夏デートで女性ウケ抜群!おすすめ9アイテムとメンズ服装コーデ15選

夏 デート 服装 男性 アイキャッチ

夏のデートではどんな服装にすれば良いのだろうか?
女性に恥ずかしい思いをさせたくないし、自分も勿論ファッションで恥ずかしい思いをしたくはない。

と、嘆く男性も多いかと思います。

夏は薄着ということもあり、そこでどうやっておしゃれに見せるかは難しいですよね。

女性は自分がしっかりと気を遣って印象アップをしているのに、デートに来る男性の服装があまりにも無頓着となるとガッカリしてしまうと思いませんか?

今回はこれまで1万人以上の悩める男性のファッションコーディネートのお手伝いをしてきた私たちが、この夏のデートで女性にも好印象なアイテム選びとコーディネートをお伝えします。

この夏からは自分にも相手にも恥ずかしい思いをさせないオシャレな男性を目指せますよ。

服トレプログラムプレゼント

目次

1. 夏のデートのメンズ服装は清潔感と清涼感を意識しよう!

夏のデートの服装は、清潔感清涼感を意識しましょう。
特に清潔感ですが、一言に清潔感と言っても、女性が思う清潔感には様々な意味が含まれます。

汚れや黄ばみ、シミや不要なシワが目立たない状態はもちろんですが、それに加えて、まずは奇をてらわずにシンプルなアイテムでコーディネートいていくことが重要です。

ごちゃごちゃとしたようなファッションだと、個性的な印象になります。しかし女性が好まない個性だと大失敗になりますよね。

ですので、シンプルな服装を心掛けてください。

また清涼感ですが、男性は暑がりの方が多いので、基本的に薄着が多いのですが、ダボダボな短パンやタンクトップのような部屋着感の強いものや、あまり過度な露出は女性ウケがしません。
過度な露出は避けつつ、夏という季節感を考慮してアイテム選びをしましょう。

それでは具体的に使うアイテムとコーディネートをご紹介します。

2. 夏のデートのメンズ服装はシチュエーションによって変えよう

夏のデートでの服装は、行く場所、シチュエーションによって変えられると、ちゃんと服装を考えているという印象を与えることが出来ます。

2-1 夏のカジュアルなデートでの服装とは?

例えば動物園や遊園地、散策など比較的カジュアルなデートでの服装ではポロシャツやサマーセーター、シャツなどを使ったコーディネートが爽やかな印象になります。

ポロシャツのコーディネートチャコールポロシャツ×シロパン

ライトグレーポロシャツ×ライトベージュチノパン襟付きのポロシャツはきちんと感が出ますので、女性も安心です。
襟が立つタイプで写真のように襟の開きがきれいなポロシャツであれば、ゴルフや休日のおじさんっぽくなく若々しい印象で着れます。
サイズ感も細身に見えるようにして、裾をパンツから出して着る場合は着丈が長すぎないようにしてください。

パンツは細身の綿のチノパンが暑苦しくない程度で上品なカジュアル感が出せます。
靴も革靴やスニーカーになると思いますが、いずれも細身に見えるようなものを選び、全身を細身で統一感を出しましょう。

サマーセーターのコーディネートサマーセーターアップ

サマーセーターコン一見するとTシャツですが、このようなサマーセーターも夏にオススメのトップス(上半身に着るもの)です。

カジュアルシャツのコーディネート夏のメンズ定番アイテムといえばシャツになりますが、ポイントはポロシャツ同様、サイズが大き過ぎず細身に見えるようにして、着丈が長すぎないようにしましょう。

白や淡いブルー系は定番色ですが、デート向けであれば淡いピンクも女性ウケ抜群です。

淡いピンクのシャツピンクシャツチノパン

 

シンプルにTシャツを使うのもコーディネートのひとつです。

シャツのコーディネートボーダーTシャツ×カーキパンツまた、夏でも屋内の空調がキツいなどで、ちょっとした羽織ものがあれば便利な場合もあると思います。
カーディガンやパーカーなどの薄手の羽織ものを使ったコーディネートです。

