ジャケパンと相性抜群のスニーカー選びのコツをプロが解説!コーデ写真付き

ジャケパン スニーカー キャプチャ

ビジネスシーン、またはプライベートシーンで、ジャケパンに合わせるスニーカーはどのようにして選べばいいのだろうか?
そもそも、ジャケパンでスニーカーを履いてもおかしくないのだろうか?

ビジネス環境での服装のカジュアル化が進む中で、足元についても悩む男性は少なくないと思います。

実際にスニーカー通勤OKというところも徐々に増えてきているようになりました。

でも、その場合にどのようなスニーカーにするべきかがわからないという男性の声は少なくありません。

そこで今回は、これまで多くのファッションに悩める男性にコーディネートのアドバイスを行ってきた男性専門パーソナルスタイリストの私たちが、ジャケパンに合わせて履くスニーカーの選び方とコーディネートについて解説します!

この記事を参考に、コーディネートの幅を広げて快適さとイメージアップの両方を手にしてくださいね。

目次

1.ジャケパンでスニーカーを取り入れる際のポイント

ネイビージャケット×ボーダーTシャツ×ジーンズ×スニーカー

ジャケパンでスニーカーを取り入れる際には、ジャケットスタイルに合うかどうかがポイントとなります。

それは、ンプルできれいめで細身に見えるレザーのスニーカーを選ぶということです。

スニーカーの種類はいろいろありますが、あまりに個性的なものや、スポーティー過ぎるもの、アウトドア用やだらしなく見えてしまうものはNGです。派手な色やカジュアル過ぎるものもありますが、ジャケパンと馴染ませることを意識して選びましょう。

2.ジャケパンに合わせるおススメのスニーカーの種類

そのうえで、ジャケパンに合わせる際のスニーカーがどういったものがあるかを、男性専門パーソナルスタイリストがご紹介します。

2-1 鉄板でコーディネートもしやすいレザースニーカー

コーディネートにも適した鉄板モデルとなるものがこういうイメージです。

レザースニーカー

カジュアル過ぎてしまうことを避けるように、形は革靴に近くヒモで絞めるものです。

素材はいくつかありますが、特にオススメとしてはレザー素材です。
上品になりカジュアルな印象を軽減出来ます。

また細身で鼻先が少し長めであることでスッキリとした見た目となり、足元のボテっと感が出にくくスマートな印象となります。

レザーの色も黒やコゲチャ、ネイビーやグレー系などのベージックな色目にすることで合わせやすく、高級感も出て落ち着いた雰囲気を醸し出せます。

最初に取り入れるスニーカーとしてオススメです。

2-2 そのほかジャケパンで使われることが多いスニーカーの種類

前述以外ではそのようなものがあるでしょうか。
いくつかご紹介してみましょう。

ローテクスニーカーと呼ばれるタイプがあります。これはジャケパンに合わせやすいスニーカーです。

ローテクスニーカー 例1

ローテクスニーカー1(参照:Regal)

ローテクスニーカー 例2

ローテク2(参照:Regal)
ローテクスニーカーはローテクノロジースニーカーの略称で形がシンプルなスニーカーのことを指します。ビジネスカジュアルであれば、このくらいシンプルであれば間違いありません。

昔のテニスシューズのようなデザインでソールにエアや特殊素材が使われていない典型的な形のスニーカーは合わせはしやすく、過度な主張が出ないことで取り入れやすいと言えます。

また、ソールや靴底部分に現代的な技術のクッションや機能性、エアや特殊素材が使われているスニーカーで、ハイテクスニーカーと呼ばれますが、見た目も近未来的な印象のものもあります。

ハイテクスニーカー1

(参照:NIKE)

ハイテクスニーカー2

(参照:Reebok)

見た目に運動靴っぽさや、ややスポーティになり過ぎてしまうものもあり、コーディネートも若干の難しさを感じる可能性があります。初心者の方は、難易度が高くなるので、まずはレザースニーカー、ローテクスニーカーからチャレンジしてみることをおすすめします。

