重要なのはシルエット!大人のジーパンコーディネート

このページでは大人の女性からイメージの上がるジーンズコーディネートについてご紹介します。

女性からのイメージを上げるためには、どの様にコーディネートすると正解なのか?わからないと答える男性が非常に多かったためです。

カジュアルで気軽に履けるジーパンについて、上に合わせる洋服の種類をご紹介すると共に、コーディネートを変えると女性からの反応がどの様に変わるのか?お伝えしていけたらと思います。

また、これからジーンズが欲しい!と思っているいらっしゃる方に向けて、せっかくの機会ですから選び方のポイントや買う場所などもお伝えしていきます。


1.ジーパン コーディネートのポイント

先ずはジーパンと合せての鉄板コーディネートをお伝えします。

30代以降の男性コーディネートで基本のアイテムとなるのが、テーラードジャケットです。なぜなら大人の女性にとって知性と品格を兼ね備えた男性が理想だからです。

・ジーパン×シャツ×ジャケット
・ジーパン×カットソー×ジャケット

この組合せのポイントを押えることによって、カジュアル過ぎない大人コーディネートが完成します。

1-1 ジーパン コーディネートをする上で大切な事=それは、TPOに合せてアイテムを選ぶ事です。

なぜなら、多くの男性はジーパンを穿くときに自分が好きなアイテムを選びますが、これは相手の立場に立って考えたコーディネートではないためです。

ここでご紹介するのは、男友達と気軽に入れる居酒屋用ではなく、大人の女性とのデート用です。
デートをする場所やお食事をするシーンなどしっかりと相手の事を考えてコーディネートしましょう。

それではコーディネートの仕方でイメージがどの様に変わるのか?ご紹介していきます。同じジーパンを穿くにしても、上に羽織る物、インナーの種類を変えるだけで女性からの反応や、与える印象が変わることを覚えておきましょう。

◆組合せ:ジーパン×シャツ×ジャケット
ジーパンシャツジャケットコーディネート写真

元々はスーツの上着であるジャケットと、衿付きのシャツを合せることで、相手の方にカッチリとした印象を与えます。

これにより、女性と予約制のレストランや夜景の綺麗なバーに行くなど、少しカッチリした場面に適したコーディネートになります。

《選ぶ時のポイント!》
 ・ジャケットは無地で濃い色を選ぼう
 ・ジャケットの着丈はお尻がかくれるか、かくれない程度がベスト
 ・中のシャツは無地を基調に明るい白や淡いブルーを選ぼう
 ・シャツはジーパンにイン

《試着時のポイント!》
試着の際には、必ず後姿も確認してください。
ジャケットの着丈が長すぎるとだらしない印象を与えてしまいます。

◆組合せ:ジーパン×カットソー×ジャケット

カットソーとは、ニット素材の生地を裁断、縫製して作られる衣服の総称です。
代表的なアイテムとしてTシャツがありますが、衿が無い分、シャツに比べて柔らかい印象を与えます。

《選ぶ時のポイント!》
・ジャケットの定義は【ジーパン×シャツ×ジャケット】同様
・中のカットソーは無地で明るい白や淡いブルーを選ぼう
・カットソーは外に出す、着丈はジャケットよりも短く

《試着時のポイント!》
カットソーがジャケットの裾から出ると非常にだらしない印象を与えてしまいます。
試着の際には、必ず後姿も確認してください。

このようにポイントを押えることによって大人の男性を意識したコーディネートが完成します。
その他アイテムのコーディネート仕方もご紹介していきます。

◆組合せ:ジーパン×シャツ
合わせ方は大きく分けて3つ有ります。

①シャツの前釦を開けて着るパターン
②シャツの前釦を閉じて着るパターン
③シャツの前釦を閉じて、ジーパンにinして着るパターン

①シャツの前釦を開けて着るパターン

シャツを開けて着た場合、中のTシャツが見えることでカジュアルな印象になりますので、子供っぽくだらしなくならない様に着ることが重要です。

《選ぶ時のポイント!》
 ・無地柄のシャツ
 ・白、ネイビー、黒のベーシックカラーを選ぼう
 ・中のTシャツは無地がお勧め

②シャツの前釦を閉じて着るパターン
前釦を閉めた結果、相手にスッキリした印象を与えることが出来るので、大人のコーディネートとしても取り入れやすいです。着丈の長さや、中のTシャツが透けて目立たない様に注意しましょう。

