若々しく決める40代メンズファッション月別コーデ32とおすすめの店

40代 メンズ ファッション アイキャッチ

「40歳を過ぎたけど合う服がよくわからなし、どこで売っているのかわからない…」
「オシャレをしたいけど自分にはセンスがない…」

というように、いざ洋服を選ぼうにも「どのようなアイテムを、・どの様なお店で・何を基準に選べばよいのかわからない」40代の男性はとても多いです。

多くの40代の男性は、この悩みを抱えつつも「自分のセンスではどうもできない」とあきらめてしまうため、周りからふつうの「おじさん」に見られがちです。

ここで、皆さんが周りから若々しくかっこよく見てもらうために、洋服選びで気を付けることは、たったの2つだけです。

「シンプルな色使い」で「全身がすっきりとスマートに見えるサイズ」の洋服を意識して選ぶと、周りからオシャレでかっこよく見て貰えます。

そしてこの2つのポイントを網羅した洋服を使った着こなしこそ、「キレイめファッション」と呼ばれる恰好になります。

そこで今回は、40代男性がオシャレに若々しく見て貰えるためにすべきコーディネートを、画像を用いながら、わかりやすく説明していきます。

この記事を読んでいただいた結果、若々しい40代のメンズファッションを知り、着こなせるようになったことで、自分を見る周りからの視線が好意的になり、軽やかな気持ちで外出できるようになりますよ!

目次

1.40代男性が着るべきファッションは「キレイめスタイル」が鉄則

 40代男性が着るべきファッションは「キレイめスタイル」が鉄則です。

キレイめスタイル①
ネイビージャケット×シャツ×ベージュチノパン

キレイめスタイル②
ライトグレーポロシャツ×チャコールチノパン
キレイめスタイル③
カーキジャケット×チャコールセーター×白シャツ×ベージュチノパン
キレイめスタイル④

ステンカラー前開け×ネイビージャケットTシャツやトレーナーに色あせたジーンズなど、ラフで機能性の高い「アメカジファッション」と比べて、カッチリ見える襟付きシャツジャケットを利用した「キレイめスタイル」は、40代が着ることで大人っぽさと適度な若々しさを兼ね備えた雰囲気になります

一見抽象的に感じてしまう「キレイめ」という言葉ですが、困ったことにファッション業界でも「キレイめ」の定義が明確ではないことから、私たちは上半身に「襟の有る服」こそ、「キレイめ」アイテムと定義づけすることにしました。

ジャケット、シャツ、コートなど、ビジネスシーンで着るカッチリしてみえるアイテムや、クールビスなどのビジネスカジュアルシーンで着るポロシャツなどが「キレイめアイテム」にあたります。

例えばプライベートで着る機会の多いTシャツは、単体で着ると若々しく映るので、シャツやジャケットを羽織ることで、大人っぽいキレイめスタイルを完成させることが出来ます。

 2.40代男性がオシャレに若々しく決まるファッションポイント2選!

40代男性がオシャレかつ若々しく決まるファッションポイントはたったの2つだけです。

全身がすっきりとスマートに見える「サイズ」
シンプルな「色」を3色以内にコーディネート

ここさえ押さえておけば、見た目の印象は劇的に改善されるので、オシャレに若々しく見てもらうことが出来ます。

2-1 全身がすっきりとスマートに見える「サイズ」

まず一つ目に、全身がすっきりとスマートに見える「サイズ」の洋服を選んで、トータルコーディネートをしましょう。

30代後半から40代にかけて男性は体型に変化が生じてきますので、体型を隠すためにゆとりのある服を選ぶことで野暮ったい印象に映ってしまいがちです。

すっきりサイズのコーディネートと、ゆったりサイズのコーディネートを見比べてみましょう。

左:すっきりサイズ、右:ゆったりサイズシャツ:サイズ比較全身コーディネートで着用したシャツのサイズだけ違いますが、1点だけ変えても大きく印象が変わるのがわかりますね。

このようにサイズ感一つ選び間違えるだけでも野暮ったい」「おじさんぽい印象になってしまうのです。

ガッチリしている・痩せているといったどのような体型にも関わらず、体型をカバーするためにゆとりのある服を着るのではなく、すっきりとスマートに見える「サイズ」の服を選ぶようにしましょう。