カーディガンのコーディネートカーディガン×水色Tシャツ

カーディガン×Tシャツ×カーキチノパン

パーカーのコーディネートパーカー

2-2 食事系デートなどで上品に見せたい場合はジャケットを使おう

ちょっといいところのレストランで食事なんてセッティングをした際は、ジャケットがマストアイテムと言えます。

ジャケットを使ったコーディネートライトグレージャケット×白チノパン

ネイビージャケット×白tシャツ×ライトベージュパンツ

ジャケットさえあれば、だいたいのドレスコードも怖くありません。
デート用として、1着持っていて間違いはないでしょう。

ウールや綿、麻などで夏用の薄手の生地が使われたジャケットもあります。

ウールのジャケットジャケット×白Tシャツアップ

綿ジャケット綿ジャケット

ジャケットジャケット 水色

このようにデートシチュエーションによってコーディネートを決められるとやり易いですし、間違いありませんね。

3. 夏のデートの服装として男性が持っておくと便利なアイテム9選

3-1 夏はポロシャツを使って上品さをアピール

ライトグレーポロシャツ×チャコールチノパン

夏はポロシャツを使って大人な夏のイメージを演出してください。

ポロシャツであれば半袖が使いやすく、襟が付いていることでカジュアルながらも上品さが残りますので夏のデートにはオススメです。

ポロシャツ選びのポイントは、襟の高さがあり、開きがきれいなポロシャツを使うことで、ゴルフ用っぽくならずに品良く見せることが出来ます。

サイズ感は細身で着丈が長過ぎないようにして、ジャストサイズで選びましょう。

3-2 サマーセーターはただのTシャツとはちょっと違う

サマーセーター×ジーンズ

サマーセーターアップ夏用のセーター、サマーセーターはただのTシャツとはちょっと違い、上品な印象を与えてくれます。
男性にとってセーターというと、ゴワゴワ、チクチクするイメージを持つ方が多いですが、サマーセーターは薄手で通気性も良く、当然チクチク、ゴワゴワがありません。

取扱いも面倒ということはなく、綿やポリエステル繊維のものが多いので、洗濯ネットで水洗い出来るので清潔に着ることが出来ます。

何より、デートでもオシャレ感はバツグンです!

画像のようなVネックセーターであれば、襟付きシャツの上に着ても良いし、インナーの上にTシャツのように直接着てしまっても良いので着こなしの幅も広いです。

3-3 襟付きシャツは仕事ではなくデート服としてもフル活用

襟付きのシャツは、デートアイテムとして必須と言って過言ではありません。
1枚でサラっと着ても様になるし、ジャケットの中に着るものとしても最も定番アイテムです。
シャツの色は、無地であれば白、青(水色)、淡いピンクなどが合わせやすくデートでさわやかな印象となります。

麻シャツ

ピンクシャツ×ベージュチノちなみに、柄を入れると少しカジュアル感ややわらかい印象を出すことが出来ます。
デート用の柄としては、ウィンドウペーンやストライプ、グラフチェック、ギンガムチェックなどがオススメです。

ストライプシャツシャツ ロンドンストライプ、ネイビー、襟型ワンピースワイド

ウィンドウペーンシャツシャツ チェック

チェックシャツシャツ、ギンガムチェック柄の入ったものは無地と比べてカジュアルな印象になるので、初回ではなくて複数回目のデートで使うことがおすすめです。

詳しいシャツのサイズ選びなどについてはこちらをご参照ください。

関連記事

3-4 チノパンは細身のストレッチ入りで上品でも動きやすく

パンツは細身で、素材は綿ベースのチノパンがカジュアルパンツの代表格となります。
色は明るい色であればベージュやライトグレーが一般的。

ベージュ チノパン白七分袖シャツ×ベージュチノパン

抵抗感がなければ白も夏の定番カラーです。

 パンツパープルサマーセーター×シロチノパン

濃色であればチャコールやカーキ、黒といったところです。

カーキ チノパンチャコール半袖シャツ×カーキチノパン夏らしさや、ジャケットと色の濃淡を分けると全体バランス感が良く合わせもしやすくなりますので、トップス(上半身)が濃紺であればチノパンはベージュのように明るい色目にするとバランス感が良いです。

細身にする際に動きやすくするために、ポリウレタンなどストレッチが入っていれば(1~5%程度)細身でも動きが取りやすく使い勝手が良いでしょう。チノパン伸ばし

詳しいチノパンの選び方はこちらをご参照ください。

関連記事

3-5 ジーパンは加工のない細身で大人なカジュアル感を演出

オックスフォードシャツ×ジーンズ

ワンウォッシュジーンズ

チノパンよりももう少し「カジュアル感」を演出したい場合は「ジーパン」となります。

ジーパンをカッコ良く着こなすためには、あまりダメージや色落ちしたものではなく、濃いめのインディゴ(藍色)ですとジーパンというカジュアルアイテムでも上品に履きこなすことが出来て、上半身との合わせもしゃすいです。

