大人っぽい【メンズ】チノパン正しいサイズ感は4カ所で決まる!コーデ例付

チノパン サイズ感 キャプチャ

チノパンを穿いていて、なんかしっくり来ない…野暮ったくないか?
と感じる男性もいるのではないでしょうか?

その大きな要因として、サイズ感があります。

メンズのチノパンは、しっかり選んだものを着ればとても大人っぽく上品な印象となり、実はコーディネートの幅も広い便利なアイテムです。

しかし身体に合っていないと、途端にイメージが悪くなってしまいます。
また、着心地も悪くなります。

今回は、これまで多くのファッションに悩める男性にコーディネートのアドバイスを行ってきた男性専門パーソナルスタイリストの私たちが、あなたにとってベストなチノパンのサイズ選びが出来るポイントをお伝えします。

目次

1.スッキリ大人っぽく!チノパンのおすすめサイズ感は細身のジャストサイズ

チノパンのサイズ感のおすすめは、細身に見えるジャストサイズで穿くことです。

ネイビージャケット×白シャツ×ベージュチノパン×レザーシューズチノパンは元々軍用パンツであり、作業着として普及していったことから、カジュアルな印象が強く出るパンツです。

メンズのパンツの種類としても定番であり、誰しもが穿くので、安心感はありますが、サイズ感を間違えると途端に野暮ったく見えてしまいます。いかに細身に見えるようにするかが大人っぽい着こなしの重要なポイントとなります。

そのためにはジャストサイズにすることが必要です。

男性は「快適さ」を求めるため、ゆとりがあるサイズ感で選ぶ方が多いのですが、見た目には野暮ったい印象となります。もちろんタイト過ぎる見え方も良くないので、最低限のゆとりがありながらも余計なゆとりがないという「ジャストサイズ」で着ることがイメージアップのポイントとなります。

ただ皆さん、ジャストサイズが重要とは薄々わかっていても、その定義がわからないと思います。

では何をすればあなたにとってジャストサイズと言えるのかをご紹介していきましょう。

2.チノパンのサイズ感はウェスト、モモ周り、ヒザ、裾幅と長さでジャストサイズに

チノパンのサイズ感はウェストモモ周りヒザ周り裾幅と長さの兼ね合いで見え方が変わりますので、ジャストサイズに持っていけるようにしましょう。次に、男性専門パーソナルスタイリストが、それぞれのジャストサイズの基準をお伝えします。

チノパンUP 文字入れ

2-1 ウェストは人差し指が1本入る程度で

ウェストの大きさはチノパンを穿いた際に、人差し指が1本入るくらいのゆとりがあれば大丈夫です。
緩い方がお好きな方でも、手のひらの厚みがひとつ収まる程度までが良いでしょう。

個々で多少感じ方も変わると思いますので、上記の範囲内を目安としてください。

2-2 モモ周り、ヒザは親指と人差し指で軽くつまめる程度で

モモ周り、ヒザ周りは親指と人差し指で軽くつまめる程度がイメージです。

チノパン伸ばし生地にポリウレタンなどストレッチが入っていて伸びる場合は、上記よりもゆとりが無くても問題ありません。スーツで穿くスラックスに比べると見た目は細くなっているはずです。

2-3 裾幅は17~19cm程度、長さはほんの少したるむ程度で

裾幅は平置きにした状態で測った際に、17~19cm程度に持っていけると見た目にもスッキリとした印象になります。

「テーパード」と言って、ヒップから裾に向かって細くなっているようなシルエットにすると綺麗に見えます。
細い方や小さい方で17cm、背の高い方やがっちりされている方で19cmなどを目安にしてください。

股下の長さについては、靴を脱いで立った時に、裾部分が床に着かない位の長さを目安としてください。
その状態で靴を履くと余分なゆとりがなく、ほんの少したるむ程度できれいなシルエットになりスッキリとした見た目になります。