2-2 シンプルな「色」を3色以内にコーディネートこそ、40代の大人の余裕

次に、シンプルなベーシックカラーを使って3色以内にコーディネートするように心がけましょう。

10代、20代は柄物や派手な色を使ったアイテムが多い傾向にありますが、無地でベーシックな定番色を使うと40代らしく上品な印象になり大人の余裕を感じさせます。

ベーシックカラーとは、他の色と合わせやすく、流行に左右されない色の事です。

暗い色:ネイビー濃いグレー・黒・カーキなど
明るい色:白・ベージュブルーなど

ネイビージャケット×白シャツ×チャコールチノパンジャケット 暗×暗

定番的な色使いで3色以内にまとめることで、落ち着きのある印象になるので好感が持てますよね。

ちなみに、女性とのデートなどオシャレが必要なシチュエーションであれば、「差し色」を織り交ぜるのもおすすめです。その際は、表面積の少ないインナーに1点だけ使うなどして抑え目に使うようにして下さい。

上着やパンツなど大きい面積で差し色を使うと派手な印象になり上品な印象から遠ざかってしまいます。

ネイビージャケット×ピンクカットソー×ベージュチノパン
ネイビージャケット×ピンクTシャツ×ライトベージュチノインナーだけ差し色に変えるだけでも、華やかな印象になりオシャレ感が増します。3色以内にコーディネートすることでまとまりが出ます。

3.40代男性の季節(月別)コーディネート

それでは、40代男性の「キレイめアイテム」を用いたコーディネート画像をご覧いただきましょう。

服を選ぶ時は季節(気温)が密接に関係していて、実は、最高気温と最低気温によって、最適な服装が決まることが多いです。

そのあたりもふまえて季節(月)ごとのコーディネートをご紹介していきます。

3-1 7月のコーディネート

平均気温25.0℃、最高気温29.2℃、最低気温21.8℃

7月は中旬から下旬に梅雨が明けますが、梅雨明け前の曇りや雨の日は、20℃~25℃を行き来するので軽い羽織物や長袖シャツをうまく活用したコーディネートにしましょう。

《7月上旬のコーディネート(梅雨明け前)》

①:シアサッカージャケット×グレーカットソー×ジーンズシアサッカー×グレーTシャツ×ジーンズ夏シーズンに活躍するシアサッカージャケットを使ったコーディネート。シアサッカーのジャケットは全体的に薄く、表面に凹凸があるため肌にもつべた付かない素材感なので、楽に羽織ることができないがらも大人っぽさを出すことのできる夏おすすめのアイテムです!

シアサッカーアップ

②:麻長袖シャツ×白チノパン麻シャツ涼しげな印象を与える麻素材のシャツと白パンを使ったコーディネート!素材感を変える事で季節感を出すのは大人っぽいオシャレですね!

梅雨が明けた後は、最高気温が一気に30℃を超えるので半袖を多用することになります。
《7月中旬以降のコーディネート服装例(梅雨明け後)》

③:ブルーポロシャツ×ジーンズ
ブルーポロシャツ×ジーンズ夏で40代らしいきれいめのアイテムのとしてポロシャツがおすすめです!
夏は肌の露出が増えるためにおじさんっぽくなりやすいですが、襟付きのポロシャツであれば大人っぽくみせることができます。

④:ネイビーサマーセーター×ジーンズサマーセーター×ジーンズ大人っぽくみえるアイテムでサマーセーターも40代にはおすすめです!厚みのある生地感や裾周りにリブがついているので簡単にきれいめに見せることができます。

3-2 8月のコーディネート

平均気温26.4℃、最高気温30.8℃、最低気温23.0℃

8月は最高気温、最低気温ともに、1年で1番高い月です。
最高気温は30℃を超える日が多くなるため、半袖で涼しげな印象かつ軽やかなファッションで過ごしましょう。

《8月のコーディネート》

⑤:ピンクTシャツ×白チノパン
ピンクTシャツオシャレ感のあるピンクTシャツとシロパンを使ったコーディネート
若々しい印象になりやすいですが、革靴やベルトを大人っぽいブラウンにしておくと40代らしい落ち着きがあるコーディネートになります。

⑥:ライトグレーポロシャツ×チャコールチノパンライトグレーポロシャツ×チャコールチノパン明るいポロシャツと暗めのチャコールパンツを合わせたコーディネート。下半身に暗めのパンツにすると落ち着いた印象になります。

3-3 9月のコーディネート

平均気温22.8℃、最高気温26.9℃、最低気温19.7℃

9月上旬はまだ夏真っ盛りという日が続くので半袖を使ったファッションコーディネートが主流です。

《9月上旬のコーディネート》

⑦チャコールポロシャツ×ベージュチノパンチャコールポロシャツ 残暑残る9月にもポロシャツは継続して使っていけます。

⑧:麻半袖シャツ×ピンクTシャツ×ベージュチノパンピンクtシャツ×麻シャツ麻シャツの中にピンクのTシャツを入れてオシャレ感を出しながらも下半身は落ち着いた色味にしておくことで40代らしい落ち着いたオシャレにすることができます。