3.ジャケパンでスニーカーを使ったコーディネート

それでは、男性専門パーソナルスタイリストおススメの、スニーカーを取り入れたジャケパンのコーディネートをご紹介します。
季節ごとでどのようなコーディネートをしていくかという方法でお伝えします。

3-1 春のジャケパン×スニーカーコーディネート

ノーネクタイ×スーツ×スニーカー

ジャケットを使うジャケパンコーディネートにスニーカーを合わせることで、柔らかさを演出することが可能です。

スニーカーは濃色でも大丈夫ですが、春らしさを意識するのであれば白など明るい色目も良いですね。

ネイビージャケット×ボーダーTシャツ×ジーンズ×スニーカー
ジャケットのインナーに襟付きシャツではなく、セーターのような襟の無いものに切り替えるだけでもガラっと印象が変わります。

3-2 夏のジャケパン×スニーカーコーディネート

夏はポロシャツやTシャツ、サマーセーターをインナーとして使う方法があります。

ややおじさんっぽい印象を抱く方もいるかと思いますが、年々気温が上がる夏ですから少しでも涼を感じることが出来る状態にしたいと思いますので、このようなコーディネートにスニーカーを合わせます。

ネイビージャケット×白tシャツ×ライトベージュパンツ
Tシャツ一枚だとカジュアル過ぎるかなというところですが、上にジャケット羽織るとビジネスっぽさも引き出せます。そこにスニーカーを合わせる上品ビジネスカジュアルコーディネートです。

3-3 秋のジャケパン×スニーカーコーディネート

初対面の靴は革靴

春同様にジャケットを合わせていますが、スニーカーも含め全体的に色合いを濃い色目にしていくと、グッと秋っぽさ表現出来ます。

さらにセーターなどを加えても季節感が出て良いですね。

スニーカーはレザー素材のコゲチャやネイビーなどが合わせやすいでしょう。

セーター ジャケット ジーンズ スニーカーこのようにセーターを取りいれる方法があります。
ウール素材が温かさも出せて良いと思いますが、薄手を使うと厚ぼったくなくスッキリとした印象が出せます。

