ジャケパンスタイルで一目惚れ!?女性と初対面の服装はコレで決まり

初対面服装の王道アイキャッチ

女性との初対面の服装を悩まれる方は非常に多いです。

初対面の服装は、スーツだったり、カジュアルスタイルだったり、多くの選択肢があるかと思います。

女性と会う際、どんな洋服でコーディネートをして行ったらいいかわからず、難しいですよね。

初対面の服装は第一印象がよく、清潔感があるかがポイントになってきます。
しっかりとした大人っぽい雰囲気であることが大事になってきます。

ですが、実際その場に合っているのか、また、似合っているのかがわからないかと思います。
しかし、相手からどう見えるかを常に考えることで、洋服は着こなしやすくなります。

初対面の服装についてのポイントをしっかり身につける事で、女性からのイメージアップに繋がるでしょう。


1.女性との初対面の服装はこれだけ持っていればいい!ジャケットとチノパンスタイル

女性との初対面の時に一番大事なことは、第一印象になります。

第一印象がよくないと内面の部分を見てもらえない場合が非常に多いです。
女性と会う初対面の場面は、非常に大事になります。

初対面の場合は、こちらのコーディネートが王道になります。
ジャケットとシャツ、チノパンを使った大人っぽい着こなしをすれば、イメージアップすること間違いなしです。

初対面服装の王道コーデ
初対面こそ外見が大事とされています。その中で女性にいい印象を与えないといけません。

女性から見たときに、好印象を与える服装は、大人っぽい印象の服装になります。
その時に活用されるのが、上の写真のようなジャケットとチノパンスタイルになります。

ジャケットとチノパンのコーディネートは、スーツスタイルよりも柔らかくカジュアルな印象もありながら、全身のトータルコーディネートで見た際に、頼りがいのある印象を相手に与えます。また、全体感をすっきり見せつつ、色の組み合わせも楽な定番のコーディネートと言えるでしょう。

初対面に女性の方に会われる場合は、最適な服装です。

それぞれのアイテムの選び方について詳しく知りたい方は、是非こちらの記事も参考にしてみてください。
これさえ覚えておけば安心!メンズジャケット最強の1着の選び方
大人カジュアルからデートまで!チノパンの選び方をシーン別にご紹介


2.初対面の服装で気を付けるべきポイント

2-1 清潔感ある服装を好印象アップしよう

女性と会う際には、清潔感のある服装だけは最低限しっかりして参加するようにしましょう。

女性は、清潔感のない男性のことは相手にしてくれません。

清潔感があるということは、洋服にシミやシワが無いことや、色や柄が派手すぎないこと、だぼっとした野暮ったい大きめサイズの服装を着ないことなどが挙げられます。

また、洋服だけでなく靴などもしっかりと清潔感を意識しなければいけません。靴のよごれまでも、女性はよくチェックをしています。

全身のトータルコーディネートから清潔感を考えて、印象アップすることを意識しなければいけないので、一点一点気にすることを意識しましょう。

その際に着て行く洋服が、女性からどう見えるのか、また、どう思われるのかを常に考えながら洋服を選ぶと、自然と選びやすくなってくるかと思います。

清潔感のある服装について、もう少し詳しく知りたい方はこちらも参考にしてみてください。
もう「清潔感がない」とは言わせない!大人の男のモテる服装とは?

2-2 TPO に合わせた洋服選びを心がけよう

初対面こそ、相手の印象が決まってしまう場です。

その初対面の中で第一印象は3秒で決まると言われています。
つまり外見が重要ということです。

外見のうち90%が洋服、残りの10%が顔や髪型と言われています。
外見の中でも、特に、洋服の部分が大半を占めているということになります。

女性と会う際は、大人っぽい印象にすることはもちろん大事ですが、TPOに合わせた洋服も大事になってきます。
なぜならば、女性はTPOに合わせた洋服を着ることが習慣化しているからです。

初対面の男性と会う際は、女性はその時のために準備した、きれいな服装に身を包んできますし、その後のデートなどで遊園地や水族館などに訪れた場合には、カジュアルスタイルで来るなど、うまく場面に応じて服装を変えて来る方が多いです。

女性はお付き合いする人や結婚相手を見つけるような大切な場面では、服装やメイク、髪型まで外見の全てを準備してきます。そんな女性にがっかりした思いをさせないためにも、男性も、しっかりとその場に応じた着こなしをすることが大切です。