9月中旬から下旬にかけて最高気温が25℃を下回る日も出てくることから、半袖を着る際、朝晩は薄手のカーディガンなど、羽織る物があった方がいいでしょう。

《9月中旬以降のコーディネート》

⑨:ネイビージャケット×サマーセーターサマーセーター×ジャケット秋に移り変わるタイミングでは、朝夕は肌寒く感じる日もでてくるので、半袖のセーターとジャケットを合わせてかっちりとさせるコーディネートもおすすめです。
40代であればどの時期でも大人っぽくみせることのできるジャケットは必須アイテムと言えるでしょう

⑩:ピンク長袖シャツ×ベージュチノパンピンクシャツチノパンピンクのシャツとベージュのパンツのベーシックな組み合わせ。白シャツだと少しビジネスっぽくなりますが、淡いピンクであればオシャレ感を出しながらも大人の色気を出すことができます。

3-4 10月のコーディネート

平均気温17.5℃、最高気温21.5℃、最低気温14.2℃

10月の気温変動が大きい月で、10月中旬から一気に気温が下がるので色んなコーディネートを楽しむことが出来ます。

《10月上旬のコーディネート》

⑪:白長袖シャツ×カーキチノパン

白シャツ×カーキチノパン秋らしい着こなしのポイントは秋らしい色をとりいれることです。パンツをカーキにすると茶色の革靴と相まって季節を意識したコーディネートとしてみせることができます

⑫:長袖シャツ×白Tシャツ×ジーンズ
シャツ前開10月の前半ではまだ暑いと感じる日もあります。そういったときにはTシャツにシャツを軽く羽織るスタイルもできます。前を開けてシャツを着るとカジュアル感が出るので、中のTシャツは無地にしてサイズ感をすっきりとさせてカジュアルになりすぎないように注意をしましょう!

10月中旬前後から涼しい秋が始まるので、薄手のセーターやコートを利用する機会が増えてきます。

《10月中旬以降のコーディネート》
⑬:薄手コート×カーキチノパンスプリングコート前閉じ本格的に秋に入り込むと、しっかりとした羽織り物が必要になってきます。秋口で40代らしさを感じさせる羽織り物として薄手のコートがおすすめです。
襟が付いているのでかっちりとした印象にすることができます。

⑭:ジージャン×ライトグレーTシャツ黒ジージャン×ライトグレーセーター×ベージュチノパン大人の色気を感じさせるジージャンのコーディネート!ダメージ入りや淡いブルー系だと若々しい印象になってしまうので40代であれば落ち着いた黒やライトグレーなど若者と違う色味を使っていくことがポイントです

3-5 11月のコーディネート

平均気温12.1℃、最高気温16.3℃、最低気温8.3℃

11月の気温のポイントは中旬から一気に冷え込んできて、最低気温が10℃を下回る日が増えてくることから、日中でも厚手の上着や薄手のコートで温かみのあるファッションを楽しみましょう。

《11月上旬のコーディネート》

⑮:ニットブルゾンコートスタイル
ウールのカジュアルコートでしっかりと防寒をしましょう!寒くなってくると全身がもこもこしておじさんぽくなりやすいですが、すっきりとさせてみせると同世代と違った見せ方をすることができま

《11月中旬以降のコーディネート》

⑯:ステンカラーコートスタイル
ステンカラー×セーター×ジャケット40代のかっちり目の羽織り物として、ステンカラーコートはマストアイテムです。
ジャケットを着て食事に行くような日にはしっかりとジャケットの裾よりも長い羽織り物を使って外でもかっこいい姿を継続させましょう!

3-6 12月のコーディネート

平均気温7.6℃、最高気温11.9℃、最低気温3.5℃

12月は、ほぼ毎日最低気温が10℃を下回り、下旬のクリスマス前後の時期から5℃を下回る日が増えてグッと寒くなることから、マフラーや手袋で防寒対策をしつつ、冬場のアクセサリーとして利用しましょう。

《12月上旬~中旬のコーディネート】

⑰:フードコートスタイル
フードコートスポーティな印象になるフードを使ったコードです。郊外にでかけるようなアクティブに動くときには雰囲気にあった着こなしのできるアイテムです!

