冬のデートでモテる!男の服装を写真で解説【シーン別コーデ事例付】

デート服装冬キャプチャ

この冬のデートでは女性に恥ずかしい思いをさせたくないし、自分ももちろん、服装で恥ずかしい思いをしたくはない。

でも、どうしたら良いかわからない。
と嘆く男性も多いかと思います。

特に冬はクリスマスやバレンタインなど、イベントが多く、女性も気合いを入れてイメージアップに努めてくるものです。

自分がしっかりと気を遣って印象アップをしているのに、会う男性があまりにも無頓着となると、ガッカリしてしまうと思いませんか?

冬のコーディネートは着る枚数も増えてくるので大変と思うかもしれません。しかしその場に応じた、相手に失礼のない着こなしをしっかりすれば、女性にも好印象となりデートも良い方向に進むのは間違いありません。

今回はこれまで1万人以上の悩める男性のファッションコーディネートのお手伝いをしてきた私たちが、この冬のデートシーンで女性にも好印象なコーディネート術をお伝えします。

この冬からは、自分にも相手にも恥ずかしい思いをさせない素敵な男性を目指しましょう。

1.冬のデートでの男の服装、鉄板とポイント

前書きもしたように、冬はイベントが多く女性も気合をいれてくる時季となりますから、男性も手を抜かずにいきましょう。

ではどのように気を遣っていけば良いのかですが、まずは冬のデートにおける鉄板のコーディネートをお伝えします。

デート服装冬しっかりめ                      かっちりめの服装

デート服装冬カジュアルめ                      カジュアルめの服装

上の写真のようなコーディネートを押さえて頂き、それを行く場所やデートシチュエーションによって切り替えていくことが重要です。

なぜなら、女性も行く場所によって服装を変えるからです。
例えば、都内で食事というようなシチュエーションだと、ヒールを履いてきますが、遊園地など歩く距離が多いシチュエーションだと、スニーカーやペタンコな靴を履いたりと、服装を変えていきます。

1-1 序盤の食事系デートの服装は、ジャケットを活用しよう

デート序盤だと、やはり食事系のデートや映画などが中心となってきます。
カフェでランチやレストランでディナーなどの際には、ジャケットを使うことでグッと大人っぽさが増します。

ジャケットの上にコート

コートはお店の中に入れば脱ぎますが、ジャケットは着たままでOKですので、お店の中ではジャケットスタイルで勝負となります。

以下に、女性が求める清潔感や大人っぽさを演出するのに最適な、最初に揃えるならおすすめのアイテムをご紹介します。各アイテムの選び方についてまとめている記事のリンクも付けておきますので、ぜひ参考にしてみてください。

・ジャケット      :ウールの紺無地
            (参考記事:これさえ覚えておけば安心!メンズジャケット最強の1着の選び方
・Vネックセーター   :ウールで薄手、濃淡どちらかのグレー無地
            (参考記事:もうオタクとは呼ばせない!チェックシャツを卒業しVネックセーターで目指せフツメン
・ワイシャツ      :綿100%、白、淡いブルー、淡いピンクいずれも無地
            (参考記事:基本3つを押さえるだけでマスター!自分に合ったワイシャツの選び方
・チノパン       :綿、べージュ
            (参考記事:大人カジュアルからデートまで!チノパンの選び方をシーン別にご紹介
・革靴         :レザーでコゲチャ
            (参考記事:女性からの印象アップする!チノパンに合う靴の着こなし術

このコーディネートを参考にしながら、落ち着いた、ベーシックなアイテムを合わせていくと、食事系デートにおいては心配がないでしょう。

大人っぽい印象を醸し出し、まずはこの段階で女性からも頼りがいを感じてもらいましょう。

1-2 冬のアトラクションデートでの上品なカジュアルとは?

