その2つのデザインとは、レザーシューズと、レザースニーカーです。

<レザーシューズ>

レザーシューズ
<レザースニーカー>

レザースニーカー

それぞれの靴について説明をしていきます。

2-1 レザーシューズを選んで、大人っぽい印象に

まず1つ目はレザーシューズです。レザーは大人っぽい印象になり、足元に持ってくると、コーディネート全体を引き締めてくれます。

また、レザーシューズは、おしゃれなレストランでのデートなどで、ジャケットを使った大人っぽいコーディネートの時にはとてもよく合います。

ジャケットコーディネート
レザーシューズにも色々な種類がありますが、まずはストレートチップを選んでおけば間違いありません。

ストレートチップとは写真のように、つま先部分に一文字にラインが入ったタイプの靴です。

ストレートチップ
ストレートチップはスーツスタイルでも定番ですが、ジャケットを使ったかっちりめのカジュアルスタイルとの相性もよく、使い勝手がいいので、持っておくととても便利です。

2-2 レザースニーカーを選んで、柔らかいカジュアルな印象に

もう一つは、レザースニーカーです。スニーカーはとても歩きやすいので、休みの日に履いている男性も多いのではないでしょうか。

レザーのスニーカーであれば、大人っぽい印象になり、水族館や遊園地など、長い距離を歩くデートや旅行などにも向いています。

ブルゾンとレザースニーカー

コートとレザースニーカー

ポロシャツとレザースニーカー
春や秋はブルゾン、冬はコート、夏はポロシャツなどに合わせて、どの季節でも使うことが出来ます。


3.デザインを決めたら、「サイズ」「色」「素材」を選ぼう

デザインを決めたら、次は「サイズ」「色」「素材」を選びましょう。まずはサイズから説明をします。

3-1 サイズは「縦の長さ」「横幅」「甲部分の高さ」で選ぶ

デザインが決まったら、次はサイズを選びましょう。靴のサイズは、「縦の長さ」「横幅」「甲部分の高さ」で選びます。

しかし、靴のサイズは26.0cmなど、ほとんどが縦の長さのみが記載されているので、注意が必要です。
必ず試足をして、縦の長さ、横幅と甲部分の高さを確認しましょう。

各サイズの確認方法を説明します。

3-1-1 縦の長さ

まず、縦の長さはつま先が靴の先に当たっていないかを確認しましょう。ほとんどの靴は、つま先に1cm~1.5cmのゆとりがあります。これは捨て寸と言って必要なゆとりになります。歩く時には、足が前後に動くので、このゆとりがないととても窮屈になってしまいます。

また、かかと部分も確認しましょう。大きすぎるとこの部分に隙間が出来てしまいます。指が1本入ってしまう位のゆとりがある場合は、大きすぎます。

3-1-2 横幅

横幅は、足で最も横幅が広くなっている「ボールジョイント(親指の付け根部分と小指の付け根部分)」が靴の内側に当たりすぎていないかを確認しましょう。

また、自分でボールジョイント部分を指でさわってみて、靴と足の当たり具合を確認しましょう。その際は、ボールジョイントから指先まで指でさわって、当たり具合を確認しましょう。

特に親指の第一関節部分、小指の爪部分は強く当たりすぎやすいので、注意をして下さい。

3-1-3 甲部分の高さ

最後は足の甲部分の高さを確認しましょう。甲部分の高さは、靴を履いた状態で、甲部分を指で押して余分なゆとりがないかを確認します。

甲部分の高さにゆとりがありすぎると、履いているうちに、甲部分に履きジワが出来てしまい、見た目がよくありません。

3-2 こげ茶を選んでカジュアルな印象に

靴の色は、迷った場合はこげ茶を選べば間違いありません。程よい柔らかさが出て、カジュアルなコーディネートにはとてもよく合います。

黒は、少しかっちりしするので、カジュアルシーンで履く場合には少し注意が必要です。

もちろん、その他の色でもコーディネートは出来ますが、こげ茶、紺、濃いグレーなどの暗い色の方が、コーディネートはバランスがよくなります。暗い色の靴の場合、靴が主張をしすぎないので、靴だけに目線がいくことはありません。