《12月下旬のコーディネート》

⑱:ダッフルコートスタイル

ダッフル全面に「トグル」と呼ばれるボタンの代わりになるものがついているダッフルコート。体の正面での印象が強いので若々しい印象になりやすいですが、サイズをスッキリとさせることで40代でも年相応にみせることができます

3-7 1月のコーディネート

平均気温5.2℃、最高気温9.6℃、最低気温0.9℃

1月は一年で一番気温低くなるため、とにかく温かくして出かける必要があります。
厚着をするとモコモコと着ぶくれ状態になる可能性も高いので、この点は気を付けましょう。

《1月のコーディネート》

⑲:チャスターコート×シャツ×セーター×ベージュチノパン
チェスターコートのようなすっきり目のコートには中に着るものもすっきりとさせることがポイントです。いくらアイテム自体はきれいめに見せるアイテムだとしても中からモコっとなってしまったら台無しです。そうならないためにも中に着るものは薄手になるようにしておきましょう!

⑳:ウールモッズコートスタイル
モッズコートファーとフードのついたアウトドア系の羽織り物です!郊外にでかけるときやレジャー施設で遊ぶときには非常にマッチするアイテムです。

:ダウンコートスタイルダウンコート最も防寒ができるのはダウンコートです!モコモコとしやすいですが、サイズをすっきりとさせることで大人っぽいダウンコートとして着る事ができます。
また冬場は暗めの色が多くなるので少し色味のあるマフラーを入れるとちょっとしたオシャレ感を出すことができます。

3-8 2月のコーディネート

平均気温5.7℃、最高気温10.4℃、最低気温1.7℃

1月とほぼ気温が同じ推移をするので防寒対策をしっかり心掛けてオシャレをしましょう。

《2月のオーディネート》

:PコートスタイルPコート元々海軍で使われていたPコートは寒さ対策にはばっちりのアイテムです。

3-9 3月のコーディネート

平均気温8.7℃、最高気温13.6℃、最低気温4.4℃

3月上旬は冬物コート中心で、中旬から最高気温が15℃前後まで上がることが多いので、ようやく春の訪れを感じるようにもなります。

《3月上旬のコーディネート》

:ステンカラーコートスタイルステンカラーコート×ジャケット3月の上旬はまだまだ冷え込みますので防寒対策はしっかりとしておかないといけません。気温変動が大きいので日中は暑く感じるときもありますが、その場合に前をあけたとしても大人っぽくさせることができます。

《3月中旬以降のコーディネート》

:薄手コート

スプリングコート春先の大人っぽさを出すコートとして襟付きのコート。色味を明るくしておくと春らしい印象になります!

3-10 4月のコーディネート

平均気温13.9℃、最高気温19.0℃、最低気温9.4℃

4月上旬は最高気温が15℃超え始めて、中旬以降から20℃を超え始めまることから、ゴールデンウィーク中の日中に半袖を着る人も出てくるでしょう。

《4月上旬のコーディネート》

:グレージージャン×ラベンダーセーター×ベージュチノパン
グレージージャン×ラベンダーセーター×ベージュチノ若者とし違ったライトグレーのジージャンで40代らしいオシャレ感を出しています。ラベンダーの色味も春らしさが出るので女性からも好印象の組あわせです!

:ブルゾンスタイル
ブルゾン×ストール×ベージュチノ綿タイプのブルゾンはカジュアルシーンに最適です。見た目が柔らかい印象になりなるので春の公園や遊園地などのお出かけにはとてもマッチします。また少しおシャレ感を出すためにストールを付け加えるのも大人っぽい着こなしになります

《4月中旬以降のコーディネート》

:グレージャケット×白シャツ×ベージュチノパン
グレージャケット×白シャツ×ベージュチノパン全体的に明るめにして季節感を出したコーディネート!ベルトや靴をブランで固めておくと、明るく若々しいだけでなく落ち着いた印象にもなります

3-11 5月のコーディネート

平均気温18.2℃、最高気温22.9℃、最低気温14.0℃

5月は最低気温が15℃を超える日が多く、朝晩でも暖かく感じることが多くなります。
朝晩は軽めに羽織るコーディネートを心掛けましょう。

《5月のコーディネート》

:カーディガン×Tシャツカーディガン×水色Tシャツ薄手のカーディガンが5月には使いやすいですね!寒暖差が大きい日があるので、暑くなったらカバンいしまう。寒くなったら着ると使い分けがしやすいところがポイントです!

:ネイビージャケット×ボーダーTシャツジャケット×TシャツボーダーのTシャツをジャケットの中に入れてカジュアル感を出しています。下半身もジーンズスニーカーとカジュアル感が出やすいアイテムですが、サイズをすっきりとさせてレザータイプのスニーカーにしておくと40代の大人カジュアルの出来上がりです!