食事系のデートで2~3回場を積んでお互いのことを徐々に知り合ってきてから、次に半日や一日デートで遊園地や水族館、ドライブデートのようなアトラクション系のデートへと繋がっていきます。

その時の少しカジュアル感を醸し出す鉄板のコーディネートはこちらとなります。

アトラクションデート服

デート服装冬濃いめコーデ

<おすすめアイテム>
・冬用ブルゾン  :ウール、黒やチャコールグレーなど濃色
・セーター    :ウールで薄手か厚手かは寒さに応じて
         (参考記事:女性からの印象UP!2017年冬のメンズファッションのポイント
・カジュアルパンツ:前述の綿のベージュか、濃色にしても良い
・靴       :レザー、コゲチャやネイビー(レザースニーカーも良い)

カジュアルな雰囲気になったかと思います。
ただし、日常的なカジュアルや部屋着のようなリラックス過ぎることはなく、どことなく大人感を感じるカジュアルを演出することが重要となります。

こうして行く場所によってイメージを変えることで、女性からもお洒落に感じてもらえるのです。

そんな貴方を女性は期待しています。

1-3 寒い夜のイルミネーションデートも暖かく乗り切ろう!

大分仲良くもなってきて、クリスマスが近づくとイルミネーションなども盛んになってきます。お酒も入るような夜のシチュエーションを想像すると、気温も下がり寒くなります。場合によっては雪もチラつくような状態となり、シチュエーション的には最高なのですが、とにかく寒い!

上記の服装いずれでも大丈夫なので、そこにマフラーをプラスさせて防寒も確保しつつ、でもマフラーもちょっとだけ意識してオシャレ感を演出しましょう。

マフラーコーデ

マフラー:カシミヤやチクチクしないウール、ベージュやライトグレー、紺やチャコールグレーがおすすめ
    (参考サイト:マフラー選び方3つのポイントを押さえて女性からの印象をアップ!

着ている上着が濃い色目であれば、マフラーをベージュやライトグレーなど明るい色目にすることで、ただの防寒だけでなく、ちょっとした首元のアクセントも入りますから、女性からもお洒落に感じてもらえますよ。

このようにして寒い夜も暖かく乗り切っていきましょう!

2.冬のデートの服装で好印象を得るポイントは、「サイズ・色(柄)・素材」の3つ

上記の冬のデートコーディネートにおいて、ちゃんと好印象を得るための最大のポイントは、

・ジャストサイズで着ていること
・無地の定番色
・天然繊維を上手に取り入れる

こととなります。

それではそれぞれどのように意識すれば良いかを解説していきます。

2-1 ジャストサイズで冬のモコモコをスッキリに!

何を着るにも必要なことは、あなたにとってジャストサイズで着ることとなります。

男性でやりがちなのは、快適さを求めてゆったりした服を選んでしまうことが多いのですが、自分の体型に合っていないオーバーサイズで着てしまうと女性からは野暮ったいと思われてしまいます。

ましてや冬物はコートなど上着も表面積が大きい洋服が多くなり、そういったものでオーバーサイズだと益々ゆったりモコモコしたシルエットが強調されてしまいます。

この冬からは、モコモコからスッキリへシルエットを変えていきましょう!

ジャストサイズに細かな定義などについては、こちらの記事を参考にして下さい。
大人のファッションに悩む男性必見!コーディネート基本を押さえる方法
モコモコダウンはNG!この冬着るべきステンカラーコート着こなし術

2-2 無地で大人感を演出!濃淡を使い分け女性をトリコにしよう!

次に色についてですが、各アイテムにおける定番色を選ぶこと。また、全身無地で全く問題ありません。特に今回のように女性に大人っぽさを感じてもらうのであれば柄物よりも無地調の方が断然大人っぽさは出しやすいです。

また冬のコーディネートですので、全身濃色で黒っぽくなっても良いのですが、上に着るものを濃くして、中に着るシャツや下に履くものを明るくするなどで、定番色でありながらも上下の濃淡を変えるなどすると、冬場でも暗くなり過ぎずに、トータルでのバランス感が非常に良くなります。

上半身濃く下半身明るく             (上半身濃色+下半身明るい色 コーディネート例)

上半身下半身共に濃い             (上半身下半身共に濃色 コーディネート例)

上下の濃淡を変えることは、女性に対してもソフトでやわらかな印象を醸し出せますので良いですね。

2-3 素材は天然繊維を中心に、デキる男と感じてもらおう!

