気温10度何着る?最高・平均・最低で分けて失敗しないメンズ服装16

アイキャッチ 10 度 服装 メンズ

「気温10度って何を着ていればいいのだろうか・・」

天気予報で「気温10度」と聞くと「寒そうだな」と感じる気温ですが、まだまだ1桁になってないから大丈夫だろと油断をして凍える思いをした人も多いのではないでしょうか

気温10度というのは11月~4月中旬の秋~冬~春の時期になる気温です。

真冬の服装は決めやすいですが、冬の入口と出口にあたる季節の変わり目では一日の中でも10度前後の気温差がある日も多く、一日を快適に過ごすことが難しい時期でもあります。

しかし、実は「気温10度」を快適に過ごすためには気温10度」を「最高」「平均」「最低」に分けることで失敗しない洋服選びをすることができます!

例えば

「最高10度」であれば真冬の時期なので、厚手のコートとマフラーや手袋の防寒をしよう
「平均10度」であれば、冬の入口、出口の気温だけどまだまだ寒いので防寒をしっかりとしよう
「最低10度」であれば春先や秋先の気温なので、薄手の羽織り物を上手く使おう

このように「気温10度」を「最高・平均・最低」のどこで見るか?によって間違いのない服装を決めることできます!是非この分け方と着る服装をマスターして「気温10度」で出かける際も一日中快適に過ごせるようになりましょう!

“気象庁のデータを元にして記事を作成しています”

気象庁のホームページには過去30年の東京の月別の最高気温や最低気温などの平均データが掲載されており、以下でご説明する内容はそのデータをもとにしています。

(出典:http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/nml_sfc_ym.php?prec_no=44&block_no=47662&year=&month=&day=&view=a2)

また、他のページには、その他の都市の気温や、過去100年以上気温のデータなどもありますので、参考にしてみて下さい。

データを元にグラフ化したもの気象庁引用のグラフ

 そして、日毎の気温のデータについては、以下のサイトで1960年代以降の毎日の天気とともに、最高気温と最低気温が簡単に確認できます。明日以降の服装を考える際などには参考になると思います。

(参考:https://weather.goo.ne.jp/past/)

目次

1.【最高・平均・最低】10度にわけて服装を変えていく!

【気温10度】と聞いた時にはそれが「最高」「平均」「最低」のどこかを判断して洋服を変えていきましょう!

「最高が10度」の場合はクリスマス寒波後の12月下旬~2月中旬の真冬の時期の気温なのでしっかりとした防寒が必要です。

最高気温10度

 【代表コーデ:コート×マフラーカジュアルコート×マフラー
「平均」が10度の場合は12月の上旬~12月下旬まで、2月の下旬から3月下旬の気温です。真冬の入口と出口になりやすい気温で、寒いと感じる日も多く羽織り物は必須です。

 【代表コーデ:ブルゾンブルゾン
「最低10度」
の場合は3月下旬から4月の下旬までと11月の気温です。冬から春へ、秋から冬に行くタイミングの気温です。この辺りから冬物のコートではなく少し薄手の羽織り物が活躍をしてきます。

代表コーデ:ジャケットネイビージャケット×白シャツ×ベージュチノパン×レザーシューズこのように10度といっても「最高・平均・最低」によって大きく服装が変わります。簡単に代表例だけを紹介をしてきましたが、2章からは他のバリエーションもみていきましょう!

2.【最高気温が10度】でおすすめのアイテムを使ったコーディネート

「最高気温」が10度の場合は真冬の12月下旬~2月中旬時期の気温ですので防寒対策は必須です!

12月下旬~2月中旬最高気温10度

最高気温が10度を切ってしまうと、しっかりと防寒をしておかないと外で凍えてしまうくらい寒いと感じる気温です。
最高気温が10~15度くらいでは人によって暖かく感じて薄着にしてしまう人もいますが、10度を着ると誰しもが寒く感じるので、ここの境目の気温には注意してください!