:長袖シャツスタイルオックスフォードシャツ×ジーンズ爽やかな白シャツを使ったコーディネート!シンプルですが、サイズをすっきりとさせることでキマッて見せる事ができます

3-12 6月のコーディネート

平均気温21.4℃、最高気温25.5℃、最低気温18.0℃

6月は上旬位から梅雨入りすることから、曇りや雨の日が多くなるため、半袖の上に羽織る物を持っておくと安心です。

《6月のコーディネート》

:七分袖シャツコーデ濃い七分袖夏の入り口使う七分袖も40代らしいアイテムです!七分袖の様な肘を隠す長さにしておくと上品な印象になります。

:長袖カットソーコーデ長袖カットソーカジュアル目な格好では長袖のTシャツが定番です。
ジーンズと合わせると休日のおじさんスタイルになりやすいですが、上下共にすっきりとしたサイズにしておけば他のおじさんと違ったきれいめ40代のできあがりです!

 4.気を付けるべき服装事例

4-1 胸元からのぞく下着

胸元からずれて見える下着インナー見える(参照:むーろぐ
カッコ良くシャツやVネックのニットを着ていても、胸元からインナー(下着)が丸見えでは恥ずかしい…

しかもずれていたりしたら、だらしなく見えてしまうのでNGです。
この場合は、首回りが大きく開いたUネックのインナーを選びましょう。

首元が狭いクルーネックやネック部分の狭いVネックのインナーでは下着が見えてしまうことから、せっかくオシャレしたのに、首元で台無しにならないようにするのがエチケットです。

4-2 過度にゆったり/細いシルエットの服装

ダボダボな服装コーデ多くの男性は機能的な観点から、動きやすくゆったりとした服装を好みますが、野暮ったくてだらしない印象に見えます。

また、細すぎるシルエットの服装は、見ていて窮屈に見られますし、丈が短いと不恰好に見えてしまうことから整った印象になりません。

サイズ感を無視してしまうと、皆さんの魅力は損なわれるばかりです。
オシャレの基本はサイズですので、まずはご自身の体型を知るところから始めましょう。

大きすぎず、細すぎず。
ジャストサイズ選びが重要!

4-3 シワの多い着古した服装

ヨレヨレ・シワシワな服装ヨレヨレTシャツ(参照:exsite blog)

シワの付いたジャケット
ジャケットシワ(参照:アトリエセゾン)
シワが多くて着古したようにヨレヨレな服装からは、「清潔感」を感じさせません。

清潔感がないと、周りから「この人、人に会うための気遣いが出来ていない」「配慮に欠けている」とおもわれてしまいます。

女性とのデートなど、特別なイベント前には、当日着る服装を事前に着てチェックしておきましょう。
シワが気になる場合は、アイロンをかけるか、スチーマーを利用してからのぞむようにして下さいね。

いくら気に入っているとはいえ、着古してところどころに穴やシミが出来てしまった服は、新しく買い換えることをお勧めします。肝心なのは、「自分がしたい服装ではなくて、相手から良いと思って貰えること」が大切です。

4-4 個性的な服装

奇抜ファッション派手なTシャツ(参照:MEN’S NON HEN)
服装から個性を出してしまうと、周りから浮いてしまいかねません。

特に他人と一緒に行動する時は調和を意識したファッションコーディネートを心掛けるのが、40代男性のファッションの嗜みと言えるでしょう。

繰り返しになりますが、肝心なのは、「自分がしたい服装ではなくて、相手から良いと思って貰えること」です。

4-5 雑貨(靴・ベルト・鞄・財布)がくたびれている

ボロボロの財布ボロボロ財布(参照:NEVER まとめ)
手持ちのベルトや靴、カバンなど、日頃から利用機会が多く、持つ頻度の高い雑貨がくたびれていると、周りからの印象は一気に下がってしまいます。

長年使用したことで足に馴染んだ靴や柔らかくなった皮ベルトなど、愛用したい気持ちはわかりますが、コンディションはしっかりと確認しておくことが大切です。

せっかく洋服はキレイに決めても、足元がくたびれている…なんてことの無いように注意しましょう!

 5.40代男性が行くべき良心的な価格のショップ

これからメンズファッションを取りいれてみようとお考えの方も、今までの服装からさらにグレードを上げたい方もがいくべきお店やブランドを一挙に大公開します。

この機会にぜひ覚えてみてくださいね!