やはり季節に合わせて素材を変えていくというのは一歩先を行くポイントとなります。

男性は素材についてはあまり気にしないという方が多いです。特に冬素材の代表格でもありますウールを着た時にチクチクしたり、ゴワゴワしたりなどで体感的なストレスがある印象もあるかもしれませんが、素材によってイメージが変わってきますので、是非とも意識してみてください。

基本的にどのアイテムにおいても、天然繊維を上手に取り入れることが、大人の上質な着こなしにするための秘訣です。

コート、ブルゾン(上着):ウール(羊毛)
ジャケット       :ウールかコットン(綿)
シャツ        :コットン
セーター       :ウール
パンツ        :コットン(ストレッチが入る場合は、ポリレタンが全体の5%前後含まれます。)
マフラー       :カシミヤ(山羊)、ウール
靴          :レザー(革)

上記のように天然繊維を取り入れ、季節感も合っているので女性からもデキる大人の男性という印象を感じてもらえること請け合いです!

3.これをやってしまうと女性からNGというのがあります

選び方や合わせ方、使い方を間違ってしまうと、かえって女性からの印象を悪くしてしまいますのでご注意ください。

3-1 色使いや柄に注意

冬に着るアウターやジャケットなどは、つい色目が暗くなりがちとなります。全身黒などコーディネートとして無くはないのですが、どこか一点に明るい色目を入れておくなどすると見た目にも中和されて、柔らかい印象を保つことが出来ます。

かといって、例えば黄色やオレンジといったような、インパクトが強すぎる色は際立って目立ってしまい、他の服との合わせもしにくく、チグハグになる可能性が高くなり、コーディネートが難しくなってしまいます。ライトグレーやベージュなど、ベーシックで明るい色目が初心者の場合は合わせもしやすく効果的となります。

また柄も、大きめのチェックや太いストライプ、あるいは柄の中の色の数が多すぎるのもコーディネートが難しく、強すぎる印象となってしまい、女性からも遊び人風に見られてしまいがちとなりますので、あまりオススメは出来ません。

冬はセーターなど定番的なアイテムとしてありますが、多くの色を使って柄になているものよりは、無地柄と言って単色だけど編み方の違いで柄になっているようなものであれば、極端に派手にならずに柄を加えていくことが出来ます。

無地で慣れてきてからの応用編として、そういった無地柄を使うことで適度にカジュアル感を出すことが出来ます。

3-2 機能性重視な素材は大人っぽく見られません

男性はアウトドアなテイストが好きな方が多いです。そのためよく山登りなどの際に多く使われナイロン、ポリエステルなどのシャカシャカした素材や、フリース素材などのような合成繊維を選びがちですが、女性とのデートでは避けておきましょう。

冬の定番アイテムとしてあるダウンジャケットなども注意が必要です。
軽くて暖かく、非常に機能性は富んでおります。しかし当然見た目にもアウトドア感が拭えなくなります。
モコモコして膨らんで見えてしまいますし、サイズが大きいと尚更です。

山登りやアウトドア的なデートプランであれば勿論別ですが、場所に合わない服装は、女性に対する印象も良くはありません。

そこは上手く場面によって使い分けてみてください。

3-3 いつも以上に“清潔感”に気を付けましょう

女性はよく、男性の服装には「清潔感」が大事といいます。それは洋服のコンディションによって、印象の変化に繋がってしまうということになります。

例えば、冬に着る洋服にはウールが多く使われます。また、セーターのようないわゆる編み物も多くなります。
こういったものは素材がとても柔らかいので、何度か着たり使ったりすることで、摩擦などで毛玉になり易かったり、網目が潰れたような見え方になります。セーター特有の性質ではありますので仕方ないところでもありますが、ここぞという時の出番においてはちょっと気を付けてください。