ベージュチノパンお店でチノパンを買うと、丈を詰めることが多いと思います。その際店員さんには、靴を履かない状態で「裾が床に着かない位の長さで」と言うと伝わります。

3.サイズ感以外でチノパンを選ぶ際のポイントは、色と素材感

サイズ感以外でチノパンを選ぶ際のポイントは、色と素材感が影響します。

3-1 ベーシックな色を選んでスマートな印象に

まず色は、ベーシックな色を選ぶことでスマートな印象になります。

色は明るい色と濃い色に分けて考えます。明るい色と濃い色では印象が大きく変わってきます。

明るい色カーディガン×チノパン

濃い色
ジャケット×セーター×チャコールチノパン

基本的には明るい色は柔らかい印象になり、暗い色はかっちりとした印象になります。

チノパンはこの明るい色と暗い色をまずは1本ずつ持っておくと便利です。

代表的な色は下記の通りです。

<チノパンの色の分類>
・明るい色:ベージュライトグレーなど
・暗い色:黒、濃いグレーなど

チノパンの色選びのコツについては、以下の記事で詳しく解説しています。

関連記事

3-2 生地は綿+ストレッチがベスト!素材感で上品な印象に

チノパンの素材は天然繊維である綿を中心にするのが良いです。チノパンのチノは「チノクロス」という綿の厚手の綾織りの生地のことですが、天然繊維である綿が高級感もありオススメです。

そして、細身にしても動きが取りやすいように、ポリウレタンという伸縮性の高い素材が合わさっている生地にします。ポリウレタンの混用率は3~5%にすると動きが取りやすく、かつ見た目の高級感も残された素材感になります。

チノパン伸ばし

大人っぽくチノパンを穿きこなすためには、細身のシルエットが何よりも大切です。綿素材のチノパンは動きやすさを確保するために、太めに出来ていることが多いので、気を付けてください。

4.サイズ感ばっちりのチノパンを使った季節別コーディネート

チノパンは一年中履くことが出来るメンズのカジュアルパンツです。

ここでは、男性専門パーソナルスタイリストおススメの、季節ごとのコーディネートをご紹介します。

4-1 春の爽やかチノパンコーディネート

ジャケパン ネイビージャケット×シャツ×ベージュチノパンジャケットを合わせて、ビジネスカジュアルとして使いやすい定番の組み合わせです。

ライトグレージャケット×ライトグレーセーター×インダシャツ×ベージュチノ春先は明るい色のアイテムで合わせて軽やかさを出します。

ジャケット 暗×暗濃い色のパンツで引き締めます。シャープな印象になりますね。

ブルゾンブルゾンとスニーカーでカジュアルな印象に。

カーディガン×水色tシャツカーディガンやパーカーのような薄手で持ち運びしやすい羽織ものは春先に便利ですね。

4-2 夏の涼しげチノパンコ-ディネート

ポロシャツ×ベージュチノパン立ち襟のポロシャツでカジュアルでもだらしなくない印象に。

柄ポロシャツ

パープルサマーセーターTシャツやサマーセーターという夏用のセーターもおすすめです。

シアサッカー×ネイビーTシャツ×ベージュチノパン夏用ジャケットにして暑苦しくならないように。

半袖シャツ×カーキパンツカジュアルな半袖シャツは着丈を短めにするのがポイントです。

4-3 秋の渋めなチノパンコーディネート

ジージャン3つ目ボタン留め秋の早い時期はジージャンを羽織って肌寒さを軽減させよう。

カーキジャケット×ピンクシャツ×クロチノパン黒のチノパンも定番ですね。

シャツ抜きパープルセーターパープルなどの差し色のセーターでちょっとしたおしゃれ感を。

グレーJK×パープルセーター

ブルゾン×ストールこのようなブルゾンは秋に大活躍します。

4-4 冬の暖かみあるチノパンコーディネート

ニットブルゾン×マフラー冬用ブルゾンやマフラーも、ただの防寒ではなく首元のアクセントにしてしまいましょう。

ステンカラーコート×Vネック厚手セーター冬には必須のコートも上品な印象になります。

防寒性の高いフード付きのカジュアルコートです。

コート×マフラー寄り

5.ジャストなサイズ感のチノパンを買えるおすすめショップ3選

ジャストサイズのチノパンや、コーディネートするアイテムを揃えるのにオススメなショップを、男性専門パーソナルスタイリストがお伝えします。
いずれのショップで購入されるにしても、必ず試着して、出来れば全身コーディネートしてお店の全身鏡で見ながら配色バランスやサイズ感などをチェックしてください。

