チノパンの色選びに悩む男性必見!選び方から合わせ方のポイントまで

チノパン色アイキャッチ

いつもはジーパンばかりだから、たまには違ったパンツをはいてみようとして、チノパンをはきたいと思ったものの、色や形をどうしたら良いかわからないし、上着との組み合わせなどを考えると、果たしてどういうチノパンが合うのか分からず悩んでいませんか?

チノパンはカジュアルではくパンツだと思う方が多いと思いますが、ビジネスではく方もいるくらい、幅広く使えて、ちゃんと自分に合う色を選べばコーディネートもしやすくとても便利なアイテムと言えます。

まずは基本となる色を押さえるのが最も良いかと思いますが、今回はこれまで10年以上に渡ってファッションに悩む1万人以上の男性のコーディネートのお手伝いをしてきた私たちが、あなたに合う、且つコーディネートもしやすくオシャレにはくことが出来るチノパンの色の選び方のポイントをご紹介します。

これであなたの理想のチノパンに巡り合えるでしょう。

1.チノパンでまず押さえたいベーシックカラーはベージュとチャコール

チノパンはチノ・パンツ(chino pants)の略で、チノ・クロスと呼ばれる綿などの素材でツィルという綾織り組織で織られた生地で作られたズボン(スラックス)の一種です。

元々はイギリスやアメリカで軍隊の制服や作業着として使われていました。そういった歴史背景から、色はベージュやカーキといった軍服をイメージさせるような色目が中心でした。

よく、綿パンと言うこともありますが、コットンパンツのことですのでチノパンも綿を使ったパンツということで綿パンの一種となります。

こういった背景もあり時代と共に色も増えているチノパンですが、まずはチノパンにおけるベーシックな色を押さえることをオススメします。

ベーシックな色目を選ぶことで、他のアイテムとの合わせがラクになるからです。

明るい色目、濃い色目それぞれで押さえておくと良いでしょう。

1-1 ベージュ(明るい色)

まずは明るい色目で最も定番カラーとされるベージュです。コーディネートしやすい、合わせやすいというのが選ばれる大きな理由ですが、合わせ方によってきれいめにもなり、カジュアルっぽくもなるので万能なカラーと言えます。

基本的に何でも合わせやすいのですが、見え方としてスマートなのは、上半身にネイビーやブラック、チャコールグレーなど濃い色目のベーシックカラーを持っていくのが合わせやすく落ち着いた印象も出せるのでオススメです。

<ベージュチノパン+上半身濃い色 のコーディネート例>

ベージュ×上半身明るい色
           ジャケットできちんと感を演出。ビジネスカジュアルでも使われます

ベージュ+上半身明るい色  
         同じパンツなのですが、こちらはブルゾンで合わせカジュアルシーン向けに


           セーターやカットソーなどと合わせて、こちらもカジュアルな印象
           (一枚目の写真でシャツの上に着ていたセーターと同じものです。)

ベージュ+上半身濃い色 
                  夏はポロシャツでさらっと上品にまとめる

<ベージュチノパン+上半身明るい色 のコーディネート例>

ベージュ+上半身明るい          
           シャツ+ジップアップのセーターでソフトな秋冬カジュアルスタイル

ベージュ+上半身明るい色
               ジャケットも明るくしてワントーンでまとめています

ベージュ+上半身明るい色
  春先には良いのではないでしょうか、明るい色の綿素材カーディガンで足元もスニーカーでカジュアルに

ベージュ+上半身明るい            
                   ポロシャツも明るくしてみました

ここまでの写真、パンツは全部同じです!凄くないですか?
たった1本でここまで着回しが出来てしまいます。

ジャケット、ワイシャツなどと合わせれば、ビジネスカジュアル的なコーディネートとなりますし、ブルゾンなどと合わせればカジュアルイメージとなります。

1-2 チャコール(濃い色)