女性からもだらしない印象に思われてしまいマイナスとなります。

また、洋服のシワやシミなどにも注意して頂き、良いものを選んだ時には、良い状態で着てあげることを心掛けてみて下さい。

4.冬のデート用の服装を揃えるなら、こんなお店

この冬のデート服は一体どこで探せば良いのでしょうか?
ここで押さえておくべきコーディネートが具現化しやすいショップをご紹介します。

クリスマスデートなど、特別感があって、いつもよりちょっと高いお店に出かけるような場面にも最適な服も手に入ります。

4-1 ユナイテッドアローズ

新宿、渋谷、丸の内、大阪、名古屋やその他都市部に多くあるセレクトショップです。ベーシックなジャケットやコート、ブルゾン、やセーター、パンツなどトータルコーディネートが出来て揃えやすいです。
トレンドを押さえられたアイテムもあり、バランスの良い商品構成となっていて大人の男性を目指す貴方にとってはイメージを作り易いお店であると言えるでしょう。

4-2 トゥモローランド

こちらも新宿、渋谷、丸の内、大阪、名古屋など大都市に多くあるセレクトショップです。ユナイテッドアローズよりはややトレンド感が強い商品構成となっております。大人のオシャレ感を出したい方にはオススメ出来るお店です。
もちろん、ベーシックなアイテムもあります。こちらも全身でのコーディネートが可能な商品構成となっております。

4-3 イセタンメンズ

新宿にある、地下1階から地上8階まで全て男性向けのフロアのデパートです。品揃えの豊富さは国内最大級なので、全身揃えていくことが出来ます。ブランドや品数が多いため、選ぶのはやや大変ではありますが、色々あるものから納得のいくものを選んでいきたいという方にとってはオススメです。

5.まとめ

いかがでしたでしょうか。

この冬はぜひ、このような大人っぽい頼れる男を演出できるようなコーディネートを取り入れて頂き、デートに備えてください。

流行ばかりを追うわけではなく、その場に合った、相手に合わせたコーディネートを意識することが大事と言えます。

幸いにも男性ファッションは、女性ファッションよりも流行の流れが遅く、形も多くはなく、定番的なアイテムが多いので、女性よりは本来ならやり易いはずなのです。ご自信のサイズに合っていれば、来年、再来年まで使えるものもあります。

あとはデート服ということであれば、普段着とは使い分けて、日常着ではなくちゃんとデート仕様として揃えていくことが大事となります。

女性が行く場所によって服装を変えるように、男性も自分が着ていてラクだからではなく、その場や相手に相応しいコーディネートを心掛けてみてください。そういった服装にすることで、きっと女性からも好印象に感じてもらえるでしょう。

ファッションが苦手な方ならなおさら、まずはここからチャレンジしてみてください!

この冬から大人男性への仲間入りをしませんか。

大事な場面を“決める”為の服装を、ご提案からコーディネートまで完全サポート致します。

ライフブランディングは、10年以上に渡って1万人以上の男性の服装のサポートをしてきた、男性専門ファッションコーディネートサービスのパイオニアです。

婚活やビジネス、デートなどの大切なシーンに合わせて、最もあなたにふさわしい服装のご提案から、アイテムのご用意までを代行します。
 
<ライフブランディングのサービスはこんな方におすすめ>
・服選びが苦手
・自分に合う服装がわからない

・年相応の服装がわからない

<ライフブランディングのサービスを使うメリット>
・最適な服装を靴や鞄などまで含めてトータルで手に入れられる
・婚活やデートで女性からの印象がよくなる

・専用サロンの個室一ヶ所で、服装のお悩みを全て解決できる

服装でお悩みの際には、ライフブランディングまでお気軽にご連絡ください。ファッション初心者の方にもわかりやすく、丁寧にサポートさせて頂きます。まずは、無料電話相談にて承ります。