2-1 「ニットブルゾンコート」が最高気温10度の必須アイテム

ニットブルゾンニットブルゾン×コート最高気温10度で活躍するのはニットブルゾンコートです。厚手のウールタイプのものであれば防寒対策はばっちりです!伸びるタイプの素材を使ったものであればすっきりとしたシルエットのまま動きやすさをキープすることができます!

2-2 「ダウンコート」で防寒対策はばっちり!

ダウンコート
ダウン×ジーンズ最高気温10度で防寒対策をばっちりにするならダウンコートもおすすめです!ダウンコートは暖かいですがモコモコとしやすいので、女性とデートにでかけるような大人っぽい雰囲気を出したいときにはサイズ感をすっきりとさせることがポイントです。

2-3 「ステンカラーコート」で冬場のオンオフ兼用

ステンカラーコートステンカラー×セーター×ジャケット最高気温10度でビジネスでもカジュアルでも使いやすいのはステンカラーコートです!ジャケットの上から着ても裾が出ないような丈にしておけばどの場面でもかっちりとさせることができます!

2-4 「チェスターコート」はスタイリッシュなコート

チェスターコート
チェスター
よりスタイリッシュに見せる事のできるチェスターコートも最高気温10度でおすすめです!首元が空くのですっきりとした印象になります。ただ少し、寒いと感じることもあるのでその場合にはマフラーやタートルネックを合わせておくといいでしょう!

2-5 「ダッフルコート」はカジュアル感強め

ダッフルコート
ダッフル
ダッフルコートはトグルと呼ばれるかぎ爪型のボタンがついたカジュアル感のあるコートです。寒くて手袋をつけたままでもボタンが外せるようにとして作られたものなので寒い時も使い勝手がいいアイテムです。

2-6 「Pコート」はサイズ感に要注意

PコートPコートPコートは元々海軍や漁師間で使われいた、防寒ばっちりなアイテムです!Pコートは四角いボックス型のシルエットになりやすいので、サイズ感を大きくして野暮ったくならないように身幅の大きさには注意が必要です!

2-7 「マフラー×手袋」防寒しながらオシャレのアクセント

ダウン×マフラー×手袋最高気温10度で最低が0度を割る様なときにはマフラーや手袋を使うと安心です。冬場は全体的に暗い色が増えてしまうので、マフラーに少し色味を入れる事によっておシャレ感を出すことができます。

マフラーの巻き方についてはこちら↓
関連記事

3.【平均気温が10度】でおすすめのアイテムを使ったコーディネート

平均気温10度は真冬の入口と出口にあたり時期になる気温です

12月の上旬~12月下旬・2月下旬~3月下旬

日によっては最高気温が15度を超えるような日がありますが、 最低は5度くらいまで下がったりと寒暖差が激しいタイミングです。日中は暖かいからと薄着をして出かけると後悔するので注意しましょう!

3-1 「ブルゾン」は平均10度で大活躍

ブルゾンブルゾン厚手の綿タイプのブルゾンは平均気温10度で使いやすいアイテムです。朝・夕の冷え込むタイミングでも前を閉じていればしっかりと防寒をすることができて、日中の暖かいなというタイミングでも前を開けておけば快適に過ごすことができます。

3-2 「ジャケット×セーター」でかっちりめの防寒対策

ジャケット×セーター
ネイビージャケット×グレーセーター
女性とディナーデートに行かれるような大人っぽくしたい際にはジャケットに薄手のセーターを入れておくと、大人っぽさをキープしたまま防寒対策をすることができます。あまり厚手のものだと着膨れして野暮ったくなってしまうのでセーターのサイズには要注意です!