濃色ではチャコール(黒っぽい濃いグレー)のような色目が定番スタイルとしても使い易い濃色とされるでしょう。こちらも勿論コーディネートしやすいです。

こちらも基本的には何でも合わせやすいのですが、特に上半身やインナーなどに明るい色目で組み合わせると濃淡の全体バランスが取りやすいでしょう。こちらもベージュ同様に、ビジネス、カジュアル共に取り入れることが出来ます。

濃い色目はシャープな印象に映るので、がっちり体型や下半身が太いと気にされる方にとっては見え方がカモフラージュされシックな印象を醸し出せます。

<チャコールチノパン+上半身あるいはインナー明るい色 のコーディネート例>

チャコールパンツ+上半身明るい色             
             セーターと会わせてソフトな印象のカジュアルスタイル

チャコールパンツ+インナー明るい色
                 ジャケットと合わせてシックな大人スタイルに

チャコールパンツ+インナー明るい色カジュアル
                     ブルゾンでカジュアルに

チャコールパンツ+濃い色ポロシャツ             
                    夏のポロシャツコーディネート

勿論、全身濃くしてしまう方法もあります。

チャコールパンツ+上半身濃色冬

2.その他チノパンのカラーバリエーション

今はチノパンで使われるカラーもバリエーションに富んでいます。

定番色とも言える色ですが、黒やライトグレー、ネイビーなども使い易く店頭でもよく見かけるカラーです。
ライトグレーはスウェットパンツに使われることも多く、部屋着っぽく見えてしまうことも起こり得るので気を付けて下さい。

また、ネイビーはブレサーやジャケットの定番色でありますので、上下で揃うとスーツっぽく映ってしまうかもしれません。ビジネスでもカジュアルでも使われる色ではありますが、白やブルーなどの明るい色目のシャツやグレーや黒のカットソー(長袖Tシャツ的なもの)、グレー系のセーターなどとの相性は非常に良いです。

春夏だとパステルカラーのような明るく淡い色目も多く見られます。
オシャレ意識が高い男性だと、白や明るい青やサックスブルー(水色)、ラベンダーのような淡い紫のような色目や白などがよく春夏カラーとして用いられます。