スニーカーもレザーで引き締めていくとビジネス感も醸し出せます。

3-4 冬のジャケパン×スニーカーコーディネート

ビジネスカジュアル スニーカー(参照:TASCLAP)
こちらは下半身を明るくすることで、暖かい見た目になっているコーディネート。

冬はジャケットもツィードなど冬素材にすると暖かい印象が出せます。
この時にもスニーカーを上手に合わせていくと適度にやわらかい見た目となります。

寒い時期は厚手のセーターやタートルネックを使うことも出来ます。
厚手にするとカジュアル感は出ますので、程度を見ながら取り入れることをオススメします。

勿論、冬素材のカシミヤ素材のセーターも良いですね。

またこの上にコートを使ったコーディネートにもご紹介させて頂いたようなスニーカーを合わせることが出来ます。

4.ジャケパン×スニーカースタイルを引き立てるポイント

男性専門パーソナルスタイリストの秘訣、ジャケパンスタイルをグッと引き立てるためのポイントをご紹介します。

4-1 無地をベースに選んで爽やかな印象に

グレージャケット×黒セーター×インダスタイルシャツ

コーディネートに使うアイテムについては、無地をベースに選ぶと爽やかな印象となります。

柄ものは個性や主張が強くなり、合わせもしにくくなりますので初心者の方にはあまりオススメではありません。

4-2 上下どちらかに明るい色を入れる

上に羽織るジャケットと下に穿くパンツのどちらかに明るい色目を入れると、爽やかさが保たれます。

明るい色はベージュやライトグレー、白、水色などが挙げられますが、ジャケットを濃い色目にした場合にはパンツを明るい色目にすると、春らしい爽やかさが保たれます。

4-3 細身に見えるジャストサイズで全身を統一させる

コーディネートに使うアイテムはどれも細身のジャストサイズで選んで、スッキリとした印象にしましょう。

ゆったりと大き目のサイズ感にしてしまうと、カジュアル度がかなり高くなり、野暮ったく感じ取られてしまう可能性も高くなります。


その他、ジャケットについては、「肩幅」と「ボタン位置のゆとり」と「着丈」と「袖丈」がポイントです。
以下に詳しくご説明します。

・肩幅:指が一本入るか入らないかのゆとりがある
・ボタン位置:こぶしが1個分入るゆとりがあるジャケット ボタン周り用 サイズ こぶし1個分
・着丈:お尻が全て隠れてしまわない程度の長さジャケット 着丈 後ろからOK 正方形 矢印あり 0054
・袖丈:手首を外側に曲げて、手の甲にジャケットの袖先がかからない程度の長さ確認方法としては、面倒でも、試着の際にいつも着ているサイズと、それよりひとつ小さいサイズの2点を試着して、確認するのがオススメです。

5.ジャケパンで使うスニーカーを選ぶ際のNG注意点

ジャケパンスタイルでスニーカーを用いる際に気を付けたいNGポイントをお伝えします。

5-1 快適さのみで選ぶウォーキングシューズは野暮ったい足元に

失敗しがちなのが画像のようなウォーキングシューズです。
スニーカーとウォーキングシューズは別物と思われた方が良いと思います。

ウォーキングシューズ
ヨネックス(参照:amazon)
ウォーキングシューズは横幅も広く、クッション性が高いのでとても履きやすいです。また鼻先が短めとなるものが多く、快適ではあるのですが、見た目的には一歩間違えるとおじさんっぽい印象と感じられてしまいます。

せっかくのコーディネートも一気に野暮ったさが出てしまうので注意してください。

違いの定義付けが難しいのですが、商品名に「ウォーキングシューズ」や「ウォーカー」となっているものはNGとなります。

また丸みが強すぎる形や、鼻先が極端に短いと足元でボテっとした印象となります。
基本的にはヒモで絞めるものがスニーカーとしては良いのですが、ウォーキングシューズになるとファスナーが付いたものや、マジックテープで留めるものもありますので、注意したいです。

5-2 バスケットシューズのようなゴツい見た目は合わせにくい

バスケットシューズでよく見られるような、ハイカットでくるぶしもすっぽりと覆うタイプもビジネス上では目立ち過ぎてしまい避けておいた方が良いです。

ハイカットスニーカー(参照:NIKE)

すっきりとした大人っぽい印象作りには、ジャケパンの際にも見た目にあまり主張が出ないものをオススメします。

5-3 ランニングシューズのようなスポーティ過ぎるタイプはNG

ランニングや陸上競技で使われるようなスポーティ過ぎるタイプも注意したところです。

ランニングシューズ
(参照:NIKE)

カラフルなものが多く軽くてクッション性もあり非常に歩きやすいかとは思いますが、ビジネス上であまりにスポーティな印象の足元になってしまうとご紹介したコーディネートでは足元が浮いてしまうことがあります。

こちらも商品名にランニングシューズとあるものは避けておきましょう。

6.ジャケパン用のスニーカーやアイテムを買うショップ3選

ジャケパン用のスニーカーやコーディネートが揃えられるショップをお伝えします。

いずれのショップで購入されるにしても、必ず試着して、出来れば全身コーディネートしてお店の全身鏡で見ながら配色バランスやサイズ感などをチェックしてください。

6-1 「トゥモローランド」で流行、定番共に揃います

トゥモローランド

セレクトショップは量販店よりも少し価格は上がってきますが、自社製造あるいは海外からのインポート(輸入)商品などもあり、スニーカーやジャケパンコーディネートもその時期であれば豊富です。中でもトゥモローランドは流行も抑えた商品構成で、幅広い年齢性別に人気があり、女性ウケも良いブランドで爽やかさを出せますから押さえておくと良いでしょう。