3-3 「ジージャン」は男らしい羽織り物

ジージャン黒ジージャン×サマーセーター×ベージュチノパンジージャンも厚手になっていることが多いので、男らしさを出しながら防寒対策をする場合にはうってつけのアイテムです。寒い時期だともこもこと柔らかい印象になるアイテムが多いですが1つ男らしいものを持っておくとバリエーションが広がるのでおすすめです

3-4 「スプリングコート」は大人な羽織り物

スプリングコートスプリングコート冬場のコートと比べて少し薄手になっているので、平均気温10度で使いやすいアイテムです。スプリングコートはブルゾンやジージャンと比べて丈が長めなので、大人っぽい印象になるコートです。

3-5 「厚手セーター」で春の先取り

厚手セータータートルネック平均気温10度であれば暑がりな人は羽織り物を持たずに厚手のセーターで活動することもできます。ただし、さすがに最低気温が一桁前半になってくると寒いと感じやすいので出かける際にはしっかりと気温に注意してください!

4.【最低気温が10度】でおすすめのアイテムを使ったコーディネート

「最低10度」の場合は冬から春へ、秋から冬に行くタイミングの気温です。

3月下旬~4月下旬・11月

この辺りでは最高が20度近くまで上がる事もあるので薄手のアイテムを用意しておくことがおすすめです

4-1 「ジャケット」は大人のメンズの必須アイテム

ジャケットネイビージャケット×白シャツ×ベージュチノパン×レザーシューズ最低気温10度ではシャツやTシャツ1枚ではまだ肌寒いと感じやすいく、羽織り物が必要です。このタイミングで大人の男性であれば使う場面が多いのはジャケットです。

ウールタイプのものであれば防寒も出来ますし羽織るだけで大人っぽさを出すことが出来るので非常に使い勝手のいいアイテムです。

4-2 「カーディガン」は簡単にバッグにしまえて汎用性抜群

カーディガンカーディガン×水色Tシャツ最低気温10度では最高気温がが20度近くまであがり暑いと感じることもあります。そうしたときに脱いで簡単にバッグにしまえるような薄手のカーディガンはおすすめです。朝・夕の寒暖差が大きい日もあるので着脱できると便利です

4-3 「パーカー」でカジュアルに羽織る

パーカーパーカー最低気温10度で使えるカジュアルな羽織り物はパーカーです。フードがついているのでスポーティな印象になりますので、お花見や紅葉狩りのようなアクティブに出かけるときに使いやすいアイテムです

4-4 「薄手のセーター×シャツ」で羽織らずに防寒

薄手セーター×シャツライトグレーセーター×チャコールチノ羽織りものではなくて、薄手のセーターをシャツに重ねることで最低気温10度を快適に過ごすことが出来ます。ウール素材のセーターであればカーディガンと同じく薄手のものにしておけば保温もしてくれつつも脱いだ後にバッグに仕舞うのも簡単にできるので1つ持っておくと便利なアイテムです!

5.【気温10度】のメンズの服を買うならこの店!おすすめ3選

5-1 「トゥモローランド」で気温とオシャレに気を使ったコーディネート

トゥモローランドHP

渋谷、新宿、丸の内、名古屋、大阪、京都やその他大都市にあります。アイテムのバリエーションも豊富で、キレイ目で大人っぽい服が多くあります。

駅近辺のファッションビルや繁華街に路面店を展開していることから、実際に自分の目で見てしっかりと選びたい方におすすめです。

最高気温10度で着るコートやマフラー、手袋などの真冬で使えるアイテムから、平均気温10度で着れるブルゾンやジージャン、厚手セーター、最低気温10度で着るセーターや薄手の羽織りものなど、時期によって気温に合わせてコーディネートが出来るように取り揃えているので、よく吟味して選んでみて下さいね。

5-2 「伊勢丹メンズ館」で気温に合わせたものをトータルで揃える

イセタンメンズHP

新宿にあるデパートで、地下1階から8階まで全て男性向けのアイテムが揃っています。

日本最大級の品揃えの豊富さなので、コート、ジャケット、セーター、シャツ、ブルゾン、パーカー、カーディガンなど【気温10度】で使えるメンズファッションアイテムは時期に応じて全て揃います。