2-3 サイズ感はジャストサイズに限る

また、サイズ感も大事になってきます。

こちらが、体型に合ったジャストサイズのジャケットを着ている写真です。

サイズ感の合ったコーディネート
全体的にすっきりとスマートに見えるかと思います。

一方で、こちらは男性にはよくありがちな、オーバーサイズのジャケットに身を包んだ写真です。

やぼったいジャケットコーディネート

このように、サイズ感が違うだけで相手に与える印象は全く違ってきます。

ジャストサイズの服装を着ていると、相手にすっきりとした印象を与えることができ、スリムに見せることが可能です。女性に対して好印象を与えることができます。

逆にやぼったいジャケットやパンツなどでは印象は上がらず、イメージダウンにつながります。

体型に合ったジャストサイズの服装選びを心がけ、女性からの好感度アップを目指しましょう。


3.シーズン毎の初対面の服装コーディネート例

3-1 春・秋はジャケパンスタイルでいこう

初対面の女性と会う際、春と秋はジャケットとチノパンスタイルで会うようにしましょう。

春、秋の初対面の服装
1章でお伝えした通り、ジャケットとチノパンのスタイルは女性からの印象がアップすること間違いなしです。
春や秋は季節的に何かを羽織りたくなる季節です。

そんな時に活躍するのがジャケットです。
ジャケットを着ていることにより、相手にしっかりとした印象を与え、大人っぽさをアピールすることが出来るのです。

なぜならば、女性に頼りがいのある印象と清潔感のあるイメージを与えることができ、イメージアップに繋がるからです。

全身トータルコーディネートから底上げしていき、いいイメージを与えられるようにしましょう。

3-2 夏場はポロシャツのベーシックスタイルでいこう

夏場はポロシャツをシャツの代わりに着て、手にジャケットを持って参加するようにして見てください。

半袖ポロシャツコーディネート
襟付きのインナーはかっちりとした印象を出すことができ、相手にいいイメージを与えることができます。
夏場でも外見に気を使っているんだなという感情を女性に抱かせることができます。

またジャケットを持って行けば、どの場でも安心です。
例えば・・・おしゃれなレストランなどのディナーなどにも活用できます。

しっかりと大人っぽい姿で参加するようにしましょう。

その際に相手からどう見えるのか、どう思われるのかをしっかり考えて洋服を選びましょう。

夏場は暑いので、自分が涼しい洋服を着たくなりますが、特に、女性との初対面の場では、考え方を変える必要があります。

3-3 冬場はコートとジャケットの下にセーターを着よう

冬場はジャケットにシャツとセーターを合わせて、ベージュチノパンを合わせてみてください。

また、外に出かける際は、ジャケットの丈が隠れるような少し長めのコートを合わせましょう。

冬場の初対面服装
<ジャケットに合わせるコートのイメージ>

冬場の初対面服装コーデ

こちらが冬場に女性と初対面で会う際の、鉄板コーディネートになります。

全体感をすっきり見せられる、大人っぽい着こなしです。
コートまで含めた、全体感のトータルコーディネートから印象アップを目指さなければ、印象は上がりません。
その際に大切なのは、それぞれの洋服について、色味はベーシックな色で、サイズはジャストサイズの洋服を選んで着るということです。

季節が変わったとしても、しっかり相手から印象アップする洋服を着てイメージ上げていきましょう。


4.やってはいけない初対面のNGコーディネート

4-1  奇抜すぎる色・柄のカジュアルコーディネート

初対面コーディネートでは、奇抜すぎる色、柄は避けるようにしてください。

派手すぎるシャツのコーデ
色味や柄が派手な服装は、幼く見えたり、少し組み合わせが難しい為に、避けた方がいいです。
色味や柄が派手だと、大人っぽく見えないため、女性からはあまり印象がよくありません。

また、うまく着こなそうとしても、柄のあるものは合わせが難しく、女性と会う初対面の際は、かなり気を付けなければ失敗してしまいますので、気をつけてくださいね。

4-2 やぼったさがあるオーバーサイズのコーディネート

やぼったさがあるコーディネートは女性の印象を下げてしまうことがあります。

実際の体型よりも大きすぎる洋服を着ると、すっきり見えず相手にいい印象を与えることはできません。

女性の方は大人っぽさがある男性を好みます。その大人っぽさは、ジャストサイズの服装を着ることでうまれてきます。

男性は、動きやすい大き目サイズの服装を好む傾向にありますが、だぼだぼで、やぼったい印象だと、子供っぽくなったり、おじさんぽくなってしまう可能性が高く、女性からの印象はダウンしてしまいます。

