簡単に大人っぽくなれる!30代男性必見のモテるメンズファッション

「30代になって、年相応のオシャレをしたいけど何を着たらよいのか分からない…」
「大人っぽくて格好良いファッションを取り入れたいけど、20代の頃からファッションには疎くて…」

いざオシャレをしようにも、20代で着ていたアイテムを選ぶと子供っぽい気がするし、どのようなファッションが年相応で、周りから大人っぽくオシャレに見て貰えるのかわからずに悩んでいる男性が意外と多いのです。

20代であれば、学生時代から着ていたアイテムを使っても若さでカバーすることができましたが、30代になると年齢とともに今までの着こなしではしっくりこなくなってしまいます。

そんな皆さんが、30代のメンズファッションを着こなす際に気を付ける洋服選びのポイントは、「サイズ」と、「色合い」。

スッキリしたサイズはスタイリッシュで若々しく見えますし、モノトーンを利用した色使いは、周りに大人っぽい印象を与えることができます。

そう言われてもいまいちピンとこないし、自分ではどうすることも出来ない…

そんなお悩みの皆さんのために、男性専用のプロのスタイリストがオシャレで大人っぽい洋服の選び方を、コーディネート画像を使って簡単にわかりやすく解説します。

この機会に、30代男性による大人のメンズファッションを覚えていただき、確実に周りからオシャレでカッコよく見て貰えるようになりましょう!

 

目次

1.脱20代!30代にふさわしいメンズファッションとは?

30代男性にふさわしいメンズファッションは、上半身に着る上着もしくはインナーに「襟のついたアイテム」を選ぶことが大切です。

襟のついた服は適度に大人っぽく見えて、「キレイ目」といわれるスッキリしたコーディネートを完成させることができます。
20代とは違い、周りからも頼られる存在になる30代は服装から大人っぽく見られたいものですからね。

それでは上半身に襟を使ったコーディネート画像を見てみましょう。

襟付きコーデ襟有りファッションいかがでしょうか?
Tシャツやセーターを使っていてもアウターにジャケットなどの襟のあるアイテムを合わせることで、カチッと大人っぽい印象になっています。

30代らしさを出すのであれば是非襟があるものを選んでみてください。

2.30代男性におすすめメンズファッションコーディネート

それでは、30代男性におすすめするメンズファッションコーディネートをご紹介します。
上半身に襟のついたアイテムを使って季節ごとにご紹介するので是非参考にしてみてくださいね。

2-1 春のおすすめメンズファッションコーディネート

3月から5月にかけて春の季節になりますが、肌寒さが残る3月と、夏に向けて徐々に暖かくなる5月では着るアイテムも異なります。

①:ブルゾン×薄手セーターブルゾン×シャツ×黒セーター肌寒さの残る3月は厚手の綿素材のブルゾンに薄手のウールセーターを合わせたコーディネートがお勧めです。
スッキリした着丈のブルゾンはオシャレであり活動的にも映りますし、着用しても野暮ったく見えないセーターを合わせた着こなしは30代のファッションに打ってつけです。

②:グレージャケット×ライトグレーセーター×ジーンズグレージャケット×ジーンズ春らしく柔らかい雰囲気を演出するには、明るめのジャケットやジーンズを使うことがいいでしょう。
ただし、30代らしさを出すためには崩れすぎないようにサイズを注意することがポイントです。

③:カーディガン×シャツカーディガン×シャツ襟のない柔らかい印象のカーディガンも襟のあるシャツと合わせることで適度にかっちりと大人っぽく着こなすことが出来ます。
また、全体が明るい色が多いので足元はブラウンの革靴で大人っぽさを持っていくのもGOOD!

④:スプリングコート×ジャケットスプリングコート3月のまだ寒さを感じるときには、ジャケットに合わせる薄手のスプリングコートはおすすめです。
真冬のコートだと、暑くなるという微妙な時期のコートはなかなか20代では持っていませんが、30代であればジャケットを着る機会も多いので持っておいて損はありません。

2-2 夏のおすすめメンズファッションコーディネート

⑤:半袖シャツ×チャコールチノパン半袖シャツ×カーキパンツ肌の露出が増えてカジュアルになりやすい夏場では、襟のあるシャツは欠かせないアイテムです。
一枚で着ることになるので、サイズ感に要注意!
特に着丈が長くなると一気におじさんっぽい雰囲気になってしまうので、お尻の真ん中くらいに着丈が来るように試着を繰り返してください。

