チノパンとは?知っておくべき基本と選び方、重要着こなしポイント3

チノパンとはアイキャッチ画像

「いつもはジーパンばかり穿いているから、チノパンも試してみようかな。でも、そもそもチノパンってどんなパンツだっけ?」

ふと疑問に思った男性も多いのではないでしょうか。

チノパンはジーパンとは違って、よりかっちりとキレイ目な印象になります。大人っぽい印象にするにはとても便利なパンツです。

私は男性専門パーソナルスタイリストサービスを提供する会社の代表をしており、弊社は今までに10,000人以上のお客さまにご利用を頂いております。前職は伊勢丹メンズ館でバイヤーをしており、累計数万本のチノパンの買い付けをしていました。

弊社でもチノパンはよく提案をするパンツですが、質問も多く頂きます。
カジュアルな印象のジーパンをいつも穿いているという男性からの質問が多いです。

チノパンは何の服と合わせたらいいのか、チノパンは何色がいいのか、チノパンのサイズはどうやって選べばいいかなど質問内容は多岐に渡ります。

チノパンとは名前はよく聞くけれど、実際にどういうパンツなのかが分からない、どうやって合わせたらいいか分からないなど、基本的な部分から解説をしていきます。

ぜひ、チノパンを使って、一歩上の大人っぽいコーディネートを身につけましょう。

1.チノパンとは、チノクロスと呼ばれる綿の生地で作られたパンツ

チノパンとはチノクロスと呼ばれる、綾織りの綿の生地で作られたパンツのことです。

チノパン写真
チノパンは1890年代にインド駐留の英国軍が白のパンツを目立たなくするために、カーキ(土色)に染めた軍隊用パンツが発祥と言われています。

その後、第一次世界大戦中のフィリピン駐屯アメリカ陸軍の作業着になり、第二次世界大戦後に普段着として普及しました。

また、チノクロスとは、中国の布地という意味です。当初アメリカ軍が中国からこの生地を調達したので、こう呼ばれることになったと言われています。

現在では、チノパンの定義が広がっていて、ジーンズ生地以外の綿を中心とした素材のパンツのことを全てチノパンと呼ぶことがほとんどです。

例えば、クールビズでは、チノパンはOKで、ジーンズはNGという分け方をしている会社が多くあります。この場合のチノパンは、ジーンズ生地以外のキレイ目なパンツという定義になります。現代では、このような認識が一般的になってきています。

2.チノパンはどの服にも合う万能なパンツ

チノパンは大人っぽい印象を作ることができるとても便利なパンツです。また、シャツ、Tシャツ、ジャケットなど、どんな服にも合わせられる万能なパンツですので、ぜひ1本は持っておくようにしましょう。

例えば、ビジネスシーンでは、会社によってはクールビズなどのビジネスカジュアルの着こなしに使えることもありますし、プライベートシーンにおいては、友人との飲み会や家族とのイベント、女性とのデートの場面でも使うことができます。

居酒屋や映画館、遊園地などのカジュアルな場所はもちろん、ドレスコードがあるようなおしゃれなレストランなど、少し気を使う場所でも落ち着いた大人っぽい印象を演出できます。

<ビジネスカジュアルの着こなし例>

ビジネスカジュアルの着こなし例
<プライベートのきれい目な着こなし例(レストランやデート用)>

プライベートの着こなし例
<プライベートのカジュアルな着こなし例(居酒屋、遊園地など)>

カジュアルなプライベートシーン着こなし例

3.チノパンを使ったコーディネート11選

チノパンはどの季節でも使えて、色によって印象が変わります。

チノパンの選び方は後で説明をしますが、チノパンの色を明るい色(ベージュなど)と暗い色(黒など)に分けて実際のコーディネート事例を紹介しましょう。

3-1 明るい色のチノパンを使ったコーディネート事例

明るい色のチノパンの代表の一つはベージュのチノパンです。以下では、そのベージュのチノパンを使ったコーディネートをご紹介します。

ベージュチノパンとジャケットコーデ①
上の写真は、チノパン、シャツ、ジャケットを合わせたコーディネートです。チノパンはかっちりと大人っぽい印象になるので、襟がついて大人っぽい印象のシャツ、ジャケットとの相性がいいです。この着こなしは、クールビズでチノパンOKの会社であればビジネスシーンでも使えます。