サイズ感はチノパン同様に細身に見えるシルエットで選びましょう。
スキニーフィットは若干いやらしさが出ることもあるので、スリムフィットやテーパードという裾に向かって細くなるシルエットで選びましょう。

3-6 ジャケットは夏でも使える大人っぽさの象徴的アイテム

ジャケットもデートの定番アイテムと言えます。

ウールでカチッと見せたり、綿で少し柔らかい印象にしたりと、素材によって見え方が変わるので、シチュエーションによって考えていければ良いですね。

ウール ネイビージャケットラベンダーセーター

ウール グレージャケットグレージャケット×インダスタイルシャツ×ベージュチノ

綿(コットン)ジャケットカーキジャケット×白シャツ×ベージュチノパン初対面でなくその後デートシーンでも間違いなく使う可能性があるはずです。
暑い夏でも夏用素材がありますし、レストランで食事などの場合はジャケットさえあればドレスコードの心配は必要ないです。

色は紺や黒、グレーが基本ですが、夏であれば明るい色目もあり得ますので、ライトグレーや綿のベージュ、麻の水色などでバリエーションを作っていきます。

ジャケット 水色

詳しいジャケットの選び方はこちらをご参照ください。

関連記事

3-7 カーディガンやパーカーなど便利な薄手アウター

夏でも空調がきつくて寒いなどの状態もあります。
Tシャツ一枚だとちょっと寒そうだけど、ブルゾンやジャケットほど厚ぼったい、と悩むことありませんか?

そのような時には薄手のカーディガンや、パーカーなどもような薄手アウターを持っておくと便利です。

ニットカーディガンクロカーディガン×サックスTシャツ

カーディガン×Tシャツ×カーキチノパン

薄手パーカーパーカー

パーカーアップこのような薄手であれば、日中暑ければシャツ一枚で、コンパクトに折りたたんでバッグに入れておくことも可能です。そして夕方以降などで気温が下がって肌寒さを感じたらサッと羽織ることが出来ます。

共にこのように薄手で細身にすることで、野暮ったくなく上品にコーディネートすることが出来ます。
ジャケットやブルゾンよりはさらにカジュアル感も出ますから、見た目にも固くならない印象です。

3-8 靴はレザーで!革靴かスニーカーで上品な足元を

靴については革靴が鉄板で必須です。またデートでカジュアルなシチュエーションや距離を歩く場合はレザースニーカーがオススメです。

革靴レザーシューズ

レザースニーカーレザースニーカー革靴の形はシンプルなストレートチップかウィングチップで、細身に見えて鼻先が長めであれば、足元のかっこいいイメージが演出出来ます。

レザー(革)素材で色は黒かコゲチャですが、よりカチッと見せたいのであれば黒、やや柔らかい印象を醸し出すのを狙うなら「コゲチャ」となります。

コゲチャは黒ほどカッチリになり過ぎず、適度に上品な柔らかさが演出できます。明るい色よりは濃い色目の方がより合わせもし易く、シャープな印象にもなるので足元を引き締めてくれますのでオススメと言えます。

詳しいシューズの選び方はこちらをご参照ください。

関連記事

3-9 ベルトはレザーのバックルタイプかレザーメッシュ

ベルトもコーディネートによっては顔を出すことがあります。特にシャツをインしてジャケットを羽織る場合はベルトが見えますので、その際には写真のようなレザーのバックルタイプが良いです。

[レザーベルト]ベルトベルトは幅が太過ぎるとジーパン用でウェスタンのような印象となってしまうので、幅は3.5cm(35mm)が目安となります。太いとカジュアル用となり、細いとビジネス用となります。
最も合わせやすくバランスが良いのは3.5cm幅となります。色は黒かコゲチャですが、靴に合わせてください。特にスーツの際には靴とベルトの革の色を合わせるというのはセオリーです。ジャケパンでも色を合わせると統一感が出ます。

