秋のテーラードジャケットを使った厳選コーデ12と選び方の3つのポイント

テーラードジャケット 秋

「秋にはテーラードジャケットを着てみたいと思うけど、着こなし方もわからないし、自分に合うジャケットが何かわからないので手が出せない。。。」

と、相談に来る男性はとても多いです。

ジャケットは決まりきった形ながら、選び方とコーディネートによって見え方は様々となります。
特に秋という季節感をどのように考えれば良いのかなど非常に難しいと思われるでしょう。

そこで今回は、これまで1万人以上の服装に悩む男性にファッションコーディネートをお手伝いしてきた私たちが、秋に適したテーラードジャケットのコーディネート方法、着こなし、もちろん選び方までをご紹介します。

ジャケットは色んな場面に使われる、大人の男の装いには欠かせないマストアイテムと言えるでしょう。
これを読んでいただければ、自信を持って秋のジャケットコーディネートが楽しみましょう!

目次

1. 秋のテーラードジャケットを選ぶ際のポイント

まずは秋のテーラードジャケットを上手く着こなすために、ジャケット選びが重要です。
ジャケットは「素材」「色・柄」「サイズ」がしっかりと選べているか確認しましょう。
ポイントをお伝えします。

1-1 素材はウールや綿を選び秋らしさを演出

秋らしさを出すためには素材選びが重要。特に「ウール」や「綿」といった天然繊維が使われた生地を選びましょう。

ウールジャケットジャケット単品

綿ジャケット綿ジャケット天然繊維は見た目にも上品な印象や高級感が出ます。
落ち着いた雰囲気になる秋では、季節ととてもマッチします。

ウールジャケットアップ「ウール」は特に高級感があり、大人っぽい上品な印象になります。
保温性もあるので、秋冬には一枚は持っておきたい素材です。

綿のジャケット「綿」は「ウール」に比べるとカジュアル感が出て、見た目にはやわらかくソフトな印象となります。綿のジャケットは主に春、夏、秋に使うことが多いです。

他にもベーシックではありませんが、秋冬らしいジャケットがありますので紹介します。

ツィードジャケット
ツイードジャケットアップ(参照:TASCLAP)

フランネルジャケットフランネルジャケットアップ(参照:TASCLAP)
ウールを使ったものでも、起毛をさせたジャケットがあります。
秋の後半や冬に近い寒い日であれば、このような「ツィード」や「フラノ(フランネル)」呼ばれるものを取り入れていけるとグッとおしゃれの幅も増します。

1-2 ベーシックな、でも秋らしい色柄を選ぼう

ジャケットはベーシックな色や柄を選ぶと、スマートな印象になります。
そこから季節感を考えて、より秋らしい色柄を選ぶようにしましょう。

ジャケットの色は、「明るい色」と「暗い色」に分けて考えます。

「暗い色」:紺、チャコール(クロっぽい)グレー、黒などが代表的な色です。
暗めの色は秋らしさも出しやすいです。

暗い色のジャケット
ネイビージャケット

「明るい色」:ライトグレー、ベージュが代表的な色です。
ライトグレーは、洗練られた雰囲気になるので落ち着いた秋によく使われる色です。

明るい色のジャケットグレージャケット×黒セーター×インダスタイルシャツ暗い色のジャケットは合わせもしやすく、見た目にはシャープな印象となります。
明るい色のジャケットはソフトな印象となり、カジュアル感が醸し出されます。

また、柄は「無地」、「チェック(格子柄)」、「ストライプ」の3つが代表例となります。

無地ジャケット無地、ネイビー
「無地」はその服とも合わせがしやすく、コーディネートしやすいので最初の一枚目にオススメです。

ウインドウペンジャケットウインドウペン「チェック(格子柄)」はジャケットにアクセントが出るので、うまくコーディネートすると無地よりもオシャレな印象となります。コーディネートは無地よりも難しくなるので無地に次のステップとして考えても良いでしょう。