ベージュチノパンの着こなし2
こちらは、チノパン、シャツ、Vネックセーター、ジャケットを合わせたコーディネートです。Vネックセーターを着れば、秋や冬でも使えるコーディネートになります。ドレスコードがあるようなおしゃれなレストランなどで使うとかっちりと落ち着いた印象を演出できます。

ベージュのチノパン着こなし例③
冬場はカジュアルなコートにも合わせることができます。チノパンを穿くことで、大人っぽい印象になります。


カーディガン、Tシャツ、チノパンを合わせたコーディネートです。キレイ目な印象になるカーディガンもチノパンと相性のいい服の1つです。春や秋におすすめのコーディネートです。カフェや居酒屋、映画館などカジュアルな場所に最適です。

ポロシャツとベージュチノパン着こなし例

夏はポロシャツを合わせること多いでしょう。襟のあるポロシャツとは相性がいいです。Tシャツと合わせるよりも大人っぽい印象にしやすいです。

3-2 暗い色のチノパンを使ったコーディネート事例

暗い色のチノパンの代表格はチャコールグレーや黒のチノパンです。以下では、それらのチノパンを使ったコーディネートをご紹介します。

チャコールのチノパンの着こなし例①
チャコールグレーのチノパン、シャツ、ジャケットを合わせたコーディネートです。暗い色のチノパンをジャケットに合わせるとよりかっちりとした印象になります。ビジネスカジュアルでも活用できます。

黒チノパン着こなし例
黒のチノパンに暗い色のジャケットを合わせる場合には、インナーは明るい色を合わせるとバランスがよくなります。

ブルゾンとチャコールチノパン着こなし例
冬に着るコートにチャコールグレーのチノパンを合わせたコーディネートです。暗い色同士を合わせると、すっきりとした印象になります。フードが無いブルゾンの方が大人っぽくなります。フード付きのブルゾンはカジュアルな印象になるので、居酒屋やカフェ、映画館など気軽なお出かけシーンに最適です。

ブルゾンとチャコールチノパンの着こなし例②
春や秋はチノパンにブルゾンを合わせるのもおすすめです。

チャコールのチノパンの着こなし例
ジャケットにセーターを合わせると、より柔らかくて大人っぽい印象になります。セーターの色をパンツよりも明るくすると柔らかさが際立ちます。

チャコールチノパンとポロシャツの着こなし例
暗い色のチノパンには、明るい色のポロシャツを合わせるとバランスがよくなります。

チノパンの着こなしについて詳しくまとめている以下の記事も、コーディネートの参考にしてみてください。
メンズ定番【チノパンコーデ】で女性からの印象劇的アップ!

4.チノパンの選び方のポイント

チノパンを選ぶ時には「色」「素材」「サイズ」に注意をして選びましょう。ポイントさえ覚えておけば、選ぶのも簡単です。

4-1 チノパンの「色」の選び方

チノパンの「色」は明るい色暗い色に分けて考えましょう。明るい色と暗い色のチノパンでは、印象が大きく変わってきます。

<明るい色のチノパン例>

明るいチノパン写真
<暗い色のチノパン例>

暗い色のチノパン例
基本的には明るい色は柔らかい印象になり、暗い色はかっちりとした印象になります。

チノパンはこの明るい色と暗い色をまずは1本ずつ持っておくと便利です。

代表的な色は下記の通りです。

<チノパンの色の分類>
・明るい色:ベージュ、ライトグレーなど
・暗い色:黒、濃いグレー、紺など

4-2 チノパンの「素材」の選び方

チノパンの「素材」は綿が中心になります。チノクロスも元々は綿素材です。最近は色々な素材がでています。

その中でもおすすめは「綿とポリウレタン」の混紡素材です。ポリウレタンは伸縮性の高い素材で、ポリウレタン混紡のチノパンは細身でもとても動きやすいというメリットがあります。ポリウレタンの混紡率は3%から5%位の物が多いです。

