飲みデートで女性の心をわし掴みにする男性の服装術をマスターしよう

飲みデートアイキャッチ

飲みデートは女性の気持ちからすると、意中の男性との距離を近付けられる楽しみな時間だと思います。
もちろん男性の方も、女性の方も最高の一日にしたいと思っているはずです。

飲みデートの服装で大切なことは、その場に如何に適したスタイルかどうかということです。
ただ、実際何を着て行ったらいいかを考えるのは難しいですよね。

しかし、意識する点はしっかり相手からどう見えるのか、どう思われるのかということで、それを考えることが習慣化するだけで、服装も変わっていき印象アップに繋がります。

ぜひ、以下の内容を参考にして頂き、飲みデートで最高の思い出を作っていきましょう。


1. 飲みデート行く際の王道ファッション2選

まずは、飲みデートの際の王道ファッションをお伝えします。
飲みデートではかしこまりすぎるファッションは場に適していません。

その際に大事な着こなしは大人っぽくもカジュアルなスタイルになります。
女性の方も意識してTPOに合わせて着こなしてくるでしょう。

飲みデートに行く際のコーディネート例はこちらになります。

飲みデートの王道の服装

パーカー着こなしコーデ
親しみやすいカジュアルスタイルで、しっかりとサイズ感を意識して行くようにしましょう。
体型に合わないダボッとしたサイズの服装は、子どもっぽく野暮ったい印象になりかねません。

その際に大事なことは如何にシンプルで相手の女性に好印象を与えるかです。
しっかり相手からどう見えるのか、どう思われるのか意識して洋服選びをしましょうね。


2.飲みデートでのコーディネート事例をマスターしよう

2-1 居酒屋でのトータルコーディネートはカジュアルベースで行こう

飲みデートで居酒屋に行く際のカジュアルスタイルをご紹介いたします。

カジュアルスタイルのコーデ

こちらが居酒屋に行く際の王道の着こなし例になります。
居酒屋のカジュアルな雰囲気に最適な、柔らかい印象になっています。

しっかり場の雰囲気に合わせることが居酒屋デートでは求められてきます。
その際は女性の方からどう思われるのか、どう見えるのか意識して洋服を着ることをオススメします。

カーディガン飲みコーデ

こちらがもう一つのパターンのコーディネート事例になります。

色味を全体的に明るくすると、女性の着ている服装の色味に近づくので、女性に好印象です。
また、全体的に無地のシンプルな感じにすることにより、大人っぽさを演出してくれます。

なぜならば、女性の方は頼りがいのある男性を好みます。
しっかり女性に好印象を与える服装こそイメージアップに繋がるのです。

一点一点是非意識してみてくださいね。

2-2 オシャレワインバーでの飲みデートコーディネート事例

オシャレなワインバーなど、ドレスコードがあるようなお店でのコーディネート事例をお伝えします。

ジャケットスタイルの着こなし

綿ジャケットの着こなし方
こちらがドレスコードのある飲みデートの際のコーディネート例になります。

居酒屋デートとは異なり、ドレスコードのある場ではさらに大人っぽさを意識して演出しないといけません。

その際に活躍するのがジャケットスタイルになります。

ジャケットスタイルは頼りがいのある印象を与えてくれます。
女性の方は頼りがいがあって、大人っぽい印象がある方を好みますのでジャケットスタイルを着てデートに参加しましょう。

ジャケットの選び方について詳しく知りたい方は以下を参考にしてください。
これさえ覚えておけば安心!メンズジャケット最強の1着の選び方

2-3 オシャレ居酒屋に行く際のトータルコーディネート

ワインバーなどほど敷居が高くなくとも、チェーン店などよりはワンランク上のオシャレな居酒屋の場に行く際のトータルコーディネートでも、大人っぽい印象を与えることを意識して臨むようにしましょう。