ストライプジャケットストライプ「ストライプ」はスーツのジャケットに多い柄なので、一歩間違うとスーツのジャケットを着ているように見えてしまいます。

もしカジュアル用で取り入れる場合は、ストライプの幅が広かったり、太目のストライプにするとカジュアル感が出ます。

1-3 ジャストサイズでシャープな印象に

サイズはジャストサイズを選びましょう。
ジャストサイズにすることでシャープな印象になります。

特にジャケットについては、「肩幅」と「ボタン位置のゆとり」と「着丈」と「袖丈」がポイントです。

肩幅:指が一本入るか入らないかのゆとりがある指が一本入る程度のゆとりがあると、肩が張らずにすっきりときることができます。

ボタン位置:こぶしが1個分入るゆとりがあるこぶしがちょうど1つ入るくらいであれば、変なシワが入らずスマートに見えます。

着丈:お尻が全て隠れてしまわない程度の長さ

ジャケット 着丈 後ろからOK 正方形 矢印あり 0054着丈はお尻が隠れるか隠れないくらいにしておきましょう。長すぎると野暮ったくオジサン臭い印象になります。

袖丈:手首を外側に曲げて、手の甲にジャケットの袖先がかからない程度の長さ着丈は腕を曲げたときに手の甲に少しかかるくらいが綺麗になります。
シャツと合わせたときには、シャツが1cmくらい出るような長さが美しくなります。

これらを選ぶ際の基準としていただき、是非ともジャストサイズで着てください。
より詳しいジャケットのサイズについてはこちらの記事を参考にしてください。

関連記事

2. 秋のテーラードジャケットのコーディネート12選

では、秋のテーラードジャケットを使ったコーディネートをご紹介します。
季節感と大人っぽさを意識したコーディネートを厳選しました!

①ネイビージャケット×白シャツ×カーキパンツ
落ち着いたネイビーのジャケットに秋らしいカーキのパンツのコーディネート。
シンプルで最も簡単に秋のジャケパンスタイルを完成できます。

②カーキジャケット×白シャツ×ベージュパンツカーキジャケット×白シャツ×ベージュチノパンカーキのジャケットを使った季節感のあるコーディネート。
柔らかい色味と綿素材のジャケットが合わさって優しい印象になっていますね。

③グレージャケット×白シャツ×カーキパンツ
グレージャケット×白シャツ×カーキパンツグレーのジャケットにもカーキのパンツとコゲチャのシューズを合わせることで、秋らしい雰囲気になりますね。
カーキのパンツは秋のテーラードジャケットスタイルの強い味方です。

④ネイビージャケット×ライトグレーセーターセーター シャツ抜きシャツの襟を抜いてセーターを合わせたコーディネート。秋であればTシャツよりも、ウールのセーターを使うと季節感がでます。
ジャケットでかっちりとした印象になりますが、襟がない分シャツと比べるとカジュアルな印象になります。

⑤ネイビージャケット×チャコールセーター×ベージュチノパン
シャツ抜き ネイビーJK×黒セーターさらに季節感を出すのであれば、セーターの色を暗くするのも良いですね。
もっと秋らしさが欲しいなと思ったときには暗めの色を増やすことで解決できます。

⑥グレージャケット×ライトグレーセーター×ジーンズ
グレージャケット×ジーンズジャケットにジーンズを合わせたカジュアルコーディネート。
秋は落ち着いた雰囲気が合うので、ジーンズの色味はなるべく暗めにして細目のシルエットにしましょう。
ほどよいカジュアル感のあるコーディネートになります。

⑦ネイビージャケット×ライトグレーセーター×シャツ 少し寒くなってきたら、セーターとシャツを合わせた防寒スタイルもおすすめです。
難しいことはなく、シャツの上にセーターを着たら完成です。

⑧カーキジャケット×パープルセーター×シャツ
カーキジャケット×パープルセーター×チャコールチノよりオシャレ感を出すのであればパープルの差し色を使ってみましょう。
オシャレな雰囲気を醸し出すことができます。夜のレストランデートなどでは、女性からの印象もUP間違いなしです。

⑨ネイビージャケット×チャコールセ―ター×シャツ
ネイビーJK×白シャツ×黒セーターかしこまった印象を作る時には、シャツと暗めのセーターをあわせてみてください。
かっちりとした印象にすることができます。仕事に行くときや、ドレスコードのある場所にいくときには最適のスタイルです。