《選ぶ時のポイント!》
 ・やはり無地のシャツ
 ・白、ネイビー、黒のベーシックカラーを選ぼう
 ・中のTシャツは無地がお勧め

③シャツの前釦を閉じて、ジーパンにinして着るパターン

ご紹介した中で一番カッチリして大人っぽさもプラスされますが、カジュアルなジーンズとの組合せは一番難しい着こなしです。

《選ぶ時のポイント!》
 ・無地のシャツが鉄板
 ・派手な色柄で個性的な人に見られない様に注意!

◆組合せ:Tシャツ + ジーパン

カジュアルな場面で着ることが多い組合せになるので、襟付きシャツと比較すると柔らかい印象になります。学生っぽく見られない様に気を付けましょう。

《選ぶ時のポイント!》
・柄は不要!とにかく無地で
・白、ネイビー、黒のベーシックカラーを選ぼう
・汗っかきはグレーを選ばない
・中の下着は綿なら見えてOK、合繊素材はダメ!

◆羽織物

アイテムの種類によってカジュアルな印象からカッチリした印象になります。
ジャケット以外のアイテムを紹介していきます。

①パーカー+ジーパン

首元にフードが付いているので襟付きシャツコーディネートより柔らかい印象を与えます。ジーパンと同じようにカジュアル感が強いので、5回目以降の外出デートシーンからコーディネートする事をお勧めします。

《選ぶ時のポイント!》
 ・スッキリ見えるサイズ感
 ・チャコールグレー、ネイビー、クロのベーシックカラー
 ・柄は不要、子供っぽく見えます

②ブルゾン+ジーパン

裾と袖口が絞られた前開きの着丈の短いアウターを示しており、ジャケットよりもカジュアルでパーカーよりも大人っぽい印象になります。3、4回目の外出デートをする場面に最適なお洋服といえます。

《選ぶ時のポイント!》
 ・スッキリ見えるサイズ感
 ・着丈はお尻が隠れない長さで
 ・ネイビー、ブラック、ブラウンのベーシックカラー
 ・色柄は控えよう

1-2 穿きやすさと見た目の印象を意識した素材感

ジーパンと言っても、素材や形・シルエットや色によって様々な種類がありますが、私が提案する洋服選びの基準は「サイズ」・「色」・「素材」が如何に◎の物を選べるかです。
ここでは素材の観点から選ぶ時のおすすめポイントをお伝えしたいと思います。

素材の多くは綿になりますが、適度な厚さと横に伸びる素材を選びましょう。
スッキリとジーパンを穿くことが出来るのでスマートな印象になりますし、ウエストやモモ周りに余分なゆとりを取らなくてもストレスなく動く事が出来ます。

ショップ定員さんに「横に伸びるストレッチ素材のジーパン有りますか?」と、伝えて頂いたら問題無く提示してくれるのでご安心ください。

もともと、ジーンズの多くは生地が厚くて伸びないタイプが殆どです。ジーンズの由来は作業着から派生していることも有り、丈夫で破れない事を目的としていましたので、動きやすさも考慮してゆったりとしたシルエットが主流でした。

実用性もさることながら、見た目の印象も意識してスッキリしたストレッチ素材をお勧めします。

1-3 色柄の組合せを外せない

大人っぽいコーディネートは、濃いブルー・ネイビーダメージ加工のないタイプがお勧めです。色が薄いとカジュアルな印象になってしまうので避けましょう。

ポケット口や裾部分にダメージを加え穴の開いたジーンズは、個性が強くなります。
上に合わせるアイテムの幅が狭くなるので上級者向けといえます。

最初の1本は濃いブルー・ネイビーがお勧めですが、コーディネートの幅を広げるのであれば、明るい色を加えるのも手です。この場合、ライトグレーはお勧めです。
ライトブルーのジーパンもありますが、色褪せを連想させるので避けるようにしましょう。 