⑥:麻シャツ×ベージュチノパン麻シャツさらりとした着心地の麻シャツは20代ファッションの決別におすすめのアイテムです。
色やシルエットだけでなく、「素材」まで拘ることで大人の深みを感じさせてくれます。
さらに、ざっくりとした生地感で、ほどよくカジュアル感を演出してくれるので夏の普段着の主役の1うです。

⑦:サマーニット×ジーンズサマーセーターいやいや、襟は堅苦しくて嫌だ!という方には、襟無しでも半袖タイプのセーターがおすすめです。
襟のないTシャツよりも上品に着こなすことができます。
上半身が明るい色の時には、パンツは暗い色にすると大人っぽさのバランスが良くコーディネートできます。

⑧:Tシャツ×ジーンズ白Tシャツ×ジーンズ大人カジュアルを作るTシャツを使ったコーディネートではとにかくシンプルさを心がけましょう。

例えばシロティーを選んだ際は、パンツをクロや濃いインディゴジーンズを選んで極力シンプルにることが大人っぽく着こなす秘訣です。

⑨:ポロシャツ×ベージュチノパンチャコールポロシャツ ポロシャツはオジサンになりやすいアイテムですよね。
しかし、サイズ感をスッキリとするだけでオシャレな男性を演出できます。カッタウェイ襟にすることできれいに襟元が開くので大人っぽく着こなすができます。

⑩:シアサッカージャケット×ピンクカットソー×チノパンシアサッカー×ピンクTシャツ×ベージュチノ凹凸感が特徴的なシアサッカー生地のジャケットを使ったコーディネート。
夏らしく明るい色のTシャツでカジュアル感を出していますね。
上半身のカジュアル感が強いので、パンツは少し濃い色のベージュにして中和させることで30代らしさを出すことができます。

2-3 秋のおすすめメンズファッションコーディネート

⑪:ジージャン×セーター×チノパン黒ジージャン×サマーセーター×ベージュチノパン男らしさを出すジージャンは、30代男性がよく似合いますね!
ジージャンがカジュアルなアイテムになるので、シューズやパンツはしっかりと大人っぽくすることでキレイ目な印象になっています。

⑫:カーキジャケット×セーター×白パンコーディネートカーキジャケット×白シャツ×カーキパンツ秋らしいカーキをふんだんに使った、季節感のあるコーディネート。
ただ服を着るのではなくて、季節を意識して取り入れることでより大人っぽいイメージになっていますね。

⑬:ウールジャケット×パープルセーター×白パンツネイビージャケット×パープルセーター×シロパン夏らしく見える白パンも、ブラウンの革靴とパープルのセーターと合わせることで秋らしさを演出しています。
違う季節に使われやすいアイテムをあえて使用するのはオシャレですね。

⑭:シェットランドクルーセーター×チャコールパンツ紡毛Vネックセーター水色肌寒さを感じる季節になった厚手のシェットランドセーターを使ったコーディネート。
単色ではなく、色ムラがあるおかげでセーターに立体感が出て安っぽくない雰囲気を作れます。

⑮:ショールカラーセーターショールカラー襟元がラウンドしたショールカラーのセーターはカジュアルさとカッチリ感がうまく調和したアイテムです。通常のセーターには襟がないので、他の男性との差別化を簡単に図ることができます。

2-4 冬のおすすめメンズファッションコーディネート

⑯:ジャケット×マフラーJK×マフラージャケットにマフラーを巻くこと防寒かつオシャレ感も演出できます。30代男性が選ぶマフラーも大人っぽくなるようなシンプルな柄と色にしておくとキレイにまとまります。

⑰:ローゲージタートルネックセーター厚手のケーブル編みのタートルネックセーターは、寒い冬でも周りに温かそうな印象を与えてくれます。ロングコートと合わせることで大人っぽさもプラスできますよ。

⑱:チェスターコート×カーキパンツ×セーターチェスターコート今や冬の定番になったチェスターコートはカジュアル感とカッチリ感をあわせ持った大人のカジュアルアイテムです。コートは冬の見た目の6割を占めるので知っておいて損のないコーディネートです。

⑲:ダウンコート×ライトグレーセーターダウン×ジーンズダウンコートは着ぶくれしやすいので、サイズ感はよりフィットしたものを選ぶとすっきり大人っぽくなります。冬は全体的に暗い色のコーディネートになりやすいので、明るめのセーターを中にいれることで、さわやかな印象を作ることができます

⑳:フードコート×ベージュチノパン×レザーシューズフードコート一見してカジュアル感が強く見えるフードコートも、すっきりとしたサイズのチノパンとレザーシューズと合わせれば、30代らしい雰囲気に仕上がります

カジュアルにしすぎないためにも、レザーシューズは30代であれば持っていると便利ですね!