オシャレなバーに行く際のコーデ
こちらがオシャレ居酒屋に行く際のコーディネートになります。

インナーを襟のないカットソーにすると、全体的に大人っぽい印象でありながらも、カジュアルな雰囲気も持ち合わせたバランスのいい着こなしになります。

それぞれのお店において、その場の雰囲気に合わせることが何より大事になってきます。

しっかり相手からどう見えるのか、どう思われるのか意識することが大切です。

自分自身の着たい洋服で行くと、失敗してしまうケースがあるので是非意識をしてコーディネートをして下さいね。


3.飲みデートに行く際のファッションポイント

3-1 TPOに合わせた着かたをしよう

飲み行く際のファッションポイントをお伝えします。
ファッションのポイントはTPOに合わせた洋服を着ることになります。

居酒屋でスーツスタイルだと、ビジネスのようで堅苦しい印象を女性に与えてしまいます。
女性の方はTPOに合わせたスタイルをするのが得意な方が多いです。

男性も、ジャケットなどの羽織りものを上手く使いながら、大人っぽいカジュアルスタイルにすることで、「場に合わせて着ているんだな」と女性の方は思うかと思います。

しっかり一点一点確認して見て飲みデートに行かれるのがよろしいかと思います。

3-2 居酒屋はカジュアルに、バーなどは少しかっちりとジャケットを着よう

居酒屋デートで大切で且つ気を付けなければいけないのが、行くお店に合わせた着こなしです。

居酒屋ではカジュアルスタイル、バーなどのお酒の場ではジャケットを着ることが大切になってきます。

その際は女性の着てくる洋服をリサーチしたり、見ておくとより好感度も増すかもしれません。
同じ雰囲気の方が話しやすかったり、最初の話すきっかけにも繋がります。

是非頭に入れて飲みデートをして見て下さいね。

3-3 サイズ感はジャストサイズで着よう

サイズ感も意識して気を付けなければいけないポイントの1つになります。

サイズ感が大きいと全体のシルエットがやぼったく見えてしまうのです。
シルエットは常に意識して飲みデートには行って見て下さいね。

しっかりシルエットから綺麗な印象を与えることで、女性に見られるイメージや印象は必ずプラスになります。是非、買い物の際などには面倒でも試着を心がけて、自分自身のサイズを知ることから初めてみませんか?
いつも選ぶサイズよりもワンサイズ下のものも着てみるといいかもしれません。

以上3つの気を付けるべき点を意識して飲みデートに行って見てください。
女性の方から印象アップに繋がること間違いなしです。


4.まとめ

デートなので最高の一日にしたいと思って飲みデートに行くかと思います。
ですが、洋服何着て行ったらいいんだろう?と困ってしまいますよね。

居酒屋とはいえ、スーツ?私服?など・・・
失敗を避けるには何が最適かが分かれば、自信を持って臨めるはず。

飲みデート行く際は、全身トータルコーディネートから行わないとイメージアップに繋げないといけません。
その際に大事なことは、サイズ感と場に合わせた服装の着回し方になります。つまりTPOに合わせた洋服の選び方が求められてきます。

TPOに合わせた着こなしをすることで、女性からのイメージアップに繋がります。
また、ジャケットだけなど1つのアイテムだけが良くても印象はよくなりません。全身トータルでのサイズ感や色柄などが統一感があるかどうかもチェックするように心がけましょう。

この記事を読んで、飲みデートに行く際の服装について参考にして頂き、意中の女性からの印象アップに繋がればうれしく思います。

服の悩みが解決する!全52ページの「完全“服トレプログラム”」をプレゼント

いい年の大人なのに服装は学生の頃からほぼ変わっていない。大人っぽい年相応の服装に変えていきたいと思っていてもセンスが無いから…と諦めていませんか?でも、実は、ファッションにセンスは不要なのです。

・自分に合う服装が分からない
・せっかく買ったのに全然着ていない洋服がある
・どのお店で何を買っていいか分からない
・服装がいつもワンパターンな気がする・・・
・女性に好印象の服装が知りたい

これらの悩みを解決する方法はただ1つ、「ファッションもビジネスと同じように論理的に考えて、アイテムの選び方や買い物の仕方の基本を押さえていくこと」です。
男性専門ファッションコーディネートサービスのパイオニアとして1万人以上の男性の服装のサポートをしてきたノウハウを全52ページに渡って詳細に解説しています。コーディネート事例の写真も豊富に載せています。
その通り実践すれば、1ヵ月後には、その場に適した服選びと着こなしが自然とできるようになります。その結果、外見が変わり、周りの反応も変わるはずです。
ぜひ、今後の印象をアップさせたい様々なシーンでお役立てください。