1-4 重要なのはシルエット(サイズ)

見た目の印象はサイズで決まります。
横に伸びる素材で、膝から裾にかけて細くなるシルエットを選びましょう。

コーディネートはご自身の体型を意識してお洋服を選ぶのが重要です。
細身の方がゆったりとしたサイズのジーンズを穿くと子供っぽい印象を与えてしまいますし、がっちりした方がピタピタのスキニ―ジーンズを穿くとタイツを穿いている印象になり嫌がる女性もいます。

ショップ店員さんに伝える際は「ストレッチ素材のテーパードシルエットを探しています」伝えて頂ければ問題無く提示してくれます。

重要なポイントはモモ周りです。横に伸びるジーンズは、ゆとり量はほぼ要りません。具体的には親指と人差し指で軽く摘める位でOKです。

逆に、お尻から裾に掛けて細いスキニ―はシルエットが出過ぎてしまうのと、裾が極端に広がっているフレアなどはあまりお勧めしませんし、女子受けも良くありません。

ウエストはジャスト、もしくは穿いてみて人差し指一本分のゆとりがあれば問題ありません。このゆとりは、ご飯を食べたときにお腹が張ることを考慮したものとお考えください。


2.女性に好印象を与えるコーディネート

女性に好印象を与えるコーディネートを考える上で一番大事なことは、TPOです。

ジーパンは本来カジュアルなアイテムの代表格ですので、TPOにそぐわない場合も多々あります。その様な中で、ジャケット×ジーパンという組合せは、様々なTPOにも対応でき、女性に好印象を与えられるコーディネートと言えます。

なぜなら、スカートやワンピースなどのアイテムなどの女性らしいファッションを好む大人の女性にとって、男性に求める物は知性や品格を感じる綺麗なコーディネートであることが多いからです。

例えば、新宿や銀座、丸の内といった都心デートの服装としても使えますし、ちょっとおしゃれしてランチデート、ということでビストロやスペインバルなどにジャケット×ジーパンを着ていくのもOKです。最近では、予約制のレストランにしても、スマートカジュアルという位置づけでジャケット×ジーパンがOKのお店は増えてきていますし、夜景の綺麗なバーでお酒を飲みたいという女性からのリクエストがあった場合にも、もちろん大丈夫です。

このようにジャケットに合わせるジーパンでしたら、細身で腰から裾にかけて細くなるテーパードシルエット、なおかつストレッチが効いた素材感で、濃いブルーの色を選んで下さい。

このタイプのジーパンとジャケットの組合せを是非デートシーンで使ってみてください。


3.女性が嫌いなジーパン

女性は、極端のダメージジーンズを好みません。それは、男性に対して清潔感を感じないからです。

なぜなら、ジーンズ愛好家には色落ちを気にするがあまり、極力、洗濯をしない方もいます。また、洗濯をした清潔なジーパンでも、ヴィンテージジーンズ特有の破れ加工を汚らしく感じる女性もいるので、あまり受け入れられるものではありません。

女性からイメージを上げるためにも、清潔感の意味合いを改めて認識して頂き、ベーシックでスッキリしたデザインのタイプを選ばれることをお勧めします。


4.買うならここ!