大人っぽくチノパンを穿きこなすためには、細身のシルエットが何よりも大切です。綿素材だけのチノパンは動きやすさを確保するために、太めに出来ていることが多いので、注意が必要です。

4-3 チノパンの「サイズ」の選び方

チノパンのサイズは「モモまわり」「ウェスト」「股下の長さ」がポイントになります。

まず、「モモまわりのサイズ」は親指と人差し指で軽くつまめる位のイメージです。

チノパンの伸び具合
ポリウレタンが入っていれば、伸びるのでほとんどゆとりがない状態で問題ありません。スーツのスラックスのモモ部分と比べると、かなり細くなっているはずです。

「ウェストのサイズ」はチノパンを穿いた時に人差し指が1本入るぐらいのゆとりがあれば問題ありません。

「股下の長さ」は靴を脱いで立った時に、裾部分が床に着かない位の長さがおすすめです。靴を履いても余分なゆとりがなく、きれいなシルエットになります。

チノパンの裾の長さイメージ
お店でチノパンを買うと、丈を詰めることが多いと思います。店員さんに「裾が床に着かない位の長さで」と伝えましょう。

詳しいチノパンの選び方についてはこちらの記事をご覧ください。
大人カジュアルからデートまで!チノパンの選び方をシーン別にご紹介

5.チノパンの着こなしのポイント3選

チノパンをかっこよく穿きこなすためにはポイントがあります。

チノパンに合わせるアイテムのポイントなども含めて説明していきます。

5-1 チノパンにはレザーシューズを合わせると大人っぽくなる

チノパンは基本的にどのタイプの靴でも合わせがしやすいです。その中でもおすすめはレザーシューズです。

レザーシューズ
レザー素材は、大人っぽいかっちりとした印象になり、足元に使うことで全体を引き締めてくれます。

色はプライベートで使う場合は、柔らかくカジュアルな印象になるこげ茶がおすすめです。黒はかっちりとした印象になるので、ビジネスカジュアルなどビジネスシーンで使う場合に取り入れるといいでしょう。

また、チノパンにスニーカーを合わせることもできます。ただし、大人っぽい印象にする場合はスポーティーなスニーカーは避けましょう。スニーカーを合わせる場合は、レザースニーカーなどレザー素材を使ったものを選びましょう。

レア―スニーカー
カジュアルな印象になるスニーカーもレザー素材を選びチノパンと合わせれば、大人っぽい印象にすることができます。

詳しい靴の選び方はこちらの記事をご覧下さい。
大人っぽくカッコいい!レザーシューズ選び4つのポイントと合わせ方

5-2 チノパンにはピン留め式のこげ茶ベルトがベストマッチ!

チノパンに合わせるベルトは「幅」「色」「バックル」「素材」がポイントになります。

「ベルト幅」によって、使う場面が変わってきます。

3.0cm以下の細いベルト:スーツ用(ビジネス用)
4.0cm以上の太いベルト:私服用(カジュアル用)
3.5cmの中間の太さのベルト:ビジネス、カジュアル兼用可

プライベートで使うカジュアル用なのか、ビジネスカジュアルで使うビジネス用なのかによって使い分けるか、3.5cm幅のビジネスカジュアル兼用で使えるベルトを選びましょう。

「ベルトの色」はこげ茶は柔らかい印象になり、はかっちりとした印象になります。
プラベートで使う場合は柔らかくカジュアルな印象になる、こげ茶がおすすめです。こげ茶のベルトはビジネスシーンでも使うことが出来るので、ビジネスカジュアルでも兼用することができます。

「ベルトのバックル」はピン留め式がおすすめです。ピン留め式のベルトは主張しすぎないデザインが多いので、どの服とも合わせがしやすいです。

レザーのピン留式ベルト
ピン留め式とは、写真のようにベルトの穴にピンで通して留めるタイプの物です。

「ベルトの素材」はレザーを選びましょう。レザー素材は高級感があり、大人っぽい印象になります。

詳しいベルトの選び方はこちらの記事をご覧下さい。
ビジネスシーンに最適!ベルトの選び方5つのコツとコーディネート例

5-3 ノータックのチノパンで若々しくきれいめスタイルに

チノパンは細身の方がきれいに見えるので、タックの無いノータックがおすすめです。

<ノータックのチノパン>

ノータックのチノパン
タックはゆとりをもたせるために生地を折り込んでいるもののことです。
折り込みが一つならワンタックでタックの数が多ければ多いほどゆとりができます。