全館見て回るだけでもかなりの時間を有しますので、日頃からオシャレを楽しむ機会の多い男性であれば、ショッピングを楽しむことが出来るでしょう。

ふだんカジュアル量販店で買う機会の多い初心者~中級者の方の場合、行くべきお店がわかり辛い可能性が高いのと、価格設定が大きいことから注意が必要です。

5-3 「ライフブランディング」は自分で選ぶことが難しい方に最適

メンズパーソナルスタイリストサービス ライフブランディングHP

弊社は男性専門の個人向けファッションコーディネートサービスを提供しています。今まで1万人以上のお客さまのコーディネートのお手伝いをしてきました。

それぞれのお客さまの状況をヒアリングした上で、最適な服や雑貨を提案しますので、一般的なお店だと自分ではなかなか決められないという方におすすめです。

特に【気温10度】という時期は着て行く服装を間違えてしまうと、快適に過ごすことが難しいので自分で買うのは自信がないという場合には、ぜひ私たちにお任せ下さい。

また、一人一人の着て行くシーンやサイズが違うことも難しさの原因の一つ。ジャストサイズを選ぶには、自分の体型の特徴を知る必要があります。私たちは、お客さま一人一人のサイズを測り、そのサイズを基にプロが最適な洋服を選びます。

気温に合わせたファッションで迷った時には、ぜひお気軽にご連絡下さい。無料相談も承っています。

6.おすすめの通販ショップ【BEST3】

服装選びはサイズが重要なため、デートなど重要なシーンで着る場合は、お店で試着をして選ぶことをおすすめします。とはいうものの、「お店に行く時間がない!」「そもそもお店が近くには無い!」という方もいるでしょう。その場合はネットで購入するのも一つの手でしょう。

6章では、そんな方のために、おすすめの通販ショップ【BEST3】をご紹介します。

【BEST1】「マネキン買い」で失敗知らず!メンズファッションプラス

おすすめ通販①


やりすぎない、失敗しない無難な男服をコンセプトに、ファッション初心者でも気軽に買える「マネキン買い」が可能。コーディネート写真でいいなと思ったアイテムが一式で購入できてしまうのでラク!

【BEST2】「大人っぽいきれいめアイテム」ならスプートニクス

おすすめ通販②


こちらも大人っぽくキレイめなアイテムが揃います。アイテムの種類が豊富で、選びやすいのも特徴。

【BEST3】厳選アイテムで初心者も買い物しやすいDcollection

おすすめ通販③


シンプルでベーシックなアイテムが厳選された通販ショップです。ファッション初心者向けにファッションが学べるメディアやコーディネート例も豊富にあるので、ファッションがあまり得意でない方にもやさしい通販サイトです。

7.まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は気温10度というものを「最高・平均・最低」にわけることによって快適に過ごすための服装を紹介してきました。気温10度というのは真冬前後の気温にあたるので、格好を間違えて風邪をひいたり、一緒に出掛ける人に寒々しい印象を与えないように注意が必要なタイミングです。

今回紹介した分け方をマスターできれば気温に合わせたコーディネートができるようになり自分が快適に過ごせるだけでなく周りからも、「季節感ある服装をいつもしているよね」と褒められること間違いなしです!是非活用してみてください!

記事を読んでも、自分で出来ない方はプロに相談

ロジラボの記事を読んではみたものの、自分では難しそう・・・という方は、ぜひ、プロにお任せ下さい。ロジラボの記事を執筆している男性専門コーディネートサービス「ライフブランディング」があなたにふさわしい服装をご提案します。無駄な時間や労力を使わずに印象アップさせましょう。

・自分に合う服装が分からない
・せっかく買ったのに全然着ていない洋服がある
・どのお店で何を買っていいか分からない
・服装がいつもワンパターンな気がする・・・
・女性に好印象の服装が知りたい

ライフブランディングは、10年以上に渡って1万人以上の男性の服装のサポートをしてきた、男性専門ファッションコーディネートサービスのパイオニアです。
婚活やビジネス、デートなどの大切なシーンに合わせて、最もあなたにふさわしい服装のご提案から、アイテムのご用意までを代行します。