5-1 「トゥモローランド」で流行、定番共に揃います

トゥモローランド

セレクトショップは量販店よりも少し価格は上がってきますが、自社製造あるいは海外からのインポート(輸入)商品などもあり、チノパンのコーディネートにも適しています。中でもトゥモローランドは幅広い年齢層に人気があり、女性ブランドもあり認知も広いということで押さえておくと良いでしょう。

セレクトショップは店舗によって商品構成が異なりますので、きれいめカジュアルをそろえるのであればカジュアルとスーツが両方置かれているような店舗であれば探しやすいでしょう。

5-2 じっくり選びたい派なら「イセタンメンズ」

イセタンメンズ

東京新宿にあるデパートで地下1階から8階まで全て男性向けのアイテムが揃っています。そのため品揃えが豊富でチノパンを使った全身コーディネートも可能です。
ブランド数も多く当然大人っぽいアイテムが豊富であります。

ただし、売り場面積が大変広く、ブランドも多く混在しておりますので、ここから自分に合うものを探していく作業がちょっと大変かもしれません。時間に余裕を持ってじっくりと買い物に行かれることをオススメします。

5-3 自分で選べない男性はプロに任せよう!「ライフブランディング」

>>ライフブランディングのサイトはこちら<<

お店に行ったけれど、自分ではいいものが選べない・・・など洋服の買い物に悩まされた男性は利用してみてください。

男性専門でファッションコーディネートサービスを提供しており、これまで1万人以上の利用者がいます。

ショップと少し異なるのは、まずカウンセリング(洋服を着るシーンやライフスタイルをヒアリング)を行い、サイズを計測してから最適なコーディネートをプロが選ぶ点です。

服選びに悩まされた際にはホームページの無料相談フォーム、あるいはフリーダイヤル0120-470-460で電話無料相談が受けられます。

6.サイズ感の良いチノパンが揃うおすすめ通販ショップ【BEST3】

服装選びはサイズが重要なため、デートなど重要なシーンで着る場合は、お店で試着をして選ぶことをおすすめします。とはいうものの、「お店に行く時間がない!」「そもそもお店が近くには無い!」という方もいるでしょう。その場合はネットで購入するのも一つの手でしょう。

そんな方のために、おすすめの通販ショップ【BEST3】をご紹介します。

【BEST1】「マネキン買い」で失敗知らず!メンズファッションプラス

おすすめ通販①


やりすぎない、失敗しない無難な男服をコンセプトに、ファッション初心者でも気軽に買える「マネキン買い」が可能。コーディネート写真でいいなと思ったアイテムが一式で購入できてしまうのでラク!

【BEST2】「大人っぽいきれいめアイテム」ならスプートニクス

おすすめ通販②


こちらも大人っぽくキレイめなアイテムが揃います。アイテムの種類が豊富で、選びやすいのも特徴。

【BEST3】厳選アイテムで初心者も買い物しやすいDcollection

おすすめ通販③


シンプルでベーシックなアイテムが厳選された通販ショップです。ファッション初心者向けにファッションが学べるメディアやコーディネート例も豊富にあるので、ファッションがあまり得意でない方にもやさしい通販サイトです。

7.まとめ

いかがでしたでしょうか。

チノパンを選ぶ際のサイズ感についてポイントなどをお伝えしました。

既製品でチノパンをジャストサイズで購入することは難しいですが、あなたにとってのジャストサイズで細身に見えるシルエットで穿くことで、印象は大きく変わってきます。

チノパンのサイズ感に悩んでいる方は是非とも参考にしてください。

記事を読んでも、自分で出来ない方はプロに相談

ロジラボの記事を読んではみたものの、自分では難しそう・・・という方は、ぜひ、プロにお任せ下さい。ロジラボの記事を執筆している男性専門コーディネートサービス「ライフブランディング」があなたにふさわしい服装をご提案します。無駄な時間や労力を使わずに印象アップさせましょう。

・自分に合う服装が分からない
・せっかく買ったのに全然着ていない洋服がある
・どのお店で何を買っていいか分からない
・服装がいつもワンパターンな気がする・・・
・女性に好印象の服装が知りたい

ライフブランディングは、10年以上に渡って1万人以上の男性の服装のサポートをしてきた、男性専門ファッションコーディネートサービスのパイオニアです。
婚活やビジネス、デートなどの大切なシーンに合わせて、最もあなたにふさわしい服装のご提案から、アイテムのご用意までを代行します。