5-1 UNIQLO(ユニクロ)

ホームページ

日本が代表するカジュアル量販といえば「UNIQLO」です。

ベーシックな洋服を安価な価格で提供していますし、ショップも全国展開しているので、気軽にファッションを楽しむことができます。

デイリーウェアはもちろんのこと、最近では新進気鋭のデザイナーとのコラボアイテムも積極的に取りいれてファッション性も意識した展開もしています。

シャツ:¥1,900~¥4,900
パンツ:¥2,900~¥5,900
ジャケット:¥4,900~¥8,900

5-2 GAP(ギャップ)

ホームページ

アメカジの雄といえば、「GAP」は外せません。

UNIQLO同様、ベーシックなアイテムを手ごろな価格で幅広く提供しているのが特徴です。
主要都市の駅ビルや、郊外のファッションモールなどで展開しているお店になります。

アメリカ発祥のブランドであることから、欧米展開しているアイテムのサイズは基本的に大きいため、サイズ選びにはよく注意して選ぶようにして下さい。

シャツ:¥2,900~¥5,900
パンツ:¥3,900~¥8,900
ジャケット:¥5,900~¥10,900

5-3.GLOBAL WORK(グローバルワーク)

ホームページ

郊外のモールや主要都市のファッションビルや路面店など幅広く展開しているカジュアルブランドです。

自然体かつベーシックな洋服を提案しており、kids向けや子供服の展開もしていることから、家族で一緒に着れるような洋服も多く取り揃えています。

良心的な価格展開をしているので、手始めに40代メンズファッションを始めるには手に取りやすいブランドと言えますが、学生も多く利用するブランドである事から、若々し過ぎる服装にならないように注意してコーディネートしましょう。

シャツ:¥1,900~¥5,900
パンツ:¥3,900~¥6,900
ジャケット:¥4,900~¥9,900

5-4 COEN(コーエン)

ホームページ

アメカジをベースにした定番アイテムからトレンドアイテムまでをリーズナブルな価格で提供してくれるブランドです。

こちらもGLOBAL WORK同様に、郊外のモールや主要都市のファッションビルや路面店など幅広く展開しているカジュアルブランドです。

40代男性が着るべきアイテムは一通り揃っていますが、学生も多く利用するブランドである事から、若々し過ぎる服装にならないように注意してコーディネートしましょう。

シャツ:¥1,900~¥5,900
パンツ:¥3,900~¥6,900
ジャケット:¥4,900~¥9,900

 640代男性向けのオシャレを意識したショップ

6-1 BEAMS(ビームス)

ホームページ

アメカジをベースにした定番アイテムからトレンドアイテムまでを目の肥えたバイヤーが厳選したセレクトショップです。

自社企画のアイテムも揃えており、そちらは比較的安価な価格で購入することが出来ますが、UNIQLOやGAPに比べると若干値段は上がります。

主要都市のファッションビルや路面店を中心にショップ展開をしており、ファッション好きの学生も利用する機会の多いブランド「BEAMS」と、大人のエレガントなカジュアルスタイルを目指した「BEAMS F」があるので、洋服を着るシチュエーションに合せて、注意してお店選びをしましょう。

シャツ:¥5,900~¥15,000
パンツ:¥7,900~¥18,000
ジャケット:¥10,900~¥38,000

6-2 UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ) 

ホームページ

衣類や小物などを販売するセレクトショップで同じグループに「UNITED ARROWS」、「BEAUTY&YOUTH」、「green label relaxing」があります。

主要都市のファッションビルや路面店を中心にショップ展開をしており、ファッション好きの学生も利用する機会の多いブランド「BEAUTY&YOUTH」に、子供ができたばかりのママパパ世代に向けて低価格で企画された「green label relaxing」、大人のエレガントなカジュアルスタイルを目指した「UNITED ARROWS」があります。
着るシチュエーションに合せて、注意してお店選びをしましょう。

シャツ:¥5,900~¥15,000
パンツ:¥7,900~¥18,000
ジャケット:¥10,900~¥38,000

6-3 SHIPS(シップス)

ホームページ

衣類や小物などを販売するセレクトショップで同じグループに「SHIPS」、「SHIPS JET BLUE」があります。

主要都市のファッションビルや路面店を中心にショップ展開をしており、ファッション好きの学生も利用する機会の多いブランド「SHIPS JET BLUE」と、大人のカジュアルスタイルを目指した「SHIPS」があるので、着るシチュエーションに合せて、注意してお店選びをしましょう。

シャツ:¥5,900~¥15,000
パンツ:¥7,900~¥18,000
ジャケット:¥10,900~¥40,000

6-4 EDIFICE(エディフィス)