⑩ネイビージャケット×スラックス
ジャケスラ 秋のビジネスカジュアルでも使えるスラックスと合わせ。
スラックスはチノパンやジーンズよりも、スーツに近い印象になります。
ビジネスライクになるので、プライベートで履くのは難しいですが仕事シーンでは使う機会が多い着こなしです。

⑪ネイビージャケット×チノパン
ネイビージャケット×白シャツ×ベージュチノパン×レザーシューズチノパンとジャケットを合わせたコーディネート。
上の画像とパンツを変えただけですが、大分印象がカジュアルになったことがわかると思います。
定番の着こなしの中でも、秋であれば季節感を出すために靴やベルトをコゲチャにして、さりげなく季節感を出すといいですね。

⑫カーキジャケット×ジーンズ
カーキジャケット×ライトグレーセーター×ジーンズ最後に最もカジュアルなパンツのジーンズです。
テーラードジャケットを使っていても、崩した印象になりますね。
普段着でジャケットを合わせるとどうしても固い印象になるので、パンツで崩すと使いやすくなりますよ。

3. 秋のジャケットコーデを引き立てるアイテム7選

秋のテーラードジャケットコーディネートで使用する、その他のアイテムについて解説します。

3-1 爽やか色の襟付きシャツでかっちり感を

ジャケットの中に着るインナーを「襟付き」「襟無し」の2つを使い分けるとコーディネートの幅が広がります。

ベーシック色シャツ
色シャツ3種類テーラードジャケットに襟付きの「シャツ」は必須と言えるでしょう。
ジャケットの中に着るものとしても最も定番的です。シャツの色は、無地であれば白、青(水色)、淡いピンクが合わせやすく爽やかな印象となります。

また、、柄を入れると少しカジュアル感ややわらかい印象を出すことが出来ます。
柄の定番としては、ストライプやウィンドウペーン、グラフチェック、ギンガムチェックなどが挙げられます。

ベーシック柄シャツシャツ柄物コーディネートの注意点としては、ジャケットが無地であればシャツは柄でも良いです。
逆にジャケットに柄が入っている場合は、シャツ柄は難しくなります

まずは、無地のシャツを数枚揃えてから、柄シャツに挑戦してみてください。
シャツについてはコチラの記事に詳しく書かれています。

関連記事

3-2 コーディネートの幅も広げる薄手のセーター

秋の代表的なアイテムは、「薄手のセーター(=ニット)」です。
シャツとは違い、襟の付いていないアイテムをインナーとして用いると、カジュアルな雰囲気が醸し出せます。

セーターは襟付きのシャツの上に着ることも出来ますし、下着の上に直接着るという着方もあります。

ジャケット×シャツ×セーターネイビージャケット寒い場合にはシャツと合わせることも簡単にできます。

ジャケット×セーターサマーセーター×ジャケットシャツを抜いてセーターを直接着ることも、もちろん可能です。
セーターの首の形は、丸首やVネックが一般的です。丸首は柔らかい雰囲気、Vネックはシャープな雰囲気になります。
また、素材は寒ければウール、そうでなければ綿を選びましょう。

3-3 パンツは綿のチノパンでカジュアル感を演出

テーラードジャケットに合わせるパンツは細身にすることをオススメします。
パンツは綿のチノパンが代表格で、カジュアル・ビジネスともに多くの方が履いています。

パンツは明るい色と暗い色を一本づつ持っておくとバリエーションが一気に増えます。
明るい色はベージュやライトグレー、濃色はチャコールやカーキ、黒が基本色です。

明るいチノパン・暗いチノパン
明るい 暗い 比較 チノパンジャケットと色の濃淡を分けると、全体バランス感良く合わせることができます。
チノパンについてはコチラの記事に詳しく書かれています。

関連記事

3-4 ジーンズ合わせも秋のカジュアルにピッタリ

ジーンズ(ジーパン)も定番的に秋のコーディネートに使われます。
秋に上品さを醸し出すためには、ジーンズは濃いインディゴブルーであまり洗いによる色落ちがないプレーンな見た目がおすすめです。

色の濃いジーンズ
ジーンズUPカジュアルに見えるジーンズも濃い色にすれば秋らしい雰囲気になります。

また、サイズ感もチノパン同様細身を選ぶことがポイントです。
チノパンのようにストレッチが入っているジーンズ素材もありますので、すっきりとさせつつも動きやすいものもあります。