セレクトショップです。もしくは都心の百貨店も候補として良いでしょう。

なぜなら、ジーパンを穿く女性がどこで洋服を購入しているかというと、セレクトショップや百貨店だからです。洋服のみならずデートシーンで利用する化粧品は普段と分けたりします。会社に行く時は駅前のディスカウントショップで購入した物を利用しますが、デートでは特別感を出すためにお気に入りのブランドコスメを利用したりするわけですね。

ジーパンを探しに行く時のポイントは、羽織物とシューズ、ベルトを着用していくことです。
ショップ店員さんに尋ねる際の判断材料が増えるので、安心してお買い物をすることが出来ます。

既にジーパンをお持ちの方は、着用してからショップへ行きましょう。

『セレクトショップ』

・TOMORROWLAND(トゥモローランド) 
東京近郊、大阪、京都、広島、福岡などの大都市圏を中心にショップ展開しており、国内外から買い付けを行うセレクトショップです。

大人の男性を意識したアイテム構成になっているので、上質な素材かつ細身シルエットでスッキリしたデザインが多いです。ジーパンだけでなく、上に合わせるコーディネートも揃える事が出来ますが必ず試着をする様にして下さい。
ジーパンで2万~4万の価格帯です。

・EDIFICE(エディフィス)
大都市圏を中心にショップ展開をしているセレクトショップです。20代後半以降の大人の男性が選びやすい、ベーシックなアイテムも揃っています。TOMORROWLANDよりも客層の幅は広く、25歳ぐらいの方から利用しますが、
洋服のテイストは似ています。価格帯も同じ2万~4万とお考えください。

・伊勢丹メンズ館
新宿にある、地下1階から8階まで全て男性向けフロアのデパートです。
カッチリしたフォーマルウェアからカジュアルウェアまで全てそろっているのが売りですが、ジーンズを買うなら6階がオススメです。
さまざまなブランドが入っているので価格帯は2万~5万と幅が広くなります。


5.買う際の注意点

買う際には基本的な事ですが、必ず試着はするようにして下さい。
最近では、ZOZOTOWNや各社セレクトショップが独自のECサイトを立ち上げたオンラインサービスがあるので、買い物は非常に便利になっています。

お店に行く時間が無い、そもそも行くのが面倒臭いなどの理由からついつい利用してしまいがちですが、試着をしないとサイズがわかりません

それぞれの掲載ページには、各サイズの主要寸法が掲載されていますが、実際に届いたアイテムのサイズ感が多少ぶれていることもあります。

お店にある物は基本的に試着させてくれますが、インナーを着ていないとNGになる場合があるので着用してから行きましょう。

また、ジーパンに合わせる予定の服をコーディネートしていきましょう。
例えば手持ちのジャケットを利用する、もしくはシューズを使う予定なら着用してから行くようにしましょう。


6.まとめ

もともとカジュアルな印象を持つジーパンでも、ポイントを押さえることでカジュアル過ぎない大人コーディネートは完成させることができます。

その際に重要なのは、自分が好きなジーパンコーディネートではなく、相手から見てイメージのあがるコーディネートを意識して頂くことです。

TPOとは相手に対する気配りです。
場に相応しいコーディネートを心掛けて頂くことで、女性からも気配りがしっかりしているなと実感して貰えるようになりましょう。

服の悩みが解決する!全52ページの「完全“服トレプログラム”」をプレゼント

いい年の大人なのに服装は学生の頃からほぼ変わっていない。大人っぽい年相応の服装に変えていきたいと思っていてもセンスが無いから…と諦めていませんか?でも、実は、ファッションにセンスは不要なのです。

・自分に合う服装が分からない
・せっかく買ったのに全然着ていない洋服がある
・どのお店で何を買っていいか分からない
・服装がいつもワンパターンな気がする・・・
・女性に好印象の服装が知りたい

これらの悩みを解決する方法はただ1つ、「ファッションもビジネスと同じように論理的に考えて、アイテムの選び方や買い物の仕方の基本を押さえていくこと」です。
男性専門ファッションコーディネートサービスのパイオニアとして1万人以上の男性の服装のサポートをしてきたノウハウを全52ページに渡って詳細に解説しています。コーディネート事例の写真も豊富に載せています。
その通り実践すれば、1ヵ月後には、その場に適した服選びと着こなしが自然とできるようになります。その結果、外見が変わり、周りの反応も変わるはずです。
ぜひ、今後の印象をアップさせたい様々なシーンでお役立てください。