ホームページ

衣類や小物などを販売するセレクトショップです。

主要都市のファッションビルや路面店を中心にショップ展開をしており、ファッション好きの学生から大人の男性まで、高感度なカジュアルスタイルを提案しているお店になります。

40代男性が着用できるアイテムは一通りそろえることが出来るでしょう。

シャツ:¥8,900~¥18,000
パンツ:¥8,900~¥22,000
ジャケット:¥16,900~¥55,000

6-5 TOMORROWLAND(トゥモローランド)

ホームページ

衣類や小物などを販売するセレクトショップです。

主要都市のファッションビルや路面店を中心にショップ展開をしており、ファッション好きの学生から大人の男性まで、高感度なカジュアルスタイルを提案しているお店になります。

40代男性が着用できるアイテムは一通りそろえることが出来るでしょう。

シャツ:¥8,900~¥20,000
パンツ:¥8,900~¥25,000
ジャケット:¥18,900~¥60,000

6-6 BARNEYS NEW YORK(バーニーズニューヨーク)

ホームページ

ラグジュアリーかつハイセンスなアイテム展開で知られるセレクトショップです。

東京(六本木・新宿・銀座)や横浜、神戸と福岡にも展開しており、流行に敏感な男性に向けたアイテム展開をしています。特別なイベントやデートに着ていく40代の服装はしっかり揃えることが出来ます。

シャツ:¥12,900~¥40,000
パンツ:¥15,900~¥35,000
ジャケット:¥45,900~¥120,000

40代男性が行くべき大人っぽいイメージに仕上がるブランド

7-1 MACKINTOSH PHILOSOPHY(マッキントッシュフィロソフィー)

ホームページ

英国を代表する老舗ブランド、マッキントッシュのセカンドラインとして誕生したブランドです。

主に百貨店や都心部の路面店で展開しているブランドで40代男性が着るべきファッションは一通りそろえることが出来るでしょう。

シャツ:¥10,900~¥20,000
パンツ:¥12,900~¥28,000
ジャケット:¥32,900~¥70,000

7-2 Paul Smith(ポールスミス)

ホームページ

イギリスの伝統的なスタイルに遊び心とひねりを加えた、イギリス発祥のブランドでマルチストライプの柄などが有名です。

主に百貨店や都心部の路面店で展開しているブランドで40代男性が着るべきファッションは一通りそろえることが出来るでしょう。華やかな色や柄を使ったデザインアイテムも有ることから、派手な印象になりすぎないように注意して選ぶようにしましょう。

シャツ:¥10,900~¥25,000
パンツ:¥12,900~¥35,000
ジャケット:¥40,900~¥70,000

7-3 JOSEPH HOMME(ジョセフオム)

ホームページ

自分自身を豊かに演出できる人に向けて、洗練された高感度な大人服・ライフスタイルを提案している国内ブランドです。

主に百貨店や都心部の路面店で展開しているブランドで40代男性が着るべきファッションは一通りそろえることが出来るでしょう。

少しエッジの効いたファッション好きな大人の男性向けのブランドですが、ベーシックなアイテムでコーディネートすると合せがしやすいでしょう。

シャツ:¥12,900~¥25,000
パンツ:¥18,900~¥30,000
ジャケット:¥18,900~¥55,000

7-4 Theory(セオリー)

ホームページ

着心地の良さにこだわり、シンプルさの中にさりげなくトレンドを取り入れた「New Basic」をコンセプトにしたニューヨーク発のブランドです。

主に百貨店や都心部の路面店で展開しているブランドで40代男性が着るべきファッションは一通りそろえることが出来るでしょう。

ファッション好きな大人の男性向けのブランドで、素材にこだわったベーシックなアイテムをしているので、百貨店ブランドでも比較的コーディネートがしやすいでしょう。

シャツ:¥14,900~¥30,000
パンツ:¥18,900~¥35,000
ジャケット:¥25,900~¥65,000

7-5 BLACK LABEL CRESTBRIDGE(ブラックレーベル・クレストブレッジ)

ホームページ

さりげない遊び心のあるブリティッシュトラッドをベースに、スポーティなアイテムを含むカジュアルウェアを展開したブランドです。

主に百貨店や都心部の路面店で展開しているブランドで40代男性が着るべきファッションは一通りそろえることが出来るでしょう。

柄を用いたファッション好きな大人の男性向けのブランドですが、ベーシックなアイテムでコーディネートすると合せがしやすいでしょう。

シャツ:¥12,900~¥25,000
パンツ:¥18,900~¥30,000
ジャケット:¥18,900~¥55,000

40代男性が行くべきファッション感度の高い百貨店

8-1 池袋西武

ホームページ

セブン&アイ・ホールディングス傘下の株式会社そごう・西武が運営する百貨店です。

池袋駅直結で昔から百貨店を愛用してきた高齢の男性からファッション感度の高い若い層まで利用することが多いのが特徴です。

40代男性が着るべきファッションは一通りそろえることが出来ますが、ブランドも多岐に渡って展開していることから、分らない場合はお店の販売員とよく相談しながら選ぶようにしましょう。