3.30代の服選びのコツとは?

では、30代のメンズファッションの服選びのコツは何か?というと、「サイズ」「色・柄」「素材」がポイントです。

3-1 スッキリした「サイズ」選びで、スタイリッシュに大人っぽく

30代の男性が服を選ぶ時には、「サイズ」は細身ですっきりとしたものを選びましょう。細身ですっきりした服は大人っぽい印象になり、30代男性には大事なポイントとなります。

左:ジャストサイズ、右:オーバーサイズ
ジャケット:サイズ比較仮に、画像右のように着やすさを重視して大きいサイズを選んでしまうと、野暮ったく子供っぽい印象になります。同じアイテムを使っていても、画像の左であれば30代らしい大人っぽい雰囲気を感じられるとおもいます。

3-2 モノトーンを使った無地の「色」選びは、大人っぽい印象に

30代男性では、モノトーンを取り入れ、無地を選ぶと大人っぽい印象になります。

ちなみにモノトーンとは、
モノトーンのモノ(mono)には単一、一つのという意味があります。
白黒、もしくはグレーを用いた無彩色のみの配色をモノトーンと呼びます。
英語圏の場合は、青と水色のように同じ色味を用いた配色もモノトーンになります。

このように、同系色で上下に濃淡を使い分けたコーディネートもモノトーンといえるのです。

全体的に青を基調としたコーデ
ネイビージャケット×ジーンズまた、モノトーンの服はなんにでも合わせやすい色味なので、着回ししやすいというメリットがあります。モノトーンの服を何着か持っていると、組み合わせやすいですね。

しかし、いつもモノトーンだと味気なくなってしまうので、マフラーなどの小物にアクセントカラーを持ってくることで、暗くなりがちなモノトーンファッションが明るくすることができます。

3-3 天然「素材」で、20代と違う大人の男性を演出しよう

綿やウールなどの天然素材をうまく組み合わせることで、すてきな30代のメンズファッションになります。
ウール素材
ウール
「綿」素材は、やわらかくて春らしい印象になります。

綿素材のジャケット
綿ジャケット着る季節によって同じアイテムでも素材が変わるのはご存じでしょうか?例えば、春に着るセーターは綿素材が多く、秋・冬に着るセーターはウール素材がほとんどです。

実は同じアイテムで違いがあるので、実際にアイテムの素材表記を確認してみてください・

また、夏におすすめなのは「麻」素材です。
麻シャツ
麻シャツ麻素材は、さらっとした軽い気ごちであることから、暑い夏の日にぴったりな素材です。
このように天然素材を意識的に選びながらも、季節も意識してコーディネートできるようになると、今までメンズファッションがさらに一歩前進します。

4.30代のメンズファッションに欠かせないマストアイテム10選

4-1 コートは丈が短めはカジュアルな印象、長めはかっちりとした印象に

コートステンカラーコート×Vネック厚手セーター冬の主役となるコートは、着丈の長さで大きく印象が変わります。着丈の短いコートは、カジュアルな印象になり、着丈が長めのコートはかっちりとした印象になります

30代らしい大人っぽさを出すのであれば持っておきたい種類のアイテムです。
サイズ感はもちろん細身ですっきりとしたデザインを選びましょう。

より詳しいコートの選び方は多くの写真を使っているこちらの記事を参考にして下さい。

関連記事

4-2 ジャケットは30代カッチリシーンのマストアイテム

ジャケットジャケット×白Tシャツアップジャケットは30代男性のカッチリカジュアルシーンで重要な役割を果たしてくれます。

そして、ジャケットは「色・柄」「素材」「サイズ」の3つがポイントです。
「色」は「暗い色」「明るい色」のどちらかを選びましょう。そして、柄は無地を選ぶと他の服との合わせもしやすく、大人っぽい印象にもなります。

「素材」は薄手のウール素材か綿素材を選びましょう。薄手のウール素材は春にも秋冬にも使うことが出来る定番の素材です。

綿素材は主に春から夏にかけて着る素材ですので、やわらかい印象になります。

また「サイズ」は細身ですっきりとしたものを選びましょう。ジャケットのサイズは「肩幅」「ボタン位置のゆとり」「着丈」「袖丈」の4つがポイントです

より詳しいジャケットの選び方は多くの写真を使っているこちらの記事を参考にして下さい。

関連記事

4-3 セーターはスッキリサイズでスマートな印象に

セーターセーターアップ30代男性が着るセーターは「サイズ」がポイントです。
セーターのサイズは「胸まわり」「お腹まわり」「着丈」の3つに注意をし、すっきりとした細身のものを選びましょう。