セレクトショップは店舗によって商品構成がことなりますので、ジャケパン用としては、カジュアルとスーツが両方置かれているような店舗であれば探しやすいでしょう。

6-2 じっくり選びたい派なら「イセタンメンズ」

イセタンメンズ

東京新宿にあるデパートで地下1階から8階まで全て男性向けのアイテムが揃っています。そのため品揃えが豊富でスニーカーやジャケパンの全身コーディネートも揃えられます。
ブランド数も多く、大人っぽいアイテムが豊富です。

ただし、売り場面積が大変広く、ブランドも多く混在しておりますので、ここから自分に合うものを探していく作業がちょっと大変かもしれません。時間に余裕を持ってじっくりと買い物に行かれることをオススメします。

6-3 自分で選べない男性はプロに任せよう!「ライフブランディング」

>>ライフブランディングのサイトはこちら<<

お店に行ったけれど、自分ではいいものが選べない・・・など洋服の買い物に悩まされた男性は利用してみてください。

男性専門でファッションコーディネートサービスを提供しており、これまで1万人以上の利用者がいます。
ジャケパン用のコーディネートを求めて来店する方もとても多いです。
ライフブランディングでは、ジャケットやパンツはもちろん、スニーカーなどの靴、雑貨もそろえることができます

ショップと少し異なるのは、まずカウンセリング(洋服を着るシーンやライフスタイルをヒアリング)を行い、サイズを計測してから最適なコーディネートをプロが選びます。

服選びに悩まされた際にはホームページの無料相談フォーム、あるいはフリーダイアル0120-470-460で電話無料相談が受けられます。

7.サイズ感の良いジャケットやスニーカーを揃えるおすすめ通販ショップ【BEST3】

服装選びはサイズが重要なため、デートなど重要なシーンで着る場合は、お店で試着をして選ぶことをおすすめします。とはいうものの、「お店に行く時間がない!」「そもそもお店が近くには無い!」という方もいるでしょう。その場合はネットで購入するのも一つの手でしょう。

そんな方のために、おすすめの通販ショップ【BEST3】をご紹介します。

【BEST1】「マネキン買い」で失敗知らず!メンズファッションプラス

おすすめ通販①


やりすぎない、失敗しない無難な男服をコンセプトに、ファッション初心者でも気軽に買える「マネキン買い」が可能。コーディネート写真でいいなと思ったアイテムが一式で購入できてしまうのでラク!

【BEST2】「大人っぽいきれいめアイテム」ならスプートニクス

おすすめ通販②


こちらも大人っぽくキレイめなアイテムが揃います。アイテムの種類が豊富で、選びやすいのも特徴。

【BEST3】厳選アイテムで初心者も買い物しやすいDcollection

おすすめ通販③


シンプルでベーシックなアイテムが厳選された通販ショップです。ファッション初心者向けにファッションが学べるメディアやコーディネート例も豊富にあるので、ファッションがあまり得意でない方にもやさしい通販サイトです。

8.まとめ

いかがでしたでしょうか。

ジャケパンコーディネートにおけるスニーカー選びについては、細身でレザー素材など、ジャケットに合うようなきれいめなタイプにすることが重要となります。
そうすれば見た目にも浮いてしまうことなく、違和感ない印象で履くことができます。

きちんとしたイメージと快適性を両立させることが出来るコーディネートとなりますので、是非とも取り入れてみてください。

記事を読んでも、自分で出来ない方はプロに相談

ロジラボの記事を読んではみたものの、自分では難しそう・・・という方は、ぜひ、プロにお任せ下さい。ロジラボの記事を執筆している男性専門コーディネートサービス「ライフブランディング」があなたにふさわしい服装をご提案します。無駄な時間や労力を使わずに印象アップさせましょう。

・自分に合う服装が分からない
・せっかく買ったのに全然着ていない洋服がある
・どのお店で何を買っていいか分からない
・服装がいつもワンパターンな気がする・・・
・女性に好印象の服装が知りたい

ライフブランディングは、10年以上に渡って1万人以上の男性の服装のサポートをしてきた、男性専門ファッションコーディネートサービスのパイオニアです。
婚活やビジネス、デートなどの大切なシーンに合わせて、最もあなたにふさわしい服装のご提案から、アイテムのご用意までを代行します。