シャツ:¥10,900~¥25,000
パンツ:¥12,900~¥35,000
ジャケット:¥25,900~¥70,000

8-2 阪急メンズ東京

ホームページ

ファッションやライフスタイルを楽しむ成熟した男性向けの、大阪の梅田に本店を置く百貨店の東京基幹店です。
40代男性が着るべきファッションは一通りそろえることが出来ますが、ブランドも多岐に渡って展開していることから、分らない場合はお店の販売員とよく相談しながら選ぶようにしましょう。

シャツ:¥14,900~¥35,000
パンツ:¥18,900~¥45,000
ジャケット:¥35,900~¥120,000

8-3 新宿伊勢丹メンズ館

ホームページ

新宿にあるデパートで、地下1階から8階まで全て男性向けのアイテムが揃っています。
全館見て回るだけでもかなりの時間を有しますので、日頃からオシャレを楽しむ機会の多い40代の男性であれば、ショッピングを楽しむことが出来るでしょう。

ふだんカジュアル量販店で買う機会の多く不慣れの男性は「ストアアテンドサービス」を利用することをお勧めします。
40代男性が着るべきファッションは一通りそろえることが出来ますが、ブランドも多岐に渡って展開していることから、分らない場合はお店の販売員とよく相談しながら選ぶようにしましょう。

シャツ:¥14,900~¥35,000
パンツ:¥18,900~¥45,000
ジャケット:¥35,900~¥120,000

9.おすすめの通販ショップ【BEST3】

服装選びはサイズが重要なため、デートなど重要なシーンで着る場合は、お店で試着をして選ぶことをおすすめします。とはいうものの、「お店に行く時間がない!」「そもそもお店が近くには無い!」という方もいるでしょう。その場合はネットで購入するのも一つの手でしょう。

6章では、そんな方のために、おすすめの通販ショップ【BEST3】をご紹介します。

【BEST1】「マネキン買い」で失敗知らず!メンズファッションプラス

おすすめ通販①


やりすぎない、失敗しない無難な男服をコンセプトに、ファッション初心者でも気軽に買える「マネキン買い」が可能。コーディネート写真でいいなと思ったアイテムが一式で購入できてしまうのでラク!

【BEST2】「大人っぽいきれいめアイテム」ならスプートニクス

おすすめ通販②


こちらも大人っぽくキレイめなアイテムが揃います。アイテムの種類が豊富で、選びやすいのも特徴。

【BEST3】厳選アイテムで初心者も買い物しやすいDcollection

おすすめ通販③


シンプルでベーシックなアイテムが厳選された通販ショップです。ファッション初心者向けにファッションが学べるメディアやコーディネート例も豊富にあるので、ファッションがあまり得意でない方にもやさしい通販サイトです。

10.まとめ

如何でしたでしょうか?

40代になって、いまさらファッションは「自分のセンスではどうもできない」とあきらめてしまっていた男性皆さんも、「サイズ」「色」の2つのポイントを意識して選ぶことで、周りからの印象はガラッと変えることはできるのです。

この記事をみて、少しでも興味を持って頂けたのであれば、決して諦めずに手始めに近くのお店をのぞいてみましょう。

これがきっかけで、お洒落を楽しめるようになり人生が以前よりもハッピーに感じられるようになれたなら嬉しい限りです。

記事を読んでも、自分で出来ない方はプロに相談

ロジラボの記事を読んではみたものの、自分では難しそう・・・という方は、ぜひ、プロにお任せ下さい。ロジラボの記事を執筆している男性専門コーディネートサービス「ライフブランディング」があなたにふさわしい服装をご提案します。無駄な時間や労力を使わずに印象アップさせましょう。

・自分に合う服装が分からない
・せっかく買ったのに全然着ていない洋服がある
・どのお店で何を買っていいか分からない
・服装がいつもワンパターンな気がする・・・
・女性に好印象の服装が知りたい

ライフブランディングは、10年以上に渡って1万人以上の男性の服装のサポートをしてきた、男性専門ファッションコーディネートサービスのパイオニアです。
婚活やビジネス、デートなどの大切なシーンに合わせて、最もあなたにふさわしい服装のご提案から、アイテムのご用意までを代行します。