白やベージュなどの明るい色の靴は、靴に目線がいくので、選び方に注意が必要です。

3-3 レザー素材を選んで大人っぽい印象に

素材はレザー素材を選びましょう。レザー素材の靴は大人っぽく落ち着いた印象になります。

スポーティーなスニーカーなど、レザー素材以外の靴は、スポーティーな印象になるので、デートなど女性からの印象を上げる時には注意が必要です。


4.NGな靴の特徴3選

服をしっかりと選んでいても、靴がダメなだけで、特に女性からの印象は一気に下がってしまいます。そこで、男性が気を付けておくべき、NGな靴の特徴を説明します。

いつもの靴を履こうかなと思った時には、当てはまっていないかを確認してみて下さい。

4-1 とにかく動きやすいスポーティーなスニーカー

スポーティーな靴は動きやすく機能性に優れているので、休日に履いている男性も多いと思います。ただし、デートの時に履くと、スポーティーな印象になりすぎてしまいます。

動きやすい靴がいい場合は、今回紹介している、レザースニーカーを選ぶようにしましょう。

4-2 歩きやすさ重視の丸いデザインのウォーキングシューズ

機能性にすぐれている靴のもう一つの代表は、ウォーキングシューズです。ウォーキングシューズは、ぼってりと丸いデザインの物が多いです。そのため、服が大人っぽい細身のシルエットだと、靴だけが浮いてしまうので、デートの時は選ばないようにしましょう。

やはり、歩きやすい靴がいい場合は、レザースニーカーを選びましょう。

4-3 夏に履くサンダル

夏の暑い時季には、サンダルをよく履いているという男性も多いと思います。ただし、デートの時には、注意が必要です。

サンダルは素足で履くので涼しく感じますが、多くの女性は男性の素足を見るのがあまり好きではありません。また、ドレスコードがあるようなオシャレなレストランでは、サンダルが禁止になっている所も多いです。

デートの時は、夏でもサンダルは避けるようにしましょう。


5.大人っぽい印象にするレザーシューズを選ぶならこのお店2選

レザーシューズを買うお店は、靴専門店、セレクトショップ、デパートなどかなりの数があります。そのため、大人っぽい印象になる靴はどこで買えばいいのか迷ってしまうこともあると思います。

また、靴はネットでも買うことは出来ますが、初心者はやはり試足の出来るお店で選ぶのがいいでしょう。

大人っぽい印象になり、女性からのイメージも上がる靴を探しやすいお店を紹介します。

5-1 トゥモローランド

渋谷、新宿、丸の内、大阪、京都、名古屋やその他大都市にあります。服がメインではありますが、レザーシューズやレザースニーカーも取り揃えています。

洋服が好きな方に向けた、デザインや色に特徴のある服に合わせる靴もあります。まずはベーシックなデザインと色を選ぶようにしましょう。

5-2 伊勢丹メンズ館

新宿にある、地下1階から8階まで全て男性向けフロアのデパートです。品揃えの豊富さは日本最大級です。

特に紳士靴は、日本一の品揃えと売上高と言われていて、地下1階にあります。ここに行けば、レザーシューズ、レザースニーカーともにかなり多くあります。
靴が好きな人向けに、デザインや色が特徴的な物も多いので、やはりベーシックな物を選びましょう。


6.まとめ

普段、歩きやすさや履き心地を重視して靴を選んでいると、つい、サイズばかりを注意して選びがちになってしまうでしょう。

しかし、よりカッコよく、お洒落に、女性にも好印象の靴を選ぶとなると、サイズだけでなく、デザインや色、素材にも目を向ける必要があります。

この記事でお伝えしたポイントに気を付けながら、靴を選んで頂ければ、どんな場所でどんな相手に会ったとしても恥ずかしくはない、好感の持てる足元を演出できます。

まずは、万能なレザーシューズ、またはレザースニーカーを手に入れて、大人っぽい着こなしにチャレンジしてみてくださいね。

オシャレレベルが10UPする!全52ページの「完全“服トレプログラム”」をプレゼント

いい年の大人なのに服装は学生の頃からほぼ変わっていない。大人っぽい年相応の服装に変えていきたいと思っていてもセンスが無いから…と諦めていませんか?でも、実は、ファッションにセンスは不要なのです。

・自分に合う服装が分からない
・せっかく買ったのに全然着ていない洋服がある
・どのお店で何を買っていいか分からない
・服装がいつもワンパターンな気がする・・・
・女性に好印象の服装が知りたい

これらの悩みを解決する方法はただ1つ、「ファッションもビジネスと同じように論理的に考えて、アイテムの選び方や買い物の仕方の基本を押さえていくこと」です。
男性専門ファッションコーディネートサービスのパイオニアとして1万人以上の男性の服装のサポートをしてきたノウハウを全52ページに渡って詳細に解説しています。コーディネート事例の写真も豊富に載せています。
その通り実践すれば、1ヵ月後には今よりオシャレでカッコいい服を手に入れ、外見が変わり、周りの反応も変わるはずです。
ぜひ、今後の印象をアップさせたい様々なシーンでお役立てください。