3-5 ビジネス用ならウールスラックス

ビジネスであればウールスラックスでしょう。スーツで使われるものなので、かっちりとした印象になります。

スラックス
スラックス 濃い色ジャケットと色味を変えることでビジネスカジュアルでよく使われる、ビジカジスタイルになります。ビジカジで使うスラックスの色はグレーを使ったおけば間違いありません。
また、スラックスの生地はジャケットの生地と厚みを合わせると綺麗に合わせることができます。

3-6 足元はレザーシューズかスニーカー

秋のテーラードジャケットに合わせる靴は革靴が鉄板です。

レザー(革)素材で色は黒かコゲチャですが、よりカチッと見せたいのであれば黒、やや柔らかい印象を醸し出すのを狙うなら「コゲチャ」となります。

レザーシューズレザーシューズ

また、レザー素材のスニーカーもあります。
カジュアルであれば足元の軽やかさが演出出来て良いでしょう。
レザースニーカー
レサースニーカ-コゲチャは黒ほどはカッチリになり過ぎず、適度に上品な柔らかさが演出できます。
明るい色よりは暗めの色の方が秋らしさも出せつつ、シャープな印象で足元を引き締めてくれます。
レザーシューズについてはコチラの記事に詳しく書かれています。

関連記事

3-7 細部にもこだわる!レザーベルト

かっちりとしたジャケットを使うのであれば、ちらっと見えるベルトにも拘りたいところ。
テーラードジャケットに合わせるのであれば写真のようなレザーのバックルタイプが良いです。

レザーベルト
ベルトベルトもコーディネートによっては顔を出すので、気を抜かないようにしましょう。

レザーメッシュベルト
メッシュベルトまた、ジャケパンのようなややカジュアルな印象を出すなら、メッシュ状になっているレザーメッシュベルトも良いですね。

ベルトはの幅は様々ありますが、最も合わせやすくバランスが良いのは3.5cm幅となります。
色は黒かコゲチャが使いやすいのです。

4. 秋のテーラードジャケットの注意点やNGな選び方、着こなし

秋のジャケットを着こなす上での注意点をいくつかご紹介します。

4-1 10月以降では麻のような夏素材はNG

秋には秋らしくすることが重要です。
麻のような夏素材は夏に使うのはNGです。

麻ジャケット
麻麻は夏素材の代表格ですので、10月以降の秋に着ると季節外れ感が出てしまいます。
素材に関しても季節を意識して選んでください。

4-2 合わせるパンツはジャケットと厚みを合わせる

合わせるパンツは、ジャケットと生地感を合わせるのがコーディネートする上で重要です。

例えば、ジャケットの生地が厚手なのに、パンツが夏用の薄手などだとチグハグな見え方になります。上下逆もしかりです。
秋らしい生地感のパンツ
チノパン UP男性は暑がりなので涼しくなる秋でも夏素材を着がちですが、ジャケットを秋らしくするのであればパンツも秋らしさを考慮しましょう。

4-3 インナーが厚手過ぎないように注意する

ジャケットの中に使うインナーが厚手過ぎないように注意しましょう。
あまりに厚手過ぎてしまうと見た目にもモコモコとした感じになり、厚ぼったく見えてしまいます。
前述しましたように、ジャケットのインナーはシャツや薄手のセーターなどのように薄手にすることで、スッキリとした印象になります。

5. 秋のテーラードジャケットコーデを揃えるためのショップ3選

秋物テーラードジャケットやジャケットコーディネート用アイテムがお求めやすいショップをお伝えします。

いずれのショップで購入されるにしても、必ず試着して、出来れば全身コーディネートしてお店の全身鏡で見ながら配色バランスやサイズ感などをチェックしてください。

5-1 トゥモローランドでオシャレを楽しむ

トゥモローランド

セレクトショップは量販店よりも少し価格は上がってきますが、自社製造あるいは海外からのインポート(輸入)商品などもあり、秋のテーラードジャケットもその時期であれば豊富です。中でもトゥモローランドは幅広い年齢性別に人気があり、女性用もあり認知も広いので押さえておくと良いでしょう。