より詳しいセーターの選び方は多くの写真を使っているこちらの記事を参考にして下さい。

関連記事

4-4 シャツは高さのある襟元でオシャレ感を出そう

シャツシロシャツアップシャツは台襟に高さのある襟を選ぶことで、スッキリとした印象になり大人っぽく見えます。
また、シャツの「サイズ」は「胸回り」と「ウェスト回り(胴回り)」の2か所が特にポイントとなります。すっきりと細身のシャツを選ぶようにしましょう。

より詳しいシャツの選び方は多くの写真を使っているこちらの記事を参考にして下さい。

関連記事

4-5 ブルゾンは着丈の短い、フード無しが決め手

ブルゾンブルゾンアップブルゾンの選び方は「デザイン」がポイントとなります。

30代男性が着るならデザインは、「丈が短めのもの」「フードの付いていないもの」がおすすめです。
「丈が短めのもの」とは、写真の様に、着丈がベルトの下にくる位のことです。この位の着丈のブルゾンは他の服との合わせがしやすく、大人っぽくカジュアルな印象にもなります。

また「フードの付いていないもの」の方が、30代の男性らしい大人っぽい印象を作ることができます。

より詳しいブルゾンの選び方は多くの写真を使っているこちらの記事を参考にして下さい。

関連記事

4-6 チノパンは細身のシルエットで大人カジュアル

チノパン明るい 暗い 比較 チノパンチノパンはスッキリと細みのシルエットを選びましょう。
特にモモ回りのサイズは、綿とポリウレタンが入っている素材であれば指で軽く一つまみ出来る位がジャストサイズです。

より詳しいチノパンの選び方は多くの写真を使っているこちらの記事を参考にして下さい。

関連記事

4-7 ジーンズは濃紺×細身のテーパードシルエットがおすすめ

ジーンズジーンズUP30代男性がカジュアル見えするジーンズを選ぶには、濃いインディゴカラーで細身のシルエットがキモです。
濃いインディゴカラーはスッキリと落ち着いた印象に見えますし、細身サイズを選ぶことでプライベートでも野暮ったく見えないのでおすすめです。

4-8 シューズはレザー×ダークブラウンが鉄板の組み合わせ

レザーシューズレザーシューズレザーシューズは、大人っぽいかっちりとした印象で、足元に持ってくることで全体を引き締める役割を担ってくれます。色は程よい柔らかさが演出できるこげ茶がおすすめです。

より詳しい靴の選び方は多くの写真を使って説明しているこちらの記事を参考にして下さい。

関連記事

4-9 スニーカーも30代はレザーで細身を選ぶとグッド

レザースニーカーレサースニーカ-30代のメンズファッションで取り入れるスニーカーは、細身のサイズを選びましょう。

スニーカー自体がカジュアルな印象になるので、素材感とサイズをすっきりさせることで大人のスニーカーになります。

より詳しい靴の選び方は多くの写真を使って説明しているこちらの記事を参考にして下さい。

関連記事

4-10 マフラー、ストールはオシャレ感をプラスしたい30代男性におすすめ

マフラーマフラーアップ30代男性の服装に少しオシャレ感をプラスしたい時には「ストールやマフラー」を活用するとファッションに春らしさも演出できておススメです。

男性は、ストールなどは馴染みがないかもしれませんが、女性はよく使うアイテムですので、上手く使えると女性からのイメージもアップできるでしょう。

マフラー、ストールの使い方などについて詳しく知りたい方には以下の記事もおすすめです。

関連記事

5.30代男性のメンズファッションを手に入れたい方におすすめするショップ3選

これまでお伝えしてきたポイントをしっかりと押えてお店に行きましょう。
でもやっぱり自分で探すのは難しいと、感じている皆さんでも安心して行けるお店をご紹介します。

5-1 ユニクロ

UNIQLO

これを機に30代のメンズファッションを揃えていこうとお考えの初心者の男性でしたら、ユニクロがお勧めです。

値段も手ごろですし、全国展開していることから、気軽にお店に行くことが出来ます。
加えて、だれもが安心して着られるベーシックでシンプルなデザインが特徴と言えるでしょう。