秋冬だと茶系やカーキ、ボルドーのような深いワインカラーのような暖色系が見られるようになります。

カラーバリエーションの中から、季節に合わせて変えたり、コーディネートによって変えたりしていきます。

チノパン、ネイビー
ネイビーや

チノパン黒
黒といったところは、定番的なチノパンカラーです。

3.コーディネートを考えた色の選び方

コーディネートを意識した際には、上半身との色の濃淡を変えると合わせやすくなります。

上半身 :濃い色目
チノパン:明るい色目

上半身 :明るい色目
チノパン:濃い色目

などにしていくと見え方もしつこくなり難くバランスが取りやすい上に合わせやすくコーディネートがラクになります。

あとは季節によって合わせるアイテムの内容も異なってきます。

3-1 春もしくは秋

ベージュパンツ+ライトグレージャケット 
            春らしく、ライトグレーのジャケットやセーターと合わせて

チノパン+ブルゾン
                   春のブルゾンコーディネート

カーディガンコーディネート
                  春らしいカーディガンコーディネート

パステルなどの春カラー、茶系やワインカラーのような暖色系の秋色などで区分けしても良いですが、
春、もしくは秋も気温が近いので同じ色を着回しすることが出来ます。

チャコールパンツ+ブルゾン秋
                チノパンの色を濃くすると、秋っぽくなりますね

その上で、色の合わせ方ですが、ネイビーなどのジャケットやブルゾンにベージュのチノパンで爽やかに合わせることが出来ます。

また、チャコールなど濃色のパンツと合わせると、シックな印象となり、見え方もとてもシャープで細身に見えるでしょう。

また、ビジネスでチノパンを使うことが出来るような方であれば、ビジネスジャケットやシャツなど組み合わせも考えていけます。

パンツ明るい色ビジネスカジュアル
              ベージュチノパン使いのビジネスカジュアルコーディネート

パンツを濃色ビジネスカジュアル
           チャコールチノパン使いのビジネスカジュアルコーディネート

3-2 夏

濃色パンツ+ポロシャツ

チノパン+ポロシャツ
夏はポロシャツなどの夏のカジュアルアイテムと合わせていきます。

明るい色でも良いですが、濃い色目のチノパンでも夏も取り入れることは可能です。その場合は上半身を明るくすると暑苦しくなく着こなせます。

3-3 冬

チノパン冬コーディネート

チャコールパンツ+上半身濃色冬

チノパン冬コーディネート

冬は厚手のウールのブルゾンやコートなど防寒も考慮しつつ色の組み合わせを考えたいところです。

あまりにも真っ白だと、さすがに寒々しい印象となりますので、明るくてもベージュやライトグレー程度であれば良いでしょう。

もちろん、濃色は暖かみもあって取り入れやすい時季となります。

このようなポイントを掴めれば、あとはご自身のお持ちのアイテムとどのように合わせていけば良いのかがわかってくると思います。

4.購入の際の最重要ポイント:サイズ

このようにして、色の組み合わせはなんとなく見えてきたとして、あとは実際に手に入れていけば良いのですが、これまでお伝えした内容でよりイメージアップを図っていくのであれば、購入の際の最重要ポイントとしては「サイズ」となります。

いかに色目が合っていたとしても、あなた自信の身体にフィットしていなければ、野暮ったいイメージとなってしまいます。色を生かすも殺すもサイズで大きく左右されます。

逆に言うと、ちゃんとサイズが合ってれば、多少色を冒険することも出来ます。

いかにやり過ぎない程度にスリムサイズで少し細身ではけるかがポイントとなります。

お尻やもも周り、ヒザ周り、裾巾が必要以上に太かったり、股上が深すぎるなどオーバーサイズになっていくと、どんどん野暮ったくなっていきますので注意してください。

ジャストサイズではくことが大事となります。

男性はゆとりを好むので、オーバーサイズではきがちです。
イメージアップを図るなら、チノパンはやや細身の「ジャストサイズ」ではきましょう

以下の記事でチノパンのサイズ感について言及しております。参考にしてください。
女性からの好印象のチノパンはこれ!おすすめの特選チノパン

5.まとめ

いかがでしたでしょうか。

皆さんにとって、チノパンに対するイメージが少し変わったかもしれませんね。

チノパンを持っていなかった方でも、これでチノパンに興味を持って頂き、コーディネートに取り入れてみようと思って頂けたら幸いです。

チノパンの色を選ぶ際には、まず合わせやすい基本となる色をしっかりと押さえ、そこからコーディネートや季節によって色を置き換えていくと、グッとお洒落感が上がってきます。

カジュアルだけでなく、ビジネスにも用いることも出来るため、現在は様々なTPOに対応出来る男性の定番アイテムですから、是非とも持っておきたいアイテムですね。

これであなたに合ったチノパン選べるようになって、是非ともカッコ良くはきこなして下さい!

大事な場面を“決める”為の服装を、ご提案からコーディネートまで完全サポート致します。

ライフブランディングは、10年以上に渡って1万人以上の男性の服装のサポートをしてきた、男性専門ファッションコーディネートサービスのパイオニアです。

婚活やビジネス、デートなどの大切なシーンに合わせて、最もあなたにふさわしい服装のご提案から、アイテムのご用意までを代行します。
 
<ライフブランディングのサービスはこんな方におすすめ>
・服選びが苦手
・自分に合う服装がわからない

・年相応の服装がわからない

<ライフブランディングのサービスを使うメリット>
・最適な服装を靴や鞄などまで含めてトータルで手に入れられる
・婚活やデートで女性からの印象がよくなる

・専用サロンの個室一ヶ所で、服装のお悩みを全て解決できる

服装でお悩みの際には、ライフブランディングまでお気軽にご連絡ください。ファッション初心者の方にもわかりやすく、丁寧にサポートさせて頂きます。まずは、無料電話相談にて承ります。