セレクトショップは店舗によって商品構成が異なりますので、ジャケットコーデ用としては、カジュアルとスーツが両方置かれているような店舗であれば探しやすいでしょう。郊外や地方よりは都心部の方が探しやすいと言えます。

5-2 伊勢丹メンズ館で豊富なアイテムから選ぶ

伊勢丹メンズ館

東京新宿にあるデパートで地下1階から8階まで全て男性向けのアイテムが揃っています。
そのため品揃えが豊富でビジネスカジュアルの全身コーディネートも可能です。
ブランド数も多く当然大人っぽいアイテムが豊富であります。

ただし、売り場面積が大変広く、ブランドも多く混在しておりますので、ここから自分に合うものを探していく作業がちょっと大変かもしれません。時間に余裕を持ってじっくりと買い物に行かれることをオススメします。

5-3 ライフブランディングで「簡単オシャレ」

ライフブランディングのサイトはこちら

それでもやっぱりジャケットのコーディネートがよくわからない。。。
お店に行ったけれど、自分ではいいものが選べない・・・など洋服の買い物に悩まされた男性は利用してみてください。

男性専門でファッションコーディネートサービスを提供しており、これまで1万人以上の利用者がいます。
秋のテーラードジャケットを求めて来店する方もとても多いです。

ショップと少し異なるのは、まずカウンセリング(洋服を着るシーンやライフスタイルをヒアリング)を行い、サイズを計測してから最適なコーディネートをプロが選びます。

服選びに悩まされた際にはホームページの無料相談フォーム、あるいはフリーダイアル0120-470-460で電話無料相談が受けられます。

6.おすすめの通販ショップ【BEST3】

服装選びはサイズが重要なため、デートなど重要なシーンで着る場合は、お店で試着をして選ぶことをおすすめします。とはいうものの、「お店に行く時間がない!」「そもそもお店が近くには無い!」という方もいるでしょう。その場合はネットで購入するのも一つの手でしょう。

6章では、そんな方のために、おすすめの通販ショップ【BEST3】をご紹介します。

【BEST1】「マネキン買い」で失敗知らず!メンズファッションプラス

おすすめ通販①


やりすぎない、失敗しない無難な男服をコンセプトに、ファッション初心者でも気軽に買える「マネキン買い」が可能。コーディネート写真でいいなと思ったアイテムが一式で購入できてしまうのでラク!

【BEST2】「大人っぽいきれいめアイテム」ならスプートニクス

おすすめ通販②


こちらも大人っぽくキレイめなアイテムが揃います。アイテムの種類が豊富で、選びやすいのも特徴。

【BEST3】厳選アイテムで初心者も買い物しやすいDcollection

おすすめ通販③


シンプルでベーシックなアイテムが厳選された通販ショップです。ファッション初心者向けにファッションが学べるメディアやコーディネート例も豊富にあるので、ファッションがあまり得意でない方にもやさしい通販サイトです。

7.まとめ

いかがでしたでしょうか。

秋という季節感を出すための素材や色、サイズ感が重要といった選び方から、コーディネートのポイントを紹介しました。

自分に合ったテーラードジャケットを着こなせれば、秋にも爽やかでかっこいいイメージが演出できます。
是非テーラードジャケットを検討している方は参考にしてください。

記事を読んでも、自分で出来ない方はプロに相談

ロジラボの記事を読んではみたものの、自分では難しそう・・・という方は、ぜひ、プロにお任せ下さい。ロジラボの記事を執筆している男性専門コーディネートサービス「ライフブランディング」があなたにふさわしい服装をご提案します。無駄な時間や労力を使わずに印象アップさせましょう。

・自分に合う服装が分からない
・せっかく買ったのに全然着ていない洋服がある
・どのお店で何を買っていいか分からない
・服装がいつもワンパターンな気がする・・・
・女性に好印象の服装が知りたい

ライフブランディングは、10年以上に渡って1万人以上の男性の服装のサポートをしてきた、男性専門ファッションコーディネートサービスのパイオニアです。
婚活やビジネス、デートなどの大切なシーンに合わせて、最もあなたにふさわしい服装のご提案から、アイテムのご用意までを代行します。