色の選択肢は多いけど柄物は少ないのでファッション苦手な男性でも選びやすいのが安心ですね。よくわからない場合は近くにいる店員さんに聞いてから購入しましょう。

5-2 多くの選択肢から選ぶなら、伊勢丹メンズ館

伊勢丹メンズ館

新宿にあるデパートで、地下1階から8階まで全てメンズアイテムが揃っています。日本最大級の品揃えの豊富さなので、季節別のコート、セーターやマフラーから、定番アイテムのジャケット、チノパン、靴、バッグ、ベルトなど30代男性がメンズファッションで使うアイテムは全て手に入れることができます。

ただし、各アイテムは色々なフロアで展開されているので、慣れていないと、最適な1点を選ぶのがとても難しく感じると思います。

カジュアルウェアは6階、靴とバッグは地下1階、ベルトなどの雑貨類は1階に多く取り揃えているので、参考にして下さい。

5-3 自分で選ぶのはやっぱり難しい・・・という方は、ライフブランディング

>>ライフブランディングのサイトはこちら<<

お店に行ったけれど、いい物が選べないなど、ショップでの買い物が得意ではない、30代の男性はぜひ弊社にお越し下さい。

弊社は男性専門でファッションコーディネートサービスを提供しています。現在までに1万人以上のお客さまにご利用頂いています。

上記等のショップとは異なり、まずはカウンセリングから始まり、サイズを計測してから、最適な服をプロのスタイリストが選びます。

30代男性がカジュアルシーンで使うブルゾンやセーターにチノパン、特別なシーンで着るジャケットなども購入することが可能です。

きっと今までに見たことがない、大人っぽくスマートな印象になるはずです。

服選びに悩まれた際には、下記ホームページの無料ご相談フォームもしくは、フリーダイヤル0120-470-460まで、ぜひお気軽にご連絡下さい。

6.おすすめの通販ショップ【BEST3】

服装選びはサイズが重要なため、デートなど重要なシーンで着る場合は、お店で試着をして選ぶことをおすすめします。とはいうものの、「お店に行く時間がない!」「そもそもお店が近くには無い!」という方もいるでしょう。その場合はネットで購入するのも一つの手でしょう。

6章では、そんな方のために、おすすめの通販ショップ【BEST3】をご紹介します。

【BEST1】「マネキン買い」で失敗知らず!メンズファッションプラス

おすすめ通販①


やりすぎない、失敗しない無難な男服をコンセプトに、ファッション初心者でも気軽に買える「マネキン買い」が可能。コーディネート写真でいいなと思ったアイテムが一式で購入できてしまうのでラク!

【BEST2】「大人っぽいきれいめアイテム」ならスプートニクス

おすすめ通販②


こちらも大人っぽくキレイめなアイテムが揃います。アイテムの種類が豊富で、選びやすいのも特徴。

【BEST3】厳選アイテムで初心者も買い物しやすいDcollection

おすすめ通販③


シンプルでベーシックなアイテムが厳選された通販ショップです。ファッション初心者向けにファッションが学べるメディアやコーディネート例も豊富にあるので、ファッションがあまり得意でない方にもやさしい通販サイトです。

7.まとめ

20代の頃に買った服を30代になっても着ていたけれど、いざお店に行っても何を選べばよいかわからない、年相応の服装がわからない…

そんな皆さんにとって参考となる記事になれたでしょうか。
ポイントは上半身に着る上着もしくはインナーに「襟のついたアイテム」を選ぶことです。

そして、「サイズ」と「色」選びを意識してコーディネートすることで、周りから大人っぽく見て貰えることをお約束しましょう!

この機会に、ぜひお店に行って洋服を試着してみてください。
わからなければ定員さんに聞くことが重要です。

30代男性による大人のメンズファッションをぜひ楽しんでいただけたら幸いです。

記事を読んでも、自分で出来ない方はプロに相談

ロジラボの記事を読んではみたものの、自分では難しそう・・・という方は、ぜひ、プロにお任せ下さい。ロジラボの記事を執筆している男性専門コーディネートサービス「ライフブランディング」があなたにふさわしい服装をご提案します。無駄な時間や労力を使わずに印象アップさせましょう。

・自分に合う服装が分からない
・せっかく買ったのに全然着ていない洋服がある
・どのお店で何を買っていいか分からない
・服装がいつもワンパターンな気がする・・・
・女性に好印象の服装が知りたい

ライフブランディングは、10年以上に渡って1万人以上の男性の服装のサポートをしてきた、男性専門ファッションコーディネートサービスのパイオニアです。
婚活やビジネス、デートなどの大切なシーンに合わせて、最もあなたにふさわしい服装のご提案から、アイテムのご用意までを代行します。