4-3 アクセサリーつけすぎコーディネート

アクセサリーのつけすぎは女性の方は抵抗感ある方が多いので気をつけましょう。

女性の方はピアスや指輪などを付ける方もいますが、男性は避けた方がいいです。
男性でアクセサリーをしている方はあまり多くなく、つけていたとしても時計ぐらいでしょう。

アクセサリーをいくつもつけていることにより、相手に軽そうな印象、もしくは、近寄りがたい印象を与えてしまいます。

つけるとしても、初対面の場合はやめて、何回か会う回数を重ねてから、少しアクセントぐらいでつけられるのがいいでしょう。

4-4  シワや汚れが目立つコーディネート

シャツなどの洋服のシワや汚れなどは目立たないようにしましょう。

相手から見た印象はダウンすること間違いなしです。
シワやシミ、汚れなどは清潔感のないだらしない印象を与えてしまう可能性が高いです。

2-1でもお伝えした通り、しっかり相手から印象アップするためには、清潔感を大切にして初対面の場に臨むようにしましょう。


5.服装以外のポイントも意識しよう

初対面の際には、服装と髪型も合わせてトータルコーディネートをしなければいけません。

トータルコーディネートとは頭のてっぺんから足のつま先までを言います。
なので、服装ももちろん大事、他の部分の髪型、ヒゲ、服のシワ、笑顔、なども意識しないといけません。

・髪型:女性の好むスタイルは短髪黒髪になります

・髭:なるべく剃っている方がイメージは上がります。
   たまにオシャレ髭ということで剃らない方もいますが、上級者向けなので最初は難しいです。

・洋服のシワ:アイロンかクリーニングに出すなりして、シワがない状態で参加するようにしましょう。

・笑顔:笑顔こそ最後の武器です。

笑顔の方がその場が楽しいはずです。人は自分が笑顔だと相手も笑顔になりやすいです。相手からのイメージアップに繋がるはずです。

洋服以外の身だしなみも、しっかりチェックをするようにしましょう。

その時には、冒頭でもお伝えしたように、相手からどう見えるのか、どう思われるのかが大事になってきます。自分自身のしたいようにばかりしていると、女性からのイメージは上がらないので気をつけていきましょう。


6.まとめ

初対面の服装については、選択肢が数多くあり、悩む男性も多いと思います。

大切なことは、全身でトータルコーディネートをしてイメージ上げることです。
また、相手からの印象を良く見せることができると、初対面から2回目、3回目と次のステップへつながりやすくなります。

まずは、この記事でお伝えしたことを参考に、ジャケットとシャツ、チノパンを使った着こなしをマスターしてみてください。

洋服を変えれば、女性に与えるあなたの印象が一気に変わります。

服装を選ぶ際には、TPOに合わせていかにコーディネートするのかが大事になり、その時に相手からどう見えるのか、また、どう思われるのかを考えて選ぶようにしましょう。

この記事を読んで初対面の服装がわかり、相手の女性の方からの印象アップに繋がり2回目、3回目と繋がることを心から願っています。

服の悩みが解決する!全52ページの「完全“服トレプログラム”」をプレゼント

いい年の大人なのに服装は学生の頃からほぼ変わっていない。大人っぽい年相応の服装に変えていきたいと思っていてもセンスが無いから…と諦めていませんか?でも、実は、ファッションにセンスは不要なのです。

・自分に合う服装が分からない
・せっかく買ったのに全然着ていない洋服がある
・どのお店で何を買っていいか分からない
・服装がいつもワンパターンな気がする・・・
・女性に好印象の服装が知りたい

これらの悩みを解決する方法はただ1つ、「ファッションもビジネスと同じように論理的に考えて、アイテムの選び方や買い物の仕方の基本を押さえていくこと」です。
男性専門ファッションコーディネートサービスのパイオニアとして1万人以上の男性の服装のサポートをしてきたノウハウを全52ページに渡って詳細に解説しています。コーディネート事例の写真も豊富に載せています。
その通り実践すれば、1ヵ月後には、その場に適した服選びと着こなしが自然とできるようになります。その結果、外見が変わり、周りの反応も変わるはずです。
ぜひ、今後の印象をアップさせたい様々なシーンでお役立てください。