また、ジャケパンのようなややカジュアルな印象を出すなら、メッシュ状になっているレザーメッシュベルトなどもいいでしょう。

レザーメッシュベルト12689 メッシュベルト ブラウン

詳しいベルトの選び方はこちら↓

関連記事

4. 女性ウケする夏のメンズ服装選びは、色(柄)、サイズ感、素材に注意しよう

夏デートの服装で気を付ける必要なポイント、この3点は是非押さえて下さい。

① 無地のベーシックな色合いを全身3色以内で
② ジャストサイズで細身に見せて若々しく
③ 素材は天然繊維で大人っぽさと上品さを演出

この3つだけを意識することが夏のデートで失敗しない服装のカギとなります。

4-1 無地のベーシックな色合いで、色数は3色以内をまとめると上品に

無地でベーシックな定番色を使うと簡単に洗練された印象を醸し出すことが出来ます。
さらには使う色数をあまり多くするのではなく、全身で3色以内など少なくまとめるのが上品な印象を演出するコツとなります。

ジャケパン ネイビージャケット×シャツ×ベージュチノパン派手な色や過度な柄ものは、遊び人な印象にも見えかねないため、デートではおすすめ出来ません。

夏らしさをより強調するのであれば、例えばジャケットをライトグレーにする。パンツをベージュにする。シャツを白か淡いブルーというように、明るい色目を取り入れて爽やかに見せるのが良いです。

グレージャケット×白シャツ×ベージュチノパン

4-2 ジャストサイズで全身を統一させて大人っぽさを演出

何を着るにも必要なのは、自分の体型にフィットした「ジャストサイズ」で細身にして、全身を統一させることが大切です。

男性でありがちなのが、「オーバーサイズ」の服です。
着ていてラクだからゆとりの大き過ぎる服を好みますが、野暮ったく見えてしまいますので、細身に見せられるようにジャストサイズできることが大切になります。

サイズ感比較

これまでオーバーサイズの方にとっては、服がタイトになるので動きやすさを感じることもあるかもしれませんが、女性に洗練された大人の印象を与えるためには、ワンサイズ下など細身のアイテムを取り入れてみることで「ジャストサイズ」に近付けることが出来ます。

4-3 素材は天然繊維で上品さを醸し出す

素材にも着目しましょう。
各アイテムで天然繊維が使われているものを選ぶことでチープにならずに高級感が出せます。

男性は着心地重視で、ポリエステルやナイロンなどの合成繊維は軽くて取扱いもラクで機能性という意味でも重宝されますが、元々スポーツウェアやアウトドア用で使われる繊維ということもあり、スポーティな印象になったりチープに見えたりするので注意が必要です。

例えば、
・ジャケットはウールやコットン(綿)、麻
・シャツやポロシャツはコットン(綿)
・パンツはコットン(綿)にポリウレタン5%程度

夏用のサマーウールもあるので、ジャケット用もウール100%はおすすめで、カジュアル風に見せるのであれば綿です。

[ウールジャケット]ジャケット単品

[綿(コットン)ジャケット]綿ジャケット

ウールはスーツにも使われる素材なので、もっともカッチリ感が演出出来ます。

ウールがやや固いかなと感じる方であれば、コットン(綿)です。ウールよりはややカジュアルな感じに見えます。

また、夏であれば「麻」を使うこともあります。
シワっぽい生地なので綿よりもさらにカジュアルな印象が出ます。

[麻ジャケット]ジャケット 水色

また、シャツは綿100%にしてください。

[シャツ 綿100%]ワイシャツアップ

やや厚手の綿100%の生地にすると高級感が出ます。
麻のシャツもありますが、カジュアル過ぎる見た目になるので、複数回目のデート用に良いですね。

そしてパンツですが、パンツも綿のチノパンで良いです。細身にしたいので、その際に動きやすくなるように、ポリウレタンという伸びる繊維があるので、1~5%混率に含まれていれば生地が伸びるので動きがラクになります。

チノパン伸ばし

5. 男性が夏のデート用の服を揃えるショップ3選

夏のデート服の揃えるためのおすすめショップをお伝えします。
大人の男性らしく、かつ夏らしい印象を出すために必要な要素が含まれたアイテムがある可能性が高いところです。
いずれのショップで購入されるにしても、必ず試着して、出来れば全身コーディネートしてお店の全身鏡で見ながら配色バランスやサイズ感などをチェックしてください。

5-1 「トゥモローランド」で流行のデートファッションを選ぼう!