ビジネスカジュアルで使うチノパンや、50代以上を対象としたブランドではワンタック、ツータックの物がありますので、注意をして選びましょう。

6.チノパンを選ぶならこのお店3選

チノパンは多くのお店で取り扱いがあり、どこで買おうか迷ってしまうことも多いと思います。

子どもっぽくならずに、大人っぽくオシャレな印象になるチノパンが揃うおすすめのお店を紹介します。

6-1 トゥモローランド

渋谷、新宿、丸の内、大阪、京都、名古屋やその他大都市にあります。カジュアル用のチノパンやビジネスカジュアルでも使えるチノパンなど品揃えは豊富です。

おしゃれが好きな人向けのチノパンも多く、かなり太めな物や色が派手な物もあります。まずは細身でベーシックなチノパンを選びましょう。値段は1万から2万円代のものが多いです。

6-2 エディフィス

新宿、渋谷、丸の内などの東京都心部や、大阪、京都、名古屋などの大都市にあるセレクショップです。こちらもカジュアル用からビジネスカジュアル用まで幅広く揃います。

カジュアル用とビジネスカジュアル用では置いてある場所が違うお店が多いので、分からない場合はスタッフに用途を伝えて相談してみて下さい。値段はやはり1万から2万円代が多いです。

6-3 伊勢丹メンズ館

新宿にある、地下1階から8階まで全て男性向けのアイテムが揃っているデパートです。品揃えの豊富さは日本最大級なので、チノパンもかなりの数があります。

各フロアのほとんどのブランドショップでチノパンを扱っています。その中でもベーシックなチノパンは6階に多くあるので、分からない場合はまず6階で探してみるのがおすすめです。値段は1万から3万円代が多いです。

7.まとめ

いつもはジーパンなどカジュアルなパンツを穿き慣れている男性にとって、チノパンの着こなしに挑戦するのは少し難しく感じるかもしれません。

しかし、今までご説明した通り、大人の男の着こなしをするにあたって、チノパンはカジュアルさもありながら、大人っぽさも演出できるとても使い勝手のいいパンツです。

さらに、上に着るものも選ばないので、1本は持っておいて損はないでしょう。むしろ、かなりお得と言えます。

ぜひ、この機会に選び方や着こなし方のポイントを押さえて頂き、大人っぽい着こなしのスタートラインに立っていただけたらと思います。

▼こちらの記事もおすすめ!

チノパンの色選びに悩む男性必見!選び方から合わせ方のポイントまで

これ見て納得!着回し力No.1ベージュチノパンコーディネート20

女性からの印象アップする!チノパンに合う靴の着こなし術

大事な場面を“決める”為の服装を、ご提案からコーディネートまで完全サポート致します。

ライフブランディングは、10年以上に渡って1万人以上の男性の服装のサポートをしてきた、男性専門ファッションコーディネートサービスのパイオニアです。

婚活やビジネス、デートなどの大切なシーンに合わせて、最もあなたにふさわしい服装のご提案から、アイテムのご用意までを代行します。
 
<ライフブランディングのサービスはこんな方におすすめ>
・服選びが苦手
・自分に合う服装がわからない

・年相応の服装がわからない

<ライフブランディングのサービスを使うメリット>
・最適な服装を靴や鞄などまで含めてトータルで手に入れられる
・婚活やデートで女性からの印象がよくなる

・専用サロンの個室一ヶ所で、服装のお悩みを全て解決できる

服装でお悩みの際には、ライフブランディングまでお気軽にご連絡ください。ファッション初心者の方にもわかりやすく、丁寧にサポートさせて頂きます。まずは、無料電話相談にて承ります。