トゥモローランド

セレクトショップは量販店よりも少し価格は上がってきますが、自社製造あるいは海外からのインポート(輸入)商品などもあり、夏のデート用のコーディネートにも適した可能性が高いです。中でもトゥモローランドはレディスも幅広い年齢層に人気があり、女性ウケも良いブランドでありますから押さえておくと良いでしょう。

セレクトショップは店舗によって商品構成がことなりますので、お見合い用としては、カジュアルとスーツが両方置かれているような店舗であれば探しやすいでしょう。

5-2 「イセタンメンズ」はデート用アイテムがすべて揃います!

イセタンメンズ

東京新宿にあるデパートで地下1階から8階まで全て男性向けのアイテムが揃っています。そのため品揃えが豊富で夏のデート用の全身コーディネートも可能です。
ブランド数も多く当然大人っぽいアイテムが豊富であります。

ただし、売り場面積が大変広く、ブランドも多く混在しておりますので、ここから自分に合うものを探していく作業がちょっと大変かもしれません。時間に余裕を持ってじっくりと買い物に行かれることをオススメします。

5-3 自分で選べない男性はプロに任せよう!「ライフブランディング」

>>ライフブランディングのサイトはこちら<<

お店に行ったけれど、自分ではいいものが選べない・・・など洋服の買い物に悩まされた男性は利用してみてください。

男性専門でファッションコーディネートサービスを提供しており、これまで1万人以上の利用者がいます。
デート用の洋服を求めて来店する方もとても多いです。

ショップと少し異なるのは、まずカウンセリング(洋服を着るシーンやライフスタイルをヒアリング)を行い、サイズを計測してから最適なコーディネートをプロが選ぶ点です。

服選びに悩まされた際にはホームページの無料相談フォーム、あるいはフリーダイアル0120-470-460で電話無料相談が受けられます。

6.夏のデートのメンズ服を揃えるおすすめの通販ショップ【BEST3

服装選びはサイズが重要なため、デートなど重要なシーンで着る場合は、お店で試着をして選ぶことをおすすめします。とはいうものの、「お店に行く時間がない!」「そもそもお店が近くには無い!」という方もいるでしょう。その場合はネットで購入するのも一つの手でしょう。

そんな方のために、おすすめの通販ショップ【BEST3】をご紹介します。

【BEST1】「マネキン買い」で失敗知らず!メンズファッションプラス

おすすめ通販①


やりすぎない、失敗しない無難な男服をコンセプトに、ファッション初心者でも気軽に買える「マネキン買い」が可能。コーディネート写真でいいなと思った7月に着るアイテムが一式で購入できてしまうのでラク!

【BEST2】「大人っぽいきれいめアイテム」ならスプートニクス

おすすめ通販②


こちらも大人っぽくキレイめなアイテムが揃います。7月に着るアイテムの種類が豊富で、選びやすいのも特徴。

【BEST3】厳選アイテムで初心者も買い物しやすいDcollection

おすすめ通販③


シンプルでベーシックなアイテムが厳選された通販ショップです。ファッション初心者向けにファッションが学べるメディアや7月に着られるコーディネート例も豊富にあるので、ファッションがあまり得意でない方にもやさしい通販サイトです。

7. まとめ

いかがでしたでしょうか。

夏にデートを控えている方は是非とも参考にしてください。

デートにおいて、夏らしさを含みながら、シチュエーションに応じていかにしてきちんと感を出して、女性からも好印象になる方法をお伝えしました。

これらを取り入れていただければ、夏のデートで女性からガッカリされてしまうようなことは起こりません。

是非ともこれで楽しいデートを重ねていってください!

記事を読んでも、自分で出来ない方はプロに相談

ロジラボの記事を読んではみたものの、自分では難しそう・・・という方は、ぜひ、プロにお任せ下さい。ロジラボの記事を執筆している男性専門コーディネートサービス「ライフブランディング」があなたにふさわしい服装をご提案します。無駄な時間や労力を使わずに印象アップさせましょう。

・自分に合う服装が分からない
・せっかく買ったのに全然着ていない洋服がある
・どのお店で何を買っていいか分からない
・服装がいつもワンパターンな気がする・・・
・女性に好印象の服装が知りたい

ライフブランディングは、10年以上に渡って1万人以上の男性の服装のサポートをしてきた、男性専門ファッションコーディネートサービスのパイオニアです。
婚活やビジネス、デートなどの大切なシーンに合わせて、最もあなたにふさわしい服装のご提案から、アイテムのご用意までを代行します。